また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 42070 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 大雪山

大雪山 黒岳・白雲岳・旭岳・北鎮岳等周遊

情報量の目安: S
-拍手
日程 2007年08月27日(月) ~ 2007年08月29日(水)
メンバー
天候曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...

コースタイム [注]

詳細記録無し
8/27 黒岳ロープウェー山頂駅→黒岳→北海岳→白雲岳→白雲避難小屋(泊)
8/28 白雲避難小屋→北海岳→旭岳→北鎮岳分岐→黒岳石室(泊)
8/29 黒岳石室→北鎮岳→安足間岳→永山岳→愛山渓
コース状況/
危険箇所等
2007年の夏、会社の夏休みを長めにとれたので北海道旅行してきたとき、大雪山に登った記録です。

大雪登山のほか、知床など道東をめぐったのでその写真もおまけに載せてます。

【コース状況】
夏の登山シーズンだったので、北鎮岳から愛山渓の間以外はコース明瞭人多しで特に危険要素なし。
北鎮岳から愛山渓の間は、一部稜線が細いけど注意して進めば問題なし。あと永山岳を過ぎてからヤブが結構うるさいです。
過去天気図(気象庁) 2007年08月の天気図 [pdf]

写真

羽田空港から飛行機に乗り込んでいざ出発!
2007年08月25日 07:08撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羽田空港から飛行機に乗り込んでいざ出発!
2時間後には旭川空港に着陸。いきなり空が広い!
2007年08月25日 09:08撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間後には旭川空港に着陸。いきなり空が広い!
旭川駅前の様子。
2007年08月25日 09:54撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭川駅前の様子。
バスで層雲峡温泉へ。初日はここで泊まります。そこらじゅうガケだらけな場所。
2007年08月25日 12:28撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで層雲峡温泉へ。初日はここで泊まります。そこらじゅうガケだらけな場所。
まだ時間があったので、少し歩いて「小函」にある流星の滝(右)と銀河の滝を展望台から。
2007年08月25日 14:18撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ時間があったので、少し歩いて「小函」にある流星の滝(右)と銀河の滝を展望台から。
翌朝。雲が微妙に出ていた。この後、ロープウェーで黒岳5合目へ。
2007年08月26日 05:28撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。雲が微妙に出ていた。この後、ロープウェーで黒岳5合目へ。
黒岳5合目。さらにリフトに乗り継いで7合目へ。
2007年08月26日 05:53撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳5合目。さらにリフトに乗り継いで7合目へ。
リフト山頂駅からは本格的登山道となって黒岳山頂をめざします。しかしガスの中。
2007年08月26日 07:19撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト山頂駅からは本格的登山道となって黒岳山頂をめざします。しかしガスの中。
黒岳山頂。すっかりガスっていました…。
2007年08月26日 07:38撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳山頂。すっかりガスっていました…。
黒岳を反対側に降りると、そこはもう大雪山系のまっただ中。
2007年08月26日 08:02撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳を反対側に降りると、そこはもう大雪山系のまっただ中。
黒岳石室。翌日泊まる予定だが今日はスルー。
2007年08月26日 08:09撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳石室。翌日泊まる予定だが今日はスルー。
火口跡を源流とする赤石川。沢じゃなくて川です。
2007年08月26日 08:22撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火口跡を源流とする赤石川。沢じゃなくて川です。
出ました草原!これが2000m級の山の上の風景だってことが信じられない…。
2007年08月26日 08:30撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました草原!これが2000m級の山の上の風景だってことが信じられない…。
ひと登りして、北海岳の山頂。風がものすごかった。
2007年08月26日 09:25撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひと登りして、北海岳の山頂。風がものすごかった。
烏帽子岳…だったかな。
2007年08月26日 09:49撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳…だったかな。
こんな感じでとにかく視界が広い。 右奥は白雲岳。
2007年08月26日 09:51撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じでとにかく視界が広い。 右奥は白雲岳。
氷河の名残?のような地形
2007年08月26日 10:31撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷河の名残?のような地形
白雲岳の山頂にて。ちょうどガスって眺望は得られず。
2007年08月26日 11:07撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳の山頂にて。ちょうどガスって眺望は得られず。
小泉岳近くに登って、東側を向いての一枚。
2007年08月26日 11:49撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小泉岳近くに登って、東側を向いての一枚。
本日の宿、白雲岳避難小屋(左奥)。避難小屋といっても夏は管理人さんがいて金もしっかり取られるw
2007年08月26日 12:18撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の宿、白雲岳避難小屋(左奥)。避難小屋といっても夏は管理人さんがいて金もしっかり取られるw
翌朝。この日は天気は良くなったけど風が本当に強かった。早朝の雲海。
2007年08月27日 05:24撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。この日は天気は良くなったけど風が本当に強かった。早朝の雲海。
白雲岳方面へ引き返していく途中、ふと谷底を見ると自分の影が。
2007年08月27日 05:48撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳方面へ引き返していく途中、ふと谷底を見ると自分の影が。
白雲分岐付近にて。中央奥は北鎮岳。
2007年08月27日 05:57撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲分岐付近にて。中央奥は北鎮岳。
ふたたび北海岳山頂にて。
2007年08月27日 06:52撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふたたび北海岳山頂にて。
これが大雪山の噴火跡の「お鉢」。火口跡というよりひとつの「盆地」のような広さ。
2007年08月27日 07:15撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが大雪山の噴火跡の「お鉢」。火口跡というよりひとつの「盆地」のような広さ。
旭岳(奥右手)。こちら側から見る旭岳は「裏旭」と言うらしい。
2007年08月27日 07:56撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳(奥右手)。こちら側から見る旭岳は「裏旭」と言うらしい。
旭岳への登り。カメラは水平より上に構えて撮ってます…
2007年08月27日 08:27撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳への登り。カメラは水平より上に構えて撮ってます…
これが今回一番興奮した景色。下手な写真じゃ伝わらないけど地球の大きさをダイレクトに体感した気がした。
2007年08月27日 08:43撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが今回一番興奮した景色。下手な写真じゃ伝わらないけど地球の大きさをダイレクトに体感した気がした。
一応、旭岳(2290m)山頂の標識。
2007年08月27日 08:45撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応、旭岳(2290m)山頂の標識。
これも旭岳山頂から。日本とは思えない…来てよかったと心の底から思った。
2007年08月27日 08:47撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも旭岳山頂から。日本とは思えない…来てよかったと心の底から思った。
お鉢を一週するような感じで、黒岳方面へ。途中ガスってきた。
2007年08月27日 10:12撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お鉢を一週するような感じで、黒岳方面へ。途中ガスってきた。
北鎮岳への分岐地点から、黒岳(写真奥)方面を見下ろして。この草原地帯は雲の平というそうです。
2007年08月27日 10:57撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳への分岐地点から、黒岳(写真奥)方面を見下ろして。この草原地帯は雲の平というそうです。
1日ぶりの黒岳石室。今日はここで寝る。
2007年08月27日 11:52撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日ぶりの黒岳石室。今日はここで寝る。
画面中央やや下の黒い点がわかるでしょうか?これ、ヒグマです!小屋のお客さん一同大興奮。
2007年08月27日 16:12撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画面中央やや下の黒い点がわかるでしょうか?これ、ヒグマです!小屋のお客さん一同大興奮。
翌朝、黒岳山頂に登って見たご来光。
2007年08月28日 04:28撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、黒岳山頂に登って見たご来光。
振り返るとモルゲンロートが。
2007年08月28日 04:32撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとモルゲンロートが。
この日は昨日以上の快晴で、風も穏やかになって、これ以上ない登山日和。
2007年08月28日 06:20撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は昨日以上の快晴で、風も穏やかになって、これ以上ない登山日和。
写真中央やや右のピークが北鎮岳(2244m)。旭岳に次ぐ北海道第2の高峰です。
2007年08月28日 07:19撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真中央やや右のピークが北鎮岳(2244m)。旭岳に次ぐ北海道第2の高峰です。
北鎮岳山頂の様子。
2007年08月28日 08:01撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳山頂の様子。
北鎮岳山頂から、行く手にそびえる大雪山北エリアの山々。
中央手前が比布(ぴっぷ)岳、右奥の鋭い山が愛別岳(この山は一般登山道なし)、右奥が安足間(あんたろま)岳。
2007年08月28日 08:02撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳山頂から、行く手にそびえる大雪山北エリアの山々。
中央手前が比布(ぴっぷ)岳、右奥の鋭い山が愛別岳(この山は一般登山道なし)、右奥が安足間(あんたろま)岳。
鋸岳付近を巻いて通過。この稜線は確かに鋸です。
2007年08月28日 08:26撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳付近を巻いて通過。この稜線は確かに鋸です。
北鎮岳を経由して、北麓の愛山渓へ向かう稜線。昨日までとは変わって鋭く荒々しい岩峰が連なる。
2007年08月28日 09:17撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳を経由して、北麓の愛山渓へ向かう稜線。昨日までとは変わって鋭く荒々しい岩峰が連なる。
こんな感じのところを進む。中央奥の台地状のところは安足間岳。
2007年08月28日 09:21撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じのところを進む。中央奥の台地状のところは安足間岳。
安足間岳のフラットなピーク。
2007年08月28日 09:31撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安足間岳のフラットなピーク。
本登山最後の山頂、永山岳(2046m)。
2007年08月28日 09:58撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本登山最後の山頂、永山岳(2046m)。
永山岳から眺めた、沼ノ平の様子。
2007年08月28日 11:16撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永山岳から眺めた、沼ノ平の様子。
永山岳から愛山渓への下りは、ヤブとぬかるみに苦戦しました。
2007年08月28日 11:45撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
永山岳から愛山渓への下りは、ヤブとぬかるみに苦戦しました。
イズミノ沢沿いに降りるたところで。
2007年08月28日 12:01撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イズミノ沢沿いに降りるたところで。
大雪山の壮大さとくらべるとかわいらしいイズミノ沢の流れ。
2007年08月28日 12:05撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪山の壮大さとくらべるとかわいらしいイズミノ沢の流れ。
とはいえさすがにまだまだ山深いです…
2007年08月28日 12:13撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえさすがにまだまだ山深いです…
沢沿いを3kmほどで、愛山渓温泉に到着。日帰り客で結構にぎわっていました。今夜はここに泊。
2007年08月28日 13:13撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いを3kmほどで、愛山渓温泉に到着。日帰り客で結構にぎわっていました。今夜はここに泊。
ここからは道東観光のおまけ写真集です(オマケ大杉ですいません)。まずは阿寒湖。
2007年08月29日 13:52撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは道東観光のおまけ写真集です(オマケ大杉ですいません)。まずは阿寒湖。
阿寒湖畔のアイヌ街、カムイコタン。
2007年08月29日 14:44撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒湖畔のアイヌ街、カムイコタン。
阿寒富士。
2007年08月29日 15:38撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿寒富士。
たそがれの屈斜路湖。
2007年08月29日 16:30撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たそがれの屈斜路湖。
知床の海に沈む夕日。びっくりするほどオホーツク!(意味不明)
2007年08月29日 18:12撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床の海に沈む夕日。びっくりするほどオホーツク!(意味不明)
海に直接落下するフレペの滝。
2007年08月30日 07:40撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海に直接落下するフレペの滝。
遊覧船から見た、知床半島突端の様子。
2007年08月30日 11:24撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊覧船から見た、知床半島突端の様子。
羅臼峠から見た羅臼岳。これもいつか登りたい。
2007年08月30日 14:23撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼峠から見た羅臼岳。これもいつか登りたい。
知床五湖の「二湖」からの眺め。中央のとんがった山は硫黄岳。
2007年08月31日 07:40撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床五湖の「二湖」からの眺め。中央のとんがった山は硫黄岳。
知床峠を越えて、半島南側の最果ての漁港、赤泊。個人的には、観光ずれしたウトロ側より良い感じでした。
2007年08月31日 09:40撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
知床峠を越えて、半島南側の最果ての漁港、赤泊。個人的には、観光ずれしたウトロ側より良い感じでした。
標津町の「サーモン科学館」へ。
2007年08月31日 12:01撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標津町の「サーモン科学館」へ。
ドクターフィッシュに食われる。
2007年08月31日 12:07撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドクターフィッシュに食われる。
野付半島の「トドワラ」。なんか海水位が上がってきたせいで、木が塩水を吸っちゃって立ち枯れてるらしい。 この日はなんか寒くて、いっそう荒涼感がかもし出されていました。
2007年08月31日 13:16撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野付半島の「トドワラ」。なんか海水位が上がってきたせいで、木が塩水を吸っちゃって立ち枯れてるらしい。 この日はなんか寒くて、いっそう荒涼感がかもし出されていました。
次に中標津へ。なんか観光雑誌とかに良く出るアングル。
2007年08月31日 15:15撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に中標津へ。なんか観光雑誌とかに良く出るアングル。
翌日。ふたたび天気は回復。摩周湖へ向かう途中に見た「温泉富士」。
2007年09月01日 07:25撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日。ふたたび天気は回復。摩周湖へ向かう途中に見た「温泉富士」。
裏摩周展望台からの摩周湖。霧の摩周ってほど霧が出る率が高いらしいけどこの日はラッキーだった。
2007年09月01日 07:48撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏摩周展望台からの摩周湖。霧の摩周ってほど霧が出る率が高いらしいけどこの日はラッキーだった。
多和平というところにある展望台へ。こんな景色の中で暮らしたら心も広くなりそう。
2007年09月01日 08:34撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多和平というところにある展望台へ。こんな景色の中で暮らしたら心も広くなりそう。
中標津空港から羽田へ。すばらしいミニチュアサイズの空港でした。
2007年09月01日 11:14撮影 by Canon PowerShot G3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中標津空港から羽田へ。すばらしいミニチュアサイズの空港でした。
撮影機材:
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3065人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ