また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4256371 全員に公開 ハイキング 甲信越

佐渡 尻立山〜金北山…期待以上の”花の山”

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月05日(木) ~ 2022年05月07日(土)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、
新潟港ー佐渡島 両津港
 佐渡汽船フェリー往復(5620円/人)
両津港ーアオネバ登山口
 バス とんでんライナー(1000円/人:要予約)
白雲台ー両津港
 バス 金北山ライナー(1200円/人:要予約)
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:55
距離
19.7 km
登り
1,569 m
下り
974 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間1分
休憩
29分
合計
3時間30分
Sアオネバ登山口12:3814:19アオネバ十字路14:3214:42金北山縦走路入口15:20椿越峠・タダラ峰15:3515:55尻立山16:03ドンデン山16:0416:08ドンデン山荘
2日目
山行
5時間55分
休憩
1時間16分
合計
7時間11分
ドンデン山荘07:1307:29金北山縦走路入口07:4107:51アオネバ十字路07:5308:48マトネ09:0109:15石花越分岐点10:15真砂の峰10:1910:29イモリ平10:3011:02天狗の休場11:39鏡池11:45あやめ池12:20金北山13:0413:13天狗嶽(小天狗)13:22北ヶ嶽13:30ブナ林14:01マツムシ平14:23白雲台14:24ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山行は二日目まで、三日目は島内観光です。
コース状況/
危険箇所等
明瞭な登山道。
金北山山頂手前に30mほどの急傾斜の残雪箇所があったがしっかりステップが切られていてロープもつけられていました。
金北山山頂から白雲台は防衛省管理道路を歩きます。
その他周辺情報防衛省管理道路の通行は過去に届出が必要でしたが、いまは佐渡ハイキング協議会への登山届でよくなりました。

写真

第一日目
フェリーで新潟港を出発!
2022年05月05日 09:29撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一日目
フェリーで新潟港を出発!
15
佐渡島が見えてきました
一番高い山が金北山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐渡島が見えてきました
一番高い山が金北山
20
アオネバ登山口からスタート!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオネバ登山口からスタート!
4
スタートからニリンソウのお出迎え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートからニリンソウのお出迎え
24
今回のお目当てのひとつ
シラネアオイ発見!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回のお目当てのひとつ
シラネアオイ発見!!
48
登山道のいたるところに咲いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道のいたるところに咲いています
27
花いっぱいの新緑の森
気持ちのいいルートです♫
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花いっぱいの新緑の森
気持ちのいいルートです♫
27
緑に染まりそう!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に染まりそう!!
12
鮮やかな黄色はエチゴキジムシロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鮮やかな黄色はエチゴキジムシロ
18
シラネアオイが惜しげもなく そこかしこに咲いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラネアオイが惜しげもなく そこかしこに咲いています
37
アオネバ十字路到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオネバ十字路到着
8
色鮮やかなキクザキイチゲ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかなキクザキイチゲ
52
オオミスミソウも咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオミスミソウも咲いていました
22
ドンデン池へ向かう途中の湿地に水芭蕉も咲いていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンデン池へ向かう途中の湿地に水芭蕉も咲いていました
29
ドンデン池
左側に立派な避難小屋もあります
2022年05月05日 15:23撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドンデン池
左側に立派な避難小屋もあります
21
尻立山山頂到着!
2022年05月05日 15:46撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻立山山頂到着!
28
明日登る金北山
2022年05月05日 15:47撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日登る金北山
16
オトメエンゴサク
2022年05月05日 18:28撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトメエンゴサク
11
本日のお宿 ドンデン山荘
我が家にとっては超豪勢な宿w
2022年05月05日 16:06撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のお宿 ドンデン山荘
我が家にとっては超豪勢な宿w
22
金北山がちょっぴりモルゲンに染まっています
2022年05月05日 18:27撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金北山がちょっぴりモルゲンに染まっています
25
第二日目
日本海から登る朝日
2022年05月06日 04:43撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二日目
日本海から登る朝日
35
本日も快晴!!
2022年05月06日 04:49撮影 by DMC-TZ85, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日も快晴!!
47
樹林の中の縦走路にはシラネアオイがいっぱい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の中の縦走路にはシラネアオイがいっぱい!
25
オオミスミソウも所々に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオミスミソウも所々に…
27
少し湿った所にはサンカヨウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し湿った所にはサンカヨウ
32
ザゼンソウも咲いています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザゼンソウも咲いています
27
スミレサイシン?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレサイシン?
12
林床にはカタクリがいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床にはカタクリがいっぱい
21
稜線上はカタクリの最盛期
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上はカタクリの最盛期
23
金北山目指して歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金北山目指して歩きます
19
心地いい風の吹く縦走路
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心地いい風の吹く縦走路
19
金北山が少し近くなりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金北山が少し近くなりました
17
金北山山頂直下の雪田を登る息子
ステップが切られていてロープも設置されていて難なく歩けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金北山山頂直下の雪田を登る息子
ステップが切られていてロープも設置されていて難なく歩けます
20
カミさんも頑張っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カミさんも頑張っています
25
金北山山頂到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金北山山頂到着!
43
山頂に居合わせた人に撮ってもらいましたm(_ _)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に居合わせた人に撮ってもらいましたm(_ _)m
37
両津港や加茂湖が眼下に望めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両津港や加茂湖が眼下に望めます
12
これから歩く方面に自衛隊の施設が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く方面に自衛隊の施設が見えます
13
金北山山頂には使われなくなった施設が残っています
管理道路を歩いて白雲台まで下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金北山山頂には使われなくなった施設が残っています
管理道路を歩いて白雲台まで下ります
11
白雲台の交流センターが見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲台の交流センターが見えました
7
白雲台到着!!
ここから4:30金北山ライナーで両津港へ戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲台到着!!
ここから4:30金北山ライナーで両津港へ戻ります
15
バスの発車まで時間がたっぷりあるので売店のお姉さんに教えてもらった近くの千龍桜を見てきました
徒歩10分くらいでした
ちょうど満開!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの発車まで時間がたっぷりあるので売店のお姉さんに教えてもらった近くの千龍桜を見てきました
徒歩10分くらいでした
ちょうど満開!!
20
第三日目
ホテルからの両津湾
手前の田んぼには時々トキも飛来します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三日目
ホテルからの両津湾
手前の田んぼには時々トキも飛来します
25
昼のフェリーまで時間もたっぷりなのでレンタカーで島内観光
尖閣湾のクルーズも乗ってみました
大人1100円/人でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼のフェリーまで時間もたっぷりなのでレンタカーで島内観光
尖閣湾のクルーズも乗ってみました
大人1100円/人でした
34
両津港に戻る途中、野生のトキもみることができました(^^)v
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両津港に戻る途中、野生のトキもみることができました(^^)v
42
両津港から新潟港へ
さらば佐渡島
いい島でした(^.^)/~~~
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両津港から新潟港へ
さらば佐渡島
いい島でした(^.^)/~~~
28

感想/記録

数年前に行った中国四川省の大姑娘山で知り合った花好きの女性ハイカー イチオシの佐渡島が以前から気になっていました。

今回は春の花の最盛期の5月、GWなら息子も休みなのでカミさんと家族で旅行を兼ねて尻立山から金北山を縦走して来ました。

噂には聞いていましたがシラネアオイ、オオミスミソウ、キクザキイチゲ、ニリンソウ、ザゼンソウ、サンカヨウ、アマナ、ヒトリシズカ、カタクリ等々 花の種類、多さは期待以上、花畑に登山道を付けたようなルートでした。

春の花々が雪解けとともに一気に開花する豪雪地帯の山はこの季節が最高ですね。

島内観光も天気に恵まれ尖閣湾の絶景や野生のトキとの遭遇と、中身の濃いGWの三日間となりました。

佐渡島、花好きには絶対おススメの島です(^^)/
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:544人

コメント

お疲れ⛰🙂
佐渡島がこんなんとは…知らなかったよ😅
ン十年前に行ったときは…
🏊と🚲と🏃でヘロヘロで…
観光なんかできなかったし…😝
また行ってみたいなぁ😀
ご一家仲良しでなによりです😄
2022/5/8 19:09
kuriyaさん
今回の旅行の最中に当時のkriyaさんのトライアスロンの話題がでていましたw
島は見た目よりアップダウンが多く、自転車はなかなかハードなのがよくわかりましたよ。
でも島自体はホントまた行きたくなるようないい島でした。
2022/5/8 12:45
佐渡の山旅、みずみずしい沢山の花々が本当に素晴らしかったですね✨✨✨
佐渡は気象が難しい所なのですが、ちょうど行かれた期間の天気が、一年で一番良かったように思います🤗😉
2022/5/11 8:23
aozoraさん
どこでも花の美しい時期は雨期が一般的ですよね。
中国の大姑娘山にい行った時も雨の合間を縫ってのハイクでしたsprinkle
今回は三日間とも快晴で素晴らしい体験をできましたscissors
これで運を使い果たしたことにならないといいのですが…
2022/5/11 8:33
sumi先輩
佐渡にこんな素敵な花の山があるんですね!
山から海が見えてこれはご機嫌です!
私も歩いてみたくなりました。
島の山といえば利尻、礼文ですがどちらも日帰り派の私には遠過ぎです…
(学生の頃一度だけ登りましたが)
佐渡もさすがに日帰りは無理かなぁと、近場で伊豆諸島の山狙いで登ろうかと調べてます(笑)

素敵なレコありがとうございました😊
2022/5/11 14:19
kiyohisaさん
花の大姑娘山、そこで知り合った女性のイチオシ情報を信じて行ってみました。
さすがに世界や日本中を歩き回ってる花好きの山姥さん(失礼!)の情報、間違いありませんでした。
雪解け後に一斉に咲く花は予想を上回る見事さ。
花だけでなく島も見所がコンパクトにまとまり効率よく楽しめました🎶
私も皆さんにオススメしたい山の一つになりました。
kiyohisaさんのリタイア後にゆっくり歩かれることをオススメします(^_^)
2022/5/11 17:22
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ