また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4154449 全員に公開 山滑走 白馬・鹿島槍・五竜

白馬乗鞍岳:大人気のツアールートは大賑わい

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年04月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴高温、風は山頂でやや強いが天狗原まではほぼ無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
混雑を予想して千葉のわが家を2:15に出発。長野ICからオリンピック道路を経由して7:15頃には駐車場に到着した。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:33
距離
13.5 km
登り
732 m
下り
1,742 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・前日朝までの降雪量がロープウェイ上駅付近で約10cmあったとのこと。高温で山頂の近くまで雪面は柔らかく、新雪は深いところで10〜15cmほど、山頂下の急斜面は上部に行くと雪面はやや硬くなりスリップして転倒する方が見られたがクトー装着で安定して登頂できた。山頂付近はシュカブラ形成あり、白馬大池が見えるあたりまで進むエリアはガリが残っていた。
・滑走はシュカブラエリアは滑り易く、急大斜面は10cmほどの湿新雪で慎重にターンした。天狗原からの下山滑走は上質ザラメで快適滑走を堪能できた。
その他周辺情報・7:15到着時、ゴンドラリフト乗場近接の駐車場は7割ほどで余裕あり、無料であった。
・前週末はチケット購入、ゴンドラ乗車に1時間半以上要したとのヤマレコ報告あり。この日はチケット販売、ゴンドラ始発時間を早めていたため、待ち時間は少なかった。
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図 [pdf]

写真

長野ICから白馬に向かうが、いつものサンサンパーク白馬から白馬三山のグレイトビューをゲット
2022年04月09日 06:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野ICから白馬に向かうが、いつものサンサンパーク白馬から白馬三山のグレイトビューをゲット
1
所定時間より早くゴンドラの運転開始され、ロープウェイも早く運転開始されたが早くも長蛇の列
2022年04月09日 08:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所定時間より早くゴンドラの運転開始され、ロープウェイも早く運転開始されたが早くも長蛇の列
1
ロープウェイ上駅からスタートです
2022年04月09日 09:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ上駅からスタートです
高温のため雪面は柔らかい。小蓮華から白馬三山のグレイトビューが眼前に現れ、テンションアップ
2022年04月09日 09:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高温のため雪面は柔らかい。小蓮華から白馬三山のグレイトビューが眼前に現れ、テンションアップ
緩斜面を快適にシール登行
2022年04月09日 09:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩斜面を快適にシール登行
少し急になってきた。八方尾根、唐松・五竜・鹿島槍をバックに絵になるショット
2022年04月09日 09:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急になってきた。八方尾根、唐松・五竜・鹿島槍をバックに絵になるショット
白馬大雪渓が見えます
2022年04月09日 09:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大雪渓が見えます
急斜面に頑張ってシール登高、雪面が柔らかいためクトーは使用せず、山スキー新人Oさんに登り方のノウハウを講釈しながら
2022年04月09日 09:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面に頑張ってシール登高、雪面が柔らかいためクトーは使用せず、山スキー新人Oさんに登り方のノウハウを講釈しながら
1
斜度が少し緩んできた
2022年04月09日 10:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度が少し緩んできた
1
白馬さの山頂直下の急な大斜面を見ながら頑張ります
2022年04月09日 10:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬さの山頂直下の急な大斜面を見ながら頑張ります
天狗原で大勢の方々が休憩しています。我々も大斜面の末端で休憩
2022年04月09日 10:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原で大勢の方々が休憩しています。我々も大斜面の末端で休憩
1
多く方々が隊列組んで大斜面を頑張ります
2022年04月09日 10:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多く方々が隊列組んで大斜面を頑張ります
急斜面トラバース、雪面が少し硬くなってきてスリップ転倒する方もチラホラ、クトー装着しているため安定登高できました
2022年04月09日 11:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面トラバース、雪面が少し硬くなってきてスリップ転倒する方もチラホラ、クトー装着しているため安定登高できました
シュカブラエリアを通過、ハイマツ帯は辛うじて雪が繋がっておりついに登頂。
2022年04月09日 12:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラエリアを通過、ハイマツ帯は辛うじて雪が繋がっておりついに登頂。
1
白馬大池が見えるところまで進み、見えますがもちろん雪の下です。山荘も埋まっています。雪倉岳・朝日岳も見え、初体験の相棒は大感動です。
2022年04月09日 12:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬大池が見えるところまで進み、見えますがもちろん雪の下です。山荘も埋まっています。雪倉岳・朝日岳も見え、初体験の相棒は大感動です。
さあ滑走開始です。シュカブラエリアは意外にターンしやすく一安心
2022年04月09日 12:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ滑走開始です。シュカブラエリアは意外にターンしやすく一安心
Oさんも無難に滑走し始めました
2022年04月09日 12:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Oさんも無難に滑走し始めました
1
小生もスタート
2022年04月09日 12:36撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小生もスタート
急斜面は慎重に高度を落とします
2022年04月09日 12:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面は慎重に高度を落とします
10cm余の湿新雪、板にしっかり乗り慎重に大回りターンを楽しみました
2022年04月09日 12:44撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10cm余の湿新雪、板にしっかり乗り慎重に大回りターンを楽しみました
1
急大斜面を気持ち良く滑走
2022年04月09日 12:46撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急大斜面を気持ち良く滑走
相棒も無事に急大斜面をクリア
2022年04月09日 12:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒も無事に急大斜面をクリア
1
振り子沢方向に向かって滑走すべく進みます
2022年04月09日 12:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り子沢方向に向かって滑走すべく進みます
1
蓮華温泉に向かう振り子沢ツアールートを標高差100mほど気持ちよく滑走し、天狗原に登り返します。
2022年04月09日 13:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華温泉に向かう振り子沢ツアールートを標高差100mほど気持ちよく滑走し、天狗原に登り返します。
1
天狗原の祠で滑走準備し、いよいよ快適ザラメ滑走です
2022年04月09日 14:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原の祠で滑走準備し、いよいよ快適ザラメ滑走です
振り返ると白乗急大斜面のシュプールが陽に照らされ光っています
2022年04月09日 14:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると白乗急大斜面のシュプールが陽に照らされ光っています
この辺はフィルムクラストで気持ち良い滑走感で、つい雄叫びを上げてしまいました。
2022年04月09日 14:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はフィルムクラストで気持ち良い滑走感で、つい雄叫びを上げてしまいました。
まだまだ続く快適斜面、どのルートで滑走するか、贅沢な悩みです
2022年04月09日 14:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く快適斜面、どのルートで滑走するか、贅沢な悩みです
できるだけノートラエリアを快適滑走します
2022年04月09日 14:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
できるだけノートラエリアを快適滑走します
1
相棒も素晴らしいツアー滑走を堪能
2022年04月09日 14:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相棒も素晴らしいツアー滑走を堪能
杓子岳、白馬鑓を右手にナイスショット
2022年04月09日 14:18撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子岳、白馬鑓を右手にナイスショット
林道に近づいてきました。最後のグレイトビュー撮影、JACY'S Kitchenで休憩、生ビールで疲れを癒し❓長い長いゲレンデ滑走を頑張って、満足の一日が終了しました。
2022年04月09日 14:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に近づいてきました。最後のグレイトビュー撮影、JACY'S Kitchenで休憩、生ビールで疲れを癒し❓長い長いゲレンデ滑走を頑張って、満足の一日が終了しました。
1

感想/記録

・栂池高原スキー場から白馬乗鞍へのツアーは、以前は4月中旬からGWにかけて残雪期に蓮華温泉♨️をベースに朝日岳、雪倉岳、金山沢など、頻回にB Cツアーを、多数のちば山メンバーなどと楽しんでいたが、最近は高齢になり体力的にもきつくなり、シーズン初めの天狗原までの日帰りパウダーツアーを楽しむことが主体であった。
・今回は山スキー新人のOさんを案内して、北アルプス北部の絶景を眺めながら、高温であるが絶好のツアー日和に白馬乗鞍に登頂し、残雪期B Cツアーの醍醐味を味わうことができた。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:225人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ