また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4257492 全員に公開 山滑走 鳥海山

鳥海山(Day2):秡川–七高山–千蛇谷–北面–秡川・夢のような周回ルート

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月05日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー12人
天候快晴、風は上部でやや強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宿のマイクロバスで秡川駐車場まで送迎頂いた。秡川から猿倉登山口駐車場まで全て満車、路上駐車も多数で、過去にない様な混雑
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:05
距離
12.5 km
登り
1,217 m
下り
1,210 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間6分
休憩
0分
合計
8時間6分
Sスタート地点07:3915:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・七高山山頂まで雪消え間近のポイントが1〜2箇所あるが問題なく登頂可能。小生は山頂下急斜面でクトー装着で省エネ登高したが、雪面は硬くなくクトーは不要であった。
・千蛇谷を滑走し七三掛けの手前から右方向にトラバースし、丸森に向かう北面斜面(主に緩・中斜面)滑走、終盤少し藪漕ぎあり、滝の出ている1023m地点から秡川に向け東南東方向に登り返し駐車場に帰還した。千蛇谷一部の新雪残存部を除き概ねザラメ滑走を楽しめた。
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

猿倉登山口駐車を含め駐車場は満車、路上駐車も多数、超混雑のお祭り状態の中スタート
2022年05月05日 07:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿倉登山口駐車を含め駐車場は満車、路上駐車も多数、超混雑のお祭り状態の中スタート
2
鳥海ブルーのまさにThe Day
2022年05月05日 07:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海ブルーのまさにThe Day
1
少し藪漕ぎでショートカット
2022年05月05日 08:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し藪漕ぎでショートカット
前方には多数の先行者
2022年05月05日 08:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方には多数の先行者
1
この先の薮を通過し左側へ
2022年05月05日 08:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先の薮を通過し左側へ
1
もう薮などありません。そろそろ右手に七ツ釜避難小屋
2022年05月05日 09:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう薮などありません。そろそろ右手に七ツ釜避難小屋
1
トラバース気味に上がっていきます
2022年05月05日 09:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース気味に上がっていきます
1
山頂に向けて大勢の方々が連なります
2022年05月05日 09:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向けて大勢の方々が連なります
1
この先はひと頑張り、行動食休憩
2022年05月05日 10:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先はひと頑張り、行動食休憩
1
何百人位いるのかなあ?
2022年05月05日 10:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何百人位いるのかなあ?
1
さあ、あとひと頑張りです。小生はクトー装着で省エネ
2022年05月05日 11:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、あとひと頑張りです。小生はクトー装着で省エネ
1
七高山山頂には100人を超える人、人、人、千蛇谷への降り口に向かい最後の頑張り
2022年05月05日 11:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山山頂には100人を超える人、人、人、千蛇谷への降り口に向かい最後の頑張り
1
外輪山の稜線にトウチャコ
2022年05月05日 11:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山の稜線にトウチャコ
1
さあこれから千蛇谷トップに降ります
2022年05月05日 11:52撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあこれから千蛇谷トップに降ります
1
シートラで、アイゼンは不要
2022年05月05日 11:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シートラで、アイゼンは不要
核心部、焦らずゆっくり‼️
2022年05月05日 11:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部、焦らずゆっくり‼️
山頂の新山に向かう方々も多数
2022年05月05日 12:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の新山に向かう方々も多数
2
滑走準備の休憩
2022年05月05日 12:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走準備の休憩
滑走準備万端、冥土の土産に記念撮影、さあ長年の夢が叶います
2022年05月05日 12:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走準備万端、冥土の土産に記念撮影、さあ長年の夢が叶います
1
千蛇谷を鉾立から登ってきたPも見られます
2022年05月05日 12:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇谷を鉾立から登ってきたPも見られます
1
滑走開始‼️
2022年05月05日 12:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走開始‼️
1
写真撮影しながら追います
2022年05月05日 12:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮影しながら追います
1
新雪が残っているエリアは少し滑りにくいが板をしっかり踏んでテレターンを楽しめます
2022年05月05日 12:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪が残っているエリアは少し滑りにくいが板をしっかり踏んでテレターンを楽しめます
1
ガイド役のNさんが先行
2022年05月05日 12:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイド役のNさんが先行
1
日本離れした豪華な景観‼️
2022年05月05日 12:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本離れした豪華な景観‼️
1
新雪がしっかり残っているエリアはターンしにくい
2022年05月05日 12:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪がしっかり残っているエリアはターンしにくい
念願の千蛇谷滑走が実現し一息、日本海がボッーと見えます
2022年05月05日 12:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願の千蛇谷滑走が実現し一息、日本海がボッーと見えます
1
豪快な滑走を楽しむ面々
2022年05月05日 12:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豪快な滑走を楽しむ面々
1
この大スケールを経験し天にも昇ぼる気分
2022年05月05日 12:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大スケールを経験し天にも昇ぼる気分
1
外輪山の大岩壁をバックに記念撮影
2022年05月05日 12:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪山の大岩壁をバックに記念撮影
扇子森・蟻ノ戸渡・稲倉岳の向こうは日本海
2022年05月05日 12:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇子森・蟻ノ戸渡・稲倉岳の向こうは日本海
1
新雪がない茶色のエリアは気持ち良く滑走
2022年05月05日 12:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪がない茶色のエリアは気持ち良く滑走
1
新雪残存エリアは重くターンしにくいが、しっかり板を踏んでテレターンを楽しみマイシュプールを振り返る
2022年05月05日 12:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪残存エリアは重くターンしにくいが、しっかり板を踏んでテレターンを楽しみマイシュプールを振り返る
1
ここで昼食休憩、無風で暖かくカップラタイムを楽しむ方が多い
2022年05月05日 12:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで昼食休憩、無風で暖かくカップラタイムを楽しむ方が多い
1
七三掛に続くトラバースシュプール
2022年05月05日 13:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七三掛に続くトラバースシュプール
1
七三掛けを登降する方々が見えます。6〜7年ほど前の7月に鉾立から登りでここから千蛇谷の雪渓を登り日帰り登頂したのが、思い出される
2022年05月05日 13:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七三掛けを登降する方々が見えます。6〜7年ほど前の7月に鉾立から登りでここから千蛇谷の雪渓を登り日帰り登頂したのが、思い出される
1
中島台に下るルートは残雪が少くなり断念し、右方向に大きくトラバース移動します
2022年05月05日 13:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中島台に下るルートは残雪が少くなり断念し、右方向に大きくトラバース移動します
1
それほど急斜面でもなく、新雪残存で不安感なく移動
2022年05月05日 13:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それほど急斜面でもなく、新雪残存で不安感なく移動
1
中島台に向かうルートと格好良い稲倉岳のゼブラ🦓を俯瞰
2022年05月05日 13:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中島台に向かうルートと格好良い稲倉岳のゼブラ🦓を俯瞰
1
日本海の海岸線
2022年05月05日 13:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海の海岸線
1
鳥海山山頂からのスタートする北面急斜面が見えてきた
2022年05月05日 13:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山山頂からのスタートする北面急斜面が見えてきた
1
さあ、これから丸森方向へのメローな斜面を独り占めです。
2022年05月05日 13:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、これから丸森方向へのメローな斜面を独り占めです。
1
賑やかなツアールートでは味わえない静かで贅沢な時間
2022年05月05日 13:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑やかなツアールートでは味わえない静かで贅沢な時間
1
メローな大斜面が続きます
2022年05月05日 13:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メローな大斜面が続きます
1
定宿「まさか」のフラッグ🚩がなびきます
2022年05月05日 13:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定宿「まさか」のフラッグ🚩がなびきます
1
山頂下の北面急斜面を滑走しているPがあります。下部で合流すると西川山岳会の面々でした
2022年05月05日 13:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下の北面急斜面を滑走しているPがあります。下部で合流すると西川山岳会の面々でした
2
しばらく急斜面をトラバース移動
2022年05月05日 13:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく急斜面をトラバース移動
2
鳥海山頂直下北斜面を間近に見る機会は貴重です
2022年05月05日 13:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山頂直下北斜面を間近に見る機会は貴重です
2
まだメローな大斜面に思い思いのシュプールを刻みます
2022年05月05日 13:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだメローな大斜面に思い思いのシュプールを刻みます
2
写真撮影しながら最後尾で追います
2022年05月05日 13:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真撮影しながら最後尾で追います
2
この迫力の景観に滑走するメンバー
2022年05月05日 13:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この迫力の景観に滑走するメンバー
1
迫力ある山頂下北急斜面をバックに記念撮影
2022年05月05日 13:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ある山頂下北急斜面をバックに記念撮影
2
滑走してきた豪快な景観を眺めて嬉しくなる
2022年05月05日 13:44撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走してきた豪快な景観を眺めて嬉しくなる
2
まだまだ続か長いルート
2022年05月05日 13:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続か長いルート
1
稲倉岳を振り返る
2022年05月05日 13:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲倉岳を振り返る
1
さらに広角で
2022年05月05日 13:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに広角で
1
前方の三角錐が丸森らしい
2022年05月05日 13:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方の三角錐が丸森らしい
2
滑走はそろそろフィナーレ、藪漕ぎが少し
2022年05月05日 14:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走はそろそろフィナーレ、藪漕ぎが少し
2
滝の下で休憩、ここから秡川に向け登り返します
2022年05月05日 14:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の下で休憩、ここから秡川に向け登り返します
2
始めは埋まっている沢地形をシール登高
2022年05月05日 14:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始めは埋まっている沢地形をシール登高
1
複雑な地形をネイチャーツアーのように進みます
2022年05月05日 15:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
複雑な地形をネイチャーツアーのように進みます
2
ルートはそっちでなく左側
2022年05月05日 15:06撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートはそっちでなく左側
1
左側に降りて進みます
2022年05月05日 15:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側に降りて進みます
2
楽しいネイチャーツアーのようです
2022年05月05日 15:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しいネイチャーツアーのようです
1
鳥海山の北側斜面はあまり見てないので新鮮な感じです
2022年05月05日 15:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山の北側斜面はあまり見てないので新鮮な感じです
2
この辺はウロコで歩くと楽しいルート
2022年05月05日 15:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はウロコで歩くと楽しいルート
2
秡川ヒュッテ🛖見えました。遂に周回ルートのフィナーレです。素晴らしい大満足のルートを堪能出来ました。
2022年05月05日 15:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秡川ヒュッテ🛖見えました。遂に周回ルートのフィナーレです。素晴らしい大満足のルートを堪能出来ました。
2

感想/記録

・憧れの千蛇谷滑走が実現しました。
数年前からチーム福島の計画に参加し秡川から七高山を経て千蛇谷滑走、中島台に滑り込む予定であり、今年こそ実現可能かと期待していたが、中島台付近の雪消えが早くこの計画は中止となった。
・しかし、チーム福島代表のWさんの計らいで地元のNさんの参加が実現、千蛇谷滑走から北面に回り込み、秡川に周回する素晴らしいルートを案内して頂いた。千蛇谷だけでなく、鳥海山北面の豪快な景観の中で静かで味のあるロングルートを堪能することができ、大満足の一日でした。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:245人

コメント

テレマーク大好きさん、初めまして。
私は中島台から上がったのですが、12時30分頃、千蛇谷にスライドしたハズです。
同じ頃、千蛇谷を滑って来て登り返すグループがいて、そんな楽しみ方もあるなと感心していたのですが、皆さんは、そのまま滑走し祓川ですか ホントに夢のようなルートですね。heart04
当日、途中まで一緒に登った石川県小松市から来た若者から祓川にも行けるかと聞かれ、止めておいた方が良いのではと嘘ついちゃいました(笑)
2022/5/10 17:23
matayannさん、初めまして。
記録読んでいただきありがとうございました。
千葉在住で遠方のため鳥海山BCはそれほど経験が多くありませんが、この数年は鳥海山の雄大な素晴らしい景観の中でのBCを会のメンバーに経験して頂こうと、毎年のように通うようにしています。
千蛇谷は以前、夏に鉾立から日帰り登頂山行で七五三掛から千蛇谷に入って登りましたが、BCの経験がなく憧れていました。
体力保持のため1年中、毎週の様に山行を行い、ランニングも週2〜3回ほど続け、何とかいつまでも好きなBCや高山植物・紅葉・山野草の写真撮影山行が続けられるよう頑張っています。

今回は地元のnandoさんにご案内頂き素晴らしい経験ができました。
nandoさんの下記(グログ)をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/nandokamuro/archives/65982772.html 
2022/5/11 4:51
2022/5/11 22:31
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ