また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4453347 全員に公開 ハイキング 八ヶ岳・蓼科

北横岳。麦草峠から8の字周回。イワカガミ祭り開催中

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年07月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴から曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
麦草峠駐車場を利用。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:53
距離
15.2 km
登り
814 m
下り
816 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間5分
休憩
48分
合計
7時間53分
S麦草峠 駐車場05:0605:11茶水の池05:22大石峠05:35中小場05:3606:09茶臼山06:1606:27縞枯茶臼鞍部06:44縞枯山 展望台06:4607:00縞枯山07:21雨池峠07:2607:38雨池山07:4008:50三ツ岳08:5109:12三ツ岳分岐09:21北横岳ヒュッテ09:3009:40北横岳(南峰)09:4209:46北横岳09:5109:57北横岳(南峰)10:0510:12北横岳ヒュッテ10:1410:19三ツ岳分岐10:43坪庭10:55縞枯山荘11:00雨池峠11:20雨池峠方面分岐11:30雨池分岐11:35雨池(西側)11:3611:41雨池(北側)11:4211:52八柱山分岐11:5311:57雨池(南側)12:07雨池分岐(南側)12:11麦草峠方面分岐12:1212:55茶水の池12:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三ツ岳付近から北横岳にかけての稜線には、イワカガミがたくさん咲いてました。
コース状況/
危険箇所等
三ツ岳のクサリ場は慎重に行動しました。

写真

樹林帯を歩いていると朝日が射してきました。
2022年07月02日 05:33撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を歩いていると朝日が射してきました。
中小場のあたりから茶臼山が見えてきました。
2022年07月02日 05:37撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中小場のあたりから茶臼山が見えてきました。
無心で登ります。
2022年07月02日 05:46撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無心で登ります。
茶臼山展望台からの南八ヶ岳。
2022年07月02日 06:08撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山展望台からの南八ヶ岳。
1
乗鞍岳から穂高連峰がクリアに見えてます。
2022年07月02日 06:08撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳から穂高連峰がクリアに見えてます。
1
槍ヶ岳もくっきり。この時間は幸いにもガスが湧いていませんでした。
2022年07月02日 06:08撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳もくっきり。この時間は幸いにもガスが湧いていませんでした。
2
蓼科山の背後には立山、剱岳が良く見えます。
2022年07月02日 06:09撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山の背後には立山、剱岳が良く見えます。
2
茶臼山から縞枯れ地帯を抜けて縞枯山へ向かいます。
2022年07月02日 06:26撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山から縞枯れ地帯を抜けて縞枯山へ向かいます。
縞枯山展望台からの茶臼山、南八ヶ岳。
2022年07月02日 06:43撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台からの茶臼山、南八ヶ岳。
ハクサンイチゲ?
2022年07月02日 06:58撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ?
雨池峠を抜けて雨池山に向かう途中で縞枯山を振り返ります。
2022年07月02日 07:35撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠を抜けて雨池山に向かう途中で縞枯山を振り返ります。
ロープウェー駅の向こうに御嶽山。
2022年07月02日 07:35撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェー駅の向こうに御嶽山。
1
イワカガミがたくさん咲いています。
2022年07月02日 07:56撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミがたくさん咲いています。
ゴゼンタチバナですかね。
2022年07月02日 07:58撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナですかね。
イワカガミ祭り。
2022年07月02日 08:05撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ祭り。
シャクナゲもそろそろ終わり?
2022年07月02日 08:18撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲもそろそろ終わり?
三ツ岳キツイ。。
2022年07月02日 08:25撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳キツイ。。
1
夏空。
2022年07月02日 08:31撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏空。
1
ガスが湧いてきて夏山らしさが増した。
2022年07月02日 08:33撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが湧いてきて夏山らしさが増した。
2
北横岳が近づいてきた。
2022年07月02日 08:42撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳が近づいてきた。
1
蓼科山の脇に立山。
2022年07月02日 08:42撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山の脇に立山。
1
剱岳あたりにもガスが湧いています。
2022年07月02日 08:42撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳あたりにもガスが湧いています。
イワカガミが多い。
2022年07月02日 09:02撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミが多い。
北横岳に到着。
2022年07月02日 09:42撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳に到着。
山頂はなかなかの賑わい。
2022年07月02日 09:48撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂はなかなかの賑わい。
蓼科山の存在感。
2022年07月02日 09:49撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山の存在感。
1
坪庭まで下りたところで、シャクナゲ。
2022年07月02日 10:40撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭まで下りたところで、シャクナゲ。
縞枯ヒュッテのあたりから雲行きが怪しくなり、かすかにゴロゴロと。
2022年07月02日 10:54撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯ヒュッテのあたりから雲行きが怪しくなり、かすかにゴロゴロと。
雨池峠から雨池に下る登山道はう回路ができてました。
2022年07月02日 11:02撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠から雨池に下る登山道はう回路ができてました。
雨池。
2022年07月02日 11:41撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池。
2

感想/記録

今回は家族のコロナ感染やら、自身の椎間板ヘルニアがあって、約半年ぶりの山行ということで、リハビリがてらのハイキングでした。一昨年と同じルートで北八ヶ岳周回路を再訪しました(前回はほぼガスまみれ)。朝のうちはピーカンに恵まれましたが、10時頃から南方で空がゴロゴロ言い出したものの、ゴールまで持ちこたえてくれました。
このところ運動していなかったため、さすがに体力の衰えが著しく、三ツ岳に登ったあたりで引き返そうかなと思いましたが、結局、北横岳まで行ってしまいました。復路は概ね平坦路で安全に歩いてこれたのですが、雨池→麦草峠の間は延々と木道、樹林帯が続き、飽きました。まあ、無事に帰れたことは良かった。
日常生活ではヘルニアの痛みがほぼ無くなったと思っていたものの、出発から2時間を超えたあたりからヒザ付近に若干の痛みが出現。久しぶりの山行なので、筋肉痛なのか、神経痛なのかよくわからないままに、進みました。翌日には痛みが無くなり、足全体がだる重なので、筋肉痛だったのでしょう。きっと。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:153人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ