ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 417441 全員に公開 雪山ハイキング栗駒・早池峰

栗駒山(登頂出来ました!!。)

日程 2014年03月17日(月) [日帰り]
メンバー
天候午前は少し風があった。麓は良い天気だったようです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:00 いこいの村駐車場スタート、9:20 イワカガミ平着、9:50 イワカガミ平出発、11:00 1400m付近、11:55 頂上着、12:15 下山開始、12:37 1400m付近着、13:16 避難小屋到着、13:30 避難小屋から下山開始、14:00 いこいの村到着
コース状況/
危険箇所等
1400mより上は風が強い。防寒対策必要と思います。
過去天気図(気象庁) 2014年03月の天気図 [pdf]

写真

水平方向は時間です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水平方向は時間です。
自分の足跡。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の足跡。
いこいの村です。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いこいの村です。
自分の足跡が見えます。よく見ないと解りません。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の足跡が見えます。よく見ないと解りません。
東栗駒方面ですか?
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒方面ですか?
いこいの村からの登りだと、2番目の壁ですね。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いこいの村からの登りだと、2番目の壁ですね。
去年より大分雪が多いようですね。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年より大分雪が多いようですね。
レストハウス。雪で屋根が隠れそうです。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストハウス。雪で屋根が隠れそうです。
東栗駒。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東栗駒。
栗駒の頂上から西側ですかね。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒の頂上から西側ですかね。
虚空蔵山。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵山。
3
頂上の社ですが、完全に雪で覆われてます。おじさんは、自分より年上ですが、登るのは速かったです。イワカガミ平で追い越されて、追いつけませんでした。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の社ですが、完全に雪で覆われてます。おじさんは、自分より年上ですが、登るのは速かったです。イワカガミ平で追い越されて、追いつけませんでした。
8
頂上の標識ですね。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の標識ですね。
6
頂上から南側。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から南側。
1
自分です。液晶が見えないので、どう撮れてるか分かりませんね。やはりファインダーで撮らないと駄目ですかね。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分です。液晶が見えないので、どう撮れてるか分かりませんね。やはりファインダーで撮らないと駄目ですかね。
カメラのモードが仕舞ったときに、変わることがあります。パノラマになってました。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラのモードが仕舞ったときに、変わることがあります。パノラマになってました。
帰りの1400m付近では天候が回復しました。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの1400m付近では天候が回復しました。
4
1400m付近の雪。面白いなあ、と思いました。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1400m付近の雪。面白いなあ、と思いました。
6
帰り道で撮ったレストハウス。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道で撮ったレストハウス。
2
ここは避難小屋の屋根の上です。前回よりも雪が増えました。
2014年03月17日 20:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは避難小屋の屋根の上です。前回よりも雪が増えました。
1

感想/記録
by isam

 昨日の天気予報では、かなり良さそうでした。朝起きたときは頂上は見えませんでしたが、良くなることを期待で、6時起床で準備して、出かけました。今回は頂上を目指すので、スノーシューにしました。皆さんが仕事に出かける時刻に、山へ出かけました。

 いこいの村に着くと、一台車があったのですが、登った跡が有りません。多分車で様子を見ていたのだろうと思ってましたが、結果は自分が戻ったときには、車はありませんでした。

 2番目の壁を登り終えた頃、登ってくる人が見えました。実際は写真のおじさんですが、その時は解らず、駐車時に最初着いたの車の人だろうと思ってました。でも違ったんですね。自分より後から来た人でした。自分はイワカガミ平で休憩して、風もあったので、防寒用の雨具を上下とも着込みました。この間におじさんに抜かれて、あとはトレースしました。前回行ったときはほぼアイスバーンでしたが、今回は割と雪が積もっていて、かなり良さそうでした。スキーで滑るのにはです。

 1400mを超えるとやはり風はかなりありました。例のおじさんは、多分経験が結構有るんでしょう。笹竹に赤のリボンを付けて、20mか30m位の間隔で差していきました。自分は有り難くそれを目印に、登りました。頂上が近づくにつれて、視界もやや回復。風も収まってきたようでした。

 おじさんは自分よりやや早く下山開始。自分も10分位後でしょうか?跡を追うように、下山しました。気になる情報は、3/15スキーで滑落、ヘリで救助された人がいたと言うことです。おじさんから聞いたんですが。竹串は回収しながら下りてました。

 下山を開始する前に、あと1人が登ってくるのが見えました。でも、後から解ったんですが、1番に駐車場にいた人ではありませんでした。その人はスキーで、登るのが結構早く感じました。1400m付近に自分が着いたときは、最後の登りの半分は登ってる様にみえました。スキーの人も竹串をやはり持ってました。

 自分とおじさんがイワカガミ平に着くまでに、スキーの人は下っていき、追い越されました。やはりスキーは早い。自分はイワカガミ平で、雨具を脱いでリュックへしまいました。おじさんと自分はほぼ同時にいこいの村へ着きました。

 偶然スキーの人も同じく駐車場へ着きました。スカルパのマエストラーレを履いてました。最近買ったようですが、意外と人気がある靴なんですね。その方は山スキーを10年位やってると言いました。前はテレマークだったようです。

 今日は暫くぶりに頂上まで行けました。満足の一日でした。




2月の三ツ石といい、今回の栗駒と言い、自分への警告と肝に銘じます。最終的な救助を求める手段は携帯のようです。この辺は悩みますね。携帯を持たない絶滅危惧種の人間としては。両方の騒動に共通は雪洞ですかね。山スキーのアイテムで、レスキューショベルと言うものがありますね。この2点を備えない内は山スキーは出来ないかも知れませんね。
訪問者数:577人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/7
投稿数: 30
2014/3/17 22:08
 おめでとうございます
栗駒登頂、おめでとうございます!
またまた青空、景色が羨ましいです。
私が登った2週間前よりだいぶ雪が増えたようですね。
見た感じ滑りには良さそうですが、山頂の斜面はどうでしたか?
今週末は私も山に入りたいと思っています。
秋田駒辺りかな?
登録日: 2011/11/6
投稿数: 475
2014/3/17 22:13
 登頂おめでとうございます。
会社からは山頂がみえませんでしたが、青空が覗いていたんですね。
土曜に栗駒行きましたが(いわかがみ往復で)天気いまいちでした。
日曜も悪天候でしたので、なんとも羨ましいです。
無事登頂お疲れ様でした。
登録日: 2012/7/25
投稿数: 271
2014/3/17 23:19
 Re: おめでとうございます
PALOMONさん、コメント有り難う御座います。

 天気は良かったんですが、冬独特の透明感のある空ではありませんでした。曇った感じです。PM2.5の影響では無いと思いたいですが。

 山頂の斜面は結構堅い感じですが、アイスバーンよりはマシです。多分。雪庇では無いと思いますが、頂上から東側の斜面は、人工で作ったように綺麗でしたよ。自分でも滑れる?んでは無いかと思うほどですが、でも事故もあったようですし、遠慮しておきます。

 イワカガミ平より下は、帰りになったら、溶けてもの凄く重そうでした。スキーの方は、イワカガミ平から新湯沢へ下りたんでしょうか?いこいの村へ左側から出てきました。
登録日: 2012/7/25
投稿数: 271
2014/3/17 23:58
 Re: 登頂おめでとうございます。
syasyuさん、コメント有り難う御座います。

 夕方の方が天気は良かったようですね。でも昼前後からだと思いますが、風がそれ程強くなくなったので、良かったですね。

 一緒に登ったおじさんは頂上で、素手でも寒くないと行ってましたが、自分は寒かったです。何とも元気なおじさんでした。

 はやり山は天気次第ですからね、天気が悪いと展望が無いのと、危険ですしね。視界があれば、竹串も要らないしね。栗駒では使う人が多いのでしょうかね。自分は初めて見ました。鳥海山とか、この間は八甲田でも5m位の竹竿をさしてました。

 栗駒で見たのは30cm位のパーソナル竹串ですね。
登録日: 2010/9/20
投稿数: 2965
2014/3/18 22:41
 こんばんは☆
登頂おめでとうございます!
良いお天気の日には、上まで行かねば!!となりますね
もう少し雪の造形を楽しみたいですね。

そういうニュースも全然知りませんでした。
無事救助されたようで何よりでしたね。
携帯が、必ず通じるとは限りません。
私が昨年滑落した秣岳直下は圏外です
登録日: 2012/7/25
投稿数: 271
2014/3/18 22:57
 Re: こんばんは☆
Springさん、コメント有り難う御座います。

 そうでしたね。山では通じないこともありますね。忘れてました。例のおじさんが頂上から、電話していたのを見て、一種のマナーですかね。そう思ったもんです。多分無事登れた。これから帰ると電話してたんでしょうね。

 三ツ石でも栗駒でも携帯で救助を要請してましたね。その方達は幸運の持ち主とも言えるんですね。

 と言うことは、絶対的な方法は無いが、携帯と雪洞を掘るスコップは有った方が良いと言うことですかね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ