また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4383140 全員に公開 ハイキング 尾瀬・奥利根

雨が降る前に…帝釈山と田代山【山開き】

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年06月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
馬坂峠に駐車場。20台くらいは停まっていたと思う。
※檜枝岐から馬坂峠は約15キロ林道を走るが、大部分が未舗装路でボコボコしているところもあるので、30分位かかる。車高下げてる車だと厳しいかも。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
03:09
距離
7.4 km
登り
595 m
下り
583 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
4分
合計
3時間9分
S馬坂峠駐車場08:1008:43帝釈山08:4509:34田代山09:3509:52田代山湿原10:06田代山10:50帝釈山10:5111:17馬坂峠駐車場11:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的によく整備されているので歩きやすい印象。
ぬかるんでいる部分や残雪もあるので滑らないように注意。しかし、今日一番滑りやすかったのは濡れた木道だった。
その他周辺情報下山後は駒の湯で入浴し、檜枝岐の道の駅でランチ。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 ツェルト ストック カメラ

写真

馬坂峠登山口から帝釈山に向けて入山!今日は山開きなので、ここで山バッジをいただいた。
雨雲レーダーでは11時半頃には雨降ってくるみたい。
2022年06月11日 08:03撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬坂峠登山口から帝釈山に向けて入山!今日は山開きなので、ここで山バッジをいただいた。
雨雲レーダーでは11時半頃には雨降ってくるみたい。
5
入山してすぐにオサバグサ発見。まだこれから沢山咲くんでしょう。
2022年06月11日 08:09撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山してすぐにオサバグサ発見。まだこれから沢山咲くんでしょう。
12
良い雰囲気の樹林帯。
木道や木の階段があるが、これがよく滑るので、転ばないように注意しながら登っていく。
2022年06月11日 08:15撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い雰囲気の樹林帯。
木道や木の階段があるが、これがよく滑るので、転ばないように注意しながら登っていく。
5
30分位で帝釈山登頂。
二百名山は26座目!
2022年06月11日 08:35撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分位で帝釈山登頂。
二百名山は26座目!
12
北側は会津駒や三ツ岩だけ方面。まだ雪が多く残ってる。
雲は多いけど、少し青空みえるし!
2022年06月11日 08:35撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は会津駒や三ツ岩だけ方面。まだ雪が多く残ってる。
雲は多いけど、少し青空みえるし!
11
南側は、晴れていれば日光連山が見えるのかな?
2022年06月11日 08:36撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側は、晴れていれば日光連山が見えるのかな?
5
これは南東方面。雲しか見えないけど、予想どおりだからガッカリしない。
2022年06月11日 08:36撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは南東方面。雲しか見えないけど、予想どおりだからガッカリしない。
4
帝釈山だけで帰るのはもったいないので、田代山に向かう。数年前に反対側の猿倉登山口から登っているので、その赤線繋ぎも兼ねて。
2022年06月11日 08:36撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山だけで帰るのはもったいないので、田代山に向かう。数年前に反対側の猿倉登山口から登っているので、その赤線繋ぎも兼ねて。
9
田代山に向かう途中には、シャクナゲ。
2022年06月11日 08:43撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代山に向かう途中には、シャクナゲ。
13
ショウジョウバカマ
2022年06月11日 08:45撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ
7
ミツバオウレン
2022年06月11日 08:49撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバオウレン
11
オサバグサなど、多数咲いていて、飽きずに楽しく歩ける。
2022年06月11日 08:49撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オサバグサなど、多数咲いていて、飽きずに楽しく歩ける。
16
残雪もあるが、滑り止めは必要なかった。
2022年06月11日 09:09撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪もあるが、滑り止めは必要なかった。
3
田代山の避難小屋に到着。
猿倉から来た人もいるので、多くの人が休憩中。
2022年06月11日 09:28撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代山の避難小屋に到着。
猿倉から来た人もいるので、多くの人が休憩中。
6
避難小屋を過ぎると田代湿原。
2022年06月11日 09:29撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋を過ぎると田代湿原。
9
田代湿原を周回する。
ちなみにここは一方通行。
2022年06月11日 09:29撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代湿原を周回する。
ちなみにここは一方通行。
6
チングルマ
2022年06月11日 09:32撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
16
タテヤマリンドウ
2022年06月11日 09:32撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ
16
イワカガミなど、田代湿原にも花がたくさん。
2022年06月11日 09:35撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミなど、田代湿原にも花がたくさん。
10
池塘とチングルマと会津駒
2022年06月11日 09:39撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘とチングルマと会津駒
4
曇ってるけど、この感じもなかなか良い!
2022年06月11日 09:40撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってるけど、この感じもなかなか良い!
15
田代山山頂。
前回来た時も思ったけど、周りにここより高い所あるし…。
2022年06月11日 09:44撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代山山頂。
前回来た時も思ったけど、周りにここより高い所あるし…。
11
避難小屋に戻る途中でも、花を鑑賞しながら歩いていく。
2022年06月11日 09:47撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋に戻る途中でも、花を鑑賞しながら歩いていく。
8
ワタスゲはこれからなのかな?
2022年06月11日 09:48撮影 by NIKON D5600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲはこれからなのかな?
3
避難小屋で小休憩して帝釈山に戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋で小休憩して帝釈山に戻る。
3
登り返しは残雪がある場所が多くあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しは残雪がある場所が多くあった。
5
帝釈山に戻ってきた。
いよいよ雨が降ってきそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帝釈山に戻ってきた。
いよいよ雨が降ってきそう。
8
雨降る前に無事下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨降る前に無事下山。
4
いただいた山バッジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いただいた山バッジ。
17
林道で檜枝岐に戻る途中に雨が降ってきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道で檜枝岐に戻る途中に雨が降ってきた。
3
駒の湯で入浴し、道の駅で蕎麦!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒の湯で入浴し、道の駅で蕎麦!
13

感想/記録

未踏の帝釈山が山開きということで予定していたものの、関東は梅雨入りして微妙な天気。別の山への変更も考えたが、午前中は雨が降らなさそうだし、もし雨に降られても馬坂峠から帝釈山はすぐ近くだから何とかなりそう。雲で眺望悪くても、花が咲いてて見所はありそう。ということで決行することにした。

馬坂峠に到着すると、山開きではあるが天気が良くないからか、思っていた程人は多くない。記念品のバッジをいただいて入山すると、オサバグサが出迎えてくれた。

帝釈山までは、やはりあっという間に到着。天気もまだまだ大丈夫そうなので、田代山まで足を伸ばす。

田代山に向かう途中には、ショウジョウバカマやミツバオウレン、田代湿原には、チングルマやタテヤマリンドウ、イワカガミなど咲いている。景色は雲に覆われた会津駒が少しだけ見える程度だったが、これはこれで良い雰囲気。

下山後には、檜枝岐温泉に向かう途中で雨が降ってきた。
雨に降られず花も多く鑑賞できたし、自分の中では大満足の山行になった。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:394人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ