また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4252177 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 尾瀬・奥利根

平ヶ岳 〜さらば、景鶴&至仏〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年05月03日(火) ~ 2022年05月05日(木)
メンバー
天候5/3(火)くもり(粉雪)のち晴れ
5/4(水)快晴
5/5(木)快晴
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
◎駐車場
鳩待峠 2,500円/日
戸倉 1,000円/日

◎バスor乗合タクシー (戸倉→鳩待峠)
片道1,000円/人

※2022年度 尾瀬国立公園交通対策について
https://www.oze-fnd.or.jp/wp4/wp-content/uploads/2020/03/40b584fc6d8229ecd7e26e6c01bfcff7.pdf

※2022年度 尾瀬マイカー規制情報(乗合バス時刻表)
https://tozanguchinavi.com/blog/regulation_of_traffic/24804
経路を調べる(Google Transit)
GPS
22:06
距離
38.2 km
登り
1,847 m
下り
1,845 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間14分
休憩
25分
合計
5時間39分
S鳩待峠09:5209:53鳩待山荘10:53至仏山荘11:1811:19山ノ鼻11:29尾瀬植物研究見本園15:31宿泊地
2日目
山行
10時間39分
休憩
1時間5分
合計
11時間44分
宿泊地05:2005:35スズヶ峰06:19ジャンクション・ピーク07:40白沢山07:4508:59平ヶ岳09:03平ヶ岳三角点09:3809:40平ヶ岳09:5510:53白沢山10:5612:16ジャンクション・ピーク12:1712:37大白沢山15:03大白沢山15:0916:00ジャンクション・ピーク16:56スズヶ峰17:04宿泊地
3日目
山行
3時間40分
休憩
57分
合計
4時間37分
宿泊地05:0007:15尾瀬植物研究見本園07:22山ノ鼻08:1908:20至仏山荘09:37鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎ 2022年度 至仏山残雪期利用について
植生保護の観点から利用期間は4月22日から5月6日までとされ、5月7日から6月30日までは至仏山登山道が閉鎖されます。
https://www.oze-fnd.or.jp/archives/116568/

◎山ノ鼻〜スズヶ峰
残雪期限定のルートで、沢沿いは状況によって高巻く場所もあります。スズヶ峰手前の稜線へは、私たちは尾根末端から取り付きました。取り付きは大変ですが、その後は気持ちよく尾根を歩けました。

◎スズヶ峰〜平ヶ岳
歩きやすい稜線です。しかし所々で雪庇が崩壊しているので、その都度西側斜面を迂回しました。クラックにも要注意です。

◎ジャンクションピーク〜大白沢山〜景鶴山の手前まで
気温が高く、雪の状態を見ながら、トレースを使わせてもらったり、斜度の低い歩きやすそうな場所を探しながら歩きました。大白沢山は北側が崖であり、西側が急傾斜の藪だったため、東側から登りましたが、南西側から登頂する方もいるようです。
その他周辺情報◎登山後の温泉
老神温泉 湯元華亭
・700円
・営業時間は11時から
https://www.hanatei.info/

◎食事
餃子の満洲 (老神温泉 東明館1階)
・3割うまい!
http://www.mansyu.co.jp/
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

【2022.5.3】
今日の山行はスズヶ峰までなので余裕の(遅い時間に)モーニング!(p)
店内には一番乗り(w)
2022年05月03日 07:14撮影 by SH-RM11, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2022.5.3】
今日の山行はスズヶ峰までなので余裕の(遅い時間に)モーニング!(p)
店内には一番乗り(w)
9
戸倉尾瀬第一駐車場
ここに徳島ナンバーの車があって「essanさん来てるかな?」と期待しちゃいましたが・・(p)
2022年05月03日 08:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸倉尾瀬第一駐車場
ここに徳島ナンバーの車があって「essanさん来てるかな?」と期待しちゃいましたが・・(p)
1
登山スタート(`・ω・´)! Oさんは冬装備の他にシャベルとノコギリも持ってます!(p)
2022年05月03日 09:49撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山スタート(`・ω・´)! Oさんは冬装備の他にシャベルとノコギリも持ってます!(p)
4
山ノ鼻まではツボ足で歩く(p)
2022年05月03日 09:59撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻まではツボ足で歩く(p)
4
こういう所、帰りは雪が溶けて穴がもっと大きくなってました(^-^;(p)
暖かい日が続きましたね(w)
2022年05月03日 10:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう所、帰りは雪が溶けて穴がもっと大きくなってました(^-^;(p)
暖かい日が続きましたね(w)
1
沢は雪解けの音だ(w)
そして道が平らになると山ノ鼻は近いかな?と思う(p)
2022年05月03日 10:25撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢は雪解けの音だ(w)
そして道が平らになると山ノ鼻は近いかな?と思う(p)
2
山ノ鼻に着いたら晴れたー☀️(p)
2022年05月03日 11:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻に着いたら晴れたー☀️(p)
4
突入!(w)
本日のルートは昨年も歩いたから、割と気が楽(^-^)(p)
2022年05月03日 11:20撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突入!(w)
本日のルートは昨年も歩いたから、割と気が楽(^-^)(p)
2
本日目指すのは、右奥のスズヶ峰手前まで!(p)
2022年05月03日 11:21撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日目指すのは、右奥のスズヶ峰手前まで!(p)
10
水芭蕉はこれからかな(w)
ですね〜♫(p)
2022年05月03日 11:40撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉はこれからかな(w)
ですね〜♫(p)
2
雪解けが進む沢沿いは迂回する(w)
昨年より歩きやすく感じる(^-^)(p)
2022年05月03日 11:54撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪解けが進む沢沿いは迂回する(w)
昨年より歩きやすく感じる(^-^)(p)
2
だだっ広い、柳平(w)
お気楽に、ここでテントも楽しそう(^^♪(p)
2022年05月03日 12:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だだっ広い、柳平(w)
お気楽に、ここでテントも楽しそう(^^♪(p)
4
天気も良くて気分上々!(^o^)
照れ屋?Oさんは下向いてます(笑)(p)
2022年05月03日 12:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気も良くて気分上々!(^o^)
照れ屋?Oさんは下向いてます(笑)(p)
8
二俣
ここで右俣方面に行く予定のグループが「スノーブリッジが薄い」と困ってましたが、その後行けたかしら?(p)
臨機応変しかないですね…(w)
2022年05月03日 12:36撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣
ここで右俣方面に行く予定のグループが「スノーブリッジが薄い」と困ってましたが、その後行けたかしら?(p)
臨機応変しかないですね…(w)
3
沢沿いもゆっくり(w)
2022年05月03日 12:45撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いもゆっくり(w)
4
沢を歩き詰めた辺りでスノーブリッジを渡り、小休憩!(w)
ここから登りですからね(^-^;(p)
2022年05月03日 12:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を歩き詰めた辺りでスノーブリッジを渡り、小休憩!(w)
ここから登りですからね(^-^;(p)
2
休憩場所から右俣へ向かうトレースは、大白沢山方面へかな?(w)
機会があったら、そちらも歩いてみたいですね(p)
2022年05月03日 13:10撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩場所から右俣へ向かうトレースは、大白沢山方面へかな?(w)
機会があったら、そちらも歩いてみたいですね(p)
2
私たちは尾根から取り付く(w)
写真だと緩やかに見えるけど、尾根末端は結構な急斜面(汗)(p)
2022年05月03日 13:14撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私たちは尾根から取り付く(w)
写真だと緩やかに見えるけど、尾根末端は結構な急斜面(汗)(p)
3
歩き始めは急傾斜(w)
2022年05月03日 13:19撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めは急傾斜(w)
8
急斜面が終わってひと安心!(p)
2022年05月03日 13:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面が終わってひと安心!(p)
2
登り続け(w)
2022年05月03日 13:24撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り続け(w)
2
木々が少なくなり(w)
2022年05月03日 14:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々が少なくなり(w)
3
振り返れば、至仏山。見晴らし最高!(w)
今年は至仏山も登るぞー!と、この時は思ってました(^-^;(p)
2022年05月03日 14:18撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば、至仏山。見晴らし最高!(w)
今年は至仏山も登るぞー!と、この時は思ってました(^-^;(p)
6
景鶴山&燧ヶ岳(w)
景鶴山の形は特徴的だから、すぐ分かる〜(^-^)(p)
2022年05月03日 14:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景鶴山&燧ヶ岳(w)
景鶴山の形は特徴的だから、すぐ分かる〜(^-^)(p)
6
山の鼻も見える!(w)
2022年05月03日 14:22撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻も見える!(w)
3
大白沢山(w)
なだらかな山ですね〜(と、この時は思ってる)(p)
2022年05月03日 14:22撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白沢山(w)
なだらかな山ですね〜(と、この時は思ってる)(p)
5
針葉樹帯に変わる(w)
2022年05月03日 14:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹帯に変わる(w)
1
所々で急傾斜(w)
テント装備の身体に堪える・・(^-^;(p)
2022年05月03日 14:37撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々で急傾斜(w)
テント装備の身体に堪える・・(^-^;(p)
4
稜線に出れば、昨年の幕営地だ!(w)
懐かしい〜!!でも昨年より雪が多い!(p)
2022年05月03日 14:45撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出れば、昨年の幕営地だ!(w)
懐かしい〜!!でも昨年より雪が多い!(p)
3
さらに北上〜(w)
2022年05月03日 14:53撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに北上〜(w)
2
登って振り返れば、至仏山に尾瀬ヶ原(w)
2022年05月03日 15:06撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って振り返れば、至仏山に尾瀬ヶ原(w)
9
日光白根山にアヤメ平も!(w)
2022年05月03日 15:10撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山にアヤメ平も!(w)
5
荷物重いけど、後少しだと思って頑張る!(p)
2022年05月03日 15:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物重いけど、後少しだと思って頑張る!(p)
8
気持ちのいい稜線!(w)
雪モフモフのこの稜線好き♪(p)
2022年05月03日 15:13撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線!(w)
雪モフモフのこの稜線好き♪(p)
6
赤倉岳分岐付近。こちらを幕営地とする!(w)
ヤマテンでは強風予報だったけど、ここは大丈夫でした!(p)
2022年05月03日 15:30撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉岳分岐付近。こちらを幕営地とする!(w)
ヤマテンでは強風予報だったけど、ここは大丈夫でした!(p)
7
Oさんとwwさんで壁作り真っ最中!(p)
鋸&スコップ、とっても有用!(w)
2022年05月03日 17:11撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Oさんとwwさんで壁作り真っ最中!(p)
鋸&スコップ、とっても有用!(w)
7
私も最後だけシャベルでお手伝い(p)
2022年05月03日 17:17撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私も最後だけシャベルでお手伝い(p)
4
我々史上、かなり豪華な雪壁!(w)
わぁ〜!パチパチ!!ありがとうございました♪(p)
2022年05月03日 17:26撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々史上、かなり豪華な雪壁!(w)
わぁ〜!パチパチ!!ありがとうございました♪(p)
10
さて、おつまみが準備できたところで・・(p)
2022年05月03日 17:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、おつまみが準備できたところで・・(p)
8
乾杯〜\(^o^)/(p)
2022年05月03日 17:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾杯〜\(^o^)/(p)
8
今宵のメインはチゲ鍋!〆はお餅!(p)
鍋サイコー♪(w)
2022年05月03日 17:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今宵のメインはチゲ鍋!〆はお餅!(p)
鍋サイコー♪(w)
12
はちみつパウダーたっぷりの紅茶。何回お湯を注いでも甘〜い(w)
チゲ鍋の後にピッタリのお味でしたね〜(p)
2022年05月03日 18:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はちみつパウダーたっぷりの紅茶。何回お湯を注いでも甘〜い(w)
チゲ鍋の後にピッタリのお味でしたね〜(p)
3
西の空には三日月(w)
2022年05月03日 19:12撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の空には三日月(w)
5
おやすみなさい〜☆彡(w)
この写真、素敵〜(^^♪おやすみなさい(p)
2022年05月03日 19:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみなさい〜☆彡(w)
この写真、素敵〜(^^♪おやすみなさい(p)
5
【2022.5.4】
おはようございます〜! 暗いうちに起きて朝ご飯&準備!(p)
2022年05月04日 05:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2022.5.4】
おはようございます〜! 暗いうちに起きて朝ご飯&準備!(p)
2
今日は暖かくなる予報だけど早朝は寒い(p)
2022年05月04日 05:22撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暖かくなる予報だけど早朝は寒い(p)
8
2日目、スタート!(w)
いざ!平ヶ岳へ!(余裕あったら大白沢山と景鶴山へも)(p)
2022年05月04日 05:22撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、スタート!(w)
いざ!平ヶ岳へ!(余裕あったら大白沢山と景鶴山へも)(p)
4
イイ朝!(w)
最高の景色♫(p)
2022年05月04日 05:24撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イイ朝!(w)
最高の景色♫(p)
3
小さい小さい足跡が可愛い〜♥(p)
ネコにも見える(w)
2022年05月04日 05:30撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい小さい足跡が可愛い〜♥(p)
ネコにも見える(w)
4
5時半で陽はすっかり昇る(w)
2022年05月04日 05:35撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時半で陽はすっかり昇る(w)
8
スズヶ峰!(w)
山頂標識ありました!(p)
2022年05月04日 05:36撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズヶ峰!(w)
山頂標識ありました!(p)
4
先へ進む(w)
ここから先が未知の世界ですね〜!(p)
2022年05月04日 05:44撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先へ進む(w)
ここから先が未知の世界ですね〜!(p)
3
ジャンクションピーク(w)
この日は、ここにテント4張りありましたね(p)
2022年05月04日 06:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピーク(w)
この日は、ここにテント4張りありましたね(p)
3
小休憩(w)
この先楽しみでニヤニヤしてます(p)
2022年05月04日 06:21撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休憩(w)
この先楽しみでニヤニヤしてます(p)
11
最初のピークは(w)
2022年05月04日 06:27撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピークは(w)
3
白沢山!? どう考えても偽ピーク(w)
この後、私達ずっと「ニセ」と呼んでました(笑)(p)
2022年05月04日 06:33撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢山!? どう考えても偽ピーク(w)
この後、私達ずっと「ニセ」と呼んでました(笑)(p)
3
でも見晴らしは良い!(w)
2022年05月04日 06:33撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも見晴らしは良い!(w)
7
中央に会津駒ヶ岳! 左端には窓明山&三岩岳!(w)
おはよー!(^o^)(p)
2022年05月04日 06:37撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に会津駒ヶ岳! 左端には窓明山&三岩岳!(w)
おはよー!(^o^)(p)
5
さらに北上
2022年05月04日 06:39撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに北上
6
平ヶ岳が近づく!(w)
誰か歩いている人いないかなー?(p)
2022年05月04日 06:46撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳が近づく!(w)
誰か歩いている人いないかなー?(p)
6
下り切れば針葉樹帯。この辺りが北田代(w)
2022年05月04日 07:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り切れば針葉樹帯。この辺りが北田代(w)
1
振り返る(w)
右から、スズヶ峰、至仏山、ニセ白沢山、大白沢山(p)
2022年05月04日 07:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る(w)
右から、スズヶ峰、至仏山、ニセ白沢山、大白沢山(p)
3
雪庇の崩れかけ? 西側斜面に潜る(w)
この木の右側は怖くて歩けないですね〜(^-^;(p)
2022年05月04日 07:24撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の崩れかけ? 西側斜面に潜る(w)
この木の右側は怖くて歩けないですね〜(^-^;(p)
3
振り返ると、崩落の際どい所を歩いてきたんですね(^-^;(p)
2022年05月04日 07:30撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、崩落の際どい所を歩いてきたんですね(^-^;(p)
4
ここを登り切れば(w)
2022年05月04日 07:39撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登り切れば(w)
1
白沢山!(w)
ここは本物!(笑)(p)
2022年05月04日 07:41撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢山!(w)
ここは本物!(笑)(p)
3
さらにその先へ。稜線上は崩れている所も(w)
2022年05月04日 07:41撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにその先へ。稜線上は崩れている所も(w)
4
平ヶ岳まで、近いようで遠い…(w)
2022年05月04日 08:09撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳まで、近いようで遠い…(w)
6
もう少し!(w)
2022年05月04日 08:37撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し!(w)
3
到着〜☆ これは山頂の気象アンテナ。夏なら木道外で立入禁止エリア(w)
えっ!夏は来れないんですね!(p)
2022年05月04日 08:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着〜☆ これは山頂の気象アンテナ。夏なら木道外で立入禁止エリア(w)
えっ!夏は来れないんですね!(p)
4
そして山頂標識を訪ねれば…(w)
popieは初登頂!(p)
2022年05月04日 09:01撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂標識を訪ねれば…(w)
popieは初登頂!(p)
4
見つけた! 当日朝に来た2人組パーティーが掘り当ててくださったそう!(w)
2022年05月04日 09:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見つけた! 当日朝に来た2人組パーティーが掘り当ててくださったそう!(w)
4
というわけで、登頂〜!(w)
2022年05月04日 09:34撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで、登頂〜!(w)
16
風を避けた所でおやつタイム♫(p)
2022年05月04日 09:11撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風を避けた所でおやつタイム♫(p)
4
再び、会津駒ヶ岳とご対面!(w)
2022年05月04日 09:25撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、会津駒ヶ岳とご対面!(w)
6
北側。どこかに丸山岳も?(w)
2022年05月04日 09:25撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側。どこかに丸山岳も?(w)
2
燧ヶ岳をバックに、もう一枚!(p)
2022年05月04日 09:32撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳をバックに、もう一枚!(p)
16
気象アンテナに戻れば、西側の山々が見える(w)
2022年05月04日 09:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気象アンテナに戻れば、西側の山々が見える(w)
5
越後三山(左から八海山、中ノ岳、越後駒ヶ岳)

平ヶ岳から中ノ岳は繋がる!?(w)
繋がりますね!(p)
2022年05月04日 09:52撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山(左から八海山、中ノ岳、越後駒ヶ岳)

平ヶ岳から中ノ岳は繋がる!?(w)
繋がりますね!(p)
6
その南側。巻機山あたりかな(w)
2022年05月04日 09:51撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その南側。巻機山あたりかな(w)
4
ひんやり風の中、下山!(w)
2022年05月04日 10:00撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひんやり風の中、下山!(w)
5
至仏山&赤倉岳を眺めながらの下り♪(w)
2022年05月04日 10:13撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山&赤倉岳を眺めながらの下り♪(w)
5
白沢山付近まで下りてから振り返る。平ヶ岳、またね〜(w)
2022年05月04日 10:48撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢山付近まで下りてから振り返る。平ヶ岳、またね〜(w)
3
しばらく進んで、正面は偽ピーク。復路もなかなかのアップダウン(笑)(w)
2022年05月04日 11:19撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進んで、正面は偽ピーク。復路もなかなかのアップダウン(笑)(w)
2
偽ピークより、景鶴山&大白沢山を捉える。大白沢山の北側にはトラバースのトレースも!?(w)
2022年05月04日 11:56撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピークより、景鶴山&大白沢山を捉える。大白沢山の北側にはトラバースのトレースも!?(w)
3
ジャンクションピークに戻る(w)
休憩しながら、大白沢山の攻略作戦会議!(p)
2022年05月04日 12:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピークに戻る(w)
休憩しながら、大白沢山の攻略作戦会議!(p)
1
バンザイ山椒♪(w)
小袋入りがあったとは!(p)
2022年05月04日 12:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バンザイ山椒♪(w)
小袋入りがあったとは!(p)
2
では、大白沢山方面へ(w)
2022年05月04日 12:18撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、大白沢山方面へ(w)
4
右にもトレースあるけど、私達は左へ行き中腹をトラバースします(p)
2022年05月04日 12:27撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にもトレースあるけど、私達は左へ行き中腹をトラバースします(p)
1
でも、トラバースはなかなかの傾斜でデブリもあり危なさそうなので(p)
2022年05月04日 12:34撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、トラバースはなかなかの傾斜でデブリもあり危なさそうなので(p)
1
左下に進路変更!(p)
北側のやや水平な場所にトレースはあり、素直に便乗する(w)
2022年05月04日 12:37撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下に進路変更!(p)
北側のやや水平な場所にトレースはあり、素直に便乗する(w)
1
デブリを見上げてます(p)
2022年05月04日 12:40撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デブリを見上げてます(p)
3
時間も押してきたので、この時点では大白沢山に登らず景鶴山へ進む(p)
巻く〜(w)
2022年05月04日 12:42撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間も押してきたので、この時点では大白沢山に登らず景鶴山へ進む(p)
巻く〜(w)
1
名もないピーク、なかなか展望良し!(p)
2022年05月04日 13:08撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もないピーク、なかなか展望良し!(p)
4
時間切れ濃厚💦!
でも景鶴山手前のピークまで進む(p)
2022年05月04日 13:10撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間切れ濃厚💦!
でも景鶴山手前のピークまで進む(p)
5
ここで13:30。(w)
もっと景鶴山に近づいてるかと思ったけど半分くらい?(^-^;(p)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで13:30。(w)
もっと景鶴山に近づいてるかと思ったけど半分くらい?(^-^;(p)
1
タイムアウト…(w)
いきなり倒れたからビックリしたわ(笑)(p)
俳優ですから(斬られ役)(w)

この先に進むか否かの判断。景鶴山へは東側から登る必要もあり、まだまだ時間がかかる。メンバーの体力や翌日の行程も考慮すれば、本日はここで引き返すことが妥当か…(w)
2022年05月04日 13:30撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイムアウト…(w)
いきなり倒れたからビックリしたわ(笑)(p)
俳優ですから(斬られ役)(w)

この先に進むか否かの判断。景鶴山へは東側から登る必要もあり、まだまだ時間がかかる。メンバーの体力や翌日の行程も考慮すれば、本日はここで引き返すことが妥当か…(w)
6
Oさんの分まで私が倒れておきました(笑)(p)
2022年05月04日 14:02撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Oさんの分まで私が倒れておきました(笑)(p)
4
残念だけど…、さらば景鶴…(w)
行けたらの計画だったので、また次回ですね(^-^;(p)
2022年05月04日 14:08撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念だけど…、さらば景鶴…(w)
行けたらの計画だったので、また次回ですね(^-^;(p)
2
お菓子タイムで体力回復後、引き返す(w)
2022年05月04日 14:17撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お菓子タイムで体力回復後、引き返す(w)
1
名もないピークは南側を巻く事にする(w)
トレースがない方に進む!(p)
2022年05月04日 14:28撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名もないピークは南側を巻く事にする(w)
トレースがない方に進む!(p)
3
大白沢山は先ほど北側を巻いたので、復路は登ってみる!(w)
2022年05月04日 14:44撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白沢山は先ほど北側を巻いたので、復路は登ってみる!(w)
2
遠目から見るのと同様に、山頂手前は広くて真っ白!!(p)
「ザ・山頂」的な場所(w)
2022年05月04日 14:56撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠目から見るのと同様に、山頂手前は広くて真っ白!!(p)
「ザ・山頂」的な場所(w)
5
ここからも、あいこま!(w)
2022年05月04日 15:02撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも、あいこま!(w)
3
平ヶ岳も見える!(w)
2022年05月04日 15:04撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳も見える!(w)
6
山頂に着いたものの、やはりその先は・・(p)
2022年05月04日 15:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に着いたものの、やはりその先は・・(p)
2
山頂西側は残雪が途切れる。急傾斜の藪をこいで下る案や、南側から賭けで下ってみる案も出たが、結局は東側へ引き返すことにする…(w)
2022年05月04日 15:06撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂西側は残雪が途切れる。急傾斜の藪をこいで下る案や、南側から賭けで下ってみる案も出たが、結局は東側へ引き返すことにする…(w)
1
だだっ広い山頂を戻れば(w)
2022年05月04日 15:10撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だだっ広い山頂を戻れば(w)
3
本日歩いてきた場所もよく見えた!(w)
2022年05月04日 15:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日歩いてきた場所もよく見えた!(w)
4
見下ろせば、平ヶ岳でお会いした5人組がいました!(p)
ここから二俣へ下るトレースもありましたね(w)
2022年05月04日 15:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろせば、平ヶ岳でお会いした5人組がいました!(p)
ここから二俣へ下るトレースもありましたね(w)
3
大白沢山から下り切って振り返る。(o)(p)
指しているのは一枚前の写真を撮影した場所ですね(w)
2022年05月04日 15:24撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白沢山から下り切って振り返る。(o)(p)
指しているのは一枚前の写真を撮影した場所ですね(w)
1
その後はなるべくショートカットしてジャンクションピークへ(p)
2022年05月04日 15:25撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後はなるべくショートカットしてジャンクションピークへ(p)
1
樹林帯の中を進む(w)
2022年05月04日 15:41撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を進む(w)
2
ジャンクションピーク手前でテントを張っていた2人組から至仏山の情報を聞く(p)
2022年05月04日 16:00撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンクションピーク手前でテントを張っていた2人組から至仏山の情報を聞く(p)
2
それは、至仏山の北側稜線は植生保護のため立入禁止となっていること、また彼らはこの稜線の北西側を歩いたが、そこはひどい藪で時間がかかった、という話だった…(w)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それは、至仏山の北側稜線は植生保護のため立入禁止となっていること、また彼らはこの稜線の北西側を歩いたが、そこはひどい藪で時間がかかった、という話だった…(w)
1
となれば、明日は至仏山へ登れるのか? 山頂北東側のトラバース案も出たが、結局はあきらめるしかないというのが結論…(泣)(w)
2022年05月04日 16:17撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
となれば、明日は至仏山へ登れるのか? 山頂北東側のトラバース案も出たが、結局はあきらめるしかないというのが結論…(泣)(w)
3
これが、至仏山北側のズームアップ。たしかに山頂界隈は雪がない…(w)
2022年05月04日 16:17撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが、至仏山北側のズームアップ。たしかに山頂界隈は雪がない…(w)
4
とりあえず、スズヶ峰へ戻ろう(w)
うん(p)
2022年05月04日 16:20撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、スズヶ峰へ戻ろう(w)
うん(p)
4
スズヶ峰を登り切る。至仏山を見るたびに惜しまれる気持ちが強くなったが(→たぶんこれは私だけ…)、テン場へ戻ろう(w)
2022年05月04日 16:57撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スズヶ峰を登り切る。至仏山を見るたびに惜しまれる気持ちが強くなったが(→たぶんこれは私だけ…)、テン場へ戻ろう(w)
2
17時に、ただいま(w)(p)(o)
そうそう、気温上昇により雪壁はやや崩壊気味(w)
2022年05月04日 17:05撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17時に、ただいま(w)(p)(o)
そうそう、気温上昇により雪壁はやや崩壊気味(w)
6
2日目のおつまみ
キュウリの海老塩、パプリカ、オリーブ塩漬け(p)
2022年05月04日 17:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目のおつまみ
キュウリの海老塩、パプリカ、オリーブ塩漬け(p)
6
メインのトマトチーズソース丼が出来上がってから、、(p)
2022年05月04日 17:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メインのトマトチーズソース丼が出来上がってから、、(p)
11
お待ちかねの乾杯*\(^o^)/*(p)*/
2022年05月04日 18:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お待ちかねの乾杯*\(^o^)/*(p)*/
7
wwさん、ウコッケイ?の玉子持参!(p)
いただきもの。割れなくて良かった(w)
2022年05月04日 18:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
wwさん、ウコッケイ?の玉子持参!(p)
いただきもの。割れなくて良かった(w)
5
wwさん作!玉子のスープ!!(p)
山の中では水分を摂りましょう(w)
2022年05月04日 18:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
wwさん作!玉子のスープ!!(p)
山の中では水分を摂りましょう(w)
8
さらに食後にwwさん作のプリン♫(p)
雪の上でよく冷えました(w)
2022年05月04日 18:41撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに食後にwwさん作のプリン♫(p)
雪の上でよく冷えました(w)
6
おやすみなさい…(w)
この日は寒くなかった(^-^)(p)
2022年05月04日 19:23撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみなさい…(w)
この日は寒くなかった(^-^)(p)
5
【2022.5.5】
おはようございます!
朝食は大根おろし蕎麦(p)
2022年05月05日 03:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2022.5.5】
おはようございます!
朝食は大根おろし蕎麦(p)
3
テントを出れば、美しい夜明け。(でも、ちょっと明るく撮れすぎ…)(w)
2022年05月05日 04:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを出れば、美しい夜明け。(でも、ちょっと明るく撮れすぎ…)(w)
6
その後、ちょうど陽も出たところで(w)
2022年05月05日 05:06撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後、ちょうど陽も出たところで(w)
3
3日目、スタート!(w)
今日も気持ちの良い朝です!(p)
2022年05月05日 05:06撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目、スタート!(w)
今日も気持ちの良い朝です!(p)
2
至仏山は、もう眺めるだけのお山かな!?(w)
2022年05月05日 05:13撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山は、もう眺めるだけのお山かな!?(w)
4
なんだかとてつもなく大きなものが撮れた!?(w)
太陽のリング?(p)
2022年05月05日 05:41撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだかとてつもなく大きなものが撮れた!?(w)
太陽のリング?(p)
3
見晴らしスポット、再び(w)
(*´∇`*)(p)
2022年05月05日 05:41撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしスポット、再び(w)
(*´∇`*)(p)
2
下山中によく聴こえた鳥のさえずり。これはコガラかな♪(w)
よく分かりましたね!(p)
2022年05月05日 05:47撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中によく聴こえた鳥のさえずり。これはコガラかな♪(w)
よく分かりましたね!(p)
3
美しいブナたち(w)
2022年05月05日 05:58撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しいブナたち(w)
1
あっという間に、尾根の終点(w)
ここから劇急斜面ですね💦(p)
2022年05月05日 06:06撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に、尾根の終点(w)
ここから劇急斜面ですね💦(p)
2
木に引っかかったり転落しないよう注意して降ります(p)
2022年05月05日 06:08撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に引っかかったり転落しないよう注意して降ります(p)
1
尾根の取り付き点(w)
2022年05月05日 06:11撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の取り付き点(w)
1
wwさん際どい所をトラバース(p)
と見せかけて、トレースの上を踏んでいます(w)
2022年05月05日 06:14撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
wwさん際どい所をトラバース(p)
と見せかけて、トレースの上を踏んでいます(w)
2
初日に渡ったスノーブリッジ。まだ崩れていなかった(w)
私はこちらを渡りました(p)
2022年05月05日 06:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初日に渡ったスノーブリッジ。まだ崩れていなかった(w)
私はこちらを渡りました(p)
2
なんだか見慣れてきた、このシーン(w)
2022年05月05日 06:20撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか見慣れてきた、このシーン(w)
1
至仏山を見上げる(w)
何度も何度も見上げちゃいました(p)
2022年05月05日 06:49撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山を見上げる(w)
何度も何度も見上げちゃいました(p)
4
こちらは山頂東側をズームアップ。やはり雪がない?(w)
2022年05月05日 06:50撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは山頂東側をズームアップ。やはり雪がない?(w)
3
鹿さん走ってます!(p)
2022年05月05日 06:57撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿さん走ってます!(p)
3
この稜線…。いつか歩くことはあるかな?(w)
いつかは!と思ってれば(^-^)(p)
2022年05月05日 07:09撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この稜線…。いつか歩くことはあるかな?(w)
いつかは!と思ってれば(^-^)(p)
3
山ノ鼻に戻る(w)
2022年05月05日 07:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ鼻に戻る(w)
2
至仏山荘前のテーブルは、無料でお借りできたので(w)
2022年05月05日 07:22撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山荘前のテーブルは、無料でお借りできたので(w)
3
コーヒーブレイク♪(w)
時間に余裕があるので、まったり(*^_^*)(p)
2022年05月05日 07:37撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーヒーブレイク♪(w)
時間に余裕があるので、まったり(*^_^*)(p)
4
鳥さんの鳴き声がするので見上げたら見つけた!!よく見ると右足で何か掴んでる?(p)
2022年05月05日 08:03撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥さんの鳴き声がするので見上げたら見つけた!!よく見ると右足で何か掴んでる?(p)
10
何と!!モグラ(の赤ちゃん?)を咥えてる??(p)
ええっ!? すごい瞬間を捉えましたね!(w)
2022年05月05日 08:03撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と!!モグラ(の赤ちゃん?)を咥えてる??(p)
ええっ!? すごい瞬間を捉えましたね!(w)
8
こちらは別の鳥さん(p)
2022年05月05日 08:04撮影 by ILCE-6400, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは別の鳥さん(p)
6
ではいつかまた!(w)
2022年05月05日 08:20撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではいつかまた!(w)
2
せせらぎを聴きながら、鳩待峠へ!(w)
2022年05月05日 08:41撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せせらぎを聴きながら、鳩待峠へ!(w)
1
小至仏〜至仏山。こちらの斜面はまだ真っ白。スキーヤーには大歓迎!?(w)
2022年05月05日 09:15撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏〜至仏山。こちらの斜面はまだ真っ白。スキーヤーには大歓迎!?(w)
2
最後は登り詰めて(w)
2022年05月05日 09:16撮影 by E-M5MarkIII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は登り詰めて(w)
1
おつかれさまでした🍦(w)
昨年と同じ花豆ソフト♫(p)
2022年05月05日 09:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれさまでした🍦(w)
昨年と同じ花豆ソフト♫(p)
4
老神温泉郷へ(w)
他の♨️は午後から営業で入れず💦 ここは11時から開いてました!(p)
2022年05月05日 11:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
老神温泉郷へ(w)
他の♨️は午後から営業で入れず💦 ここは11時から開いてました!(p)
3
餃子の満洲にて乾杯! 喉が渇いた〜(笑)(p)
2022年05月05日 12:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餃子の満洲にて乾杯! 喉が渇いた〜(笑)(p)
8
焼き餃子と水餃子は3人でシェア。Oさんは中華丼(p)
2022年05月05日 13:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼き餃子と水餃子は3人でシェア。Oさんは中華丼(p)
9
サラダラーメンはさっぱり(w)
私はハイボールをお代わり(笑)(p)
2022年05月05日 13:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラダラーメンはさっぱり(w)
私はハイボールをお代わり(笑)(p)
8
GW大渋滞は何とかかわし、八王子近辺まで戻ってきた!(p)

二次会はロッテリア。メニューをじっくり見たら、高級路線に!?(w)
モスバーガー化してますかね?(p)
2022年05月05日 18:57撮影 by SH-RM11, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GW大渋滞は何とかかわし、八王子近辺まで戻ってきた!(p)

二次会はロッテリア。メニューをじっくり見たら、高級路線に!?(w)
モスバーガー化してますかね?(p)
5

感想/記録
by popie

☆計画では・・
昨年は尾瀬の鳩待峠からマイナー12の赤倉山に登頂、初日は天候が悪くて計画してた平ヶ岳に登れなかったので今年にリベンジ!そして天候が良く余裕があれば大白沢山と300名山の景鶴山、そして至仏山に登る計画でした。

☆1日目
初日はテントを背負ってスズヶ峰付近まで。このルートは昨年も歩いているので時間も読めるし割と気が楽♪少し気がかりなのが気温が低く強風予報(^-^; でも実際に歩いてみると午前中が曇り
だっただけで、午後は晴れてきて暖かく稜線に出ても風は弱く、予定通りスズヶ峰近くまで進めました!テントの周りに作った雪壁もOさんとwwさんとで楽しんでたようでした!私もほんの
少しだけお手伝いしたけど(^-^;立派な雪壁ありがとうございました!夜になると予報通りに気温が下がりマイナス5℃で少し寒かった💦

☆2日目
3時半過ぎに起床して平ヶ岳に向かいスタート! 9時前後に登頂し、ジャンクションピークに12時頃に戻ってこれれば景鶴山までピストンする計画。ただし今回の山行のメインは平ヶ岳だったので、大白沢山と景鶴山については下調べはほとんどせず(^-^;
荷物も軽く、平ヶ岳まではしっかりしたトレースもあり稜線はとても歩きやすかったので計画通
りに平ヶ岳山頂に登頂!強風で寒かったけど360度の絶景!お菓子も食べて他の登山グループの方達とも話をして楽しく過ごしました。ただ!聞いた情報によると景鶴山は私たちが向かう西側からは登れず、反対の東側からのみだとか!(´Д` )

そしてジャンクションピークに戻り、大白沢山方面の稜線は歩く人が少なくトレースも散らばっていて、どう行くか悩みながら進みます。悩みながら進むので時間もかかってしまい、景鶴山へ登るとテント場に戻るまでに暗くなってしまうと判断して手前のピークで引き返す事にしました。そうなると時間に余裕があるので無名ピークでコーヒーを淹れてお菓子タイムし、帰りはトレースのない所を歩き、大白沢山には東側から登頂しました!山頂からも(進行方向の)西側に降りれるかルートを偵察するも、崖のような急斜面や藪で無理だと思い東側に戻ってから降りました。でも!帰宅してから調べたら、山頂から南側に回り込むと降りれたようでした・・(^-^;

それでも最終日は至仏山に登るんだ!と楽しみにしてたら・・ジャンクションピーク付近でテント泊していた方から、至仏山へ向かう稜線は立入禁止区域になっていると聞き、そのお知らせの紙もいただきました。えー!!歩いたらダメなの!?岩場を迂回して登る?等と考えたけれど・・5日は帰りの大渋滞もあるので早めに下山する方がいいし・・泣く泣く至仏山登頂も諦めました(popieは至仏山は未踏なのでホント残念)(;ω;)

☆3日目
この日は柳平を通って鳩待峠に下山するだけ。途中で鳥さん撮影をしたり山ノ鼻でゆっくりとコーヒーを飲んだりしてのんびりと歩く。鳩待峠に着いてから昨年と同じに花豆ソフトクリームで無事下山の乾杯(^^♪
次のバスまで40分もあったけど、人数が7〜6人揃えばタクシーに乗れるそうで、ちょうど5人パーティがいてバスを待たずにタクシーで駐車場に戻りました。
昨年と同じ温泉に入りサッパリ!餃子の満州も美味しかった!

景鶴と至仏・・またいつか!かな(^-^) 平ヶ岳の先にも行けたら行ってみたいと夢は膨らみます♫




感想/記録

■二兎追うものは…
…糠先延ばしにし続けていた景鶴山に登ること、∩闇赤倉岳に登って眺めた平ヶ岳から至仏山をつなげること。今回はこの二点を思い描いて計画を練った。しかしどちらも達成ならず。。。

,蝋堝扱弉茲鰺瀋イ蠅垢たことが原因だったかもしれない。日照時間も長いし軽装ピストンなら…、と高を括っていたが、当日は想定より時間がかかり途中で敢え無く撤退。△六前調査不足によるものである。例年、植生保護のため、至仏山北側はGW時期の立入禁止が呼びかけられていたそうだが、これは山行2日目に他の登山客からの情報で知り、聞いてしまった以上はあきらめざるを得なかった。(ただ、この毎年の植生保護が今後いつまで続き、どの程度の効果が表れているのかはいささか疑問である。)

他方、山行中にすれ違ったパーティーの山行の組み立て方は、非常に参考になった。
(例1)稜線上で幕営地を移動させながら平ヶ岳と景鶴山を3日間で周回する。
(例2)至仏山北側は北西側を藪漕ぎし、JPに連泊することで至仏山〜平ヶ岳を繋ぐ。
(例3)右俣中腹に連泊し(ここに水場があるらしい!?)、中日に平ヶ岳を狙う。

また下山後、popieさんはヤマレコやYAMAP等のから、他のパーティーの登頂記録や足跡を整理していた。残雪期は特に登山道があるわけでもなく、自由気ままに歩ける反面、みなさんがきっと試行錯誤しながら登っていたのではないかという記録は、たいへん興味深い。



総じて。今回は、パーティーで動く以上は自分たちの行動力を見極め、欲張りすぎてもいけないことをあらためて実感した。また、来年ここをリベンジしたいかと聞かれれば、うーん…というのが今の本音である(笑)。(仮にリベンジするとしても5月ではなく4月!?) この時期はまた一年待たねばやってこないが、来年の今頃は果たしてどこにいるかな…!?

wildwind
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:558人

コメント

popieさん、wwさん、omataさん、おはようございます。kimipapaです。

1冊のガイド本を読んでるかのようにレコ楽しめました。
雪山縦走って普通のハイキングコースと違ってルートやコースタイムの無い世界なんですね。
知識と経験、そして判断力が試されるんだなぁ・・。すごい!

テントの雪壁や美味しそうな料理の数々がステキでした!
2022/5/10 9:11
kimipapaさん♪

雪山縦走。夏山の一般的なコースタイムも参考にしますが、登りは時間がかかるんですよね。(逆に下りは勢いで稼げたり!) またトレースがあれば頼ってしまいがちですが、なければ自分たちで考えながらのルート取りになりますね。(最近はGPSや「みんなの足あと」に頼ることもしばしばですが])

なので、山行後、どこをどんなペースで歩いたかを記録しておかないと、忘れちゃうんですよね〜(^^;)

雪壁作りは面白かったです! いつかはkpさんにもやってみてもらいたいです♪snow
2022/5/10 16:55
kimipapaさん

レコを楽しんでいただけたようで嬉しいです(^-^)
雪山は甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根のようにピッケル使うのも大好きですが、今回のように登山道やコースタイムの無い世界はまるでRPGをやってるような冒険をしてるようで面白く楽しかったです(*゚∀゚*)

トレースがあっても、もしトレース無かったら自分はどういうルート取りするかな?と考えながら歩いてますが、自分だったら最適なルート取れなくて雪庇に乗ってしまうんではないか?まだまだダメだなーと思ってます(^-^;

雪壁作り楽しかったですが、私はほんの少ししか使ってなくて(^-^;お2人に感謝です!
山ご飯は、、、機会があったら作りますので食べてください!(^o^)
2022/5/10 23:18
烏骨鶏?プリン?モグラ?(汗)
色々とびっくりなレコでした。
それにしても、やはりそのエリアは魅力ありそうです。
イキタ〜イ❗️
それにしても、徳島ナンバー
誰なんだろう(そんなに人口居ないの(爆))
2022/5/10 15:26
essanさん♪

モグラは… (決定的瞬間ですよね(笑))
実はですが…、寒い時期のプリンや杏仁豆腐は、私の十八番です! だって固まるんだも〜ん♪scissors

尾瀬は交通規制が厳しく、時期を見計らわないとたいへんなことになりますが、至仏山は山スキーのメッカのようです。いつかはぜひ徳島ナンバーで駆けつけてくださいね!rvcar
2022/5/10 16:57
essanさん

烏骨鶏とプリン美味しかったです!
モグラ?はビックリですが、猛禽類ではない鳥がモグラ食べるのかしら?と不思議に思ってます(^-^;

至仏山にはスキーする人達が沢山いたと思いますが、奥のエリアでもスキーの人を何人か見かけました!きっと楽しいと思います/(^o^)\是非行ってみてください!

徳島ナンバー誰なんだろう?って車を見たら誰か分かるくらいに人口が少ないんでしょうか?(笑)
2022/5/10 23:29
wildwindさん、popieさん、omatatomoakiさん
こんばんは
残雪期、尾瀬からの平ヶ岳お疲れ様でした。
さきほど、wildwindさんから私のレコにコメントを頂き、平ヶ岳でお会いした、3人パーティの皆さまのレコを拝見することができました。素敵な記録、とくにお食事にこだわっていらっしゃってとても、美味しそう。。。羨ましい。。。限りです。

皆さまとの山中での会話では。。。初日のテント場がせめて、JPならば、景鶴山は取れただろうと思っていましたが、赤倉の分岐まで戻るとなると景鶴はちょっと難しいかもねぇと話しておりました。そして、3人さまはどんな仲間なんだろうかと。。。いろいろと想像を膨らませて話しておりました。

とにかく今年のGWはとてもコンディションがよく、例年に比べて雪が多く、絶好のチャンスと言える年だったと思います。私も前回きたとき以上に素晴らしい山行をさせて頂きました。この山域は、本当に人知れぬ素晴らしい山域で、あまり人に知られてほしくないという思いもありますが。。。こうして記録を残して皆さんが安全に登山できることに貢献したいとも思います。

ありがとうございました。


良かったら4年前に初見で、おどおどしながら登ったこのルートの記録も見てみて下さい。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1457286.html
(4年前の平ヶ岳山行2泊3日ソロ)
2022/5/10 20:30
omatsuさん

料理が美味しそうと思っていたたいて、ありがとうございます(^-^)

平ヶ岳の後に景鶴山に行くとお話した時にomatsuさんが怪訝な顔をされたので、別れてから私達も、何でだろう?時間的に難しいのかな?と話してました。
逆にomatsuさん、あの山域にお詳しそうでしたしハキハキした態度から、ガイドさんかな?と話してました。
私達、どんな仲間?と何故かよく聞かれるんですけど、普通に山友達です(^-^;!

GWは他の山域はとても混むと思うので、人が少ないこの山域は歩いてて爽快で楽しかったです!また機会があったら再来して赤線を繋げてみたいと思ってます♪

4年前のomatsuさんのレコ拝見しました!雪の量が全然違いますね!( ゚д゚) 今回と違うのは単独行でしたが、おどおどした感じはしませんでした。でもやはり景鶴山はきちんと下調べしないと登れない山になんだろうと思いました、あの日私達が景鶴山まで行ったとしても山頂直下の岩を私が登れなかったのでは?と帰宅してから他のレコを読んでそう思いました(^-^;
それから4年前omatsuさん無事に下山出来て良かったですね!

コメントありがとうございました♫
2022/5/10 23:59
omatsuさん♪

たしかに、JPをベースキャンプ地にするのが最適解だったかもしれませんね。景鶴山も狙えそうでダメでしたが…、いろいろと学ぶものはありました(笑)sweat01

あまり人に知られてほしくない山域、というのも共感しつつ…。みなさんのレコに背中を押してもらうところもあるので、持ちつ持たれつで情報共有していきたいものです!

4年前のレコも拝見しました。トラバースでの滑落は…。単独では心細くなったかもしれませんが、冷静な判断のもと、無事に生還できて本当によかったです! その経験も消化され、今ではほぼ毎週、あちらこちらを歩かれていらっしゃいますし、雪山の経験も相当磨かれている方だとお見受けします! 今後もまた楽しい山行を続けてくださいね♪good

コメントありがとうございました!
2022/5/11 16:45
御三方様、大変お疲れさまでした。
雪で覆われたこの時期の尾瀬はこれまで他の方のレコでも拝見したことがほとんど無かったので景観の美しさも含めて新鮮な驚きと共に読ませて頂きました。そして何より、私も尾瀬へは晩秋期に2回ほど行っておりますが、山の鼻からこの北側・・・平ヶ岳へと向かう方面のルートのことは全く知らず、今回登られた山の名前も恥ずかしながら初めて目にしました。広大な尾瀬、様々な季節に何度も来ていろんなルートを自ら開拓しないことにはその本当の魅力は分からないのかもしれませんね。とても参考になりました。

他の方も感想で書いてらっしゃいますが、これまでの養った体力、経験値と判断能力をフルで活かし、その上で楽しむ気持ちを目一杯持ちながらの冬山登山は極上の体験となりえるのでしょうねgood あと私も鳥がモグラを咥えている姿にビックリでした。決定的瞬間でしたね。
2022/5/10 23:46
ryo555さん

ryoさんの尾瀬&至仏山レコ、早朝に尾瀬ヶ原から、朝靄の多分燧ヶ岳(至仏山だったらゴメンなさい)を撮った写真が素敵だったのを覚えています!

実を言うと、私も4回も尾瀬に登山しに行ってるのに至仏山も燧ヶ岳も未踏なんです(^-^; 機会があったら登れればと思ってます。

この山域を知ったのは、Oさんがマイナー12山(どの山も登頂が難しい)を登りたいと言って、その中で一番簡単な赤倉岳を調べたのがキッカケだったと思います(^-^)

この山域とても楽しいですが、トレースに助けられていて、もしトレースがなかったらもっと大変で時間もかかったり、ルートを外してしまうかも?もっと経験を積まないと!とも思ってます(^-^;でも経験積んでも1人じゃ不安で怖いです・・(^-^;

鳥さんにはビックリですよね!
決定的瞬間を撮れて良かったです♪
2022/5/11 0:57
ryoさん♪

私も知人からGWならこの山域(特に景鶴山)に踏み込めることを教えてもらうまで、まったく眼中にありませんでしたが…(笑) GWでもまだ雪が締まっているのと、今年は特に好天だったので、ホワイト&ブルーの景色を堪能できましたsnow

でも尾瀬は、夏も秋も晩秋も、魅力的だと思いますmaple

私もまだまだ未熟者ですが、少しずつでも経験値を増やしていきたいものですscissors
2022/5/11 16:46
popieさん
wildwindさん
omatatomoakiさん

こんばんは。omatsuさんと同行していた者です。
平ヶ岳本当に最高でしたね。
皆さんの料理が本当に美味しそうで!私は軽量化のためいつも粗末な(アルファ米等カサカサした)食事なのですが、色々工夫して美味しいものを食べたいと思いました。

残雪期バリエーションはおそらく私の一番好きな山行スタイルですのでまた来年もあそこら辺界隈に出没したいと思います。
お疲れ様でした(^^)
2022/5/12 18:07
Kakumanさん

コメントありがとうございます😊
Kakumanさん達がテント背負って、初日に白沢山付近まで行かれた事、翌日は日の出と共に歩き出し平ヶ岳より少し先の稜線まで歩かれた事が素晴らしいと思いました!朝が弱い私、見習わないと!(^-^;

食事はキュウリや赤黄のパプリカなど軽い野菜を持参すると見た目良し、水分も摂れていいかと思います(^-^)

Kakumanさん達、来年はどの山に登られるのかレコを楽しみにしています♫
2022/5/13 8:52
Kakumanさん♪

お二人が先に歩いてくださったお陰で、平ヶ岳までは心強く登れました! ありがとうございました!

食事も褒めてくださり、ありがとうございます。私も軽量化については何度も考えさせられましたし、食材がかさばって歩けなくなるのは本末転倒ですが、それでもちょい足しで美味しいエネルギー源が摂れるなら、頑張って持ち運ぼうと思います!scissors (ちなみにお酒とおつまみはpopieさんが全力で運んでます。男性陣は飲みません。^^;) 

Kakumanさんのレコを拝見しましたが、昨年は同じ時期に谷川(白毛門)から巻機山まで歩いたんですね!! 今年は平ヶ岳。ということは、来年は平ヶ岳〜巻機山を繋げてしまうのでしょうか!? それならステキすぎるー、と勝手に盛り上がってしまいましたが、残雪期のバリエーションが一番好きなスタイルと言えるKakumanさんがカッコイイです
2022/5/13 15:48
皆様 こんにちは🐯

尾瀬はまだ雪なんですね☃️
テント泊は風避けの雪のブロック塀を作っても寒そうですね‼️
でも美味しそうなチゲ鍋で体も温まりそうです。
壮大な計画は残念だって様ですが
来年のお楽しみですね😊
去年登れなかった平が岳には登れて良かったですね😊
私もよく食べますが
皆様も🍀
仲間と一緒に歩いて美味しいもの食べて素晴らしい景色を見れて山登りはいいですね🍀
あんなに食べても太らないのが羨ましいです😊
2022/5/13 5:59
babo2000さん

尾瀬やアルプスは、まだまだ雪が何メートルも残ってます⛄️
凍傷になりそうな厳冬期と比べると残雪期はずっと暖かいので楽です〜😌

今回登れなかった山は、いつかはリベンジ出来たらいいなと思います♫

太らない・・
私だと15kgのテント装備、Oさんとwildwindさんはもっと重い装備で歩き続けるのでカロリーを相当使ってると思います😅Oさんは下山後に体重をはかったら5kg落ちてたと言ってました😅
2022/5/13 9:00
baboさん♪

ブロック塀のお陰かどうかは分かりませんが、今回はそこまで強い風が吹かない場所を選べたこともあり、夜はぐっすり眠れました。そのお陰もあってか、平ヶ岳に登頂できたことは、本当によかったです!snow

食べても太らない、と言われると…(笑) まぁ人によりけりかもしれませんが、私は山ではやっぱりご飯を食べたくなるんです! おなかが空くと力が出なくなるので… いつまでこの体系を維持できるかは分かりませんが、行動食はせんべい系でも攻めたいと思ってます!
2022/5/13 15:50
お三方さま
こんにちは
今回は、今回も?テント泊にて雪山縦走、お疲れさまです。
雪のある状況だと自分の居場所が把握できないといけないのでまずはそこからレベル高いですね!
そして至仏山の情報を他の方から知ってルート変更も流石です。確か至仏山は雪が無くなってしまうと規制が入るのはだいぶ前に私もどこかで見た気がしてます。雪もう無いのか〜と思って写真見ると確かに無い状態なのですね。
植生回復は今はいろんな所で行われていますね。高尾山も木道(木階段?)のようなコースになってたり、高尾山は登山者も多いので痛むのが早いのかもしれませんが、でも歩きやすくなったのはありますが登山って感じではなくなるので微妙ですね。至仏山はお花も多いのでより規制をするのかなというところでしょうか。
あと最近レコ内で野鳥が出てきているので嬉しいです。コガラはPCで見ましたがちっちゃくてわかりませんでした。。。
あとモグラのはモズだと思います。
ただ羽の色が一般的なモズとは違うのでうちの野鳥図鑑で調べましたところオオモズって種類に見えます。私はまだ見たことが無いので貴重〜な瞬間でしたね!羨ましい〜😁
あとその次の鳥さんはもう少し背中側が写っていたら。。。ちょっとこれだけだと判別が出来ずでした。すみません。
雪のある山の風景ってキレイで、いろいろと見応えのあるレコでした。
2022/5/14 16:46
tsuyoshiさん♪

現在位置の確認は、GPS頼みでもありますsweat01 (→ホントに便利です!) 植生回復のための入山規制は仕方ありませんが…、いつ狙うのがいいかを考えるのも一苦労です

鳥の写真、分かりにくくてすみません。popieさんは掲載時に鳥部分をトリミングしているようなので、今後は私もそうしてみようかなchick

雪も鳥も、また綺麗なものが撮れることを祈りますshine
2022/5/14 20:18
tsuyoshi22さん

GWの残雪期は、それほど寒くいのでテントはいいてすね!!
歩くルートは、やはりトレース頼みになってしまいます(^-^;雪庇やクラックの見極めがまだまだなのでトレースは有難いですし、トレースつけた人は凄いと思ってます。
2日目の景鶴山断念の後は、時間に余裕があったので、わざとトレースない所を歩きましたがRPGの冒険気分になれるのが楽しいです😊
至仏山と景鶴、そして平ヶ岳の先は機会があったらチャレンジしてみようと思います♪

モグラを咥えてる鳥さん、私も調べたんですがわからなかったので(^-^;教えていただいてありがとうございます!色的にオオモズのようですね!
次の鳥も、ほぼ真下からしか撮れなかったので羽が写らず判断が難しいですよね(^-^;
tsuyoshiさんが撮られるような素敵な鳥さん写真のように撮影したいのですが、私にとってはキツい山歩きが多く(^-^;重いレンズは持参出来ないので💦これからも撮れる範囲で、と思ってます(^-^)
そして私も鳥さんを撮れて嬉しいですが、オコジョやカモシカ、白い雷鳥も撮ってみたいです!!
2022/5/15 15:01
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ