また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4317654 全員に公開 雪山ハイキング 北陸

【また撤退】犀滝は遠し

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち快晴🌞
アクセス
利用交通機関
車・バイク
千丈温泉前の駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
11:06
距離
21.9 km
登り
1,765 m
下り
1,748 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間54分
休憩
12分
合計
11時間6分
S内尾清流温泉04:2504:35口三方岳登山口06:50奥三方山登山口06:5308:40オオジャラ08:4212:28オオジャラ13:44奥三方山登山口13:5115:25口三方岳登山口15:31内尾清流温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆千丈温泉〜奥池集落跡
 3/29の確認した土砂崩れは,車が通れるように整備されている。
 その他の落石箇所も,大きな石や岩が道路の脇に避けられていた。
 奥池方面と内尾方面の分岐地点で,奥池方面へは落石注意のためチェーンが掛けられていて車で入れないので,その分岐までは車で入れる。
 その分岐地点では2~3台駐車可能。
◆奥池集落跡〜奥三方山登山口
 落石等により通行に注意が必要であるが,全区間通行可能。
 水が溢れて渡渉する箇所が数か所ある。
◆奥三方山登山口〜オオジャラ
 笹などで登山道がわかり難い箇所が何ヶ所かあるが,赤やピンクテープなどの目印があるので,それを頼りに進めば道迷いしない。
 今回はその間隔が非常に短いので,始めてこの登山道を利用する人でも問題ない。
 (ピンクテープを20本ほど追加してきました)
◆オオジャラ〜
 谷のほとんどに残雪あり。オオジャラから近い所は急登で充分に注意する必要あり。
 アイゼン,ピッケルは必須。
その他周辺情報河内千丈温泉 清流 日帰り温泉(11:00〜19:00) 入浴料 大人450円
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ハイドレーション(3L) ペットボトル(500ml 2本) ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドライト 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ヘルメット ラジオ テーピング アイゼン ピッケル

写真

夜明けが早くなったな。
2022年05月22日 04:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けが早くなったな。
7
ここからチャリでスタート。
2022年05月22日 04:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからチャリでスタート。
4
チャリはここまで。後半は押してきた。
2022年05月22日 05:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チャリはここまで。後半は押してきた。
6
スタートしたときの林道はこんな感じだ。
2022年05月22日 05:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートしたときの林道はこんな感じだ。
3
今年は積雪が多かったのか,どこへ行っても雪解け水が非常に多い。
2022年05月22日 05:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は積雪が多かったのか,どこへ行っても雪解け水が非常に多い。
8
登山口の前にこれだけの残雪が残っているのは初めて。
2022年05月22日 06:36撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の前にこれだけの残雪が残っているのは初めて。
5
奥三方山登山口。ピンクテープがたくさん下がっている。過去にここを通り過ぎてしまって時間をロスしたことが2回あったのでピンクテープをたくさん付けた。
2022年05月22日 06:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三方山登山口。ピンクテープがたくさん下がっている。過去にここを通り過ぎてしまって時間をロスしたことが2回あったのでピンクテープをたくさん付けた。
6
先行者が「奥三方登山口」の標識を拾い集めてくださった。
2022年05月22日 06:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者が「奥三方登山口」の標識を拾い集めてくださった。
3
オオジャラ。ここまではほとんど残雪なし。ここは一面残雪。
2022年05月22日 08:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオジャラ。ここまではほとんど残雪なし。ここは一面残雪。
4
犀滝へ向かうも,昨年と同じ所で雪が切れていて,先に進めない。尾根を越えて迂回。
2022年05月22日 09:52撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
犀滝へ向かうも,昨年と同じ所で雪が切れていて,先に進めない。尾根を越えて迂回。
4
迂回して出てきたところは一面が雪。これなら行けそう。
2022年05月22日 09:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回して出てきたところは一面が雪。これなら行けそう。
7
正面に奈良岳。
2022年05月22日 09:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に奈良岳。
8
次の難所。ここは私の力量では迂回できないな!
ここまでか😥
2022年05月22日 10:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の難所。ここは私の力量では迂回できないな!
ここまでか😥
3
撤退の登りは空しいが,青空に新緑と残雪のコントラストが何とも言えない。心が癒される。
2022年05月22日 10:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撤退の登りは空しいが,青空に新緑と残雪のコントラストが何とも言えない。心が癒される。
9
カタクリ。
2022年05月22日 11:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリ。
7
オオジャラに戻ってきた。
奥三方山だ。今日はあそこを狙うべきだったかな😅
2022年05月22日 11:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオジャラに戻ってきた。
奥三方山だ。今日はあそこを狙うべきだったかな😅
4
奥三方山アップ。
2022年05月22日 11:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三方山アップ。
9
ダマシ三方(大原山)
2022年05月22日 12:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダマシ三方(大原山)
2
正面から上手く撮れなかった。
2022年05月22日 12:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面から上手く撮れなかった。
2
口三方岳かな?
2022年05月22日 13:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
口三方岳かな?
5
ここが一番ヤバそうな所かな。
2022年05月22日 14:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番ヤバそうな所かな。
5
水量が多いな。
2022年05月22日 14:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が多いな。
4

感想/記録

先週行きたかったが,時間が取れず今日になった。
昨年6月の犀滝撤退のときより残雪が多く少し近づけたが,雪解けが進んでいる時期に犀滝に到達するのは,私の力量では無理だ。
谷にしっかり雪が残っている時期にチャレンジするのがいいだろう。もう2回撤退しているので,私には無理なのかも,と思い始めている😅

奥三方山登山口からの山行は今回で5回目。そのうち,予定通り登頂できたのは奥三方山1回のみ。後の4回はすべて撤退(奥三方山2回,犀滝2回)。
奥三方山は,その他にダマシ三方方面から向かって2回撤退している。
相性が悪いのか?力量が無いのか?

まずは犀滝だな。
オオジャラまでの登山時間を短縮することもポイントになるだろう。
鍛えて時短を目指すのは,年とともに厳しい😅
今回,ピンクテープを迷いそうな所にたくさん追加してきたので,道迷いはないだろう。
登山道を歩きやすくできれば実現できるかも😁
たくさんの登山者に入山してもらえれば歩きやすくなるはず。それを期待するのは現実的でない。それより登山道を整備するというのがいいのだろう。
自分にできることをしよう😊

撤退が多くなると気持ちが沈むが,メゲズに頑張ろう💪❗
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:201人

コメント

yonayo3さん、二又川下降お疲れ様でした。ネズ谷あまり雪が残って無くて大変でしたね!
私は3.4年程前かネズ谷から夏道での下降に連れて行って頂く予定が有りましたが、予定が合わず行けませんでした。
近年は温暖化で今年は1ヶ月程前まで雪が繋がってたみたいですが、その時期だとオオジャラ付近の下降点までのアプローチが大変そうですね!
2022/5/24 12:12
KENZI0103さん,こんにちは(^^)
コメントありがとうございます。
来年は4月下旬ごろかなぁ〜と考えていたのですが,別のところで難儀しそうなのですね。
4月にはダマシ三方から奥三方山を目指そうと思っているので,それと合わせて検討してみます。

こっち方面は撤退が多くてめげそうになりますが,何とか頑張ってみようと思います。
2022/5/24 12:36
yonayo3さん、こんばんは(^^)
33yanさんにお会いして 同日のことをお聞きしました。(レコ見逃していて失礼いたしました😓
いつも難ルート、撤退しても 2年と空けずリトライする、流石です。
yonayoさんの力量をもってしても、やはり犀滝は難しいのですね。
 オージャラまでの登山道、かなり薮も戻ってしまったし。鏡池先の稜線薮と共に どうしたものかと考えたりしている次第です。
2022/6/1 22:55
kazetomoさん,こんにちは(^^)
コメントありがとうございます。
二又川に近づくと雪がつながっていなくて諦めました😅
犀滝へは,来年はルートを変えるか雪がつなっている時期に行くか再検討です🤔

今年は奥三方山へ瀬波川キャンプ場から入って撤退しましたが,松尾山を過ぎてからも夏道があるようなので,ダマシ三方まで夏に行けるようにルートを確保しようかなどと目論んでいます😁
できるかな❓
2022/6/2 12:10
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ