また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4252470 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

GW山行は遠見尾根から五竜岳へ!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年05月04日(水) ~ 2022年05月05日(木)
メンバー
天候・初日・2日目ともには快晴
・初日は谷から上がってくる強風が夜まで止まず
・夜半から翌朝は快晴無風
・明け方の気温は西遠見山手前のテン場で最低0度くらい
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:
・アルピコ交通 栂池高原行き
バスタ新宿発 23:05 白馬五竜着 5:30
・テレキャビン 8:15〜
・リフトで登山口まで。
※テレキャビンとリフトのチケットはテレキャビン乗り場で購入。朝イチはテレキャビン乗り場に並ぶ必要あり。

復路:
・JR大糸線 信濃大町行き
神城発10:36 信濃大町着11:05
・JR大糸線 松本行き
信濃大町発11:16 松本着12:24
・JR中央線 あずさ30号
松本発13:10 新宿着15:41
経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:13
距離
14.5 km
登り
1,469 m
下り
1,565 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間11分
休憩
11分
合計
8時間22分
Sアルプス第1ペアリフト終点08:5010:06小遠見山10:0610:30中遠見山10:4011:21大遠見山11:2213:26西遠見山13:2614:16白岳14:1714:20五竜山荘14:2015:36五竜岳15:3716:27五竜山荘16:2716:31白岳16:3217:07西遠見山17:0717:18宿泊地
2日目
山行
1時間46分
休憩
0分
合計
1時間46分
宿泊地06:3506:50大遠見山06:5107:19中遠見山07:2007:36小遠見山07:3608:09地蔵の頭08:1008:22白馬五竜アルプス平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・西遠見山まで雪のない夏道を通ることもあるので、登りでのアイゼン装着は雪道のコンディションを見て臨機応変に。上り基調ならアイゼンなしでも行けそう。下りの階段などではアイゼン外した方が無難。
・白岳のトラバース時、上部からの落石や落雪に注意。足元はトレース有れば不安は少ない。
・五竜岳山頂まで、岩雪ミックスの箇所は特に下りでは慎重に。ほぼ夏道で行けるので、鎖も使える。下りは急なので対向者がいる時は譲った方が安心。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりの夜行バスはシートが合わなくて首が凝って眠れませんでした。😖
白馬五竜で降りたのは自分1人。安曇野穂高と白馬八方で降りる人が大半のようでした。
2022年05月04日 05:19撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの夜行バスはシートが合わなくて首が凝って眠れませんでした。😖
白馬五竜で降りたのは自分1人。安曇野穂高と白馬八方で降りる人が大半のようでした。
時間が余ってるので、神城駅に立ち寄り。
2022年05月04日 05:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が余ってるので、神城駅に立ち寄り。
わかってはいるものの、信濃大町〜南小谷間の電車の本数の少なさに溜息が…
9時台の電車があればもっと早く帰れるのに。
2022年05月04日 05:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかってはいるものの、信濃大町〜南小谷間の電車の本数の少なさに溜息が…
9時台の電車があればもっと早く帰れるのに。
テレキャビンでアルプス平駅まで。麓は新緑。
2022年05月04日 08:06撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テレキャビンでアルプス平駅まで。麓は新緑。
リフトに乗り継いで地蔵の頭の麓まで。五竜までの遠さに気持ちが萎える…
2022年05月04日 08:42撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトに乗り継いで地蔵の頭の麓まで。五竜までの遠さに気持ちが萎える…
取り付き点はリフト降り場から左手にずっと進んだところにあります。
帰りもリフト降り場まで戻ってからリフト左手側をテレキャビン駅まで戻るのが良さそう。自分は遠回りしてしまいました😅
2022年05月04日 08:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き点はリフト降り場から左手にずっと進んだところにあります。
帰りもリフト降り場まで戻ってからリフト左手側をテレキャビン駅まで戻るのが良さそう。自分は遠回りしてしまいました😅
まずは地蔵の頭目指して樹林帯を登り詰める。
2022年05月04日 08:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは地蔵の頭目指して樹林帯を登り詰める。
ここからずっと雪稜が続くと思いきや、夏道が出てる箇所もそこそこあるので、アイゼンは我慢…
2022年05月04日 09:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからずっと雪稜が続くと思いきや、夏道が出てる箇所もそこそこあるので、アイゼンは我慢…
日当たりの良い場所は夏道を進みます。
2022年05月04日 09:56撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良い場所は夏道を進みます。
小遠見山から眺める長い道のり…
2022年05月04日 10:03撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小遠見山から眺める長い道のり…
地味なアップダウンで脚力が削られていきます…
2022年05月04日 10:12撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味なアップダウンで脚力が削られていきます…
中遠見山の目の前はカクネ里雪渓。結構デカい。
2022年05月04日 10:29撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中遠見山の目の前はカクネ里雪渓。結構デカい。
大遠見山からはテント泊適地が増えてきますが、この日は強風が止まないのでなるべく風を避けられる場所を探します。
2022年05月04日 11:29撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大遠見山からはテント泊適地が増えてきますが、この日は強風が止まないのでなるべく風を避けられる場所を探します。
西遠見池の手前に木々で遮られた城壁跡を発見!
手直しせずにそのまま使います。
2022年05月04日 12:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西遠見池の手前に木々で遮られた城壁跡を発見!
手直しせずにそのまま使います。
2
昼飯を食べ終わったら山頂へ向かいます。15時には山頂に着けるかと思いきや、結構時間掛かりました…
2022年05月04日 12:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯を食べ終わったら山頂へ向かいます。15時には山頂に着けるかと思いきや、結構時間掛かりました…
1
西遠見山を過ぎたらギャップに向かって下降します。見た目ほどには下がりませんが、その後の白岳への登りでやる気が削がれます…
2022年05月04日 13:25撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西遠見山を過ぎたらギャップに向かって下降します。見た目ほどには下がりませんが、その後の白岳への登りでやる気が削がれます…
山頂まではまだまだ長い道のりです。日帰りにせずよかった…
2022年05月04日 13:25撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まではまだまだ長い道のりです。日帰りにせずよかった…
1
思っていたよりは傾斜が緩かったのが嬉しい誤算でした。
2022年05月04日 13:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思っていたよりは傾斜が緩かったのが嬉しい誤算でした。
でもなかなか上部に辿り着かない…
2022年05月04日 13:54撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもなかなか上部に辿り着かない…
白岳山頂は経由せずにトラバースします。足元は安心できましたが上からの落石や落雪には注意です。
2022年05月04日 14:09撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岳山頂は経由せずにトラバースします。足元は安心できましたが上からの落石や落雪には注意です。
2
五竜山荘前に到着。テン場は雪のないところもちらほら。ここまでテン泊荷物を担ぎ上げたら帰路は大変だったので、今回は西遠見山でテント張って正解でした。西風はまだまだ弱まらず。
2022年05月04日 14:21撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘前に到着。テン場は雪のないところもちらほら。ここまでテン泊荷物を担ぎ上げたら帰路は大変だったので、今回は西遠見山でテント張って正解でした。西風はまだまだ弱まらず。
1
ほぼ夏道通しで山頂へ向かいます。ここから先はかなり慎重に時間を掛けて登りました。
2022年05月04日 14:22撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ夏道通しで山頂へ向かいます。ここから先はかなり慎重に時間を掛けて登りました。
往路は気になりませんでしたが、帰路は足元が崩れないかどうかしっかり蹴りながらトラバースしました。
2022年05月04日 15:00撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
往路は気になりませんでしたが、帰路は足元が崩れないかどうかしっかり蹴りながらトラバースしました。
1
岩雪ミックスの痺れるルートを進み、ようやく山頂をロックオン!
2022年05月04日 15:07撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩雪ミックスの痺れるルートを進み、ようやく山頂をロックオン!
4
太陽を見上げながら…
2022年05月04日 15:21撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽を見上げながら…
山頂標識はまだこの奥の奥…
2022年05月04日 15:30撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識はまだこの奥の奥…
ビクトリーロードの先には山頂標識!
2022年05月04日 15:33撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロードの先には山頂標識!
2
剱岳と立山連峰をバックに…
2022年05月04日 15:39撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳と立山連峰をバックに…
4
鹿島槍も目の前に!
2022年05月04日 15:33撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍も目の前に!
1
左手は薬師岳⁈
2022年05月04日 15:34撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手は薬師岳⁈
牛首から唐松、天狗岳、白馬槍と奥に白馬岳が!
2022年05月04日 15:34撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛首から唐松、天狗岳、白馬槍と奥に白馬岳が!
3
時間も遅いので、すぐに帰路につきます。
2022年05月04日 15:39撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間も遅いので、すぐに帰路につきます。
核心部を過ぎて、ようやく五竜山荘が間近に。人影が見えたので近づいたらテント泊の方がいらっしゃいました。ここなら夕陽も独り占めですね。
2022年05月04日 16:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部を過ぎて、ようやく五竜山荘が間近に。人影が見えたので近づいたらテント泊の方がいらっしゃいました。ここなら夕陽も独り占めですね。
日没までは居られないので、さっさと降ります。稜線上で雷鳥の姿を見つけられなかったのが心残りです…
2022年05月04日 16:23撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没までは居られないので、さっさと降ります。稜線上で雷鳥の姿を見つけられなかったのが心残りです…
復路もトラバース路を進みます。往路以上に慎重に…
2022年05月04日 16:29撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路もトラバース路を進みます。往路以上に慎重に…
トラバースを終えて来た道を振り返る…
2022年05月04日 16:46撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースを終えて来た道を振り返る…
この角度の鹿島槍も素晴らしい。北尾根はエグい…
2022年05月04日 17:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この角度の鹿島槍も素晴らしい。北尾根はエグい…
稜線東側はすでに日陰に。正面の木々の裏手が本日のテン場です。この辺はまだまだ風が強いので、雪壁も高く積み上がったままです。
2022年05月04日 17:14撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線東側はすでに日陰に。正面の木々の裏手が本日のテン場です。この辺はまだまだ風が強いので、雪壁も高く積み上がったままです。
明け方の空には金星と木星がくっきりと。土星と火星も近くに見えているはずですが写真では分かりにくい…
2022年05月05日 03:40撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明け方の空には金星と木星がくっきりと。土星と火星も近くに見えているはずですが写真では分かりにくい…
夏の大三角形
2022年05月05日 03:41撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏の大三角形
北極星とこぐま座付近。iPhone11では露出10秒が限界なので、これ以上は明るく撮れませんでした…
2022年05月05日 03:41撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北極星とこぐま座付近。iPhone11では露出10秒が限界なので、これ以上は明るく撮れませんでした…
日の出は高妻山方面から⁈
2022年05月05日 04:35撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出は高妻山方面から⁈
戸隠山の右手からでした。
2022年05月05日 04:50撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸隠山の右手からでした。
日の出の特等席!
2022年05月05日 04:58撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出の特等席!
1
鹿島槍にも朝日が当たり始める…
2022年05月05日 05:04撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍にも朝日が当たり始める…
3
モルゲンロートはイマイチでしたが、それでも山の朝の雰囲気を充分に堪能しました。
2022年05月05日 05:05撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートはイマイチでしたが、それでも山の朝の雰囲気を充分に堪能しました。
テントを片付けて、テレキャビンの駅まで黙々と降る。
2022年05月05日 06:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントを片付けて、テレキャビンの駅まで黙々と降る。
振り返ると五竜!
2022年05月05日 06:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると五竜!
1
北信の山々。
2022年05月05日 06:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北信の山々。
大遠見山もテントは少なめ
2022年05月05日 06:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大遠見山もテントは少なめ
すでに暑くて汗が止まらない…💦
2022年05月05日 06:47撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでに暑くて汗が止まらない…💦
中遠見山への登り返しでヒーヒー😵‍💫
2022年05月05日 07:06撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中遠見山への登り返しでヒーヒー😵‍💫
最後のピーク、小遠見山ロックオン!
2022年05月05日 07:31撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のピーク、小遠見山ロックオン!
これでこの景色もお別れ…🥺
2022年05月05日 07:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでこの景色もお別れ…🥺
鹿島槍にもまた行きたい。
2022年05月05日 07:37撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍にもまた行きたい。
1
下降路を眺める。まだ地蔵の頭は見えない…
2022年05月05日 07:38撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下降路を眺める。まだ地蔵の頭は見えない…
あの先が下降路なのでもうすぐ。
2022年05月05日 07:47撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの先が下降路なのでもうすぐ。
白馬三山もまだ真っ白!
2022年05月05日 07:53撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山もまだ真っ白!
地蔵の頭のケルンが見えてペースが上がる
2022年05月05日 08:02撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭のケルンが見えてペースが上がる
取り付き点からリフト降り場に戻り切らずに下降してしまい焦る。地図を見たらテレキャビン駅はもっと左手でした😅
ゲレンデを横切る際は上方に注意して慎重に進みました。余計な体力を使ってしまった…
2022年05月05日 08:13撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き点からリフト降り場に戻り切らずに下降してしまい焦る。地図を見たらテレキャビン駅はもっと左手でした😅
ゲレンデを横切る際は上方に注意して慎重に進みました。余計な体力を使ってしまった…

感想/記録

GW山行は2年ぶり。前回は鹿島槍に登ったので、今回は未登頂の五竜岳にターゲットを設定。
長い遠見尾根とテレキャビンの時間制限を考えると、日帰りは無理と判断して、ピークハントを目標にテント泊山行となりました。
2月に西黒尾根で脚慣らししたお陰で、テン泊荷物でも西遠見山手前のテン場まで何とか脚が持ちました。翌日の方がコンディション良さそうでしたが、人の少ない当日中に山頂往復してしまいました。
五竜山荘〜五竜岳間はなかなか痺れるコンディションだったので、かなりペースを落として慎重に進みました。
久しぶりのテン泊でかなり消耗しましたが、残雪期の北アルプスを堪能できた満足山行でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:400人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ