また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 442115 全員に公開 ハイキング 甲信越

新緑!木六山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2014年05月06日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
チャレンジランド杉川の林道終点が柴倉沢登山口P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

※GPSの軌跡はチャレンジランド杉川でスタートしてますが、トイレを借りたときスイッチ入れてしまったためです。ゴール地点がスタート地点です。
08:33柴倉沢登山口P
09:11登山口分岐
11:49木六山山頂
12:38引返し地点
13:23木六山山頂
15:03登山口分岐
15:33柴倉沢登山口P
コース状況/
危険箇所等
コースは残雪無し。山頂付近のみ。
アイゼン不要。
急登多し。ロープ設置個所多数。
両手を使って登る箇所多数。
登山道ななめで歩きにくいところあり。
滑落注意。切れ落ちている箇所あり。
水無平への登山道(下山時)分かりませんでした。
過去天気図(気象庁) 2014年05月の天気図 [pdf]

写真

登山口P。
車は4台のみ。
2014年05月06日 08:33撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口P。
車は4台のみ。
2
結構怖い橋。
傾いている。
2014年05月06日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構怖い橋。
傾いている。
2
斜めの登山道。
結構歩きにくい。
2014年05月06日 08:43撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜めの登山道。
結構歩きにくい。
しばらく平坦な道を行きます。
2014年05月06日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく平坦な道を行きます。
沢沿いの道を進みます。
新緑がきれいです。
2014年05月06日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を進みます。
新緑がきれいです。
1
新緑がいいですね。
2014年05月06日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がいいですね。
いい天気でした。
2014年05月06日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気でした。
3
やっと分岐点。
ここからが本当の登山。
2014年05月06日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと分岐点。
ここからが本当の登山。
ツツジ?
たくさん咲いてました。
オレンジのイメージがあるので新鮮です。
2014年05月06日 09:18撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジ?
たくさん咲いてました。
オレンジのイメージがあるので新鮮です。
色鮮やかな登山道でした。
2014年05月06日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色鮮やかな登山道でした。
2
賑やかです。
2014年05月06日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賑やかです。
ロープに助けられました。
2014年05月06日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープに助けられました。
山頂が見えた!
が、まだまだです。
2014年05月06日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えた!
が、まだまだです。
2
この辺はイワカガミ。
2014年05月06日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はイワカガミ。
ロープの設置個所多数。
2014年05月06日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープの設置個所多数。
急登です。
2014年05月06日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登です。
銀太郎山へ?
その前に木六山でしょ!
2014年05月06日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀太郎山へ?
その前に木六山でしょ!
2
標高上がって開放的に。
「ヤッホー」と叫ぶ!!
こだまは無いがエコーはかかる。
2014年05月06日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高上がって開放的に。
「ヤッホー」と叫ぶ!!
こだまは無いがエコーはかかる。
この辺は気持ちがいい。
2014年05月06日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は気持ちがいい。
再び山頂見えます。
まだまだです。
2014年05月06日 10:41撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び山頂見えます。
まだまだです。
下界が見える。
2014年05月06日 10:42撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界が見える。
滑落注意。
2014年05月06日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落注意。
なかなか着かない。
2014年05月06日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか着かない。
残雪現れる。
もうすぐ山頂。
2014年05月06日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪現れる。
もうすぐ山頂。
1
少しだけ残雪歩き。
2014年05月06日 11:45撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ残雪歩き。
2
山頂!!
やっと到着!
2014年05月06日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂!!
やっと到着!
5
三角点あり。
2014年05月06日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点あり。
1
川内山塊とはよく言ったものです。
山深い。
2014年05月06日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川内山塊とはよく言ったものです。
山深い。
1
粟ケ岳でしょうか?
2014年05月06日 11:50撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟ケ岳でしょうか?
2
銀太郎山へ続く峰。
遠いし。
どれがどれかわからない。
登ってみないと。
2014年05月06日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀太郎山へ続く峰。
遠いし。
どれがどれかわからない。
登ってみないと。
4
七郎平山方面に少し行ってみる。
2014年05月06日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七郎平山方面に少し行ってみる。
快適な登山道が続く。
2014年05月06日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な登山道が続く。
看板落ちてました。
2014年05月06日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板落ちてました。
右手から威圧感のある山が。
奈羅無登(ナラント)山だと思います。
登れるのか?
2014年05月06日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手から威圧感のある山が。
奈羅無登(ナラント)山だと思います。
登れるのか?
2
急登が現れた。
引返します。
また今度。
2014年05月06日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が現れた。
引返します。
また今度。
急登の下山は危ない。
良く登ってきたと感心します。
2014年05月06日 14:18撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の下山は危ない。
良く登ってきたと感心します。
1
木漏れ日がいい感じでした。
2014年05月06日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日がいい感じでした。
1
分岐点まで下山。
ここから平坦な道です。
2014年05月06日 15:03撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点まで下山。
ここから平坦な道です。
1
Pまで戻りました。
お疲れ様でした。
今度は銀太郎山へ。
2014年05月06日 15:33撮影 by Canon PowerShot SX160 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pまで戻りました。
お疲れ様でした。
今度は銀太郎山へ。
1

感想/記録
by GiRoRo

GWですが、どこに行っても混んでそう。
マイナーな木六山へ。狙い通り、登山も下山も単独行でした。
山頂でこの日に登られた方々とお会いしました。総員5名。
天候にも恵まれのんびりと登山できました。
見事な新緑と、沢山の花が咲いていました。
イワカガミのつぼみが多く、これからでしょうか。
全体的に急登や平坦な道が交互に現れて変化に富んだコースかと。
銀太郎山への下見も兼ねての登山でしたが、木六山から見ると果てしなく遠い気が・・・。
途中まで行ってみましたが、ブナ林が素晴らしかったです。
下山は水無平へ行く予定でしたが、登山道が分からない。
GPSで確認しましたが、方向はいいようですが肝心な道が途中で不明瞭に。
迷う恐れがあったので引返しピストンに切り替え。
下山時GPSのナビ精度が38mに!ありえない。
よってGPSの軌跡はめちゃくちゃです。(対岸を歩いている)
帰りの車のナビも感度悪い。衛星になんかあったのか。
帰ってきて写真をチェックするとなんかボケてるし。

・・・木六山。銀太郎山へのスタート地点でしかないのか〜。




お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:662人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

DSA
登録日: 2012/4/12
投稿数: 3087
2014/5/6 20:57
 川内山塊
私も先日、木六山山頂で、
「ここがスタート」
と言われて、目の前が真っ暗になりました。

でも行って帰ってくると、
「どれがどれかわからない。」の写真、どれがどれかわかりますよ。
その写真、実は銀次郎、銀太郎、五剣谷、青里岳まで写っています。
登録日: 2012/8/16
投稿数: 201
2014/5/6 23:32
 行ってみないと、ですね。
DSAさんコメントありがとうございます。
そこまで写っているとは!!
行ってみて、どれがどれか自分で確かめてみます。
ありがとうございました。
しかし、遠く感じました。朝早くの登頂開始が第一条件ですね。
そうそう、DSAさん達の川内山塊の記録はお気に入りに登録させていただいております

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ