また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 418315 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(なんと無風で牛の背を歩いた)

日程 2014年03月18日(火) 〜 2014年03月19日(水)
メンバー , その他メンバー2人
天候18日 曇り後暴風雨
19日曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
往路:郡山駅から福田ガイド車であだたら高原登山口
復路:あだたら高原登山口からガイド車で郡山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

18日 奥岳登山口9:45〜(1時間40)〜勢至平分岐11:25/11:35〜(50)〜くろがね小屋12:25着
19日 小屋8:10〜(50)〜峰の辻9:00/9:10〜(25)〜安達太良山山頂9:35/9:55〜(20)〜牛の背分岐10:15〜(15)〜峰の辻10:30〜(30)〜くろがね小屋11:00/12:00〜(1時間25)〜奥岳登山口13:25着
※歩行時間:3時間45分 休憩:1時間30分
コース状況/
危険箇所等
※登山届け及び下山届は奥岳登山口に有ります。
※ゴンドラは今年は運行していませんでした。
※くろがね小屋は水道凍結のため宿泊については素泊まりのみ
http://www.tif.ne.jp/soumu/kurogane.htm
※勢至平までは難しいところはありません
※勢至平からくろがね小屋までの間のトラバースが要注意

※山岳ガイド:福田浩道さん http://www.go.tvm.ne.jp/~fhiro216/

過去天気図(気象庁) 2014年03月の天気図 [pdf]

写真

18日
今回は平日なのでスキー場も閑散としてる
2014年03月18日 09:47撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18日
今回は平日なのでスキー場も閑散としてる
1
去年と同じ奥岳登山口から登りはじめる
2014年03月18日 10:29撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年と同じ奥岳登山口から登りはじめる
2
山頂が見えます
2014年03月18日 11:00撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えます
1
勢至平分岐に到着〜風は殆ど無い
2014年03月18日 11:27撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勢至平分岐に到着〜風は殆ど無い
2
小屋までのトラバースにはいる
2014年03月18日 11:56撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋までのトラバースにはいる
1
トラバース終わり〜今年は雪が多いのかな
2014年03月18日 12:08撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース終わり〜今年は雪が多いのかな
1
鉄山と小屋が見えてきました
2014年03月18日 12:09撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄山と小屋が見えてきました
2
懐かしいだるまストーブがお出迎え
2014年03月18日 12:26撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしいだるまストーブがお出迎え
2
源泉掛け流し温泉♨
2014年03月18日 15:34撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源泉掛け流し温泉♨
2
去年は小屋の食事でしたが今年は自炊ですき焼きです。小屋も水道が凍結して素泊まりのみだったので丁度良かった
2014年03月18日 17:37撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年は小屋の食事でしたが今年は自炊ですき焼きです。小屋も水道が凍結して素泊まりのみだったので丁度良かった
7
19日
昨日は夕方から暴風雨、朝起きたら一面真っ白でした
2014年03月19日 08:19撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19日
昨日は夕方から暴風雨、朝起きたら一面真っ白でした
2
山頂に向かいます
2014年03月19日 08:27撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かいます
2
峰の辻に到着、ここで地元のSさんが合流
2014年03月19日 08:59撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻に到着、ここで地元のSさんが合流
2
4人で山頂に向かいます、やっぱり去年より雪が多い
2014年03月19日 09:07撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4人で山頂に向かいます、やっぱり去年より雪が多い
2
山頂着いた、風が無いので本当の山頂に登る。
2014年03月20日 12:35撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着いた、風が無いので本当の山頂に登る。
6
こちらが山頂、会津磐梯山は雲の中でした
2014年03月19日 09:41撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが山頂、会津磐梯山は雲の中でした
10
牛の背の稜線から見えた山頂です。
2014年03月19日 10:08撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛の背の稜線から見えた山頂です。
6
風の強さが判るエビのしっぽ
2014年03月20日 12:35撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の強さが判るエビのしっぽ
3
裏磐梯の秋元湖が見えました
2014年03月19日 10:16撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏磐梯の秋元湖が見えました
2
稜線には強風で雪が飛ばされてこんな風紋が、見ているとなんとも不思議な模様
2014年03月19日 10:17撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線には強風で雪が飛ばされてこんな風紋が、見ているとなんとも不思議な模様
1
岩に着いたエビのしっぽ
2014年03月19日 10:17撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に着いたエビのしっぽ
2
峰の辻の分岐に着いた
2014年03月19日 10:18撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻の分岐に着いた
3
峰の辻まで下る途中から見えた山頂
2014年03月19日 10:27撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻まで下る途中から見えた山頂
1
峰の辻に到着
2014年03月19日 10:32撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峰の辻に到着
1
小屋に帰ってきました
2014年03月19日 12:07撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に帰ってきました
1
帰りの勢至平分岐から見えた箕輪山、安達太良連峰の最高峰だそうです。
2014年03月19日 12:41撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの勢至平分岐から見えた箕輪山、安達太良連峰の最高峰だそうです。
2
無事に帰ってきました
2014年03月19日 13:35撮影 by u1050SW,S1050SW , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に帰ってきました
1

感想/記録
by mogu

今年も登ってきました安達太良山、今回も福田さんの公募ツアーに参加しました。去年はくろがね小屋でカレーを食べましたが、今年はすき焼きにしましょうとリクエストして自炊することになりました。ところがくろがね小屋の水道が凍結して水が提供できないとのこと、水も下から担いでいくことになって共同食料と水をザックに入れると結構重くなった。丹沢でボッカトレしておいて良かったわ〜でも美味しい夕食のためには頑張ります。

今年もゴンドラは動いていないので去年と同じ奥岳登山口から登りはじめる、去年はスノーシューだったが今年はスノーシューは車に置いてワカンを持ち、初めからアイゼンをつけて登ります。最初の急登を登り切ると平坦に成り勢至平分岐に到着今年は山頂も見えて風も無い。でも天気予報だと午後から崩れる予報なので降られる前に小屋に辿り着かなくては。勢至平からはトラバース道で一カ所危ないところがありますが今年はアイゼンなので問題なく通過、お昼過ぎには小屋に着くことが出来ました。前回は満員でしたが今年は素泊まりのみと言うこともあるのか、9人グループと単独の男性と私たちだけだった。午後からは予報通り大荒れの天気になりましたが小屋の中は快適で、源泉掛け流しの温泉に入って福田さん特製信州牛の美味しいすき焼きと地酒をいただき夜は更けていく・・・

19日
夜中吹き荒れていた風も朝には収まって、朝ご飯を食べて今日登ってくるはずの地元のSさんを待つがなかなか現れないので取りあえず8時に登りはじめる。小屋の周りは朝方の冷え込みで木々に霧氷が着いていて綺麗だ。小屋からはアイゼンピッケルで登るがほどよく締まっていてアイゼンが良く聞いて歩きやすい、歩き出したらSさんが登ってきたのが見えた。私たちは一足先に登り峰の辻で合流しました。峰の辻から山頂についたけど風が無い!!過去3回登っていますがいつも強風が吹いて去年なんて写真一枚撮っただけで戻った、風が無いので通称ちくびと言われている岩峰に登った。山頂からは残念ながら会津磐梯山は見えなかったけど裏磐梯方面がよく見えました。

風が無いので牛の背の稜線を通って峰の辻に下りる、山頂をトラバースして牛の背の稜線にはいると強風に吹き飛ばされて殆ど雪が無い。足下の岩には霧氷がびっしりと着いていてなんとも不思議な風景でした。眼下には裏磐梯の秋元湖も見え安達太良山群の山々が見渡せます、分岐から峰の辻に戻ってくると何組かの登山者が登ってきていた。私たちも小屋に戻りお昼を食べてから下山、今年もくろがね小屋の温泉に入れて幸せでしたまた来年も来たいな〜
訪問者数:1867人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ