また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4329539 全員に公開 ハイキング 丹沢

西丹沢~檜洞丸〜蛭ヶ岳〜焼山 

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年05月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ間もあったけど
アクセス
利用交通機関
バス
7時15分発のバスは空いていました 空席が余裕でありました。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
--:--
距離
19.6 km
登り
1,951 m
下り
2,179 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
西丹沢ビジターセンター ー 檜洞丸 1時間48分
檜洞丸 − 蛭ヶ岳 1時間50分
蛭ヶ岳 − 西野々バス停 2時間50分
コース状況/
危険箇所等
檜洞丸0.8Km 檜洞丸0.6Km
蛭ヶ岳0.5Km 蛭ヶ岳0.2Km
どれも表示以上の距離がありそうです。
これを信じて「もう少しだ」と力入れるとばてる原因になります。
気をつけましょう
過去天気図(気象庁) 2022年05月の天気図 [pdf]

写真

朝7時過ぎ、思ったよりも人はいません。
出発時も空席が余裕でありました。
警察署にご出勤の方、地元の方なども乗ってらっしゃいましたがその方たちが降りたら座席は半分くらい埋まった程度でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝7時過ぎ、思ったよりも人はいません。
出発時も空席が余裕でありました。
警察署にご出勤の方、地元の方なども乗ってらっしゃいましたがその方たちが降りたら座席は半分くらい埋まった程度でした。
1
ビジターセンター
檜洞丸ピストンの人は登山届出さないんでしょうかね?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター
檜洞丸ピストンの人は登山届出さないんでしょうかね?
蛭ヶ岳を超えて、大倉か焼山登山口まで行くつもりなのでサクサク行きましょう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳を超えて、大倉か焼山登山口まで行くつもりなのでサクサク行きましょう!
さて、入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、入ります。
作戦として、とりあえずゴーラ沢出会いまでは少し早めに行って時間を稼ぐつもりで
しかし、鴨沢ー雲取の初めとそっくりな感じの道です。
右手に廃屋が現れそうな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作戦として、とりあえずゴーラ沢出会いまでは少し早めに行って時間を稼ぐつもりで
しかし、鴨沢ー雲取の初めとそっくりな感じの道です。
右手に廃屋が現れそうな感じ。
モノレールを超えます
あのモノレール一度乗ってみたいなあといつも思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールを超えます
あのモノレール一度乗ってみたいなあといつも思います。
1
崩落個所、ちょっとどこ通って良いか分かりにくかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所、ちょっとどこ通って良いか分かりにくかったです。
道標の上にきれいな造花
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の上にきれいな造花
少し水多め、明日は雨なので土日は増水して大変そうですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し水多め、明日は雨なので土日は増水して大変そうですね。
「地図持ってますか?」の紙が無くなっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「地図持ってますか?」の紙が無くなっています。
はい急登りが始まるんですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい急登りが始まるんですよね。
わずかな平地にベンチ
ここから急登がさらに続くから休むならここだよと主張していますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わずかな平地にベンチ
ここから急登がさらに続くから休むならここだよと主張していますね。
展望台だというけれど〜何を展望〜するのだろう〜♪
曇ってるけど暑いよりはいいや
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台だというけれど〜何を展望〜するのだろう〜♪
曇ってるけど暑いよりはいいや
いやー本当に登りきつい、
今日山に来るために無理に仕事片づけたので体調が今一つなのもあってキツイ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー本当に登りきつい、
今日山に来るために無理に仕事片づけたので体調が今一つなのもあってキツイ!
やっと、ツツジがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、ツツジがありました。
シロヤシオもありました。

シロヤシオ、かなり散ってしまっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤシオもありました。

シロヤシオ、かなり散ってしまっていました。
あと0.6Kmとあるけれどここからが長い!
尾瀬みたいな道が始まります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと0.6Kmとあるけれどここからが長い!
尾瀬みたいな道が始まります
なんだかやっとの思いで檜洞丸に着いたって感じで到着。
予定よりも少し早く着。
ガスってるんで景色はイマイチ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだかやっとの思いで檜洞丸に着いたって感じで到着。
予定よりも少し早く着。
ガスってるんで景色はイマイチ
山頂ではすでに休んでいる方々がたくさんいらっしゃいました。
マイカー組ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ではすでに休んでいる方々がたくさんいらっしゃいました。
マイカー組ですね。
1
さて、予定通り来れたので、ここから蛭ヶ岳までは気楽に安全に行きます。仮に4時間かかっても14時30分には蛭ヶ岳に着くので慌てません(フラグ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、予定通り来れたので、ここから蛭ヶ岳までは気楽に安全に行きます。仮に4時間かかっても14時30分には蛭ヶ岳に着くので慌てません(フラグ)
青が岳山荘
凄い昔に泊まったような記憶があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青が岳山荘
凄い昔に泊まったような記憶があります。
1
そのころこんな青かった記憶はありませんが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのころこんな青かった記憶はありませんが。
激下り、若くないので駆け降りるような膝への負担かかることはしません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下り、若くないので駆け降りるような膝への負担かかることはしません。
蛭ヶ岳は見えません・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳は見えません・・・
金山乗越までおりて
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山乗越までおりて
ちょっと登って
シロヤシオのじゅうたんの上を歩きます。
先週が見ごろだったのでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登って
シロヤシオのじゅうたんの上を歩きます。
先週が見ごろだったのでしょう
神ノ川乗越
やっぱり降りは自重しても膝が痛くなるのは年だからでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川乗越
やっぱり降りは自重しても膝が痛くなるのは年だからでしょうか
左を見ると、怖い感じの崩落が
見てるだけでも怖い感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を見ると、怖い感じの崩落が
見てるだけでも怖い感じ。
で、夢中に登って臼が岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、夢中に登って臼が岳
写真じゃ分からないですけどいったんあたり全体真っ白になってしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真じゃ分からないですけどいったんあたり全体真っ白になってしまいました。
臼が岳山頂(じゃないけど)は良い雰囲気で好きです。
奥にある山頂に行くの忘れました・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼が岳山頂(じゃないけど)は良い雰囲気で好きです。
奥にある山頂に行くの忘れました・・・
あの砂防ダムを造った人たちは凄いですよね。
土木建築って本当にすごいと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの砂防ダムを造った人たちは凄いですよね。
土木建築って本当にすごいと思います。
こんな感じで蛭ヶ岳方面はキリで全く見えなくなったり晴れたりの繰り返しでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで蛭ヶ岳方面はキリで全く見えなくなったり晴れたりの繰り返しでした。
木の階段じゃない、とてもいい感じのトレイルです。
ただ、ここに来るには大変なわけですけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段じゃない、とてもいい感じのトレイルです。
ただ、ここに来るには大変なわけですけど。
南側、麓の方が全然見えない
そして、東富士演習場のゴロゴロがまるで雷のように聞こえてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側、麓の方が全然見えない
そして、東富士演習場のゴロゴロがまるで雷のように聞こえてきます。
さてラストのきつい登り、でも、てっぺんが見えているのでそういう点では気分が楽ですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてラストのきつい登り、でも、てっぺんが見えているのでそういう点では気分が楽ですよね。
とはいっても鎖場厳しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいっても鎖場厳しい
こっち、足のホールドする場所あまり無い
これ、下るときはどうするんだろう?
向かって右の方が良さそうだったけど、鎖届かないし、鎖なしで降りるのは怖いし、向かって左は足が置きにくい感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっち、足のホールドする場所あまり無い
これ、下るときはどうするんだろう?
向かって右の方が良さそうだったけど、鎖届かないし、鎖なしで降りるのは怖いし、向かって左は足が置きにくい感じでした。
で、その後も階段ラッシュと、とても長いあと0.5Kmを超えて蛭ヶ岳着!
檜洞丸からずっと時計を見てなかったので、14時近いのかなと思ってたら、12時30分、あれっ?2時間かかってない、どういうこと?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、その後も階段ラッシュと、とても長いあと0.5Kmを超えて蛭ヶ岳着!
檜洞丸からずっと時計を見てなかったので、14時近いのかなと思ってたら、12時30分、あれっ?2時間かかってない、どういうこと?
3
お昼時なのに山頂独り占め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼時なのに山頂独り占め
休んでいると、丹沢山方面から1人、姫次方面から1人やってきました。
3つの方向から1人ずつが集合したことになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休んでいると、丹沢山方面から1人、姫次方面から1人やってきました。
3つの方向から1人ずつが集合したことになります。
大倉行こうか、焼山行こうか迷いましたが
丹沢山・塔ノ岳方面は真っ白で見えない状態でした。
行く気がしなくなり、まだ見える姫次・焼山方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉行こうか、焼山行こうか迷いましたが
丹沢山・塔ノ岳方面は真っ白で見えない状態でした。
行く気がしなくなり、まだ見える姫次・焼山方面へ
こっちの道も新緑で気持ちの良いトレイルです。
走る人は走るんでしょうね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちの道も新緑で気持ちの良いトレイルです。
走る人は走るんでしょうね。
なんか、写真奥の方に行ってしまいそうですけどそっちは違います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、写真奥の方に行ってしまいそうですけどそっちは違います。
この辺は、どこが正しい道だか分からなくなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は、どこが正しい道だか分からなくなります。
何とか平。
山小屋があったそうですけど、水とかどうしてたんでしょう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか平。
山小屋があったそうですけど、水とかどうしてたんでしょう?
姫次への最後の登り、地味にキツイ登りですよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次への最後の登り、地味にキツイ登りですよ。
富士山も見えるわけなく・・・

姫次は富士山見えないとただの広場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えるわけなく・・・

姫次は富士山見えないとただの広場
1
さて、焼山へ
木の通路、歩幅と木が合わないと歩きにくいです。
小さめの歩幅で合わせて歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、焼山へ
木の通路、歩幅と木が合わないと歩きにくいです。
小さめの歩幅で合わせて歩く。
1
青野からのモノレール終点
一度乗ってみたい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青野からのモノレール終点
一度乗ってみたい!
青野へ降りる道、そっちの方が近いですけど、焼山登山口に降りるのと30分くらいしか違わないかな。
車組の場合は話は別ですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青野へ降りる道、そっちの方が近いですけど、焼山登山口に降りるのと30分くらいしか違わないかな。
車組の場合は話は別ですが
青根分岐
この手前で大きめの鳥が目の前で突然飛び立って凄いビビりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青根分岐
この手前で大きめの鳥が目の前で突然飛び立って凄いビビりました。
黍殻山への分岐
巻き道の方が気持ち良い歩きやすいトレイルだから、巻いちゃいますよね。
バスの時間的には黍殻山登った方がちょうど良いんですけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山への分岐
巻き道の方が気持ち良い歩きやすいトレイルだから、巻いちゃいますよね。
バスの時間的には黍殻山登った方がちょうど良いんですけど。
たまにやせ気味の道があったりしますが、下り調子の良い道が続いて足も元気に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにやせ気味の道があったりしますが、下り調子の良い道が続いて足も元気に進みます。
そんな言われなんですね。

でも、ここまで登るのって大変だから、ここから茅持って帰るの大変な気がします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな言われなんですね。

でも、ここまで登るのって大変だから、ここから茅持って帰るの大変な気がします。
1
展望台には入れず。コロナが関係するのか、それとも老朽化なのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台には入れず。コロナが関係するのか、それとも老朽化なのか?
あとは、バス停まで下りるだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは、バス停まで下りるだけ
ロープのところは、足元も悪いのでロープつかんで降るのが鉄板ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープのところは、足元も悪いのでロープつかんで降るのが鉄板ですね。
ロープなしだと降りるの怖そう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープなしだと降りるの怖そう
ロープゾーンを超えるとあとはひたすら、よくある相模原の下山銅をひたすら降ります。
飽きずに降りるにはどうしたらいいんでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープゾーンを超えるとあとはひたすら、よくある相模原の下山銅をひたすら降ります。
飽きずに降りるにはどうしたらいいんでしょうか?
焼山登山口と西野々の分岐
西野々に向かいます。
理由は、西野々にはバス待ちする広い場所があるからです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口と西野々の分岐
西野々に向かいます。
理由は、西野々にはバス待ちする広い場所があるからです。
なんか、林道手前で崩落がありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか、林道手前で崩落がありますね。
鹿よけゲート、歪んでてちょっと開け閉めに苦労。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿よけゲート、歪んでてちょっと開け閉めに苦労。
西野々バス停到着! お疲れさまでした。
バスまであと40分もあるや、でもバス停向かいに公民館と広場があるので、そこのベンチでゆっくり座って待ってればいいので。
ジュースの自販機もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西野々バス停到着! お疲れさまでした。
バスまであと40分もあるや、でもバス停向かいに公民館と広場があるので、そこのベンチでゆっくり座って待ってればいいので。
ジュースの自販機もあります。
1

感想/記録

檜洞丸〜蛭ヶ岳の区間がキツイという評価が多いですが、緑が多くとても歩いてて気持ち良い道だと思います。
檜洞丸からの下り、蛭ヶ岳への登りは急ですが、それほど距離は無いのできつさは実際それほどではないのでは?
それよりも、ゴーラ沢出会いから檜洞丸の登りは厳しい!
2.6キロで800M近く標高を上げるわけで、大倉のバカ尾根とはバカみたいに簡単な尾根っていう意味なんじゃないかと思う位こっちの登りの方が厳しいと思いました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:181人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ