また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4460667 全員に公開 ハイキング 甲信越

雁坂峠から雁峠をつなぐ(道の駅・みとみから周回コース)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年07月03日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、時々小雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バリバリマシンを道の駅・みとみに停める(無料)。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■往路
圏央・八王子西IC−中央・一宮御坂IC 1580円
■復路
中央・一宮御坂IC−圏央・日の出IC 1580円
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:45
距離
19.4 km
登り
1,327 m
下り
1,334 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間34分
休憩
1時間12分
合計
8時間46分
S道の駅みとみ07:0107:09雁坂峠登山道入口07:1107:24雁坂トンネル有料道路料金所駐車場07:2607:57沓切沢橋08:1308:35沓切沢出合08:3609:12井戸ノ沢出合09:1310:05雁坂峠10:3211:01水晶山11:0211:30古礼山11:4112:15燕山12:50雁峠13:0015:11亀田林業所ゲート15:1215:25新地平バス停15:47道の駅みとみG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログ=19.6km
(林道歩き、車道歩きを含む)
コース状況/
危険箇所等
■道の駅みとみ〜沓切沢橋
ほぼ舗装されている。林道のような道。危ないところはない。
■沓切沢橋〜雁坂峠
一部沢筋を歩く。
沢筋はピンクのテープがあるので見落とさなければ迷わないと思います。
■雁坂峠〜雁峠
アップダウンあるが概ね歩きやすい道。
■雁峠〜道の駅みとみ
ほとんど沢筋の道。歩きやすい。途中から林道のような道になる。
その他周辺情報国道沿いにたくさん温泉がある。
白龍閣に入った。500円。いいお湯だった。
露天風呂からはひぐらしの鳴き声が聞こえてリリカルだった。
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(1) ザックカバー(1) コッヘル&バーナー(1) カセットガス(1) ライター(1) 割り箸(1) ヘッデン(1) 予備懐中電灯(1) 地図(1) コンパス(1) GPS(1) 筆記用具(1) テープ(1) タオル(1) 帽子(1) スパッツ(1) 合羽(1) 折りたたみ傘(1) 手袋(1) 飴玉(1) 行動食(1) おやつ(1) 非常食(1) トイレットペーパー(1) ごみ袋(3) ストック(2) 予備充電器(1) サブバッグ(1) 水(1) お昼ごはん(1) デジカメ(1) 熊鈴(1) 笛(1) 腕時計(1)

写真

オハヨー(゜∀゜)ノ
今日は雁坂峠~雁峠の周回ルートを歩きますよー(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オハヨー(゜∀゜)ノ
今日は雁坂峠~雁峠の周回ルートを歩きますよー(*´v`)。
ここから林道のような道(旧道?)に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道のような道(旧道?)に入る。
しばらく林道のような道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道のような道。
雁坂峠入口の表示が出てきました(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂峠入口の表示が出てきました(*´v`)。
去年は甲武信ヶ岳~雁坂峠の周回を歩いたので今回は雁坂峠~雁坂までの周回コースを歩いて、奥秩父大縦走路を少しづつ繋いでいきたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年は甲武信ヶ岳~雁坂峠の周回を歩いたので今回は雁坂峠~雁坂までの周回コースを歩いて、奥秩父大縦走路を少しづつ繋いでいきたい。
山道に入ったがすぐに車道に出る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に入ったがすぐに車道に出る。
雁坂トンネルの料金所が見える。
武州と甲州の交通の動脈だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂トンネルの料金所が見える。
武州と甲州の交通の動脈だ。
たぶんこの道は旧道だね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶんこの道は旧道だね。
沓切沢橋。ここまで車で来れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓切沢橋。ここまで車で来れる。
ここまでだいたい1時間くらいだね(*´v`)。
ここで休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでだいたい1時間くらいだね(*´v`)。
ここで休憩。
本格的な山道に入る(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本格的な山道に入る(*´v`)。
沢筋の道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋の道を進む。
渡渉してトラロープを上に上がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉してトラロープを上に上がる。
沢筋から離れる(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋から離れる(*´v`)。
植生が変わってきた(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生が変わってきた(*´v`)。
あれは水晶山かな?(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは水晶山かな?(*´v`)。
1
日本三大峠の雁坂峠に着きました(*´v`)。
ここまで8人くらいにすれ違った。前半ですれ違った人は雁坂小屋で、後半にすれ違った人は笠取小屋か甲武信小屋に泊まった人かな?聞けばよかったなぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本三大峠の雁坂峠に着きました(*´v`)。
ここまで8人くらいにすれ違った。前半ですれ違った人は雁坂小屋で、後半にすれ違った人は笠取小屋か甲武信小屋に泊まった人かな?聞けばよかったなぁ。
1
ここまで道の駅みとみから自分の足で3時間(*´v`)。
2回目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで道の駅みとみから自分の足で3時間(*´v`)。
2回目。
雲行きがあやしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きがあやしい。
歴史の説明がある。
昔はここが秩父と甲州を結ぶ要衝だった(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史の説明がある。
昔はここが秩父と甲州を結ぶ要衝だった(*´v`)。
開けていて気持ちのいい道を進む(*´v`)。
ここから先は全然人にすれ違わなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けていて気持ちのいい道を進む(*´v`)。
ここから先は全然人にすれ違わなかった。
1
この表示板のほぼ真下に雁坂トンネルが走っていると書かれてあるがGPS見るともう少し先だね・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この表示板のほぼ真下に雁坂トンネルが走っていると書かれてあるがGPS見るともう少し先だね・・
たぶんこの真下が雁坂トンネルだね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶんこの真下が雁坂トンネルだね。
苔むした道を進む(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした道を進む(*´v`)。
埼玉県が設置している表示もある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埼玉県が設置している表示もある。
あれが古礼山だね(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが古礼山だね(*´v`)。
巻き道もあるが、せっかくなので古礼山に寄っていく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道もあるが、せっかくなので古礼山に寄っていく。
古礼山の直前は急登りだが、そんなにきつくはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古礼山の直前は急登りだが、そんなにきつくはない。
古礼山(2112m)。
「これいさん」と読むみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古礼山(2112m)。
「これいさん」と読むみたい。
古礼山からは景色がいい(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古礼山からは景色がいい(*´v`)。
少し離れたところにベンチがある(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し離れたところにベンチがある(*´v`)。
1
さきほどの巻き道と合流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さきほどの巻き道と合流しました。
燕山。地味な山で手書きの山頂表示がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕山。地味な山で手書きの山頂表示がある。
すこーしだけ雨がぱらついてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すこーしだけ雨がぱらついてきた。
あれは笠取山だね(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは笠取山だね(*´v`)。
雁峠が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠が見えてきた。
雁峠(*´v`)。
リリカルな名前の峠だね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠(*´v`)。
リリカルな名前の峠だね。
1
雁峠にもベンチがある(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠にもベンチがある(*´v`)。
この道は紅葉の時期は超きれいだろうね(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道は紅葉の時期は超きれいだろうね(*´v`)。
カエルさん
ヒキガエルかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カエルさん
ヒキガエルかな?
奥入瀬みたいに心が洗われそうな沢(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥入瀬みたいに心が洗われそうな沢(*´v`)。
林道のような道になった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のような道になった。
振り返って写真を撮った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って写真を撮った。
ここからは舗装されている道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは舗装されている道。
国道に出た。振り返って写真を撮る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に出た。振り返って写真を撮る。
ここからは国道を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは国道を歩く。
道の駅みとみに戻ってきました(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅みとみに戻ってきました(*´v`)。
距離の割には早く戻って来れた(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離の割には早く戻って来れた(*´v`)。
ここで温泉に入った。とってもいいお湯だった(*´v`)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで温泉に入った。とってもいいお湯だった(*´v`)。
通りかかったラーメン屋でラーメンを食べて帰る。
ネギ塩ラーメン。
ぷはー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通りかかったラーメン屋でラーメンを食べて帰る。
ネギ塩ラーメン。
ぷはー。

感想/記録

雲取山〜飛龍〜笠取山〜雁坂峠〜甲武信岳〜金峰山〜瑞牆山までは奥秩父主稜線縦走路(別名、東アルプス)と呼ばれている。ヤマレコで健脚自慢の人は奥多摩駅から瑞牆山まで3〜4日で一回で歩き通す人もたまにいるようだが、ヘタレの僕にはそんな元気はないので、少しづつつなげていきたいと思っている。

去年の6月に甲武信ヶ岳~雁坂峠の周回を歩いたので、今回は雁坂峠~雁坂までの周回コースを歩いて、奥秩父大縦走路を少しづつ繋いでいく。

今回のコースも原生林が豊富でとってもよかった。
細かいアップダウンはあったものの去年の6月に歩いた甲武信ヶ岳~雁坂峠の周回よりもずっと楽だった。
ただ、稜線に出てからはパラパラと雨がぱらついてガスっていたのが残念だった。
それでも本格的に降られなかったのでよかった。

今回の山行で奥秩父主稜線縦走路の甲武信岳〜雲取山までほぼつながった。

ぷはー。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:228人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ