また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 416700 全員に公開 沢登り丹沢

中川川水系 菩提沢

日程 2014年03月16日(日) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れ(最高の沢日和)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
焼津駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

焼津9:28−
焼津橋−
10:30標高430m堰堤上10:40−
11:08標高520m二俣−
(右俣へ)
11:153段13m滝基部−
(右岸高巻き)
11:38 10m滝上部−
12:12標高620m三俣−
(これより上部雪渓のため左岸尾根へ)
12:42菩提沢左岸尾根/標高745m−
12:45標高755mピーク13:05−
左岸尾根下降−
13:55焼津橋
コース状況/
危険箇所等
■菩提沢

 あまり記録も見ないマイナー沢で丹沢湖畔の焼津(やけづ)集落に注ぎ込んでいる。
 下部は堰堤が連続し、特に標高420mに出てくる堰堤は巨大!
 標高520m二俣を右に進むと、3段13m滝と10m滝が連続しており見事。
 遡行グレード:1級(ただし下降含め正確な地図読みができる前提)

|鷦屮好據璽垢肋督泥棔璽半茲蠑譴梁膩臣鷦崗譴よいであろう。
 県道から湖畔側に少し入ったところにあり、菩提沢に架かる焼津橋のすぐ下だ。
 20台以上は停められる。
 公共交通機関利用なら新松田駅から西丹沢行きに乗り焼津バス停下車。

 マイナーゆえ入渓は少し面倒。焼津橋の北端から下り笹薮を少々漕ぐか、
 南端から下り一本南側の小さな支流を越えると右岸作業径路が出てくるので
 これを使って堰堤を6個やり過ごす。

沢が西南西を向き出すと左から少ない水量で8m滝で合わさる支流を見る。
 本流は小滝と2m滝だ。
 西北西に向きを少し変えると要塞のような15m以上ある巨大堰堤出現。
 遠目からは一瞬大滝か?と思わせるほどで、これだけでかい堰堤も丹沢では
 珍しい部類であろう。
 右岸の小さな支流手前まで戻って、上部に見えるタンカン橋を渡って高巻く。
 古いロープ沿いに巻けば問題ない。

さらに標高520m二俣まで9個ほど堰堤を越えなければならない。
 最初の5つは左、次の3つは右、最後の1つは右。

ど弦520mはこの沢の二俣といってよい。
 水量比は2:3で、左俣はP756m菩提沢ノ頭(富士見平)に突き上げるが
 水量的にも高度的にも右俣が本流と思われる。

ケλ鵑貌り少しでいよいよこの沢の大滝が姿を現す。
 3段13m(8+4+1)と10mといったところか。
 最初の8mは直登は厳しい印象なので、左手のザレ場の手前からザレ場を
 迂回するように高巻く。
 10m滝も一緒に大きく巻いていく。薄っすらと獣道程度の踏み跡あり。

左から3段10mほどの水量少ない支流を見送ると、
 標高620mで沢は三俣になっている。
 水量比は5:3:1で本流は左沢なのだろうが、そこから上流は
 (やっぱり出たかぁ〜)沢一面が雪渓に埋まっていたので
 仕方なく中俣に架かる5m直瀑を左尾根から巻き越し、すぐに右沢との
 界尾根に乗ってこれを詰めてみた。
 やや急ながら菩提沢左岸尾根755mピークの西側コル近くに出た。
 左岸尾根は明瞭な踏み跡がついている。
 少しで非常に開放的で展望のよい755mピーク。
 アンテナ塔も建っている。

Р嫉海755ピークから南東尾根に乗り焼津橋を目指した。
 作業径路は630m辺りからどうやら南尾根に下りているので
 それは止めて、あくまで地図とコンパスを使って、左が植林帯になっている
 南東尾根を下ることにする。
 標高510m辺りの看板跡と植生保護柵の穴を潜ると、少し小岩混じりの
 広葉樹の急尾根になる。
 再び植林帯内となって下には県道や焼津集落の赤い屋根、駐車場まで見える
 のだが、県道までは護岸堤になっている。
 末端の神奈川県マークの石碑から急な右手斜面をクライムダウンすれば
 菩提沢一番目の堰堤上に出た。
過去天気図(気象庁) 2014年03月の天気図 [pdf]

写真

焼津バス停
2014年03月16日 09:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼津バス停
1
菩提沢にかかる焼津橋
2014年03月16日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菩提沢にかかる焼津橋
1
マイナーそうだなぁ
2014年03月16日 09:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナーそうだなぁ
2
堰堤続くよどこまでも
2014年03月16日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤続くよどこまでも
2
右岸径路を使って堰堤パス
2014年03月16日 09:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸径路を使って堰堤パス
1
ようやく沢に下りる
2014年03月16日 09:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく沢に下りる
1
うぉ!超巨大堰堤
2014年03月16日 10:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うぉ!超巨大堰堤
1
左のタンカン橋から巻きます
2014年03月16日 10:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のタンカン橋から巻きます
1
ロープもあるし
2014年03月16日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープもあるし
1
しかしでかいな
2014年03月16日 10:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしでかいな
1
さらに堰堤続くよ
2014年03月16日 10:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに堰堤続くよ
1
かながわ水源の森の看板
2014年03月16日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かながわ水源の森の看板
1
石積み堰堤
2014年03月16日 10:58撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石積み堰堤
1
標高520m二俣
2014年03月16日 11:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高520m二俣
1
所々雪渓あるけど問題なし
2014年03月16日 11:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々雪渓あるけど問題なし
2
3段13m大滝じゃん
2014年03月16日 11:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3段13m大滝じゃん
1
左から巻きに入る
2014年03月16日 11:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から巻きに入る
1
ようやく3段目も見えてきた
2014年03月16日 11:23撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく3段目も見えてきた
1
下からだと2段しか見えなかったんだ
2014年03月16日 11:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下からだと2段しか見えなかったんだ
1
さらに上には10m滝がある
2014年03月16日 11:30撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上には10m滝がある
1
もうすぐ高巻きも終わり
2014年03月16日 11:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ高巻きも終わり
1
最後は雪渓踏み抜いてきました
2014年03月16日 11:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は雪渓踏み抜いてきました
標高620m三俣状
2014年03月16日 12:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高620m三俣状
1
右俣はルンゼ状
2014年03月16日 12:09撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣はルンゼ状
1
中俣は5m垂瀑
2014年03月16日 12:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中俣は5m垂瀑
1
で、本流の左俣は・・・
やっぱり雪渓残ってたかぁ
2014年03月16日 12:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、本流の左俣は・・・
やっぱり雪渓残ってたかぁ
1
左俣に入ってすぐの支流の滝
2014年03月16日 12:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣に入ってすぐの支流の滝
1
仕方ないから中俣5m滝を左から巻き越して
2014年03月16日 12:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方ないから中俣5m滝を左から巻き越して
1
中俣も雪渓だ
2014年03月16日 12:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中俣も雪渓だ
中俣と右俣の界尾根を登ることにする
2014年03月16日 12:22撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中俣と右俣の界尾根を登ることにする
1
スカイライン間近
2014年03月16日 12:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイライン間近
1
菩提沢左岸尾根に出ました
2014年03月16日 12:38撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菩提沢左岸尾根に出ました
1
755mピーク
非常に開放的
2014年03月16日 12:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
755mピーク
非常に開放的
3
世附権現山を振り返る
2014年03月16日 12:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附権現山を振り返る
1
755ピークはミツマタの群生
2014年03月16日 12:42撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
755ピークはミツマタの群生
2
ここはまだ蕾状態
2014年03月16日 12:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはまだ蕾状態
1
アンテナ塔の向こうは檜洞方面
まだたっぷり積雪
2014年03月16日 12:45撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナ塔の向こうは檜洞方面
まだたっぷり積雪
さて南東尾根を下りだす
2014年03月16日 13:04撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて南東尾根を下りだす
時折コースサイン
2014年03月16日 13:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折コースサイン
新緑はまだ先
2014年03月16日 13:08撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑はまだ先
1
作業場のようだ
2014年03月16日 13:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業場のようだ
下の方はミツマタがほころび始めていた♪
2014年03月16日 13:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方はミツマタがほころび始めていた♪
2
焼津集落が眼下なんだけど
尾根の末端は一見行き詰まり
2014年03月16日 13:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼津集落が眼下なんだけど
尾根の末端は一見行き詰まり
1
神奈川県マークの境界標から右へ急な斜面を下りる
2014年03月16日 13:46撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神奈川県マークの境界標から右へ急な斜面を下りる
1
菩提沢一番目の堰堤上に出た
2014年03月16日 13:48撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菩提沢一番目の堰堤上に出た
1
今日も探検終わり
2014年03月16日 13:54撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も探検終わり
2

感想/記録
by kamog

昨日は山岳同人会員の結婚式2次会。
mkameちゃん、最高の笑顔。きれいになったね、おめでとうー。

さて今日は気温も高くなるというので一ケ月振りの沢遊び。
パークレンジャーの情報だと奥地を除き残雪もまばらになったとのことで
一ケ月前寺ノ沢の下山中にちょっと気になった菩提沢へ行く。
もう最近は丹沢の沢登りも重箱の隅をつつく的で
地形図でおもしろそうな凹みを見つけては遊んでいる。

菩提沢はigaigaさんなど一部の方がwebで記録を出しているほか
ほとんど記録の見ないマイナー沢だ。
しかし大きな滝もあるという・・・楽しみ。

行ってみれば超巨大堰堤と連続した大滝の2カ所のみだったが
探検気分で楽しめた。

ただ標高620m三俣より上流は一面雪渓が残っており
それ相応の足回りは持ってこなかったので最後で逃げた。

755mピーク、非常に開放的で展望よし。
おまけにミツマタが群生しているんだから
もう少し経てば香しい臭いが充満するであろう。
地形図で予測を立て、現場で照合する力があれば
こういう遊びはやめられない。
今日はロープ一度も出さずに済んだ。
訪問者数:861人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ