また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4318518 全員に公開 ハイキング 丹沢

屏風岩山〜畦ヶ丸〜箒沢権現山周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年05月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:24
距離
12.8 km
登り
1,446 m
下り
1,437 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間19分
休憩
5分
合計
7時間24分
Sスタート地点05:5306:55箱根屋沢ノ頭06:5607:09屏風岩山東峰07:16屏風岩山07:1708:10地蔵沢林道08:47赤沢出合11:08畦ヶ丸避難小屋11:11畦ヶ丸11:1211:45畦ヶ丸南東尾根・鬼石沢左岸尾根分岐12:17箒沢権現山12:1913:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

大滝沢林道ゲート
ゲートを入りすぐ左の経路から屏風岩山東尾根に取付く
2022年05月22日 05:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝沢林道ゲート
ゲートを入りすぐ左の経路から屏風岩山東尾根に取付く
650〜750P付近は三椏と大葉の群生地
2022年05月22日 06:23撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
650〜750P付近は三椏と大葉の群生地
ギンリョウソウ
2022年05月22日 06:35撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
箱根屋沢ノ頭山頂付近
2022年05月22日 06:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根屋沢ノ頭山頂付近
世附権現山
2022年05月22日 06:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附権現山
雷木沢ノ頭山頂付近
2022年05月22日 07:09撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷木沢ノ頭山頂付近
屏風岩山
2022年05月22日 07:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屏風岩山
左に関ノ沢へ降る
2022年05月22日 07:24撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に関ノ沢へ降る
ココも長閑
2022年05月22日 07:28撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココも長閑
関ノ沢(地蔵沢林道)が見えてきた。左に降る経路あり。
2022年05月22日 07:50撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関ノ沢(地蔵沢林道)が見えてきた。左に降る経路あり。
尾根先端
2022年05月22日 07:53撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根先端
大滝沢橋を渡って地蔵沢林道を行く
2022年05月22日 07:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝沢橋を渡って地蔵沢林道を行く
エラい崩落地
2022年05月22日 08:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エラい崩落地
渡った対岸から
こんな所に雄鹿のドクロが
2022年05月22日 08:29撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡った対岸から
こんな所に雄鹿のドクロが
地蔵沢林道終点
2022年05月22日 08:35撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵沢林道終点
少し手前に地蔵沢へ降る経路がある
2022年05月22日 08:36撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し手前に地蔵沢へ降る経路がある
戸沢出合
左に戸沢を行く
2022年05月22日 08:39撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢出合
左に戸沢を行く
赤沢出合
右に戸沢を行く
2022年05月22日 08:48撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢出合
右に戸沢を行く
水晶沢出合
左に戸沢を行く
2022年05月22日 09:00撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶沢出合
左に戸沢を行く
小滝
右をヘツる
2022年05月22日 09:09撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝
右をヘツる
バケモノ沢出合
右をヘツるが結構難儀
2022年05月22日 09:11撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バケモノ沢出合
右をヘツるが結構難儀
バケモノ沢4段25m滝
良いものを拝ませてもらった
2022年05月22日 09:16撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バケモノ沢4段25m滝
良いものを拝ませてもらった
4m滝
左端から登るがホールドは豊富も滑りで滑る
2022年05月22日 09:25撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4m滝
左端から登るがホールドは豊富も滑りで滑る
奥野歩道の道標
水昌(晶)沢とあるが、でもココは戸沢だし???
2022年05月22日 09:54撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥野歩道の道標
水昌(晶)沢とあるが、でもココは戸沢だし???
少し奥野歩道を追ってみるが、直ぐに厳しいトラバースとなり意気消沈。戸沢左岸尾根に逃げた。
2022年05月22日 09:56撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し奥野歩道を追ってみるが、直ぐに厳しいトラバースとなり意気消沈。戸沢左岸尾根に逃げた。
良い尾根ですな
2022年05月22日 10:20撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い尾根ですな
新しくなった避難小屋
トイレは小屋の中にあり綺麗
2022年05月22日 10:55撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくなった避難小屋
トイレは小屋の中にあり綺麗
箒沢権現山山頂から丹沢湖を臨む
2022年05月22日 12:18撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箒沢権現山山頂から丹沢湖を臨む
マスキ嵐沢左岸尾根を降って、箒沢林道へ降ってきた
2022年05月22日 13:09撮影 by DMC-TZ60, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マスキ嵐沢左岸尾根を降って、箒沢林道へ降ってきた

感想/記録

大滝沢林道ゲート前の駐車スペースから、屏風岩山〜畦ヶ丸〜箒沢権現山と時計回りに周回した。途中、地蔵沢林道から戸沢へ降り、滝見物をしながら巡り、梅雨入り前の清々しい山歩きを楽しんだ。

屏風岩山東尾根は、取付きから100mが急傾斜でその後緩やかになり、経路も明瞭で長閑な尾根となる。650〜750Pは三椏と大葉の群生地。今の時期は大葉が最盛期だ。危険個所はない。
地蔵沢林道へ降った尾根は、大きな危険個所はない。尾根先端の左から降る経路は荒れていてグズグズ。
地蔵沢林道は、唯一の大崩落地にお助けトラロープが設置されており、通過はそれほど難しくない。対岸に上がったところに雄鹿のドクロが置かれていた。誰が何の意味で置いたものか?
戸沢は、穏やかな沢。見ごたえのある滝は唯一920Pの4m滝のみ。ホールド豊富な左端から登ったが、滑りが酷くて難儀した。
戸沢左岸尾根は、急峻な取付きに注意。それ以降は長閑な尾根となる。
畦ヶ丸南東尾根は、多少のアップダウンはあるが大きな危険個所はない。支尾根がたくさんあるのでRF注意。
マスキ嵐沢左岸尾根は、急峻なところが度々出てくるが大きな危険個所はない。こちらも支尾根がたくさんあるのでRF注意。尾根先端はソフトランディングで林道に出る。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:152人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ