ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 4169045
全員に公開
ハイキング
丹沢

蛭ヶ岳↑絵瀬尾根↓ミカゲ沢ノ頭北西尾根:金山谷ルート

2022年04月12日(火) [日帰り]
 - 拍手
体力度
5
1泊以上が適当
GPS
11:48
距離
18.4km
登り
1,747m
下り
1,733m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
8:29
休憩
3:19
合計
11:48
4:59
26
スタート地点
5:37
5:37
5
7:25
7:25
35
8:00
8:00
43
8:43
8:44
7
8:51
8:51
16
9:07
9:08
19
9:27
9:27
15
9:42
9:43
0
9:43
10:21
3
10:24
11:56
3
11:59
12:22
3
12:25
12:25
36
13:01
13:18
63
14:21
14:45
44
15:29
15:30
34
16:11
16:11
8
16:47
ゴール地点
天候 快晴
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
・絵瀬尾根
尾根に乗るまでのウォーミングアップなしの急斜面が一番緊張しました。尾根は登りで迷うことはなさそうですが、地蔵尾根へ合流せず直登するとズルズルの急斜面に突入します。基本的に急斜面(ムチ)と緩斜面の美尾根(アメ)の繰り返しです。

・ミカゲ沢ノ頭北西尾根:金山谷ルート
山頂直下、鞍部へ降りるまでの激下りは設置ロープに頼るか、持参するかです。
下降点を誤まると危険です、慎重にRFが必要。鞍部まで降りてしまえば1230までは迷うとこはないと思いますが、金山谷へ降りる際、尾根末端を間違えると致命傷になるので、ここも慎重にRFされることをお勧めします。
ここから神ノ川へ降ります
2022年04月12日 06:03撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
5
4/12 6:03
ここから神ノ川へ降ります
2019年6月以来、、記憶とは曖昧なもんで、記憶以上の激下りで驚き(ロープがありました)
2022年04月12日 06:09撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
3
4/12 6:09
2019年6月以来、、記憶とは曖昧なもんで、記憶以上の激下りで驚き(ロープがありました)
渡渉はジャンプで行けました、正面の尾根に取付きます
2022年04月12日 06:13撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
3
4/12 6:13
渡渉はジャンプで行けました、正面の尾根に取付きます
ウォーミングアップなしの急登が始まります(汗)
2022年04月12日 06:21撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
3
4/12 6:21
ウォーミングアップなしの急登が始まります(汗)
尾根に乗る最後のトラバース嫌いです
2022年04月12日 06:28撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
3
4/12 6:28
尾根に乗る最後のトラバース嫌いです
ヒトリシズカ
2022年04月12日 06:31撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
9
4/12 6:31
ヒトリシズカ
マゴジャクシ?
2022年04月12日 07:06撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
2
4/12 7:06
マゴジャクシ?
絵瀬尾根はアメとムチの繰り返しです(笑)
2022年04月12日 07:25撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
9
4/12 7:25
絵瀬尾根はアメとムチの繰り返しです(笑)
登りごたえはたっぷりです
2022年04月12日 07:26撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
7
4/12 7:26
登りごたえはたっぷりです
主稜を眺めて休憩
2022年04月12日 07:56撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
11
4/12 7:56
主稜を眺めて休憩
地蔵尾根っぽいとこもあり
2022年04月12日 08:20撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
6
4/12 8:20
地蔵尾根っぽいとこもあり
最後は地蔵尾根へ合流して登るのが正解らしいですが、そのまま尾根を詰めても行けました
2022年04月12日 08:22撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
6
4/12 8:22
最後は地蔵尾根へ合流して登るのが正解らしいですが、そのまま尾根を詰めても行けました
地蔵尾根の有名看板は見つけづらいですねー
2022年04月12日 08:43撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
7
4/12 8:43
地蔵尾根の有名看板は見つけづらいですねー
次の写真は一週間前4/5の同じ場所です
2022年04月12日 09:27撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
11
4/12 9:27
次の写真は一週間前4/5の同じ場所です
寒暖差激しすぎます。。皆様お身体壊しませんように
2022年04月05日 08:22撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
12
4/5 8:22
寒暖差激しすぎます。。皆様お身体壊しませんように
次の写真は一週間前4/5の同じ場所です
2022年04月12日 09:39撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
5
4/12 9:39
次の写真は一週間前4/5の同じ場所です
今日は暑くて水2L消費しました。。
2022年04月05日 08:51撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
7
4/5 8:51
今日は暑くて水2L消費しました。。
最近ポーズが良く分からない(笑)
2022年04月12日 09:42撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
16
4/12 9:42
最近ポーズが良く分からない(笑)
富士山も楽しみです
2022年04月12日 09:42撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
12
4/12 9:42
富士山も楽しみです
菩提から来たスーパーガールさんにTシャツの納品チェック&仕分け手伝ってもらっちゃいました。。ありがとうございましたー♪
2022年04月12日 10:17撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
10
4/12 10:17
菩提から来たスーパーガールさんにTシャツの納品チェック&仕分け手伝ってもらっちゃいました。。ありがとうございましたー♪
みんなで少しずつ担ぎ上げた蛭T達
2022年04月12日 11:13撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
11
4/12 11:13
みんなで少しずつ担ぎ上げた蛭T達
「蛭T」今なら全色、全サイズ揃ってます♪
2022年04月12日 11:13撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
12
4/12 11:13
「蛭T」今なら全色、全サイズ揃ってます♪
白もかっこいいなー
2022年04月12日 11:13撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
11
4/12 11:13
白もかっこいいなー
山荘の中からも富士山はバッチリ見えました
2022年04月12日 11:22撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
8
4/12 11:22
山荘の中からも富士山はバッチリ見えました
トッピングたっぷり蛭カレー
2022年04月12日 11:32撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
13
4/12 11:32
トッピングたっぷり蛭カレー
こっちへ下るのは久しぶり
2022年04月12日 12:27撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
7
4/12 12:27
こっちへ下るのは久しぶり
キクザキイチゲ
2022年04月12日 12:28撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
7
4/12 12:28
キクザキイチゲ
景色がたまらんですねー
2022年04月12日 12:28撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
10
4/12 12:28
景色がたまらんですねー
ミカゲ沢ノ頭からの激下り。。分かりやすいですねー
2022年04月12日 12:32撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
6
4/12 12:32
ミカゲ沢ノ頭からの激下り。。分かりやすいですねー
間違えやすいポイント、檜洞丸から来た時に、ここを真っすぐ進みがち(踏み跡が濃いので)ですが、木階段を左へ降りてくのが正解
2022年04月12日 12:54撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
5
4/12 12:54
間違えやすいポイント、檜洞丸から来た時に、ここを真っすぐ進みがち(踏み跡が濃いので)ですが、木階段を左へ降りてくのが正解
コイワザクラが間もなく咲きそうです
2022年04月12日 12:56撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
7
4/12 12:56
コイワザクラが間もなく咲きそうです
蛭ヶ岳かっこいい
2022年04月12日 12:58撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
12
4/12 12:58
蛭ヶ岳かっこいい
ミカゲ沢ノ頭到着、降下点はこちら
2022年04月12日 13:03撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
2
4/12 13:03
ミカゲ沢ノ頭到着、降下点はこちら
写真じゃ伝わらないですが崖みたいなとこ、右上から落ちてきました。。もとい降りてきました。
2022年04月12日 13:19撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
6
4/12 13:19
写真じゃ伝わらないですが崖みたいなとこ、右上から落ちてきました。。もとい降りてきました。
登ってきたら、ここを真っすぐいくと怖い思いをしますので、左へトラバース気味に入るとロープがあります
2022年04月12日 13:22撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
6
4/12 13:22
登ってきたら、ここを真っすぐいくと怖い思いをしますので、左へトラバース気味に入るとロープがあります
バイケイソウもポコポコと出てきてました
2022年04月12日 13:23撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
2
4/12 13:23
バイケイソウもポコポコと出てきてました
1230の裸地、ここで仏谷ルートと金山谷ルートに分かれます
2022年04月12日 13:42撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
5
4/12 13:42
1230の裸地、ここで仏谷ルートと金山谷ルートに分かれます
2019年9月10日、雷に煽られ、脚つりの症状が出始め焦ってたのか、金山谷へ降りる途中で尾根を間違えました、今日はそのリベンジです
2022年04月12日 13:57撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
3
4/12 13:57
2019年9月10日、雷に煽られ、脚つりの症状が出始め焦ってたのか、金山谷へ降りる途中で尾根を間違えました、今日はそのリベンジです
あの奥に見える尾根を下りてしまいました
2022年04月12日 14:21撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
4/12 14:21
あの奥に見える尾根を下りてしまいました
今日はゆっくり慎重に下りてきました
2022年04月12日 14:37撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
2
4/12 14:37
今日はゆっくり慎重に下りてきました
あ〜スッキリしました
2022年04月12日 14:39撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
3
4/12 14:39
あ〜スッキリしました
降りてきた場所、見た目より急です
2022年04月12日 14:40撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
4
4/12 14:40
降りてきた場所、見た目より急です
あの尾根末端から源蔵尾根へ上り返し
2022年04月12日 14:41撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
3
4/12 14:41
あの尾根末端から源蔵尾根へ上り返し
ちなみにこの写真は2019年9月10日、尾根を間違え、なんとか正面の枯沢へ降りて金山谷へ着地しました
2019年09月10日 14:20撮影 by  iPhone 8, Apple
9/10 14:20
ちなみにこの写真は2019年9月10日、尾根を間違え、なんとか正面の枯沢へ降りて金山谷へ着地しました
今日の同じ場所の写真です、沢床自体が深く抉られててここからの着地はもう無理そうです
2022年04月12日 14:45撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
4/12 14:45
今日の同じ場所の写真です、沢床自体が深く抉られててここからの着地はもう無理そうです
源蔵へ合流します
2022年04月12日 15:02撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
4/12 15:02
源蔵へ合流します
新しい看板
2022年04月12日 15:19撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
5
4/12 15:19
新しい看板
ここで道具や顔を洗ってスッキリ
2022年04月12日 15:25撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
6
4/12 15:25
ここで道具や顔を洗ってスッキリ
今日は天気最高でした
2022年04月12日 15:25撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
1
4/12 15:25
今日は天気最高でした
絵瀬尾根のアメムチ発見
2022年04月12日 15:25撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
6
4/12 15:25
絵瀬尾根のアメムチ発見
神ノ川林道周辺は葉桜もキレイでした
2022年04月12日 15:33撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
11
4/12 15:33
神ノ川林道周辺は葉桜もキレイでした
とんがってるのが、ミカゲ沢ノ頭です!
2022年04月12日 15:34撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
6
4/12 15:34
とんがってるのが、ミカゲ沢ノ頭です!
ミヤマキケマン
2022年04月12日 15:54撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
8
4/12 15:54
ミヤマキケマン
ギブシ
2022年04月12日 16:04撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
3
4/12 16:04
ギブシ
ヨゴレネコノメ
2022年04月12日 16:05撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
3
4/12 16:05
ヨゴレネコノメ
モミジイチゴ
2022年04月12日 16:06撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
2
4/12 16:06
モミジイチゴ
ヤマブキ
2022年04月12日 16:29撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
3
4/12 16:29
ヤマブキ
本日も無事下山ありがとうございました!
2022年04月12日 16:21撮影 by  iPhone 11 Pro, Apple
12
4/12 16:21
本日も無事下山ありがとうございました!

装備

個人装備
防寒着 雨具 帽子 ザックカバー 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック チェーンスパイク グローブ スマートフォン 予備バッテリー

感想

今日は微力ながら蛭ヶ岳のTシャツをお届けしてきました、ヘリコプターでの荷上げに間に合わず、みんなで少しずづ荷上げしました。
完全に完売してたので、これで全色全サイズ揃いましたぜひ〜(^^♪

本丸は「ミカゲ沢ノ頭北西尾根:金山谷ルート」2019年9月10日に仏谷ルートで上がり、金山谷ルートで下山したのですが、暑い日で大量に汗をかき、下山時に脚つりの症状が出始め、雷はゴロゴロ始まり。。尾根を間違え、自分的には過去一のヒヤリ💦でした、今日はそのリベンジ。

今日歩く限り、何故その尾根に入ってったかなー?って感じでした。

雷が怖くて急ぐあまりRFが疎かになり大分下降して気付いたものの、脚つりの症状が出てて登り返すという当たり前の選択をしなかったこと、ロープをもっていたことが慢心となり、そのまま降り続けた結果、なんとか(危うい状況で)金山谷へ着地したものの、今日改めて降りてきた場所を見ると、沢床が低くなっており今はとても降りられない状況でした。

ヒヤリハットはまたいずれ起きると思って、準備は疎かにしないようにしようと、改めて思いました🙇‍♂️

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:773人

コメント

toramonさん、
昨日はありがとうございましたm(_ _)mo(^-^)o
歩かれたルート、こんな険しい場所だったのですね!!!重い荷物を背負いながらのルーファイ&激登り&どこを歩けば??と悩むようなトラバース、、、(゚д゚lll)
リベンジ達成おめでとうございます🎉
本当お疲れさまでしたm(_ _)m

4/5の積雪日も蛭ヶ岳に行かれてたのですね!私は大倉から丹沢山までと鍋割山へ行きました🎶
丹沢山から蛭ヶ岳方面を眺めた時に、凄い積雪量だなぁと思っていました。
やっぱり本当凄い量の雪でしたね!!

tramonさん達が荷揚げて下さったTシャツ、また買いにお邪魔しま〜す🎶
次はロンTを^ - ^
2022/4/13 9:31
Tomopoさん
帰りも菩提まで速かったですねー

ちょっとTomopoさんの過去投稿拝見しましたが。。バリバリの山行の数々!
丹沢はトレーニングって感じでしょうか(^_-)-☆
雪降ると、北丹沢は東より積もるのでオススメですよー

蛭ヶ岳山荘の小屋番さんは1週間交代で2名、今回会った仙人のような小屋番さんは
「樋詰(ヒズメ)さん」です。もう御一方は「東城(トウジョウ)さん」
また蛭ヶ岳山荘遊び来てくださいねー

お手伝いありがとうございましたー(^^♪
2022/4/13 10:23
toramonさん、おはようございます!荷揚げお疲れ様でした(^^)/
蛭T4月に入荷するとのことで、そろそろ蛭ヶ岳に登りたいとって思ってるところなんですが、
豆桜などいろいろな花が見たいのでまだ早いかな?
神ノ川ヒュッテからのルート気になるけど、長いですね(^-^;
2022/4/14 8:14
mamyさん おはようございます。

蛭T。。各色サイズともに揃ってますよー♪

蛭ケ岳西側の小岩桜の蕾は大分大きくなってました、
今日と明日はまた寒いし稜線の花は来週あたりですかねーsun
それにしても寒暖差激しいですね、春先は装備に迷います・・
林道はどこも色んな花が咲いてて、尾根の新緑が芽生え始め、
まさに季節が変わるタイミング、どこから歩く迷うますよねー
それが楽しかったり
2022/4/14 10:34
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら