また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4474054 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥秩父

水晶山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年07月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みとみの駐車場の端っこに車を置かせていただきました。その気になれば少しコースを車で入っていくことも不可能ではありませんが、大した距離ではないのと、そもそもそこに車停めといて平気なのかどうかも怪しいので、おススメはしません。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
03:27
距離
17.9 km
登り
1,565 m
下り
1,571 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
13分
合計
3時間27分
S道の駅みとみ05:5706:03雁坂峠登山道入口06:11雁坂トンネル有料道路料金所駐車場06:1206:31沓切沢橋06:48沓切沢出合06:4907:12井戸ノ沢出合07:1507:42雁坂峠07:4408:02水晶山08:0408:19雁坂峠08:2008:37井戸ノ沢出合08:3908:55沓切沢出合09:06沓切沢橋09:16雁坂トンネル有料道路料金所駐車場09:1709:22雁坂峠登山道入口09:24道の駅みとみG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
沓切沢橋までは一部を除いて舗装林道です。そこから先もメジャーな登山道ですので、はっきりしてて歩きやすい道が大半です。沢沿いや雁坂峠直下辺りは石ゴロゴロで若干歩きづらいところもありますが、他では障害物も無くて傾斜も僅かでかなり状態のいいところも多いです。
危険箇所としては、大小の渡渉が何ヶ所かあります。特に斜面を流れる支流を張られているロープを伝って横断するところは、一番注意した方がいいと思いますが、足を置く場所さえ間違わなければそれほど危険という訳でもありません。
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

写真

道の駅みとみの一番手前の駐車場に停めさせていただきました。
2022年07月10日 05:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅みとみの一番手前の駐車場に停めさせていただきました。
道の駅を出て少しだけ戻ります。
2022年07月10日 05:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅を出て少しだけ戻ります。
ココを左に入ります。
2022年07月10日 05:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココを左に入ります。
橋を渡った先、進むのはこの林道ではなく、その奥・・・
2022年07月10日 06:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡った先、進むのはこの林道ではなく、その奥・・・
ゲートがあるこっちの道。ゲートに何やら注意書きが・・・そこにある禁止事項が今回の山行の目的がいつもと違う理由です。
2022年07月10日 06:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートがあるこっちの道。ゲートに何やら注意書きが・・・そこにある禁止事項が今回の山行の目的がいつもと違う理由です。
さっきの林道はフェンスの左に並行して走ってます。
2022年07月10日 06:01撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの林道はフェンスの左に並行して走ってます。
一旦山道に入りますが・・・
2022年07月10日 06:03撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦山道に入りますが・・・
すぐにまた舗装林道へ。
2022年07月10日 06:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにまた舗装林道へ。
ここからしばらく舗装林道を上がって行きます。
2022年07月10日 06:05撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらく舗装林道を上がって行きます。
雁坂トンネルの真上ですね。
2022年07月10日 06:12撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂トンネルの真上ですね。
上の方行くと崩落・落石も多いです。チャリなら可能ですけどね。
2022年07月10日 06:30撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の方行くと崩落・落石も多いです。チャリなら可能ですけどね。
ようやく沓切沢橋まで来ました。
2022年07月10日 06:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく沓切沢橋まで来ました。
さぁここからは本格山道です。
2022年07月10日 06:32撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁここからは本格山道です。
とは言えこんな歩きやすい道も多いです。
2022年07月10日 06:38撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とは言えこんな歩きやすい道も多いです。
ココ一番の危険箇所。トラバース渡渉です。
2022年07月10日 06:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココ一番の危険箇所。トラバース渡渉です。
1
もろ水が流れてる石の上を歩きますので、ロープを掴んで、滑らない所に確実に足を置いて進みます。
2022年07月10日 06:41撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もろ水が流れてる石の上を歩きますので、ロープを掴んで、滑らない所に確実に足を置いて進みます。
前半はこんな感じで沢沿いを進みます。
2022年07月10日 06:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半はこんな感じで沢沿いを進みます。
渡渉ポイント。難しくはありません。
2022年07月10日 06:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉ポイント。難しくはありません。
渡渉のすぐ先。真っ直ぐではなく、右の岩にリボン付いてる方に進みます。
2022年07月10日 06:55撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉のすぐ先。真っ直ぐではなく、右の岩にリボン付いてる方に進みます。
この辺も凄く道がいいです。
2022年07月10日 07:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺も凄く道がいいです。
しばらくすると一面笹原。峠が近づいてるのが雰囲気で分かります。
2022年07月10日 07:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくすると一面笹原。峠が近づいてるのが雰囲気で分かります。
来た!でも先客いるのがちょっとショック。まぁ今日はスタート遅めだったんで仕方ないですね。
2022年07月10日 07:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た!でも先客いるのがちょっとショック。まぁ今日はスタート遅めだったんで仕方ないですね。
日本三大峠の一つ、雁坂峠です。峠の何が大きいんですかね?
2022年07月10日 07:44撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本三大峠の一つ、雁坂峠です。峠の何が大きいんですかね?
1
さぁここからは未踏の領域。
2022年07月10日 07:45撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁここからは未踏の領域。
傾斜もきつくなく歩きやすい道。ん?左の木に何やら表示が・・・
2022年07月10日 07:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜もきつくなく歩きやすい道。ん?左の木に何やら表示が・・・
見返り雁坂だそうで・・・
2022年07月10日 07:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返り雁坂だそうで・・・
振り返ってみたのですが、ガスっててよく分かりません!
2022年07月10日 07:50撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみたのですが、ガスっててよく分かりません!
雁坂小屋への分岐ですね。
2022年07月10日 07:52撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂小屋への分岐ですね。
そしてスタートから2時間チョイ、やっと来た!
2022年07月10日 08:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてスタートから2時間チョイ、やっと来た!
1
水晶山登頂!!&あんパンショット。甲斐百山ですが、標柱が埼玉県なのはご容赦を。
2022年07月10日 08:03撮影 by SH-M10, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶山登頂!!&あんパンショット。甲斐百山ですが、標柱が埼玉県なのはご容赦を。
1
そしてサラミショット。ちっさ!
2022年07月10日 08:04撮影 by SH-M10, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてサラミショット。ちっさ!
ささ、下山。
2022年07月10日 08:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ささ、下山。
雁坂峠まで戻って来ました。ここまでの往復約37分。去年この時間と距離をケチったばっかりに・・・
2022年07月10日 08:20撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂峠まで戻って来ました。ここまでの往復約37分。去年この時間と距離をケチったばっかりに・・・
林の向こう白いですが、登山道終わりの辺りです。
2022年07月10日 09:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林の向こう白いですが、登山道終わりの辺りです。
さぁ後は舗装林道駆け下るのみ!なんだけど、橋の向こういきなり登り返しててモチベーション削がれます。
2022年07月10日 09:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ後は舗装林道駆け下るのみ!なんだけど、橋の向こういきなり登り返しててモチベーション削がれます。
でも頑張って帰って来た!
2022年07月10日 09:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも頑張って帰って来た!
ゴール!でもマイカー見えてない!
2022年07月10日 09:25撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!でもマイカー見えてない!

感想/記録



甲斐百山84座目となる水晶山。
前にも書きましたが、去年鶏冠山などを回った際に、あともう少しだけ気力を振り絞って雁坂峠から足を伸ばしていれば、僅かな時間のプラスで制覇できていたのに、長時間山行の疲れと、当時まだ甲斐百山制覇に意識が行ってなかったこともありスルーしてしまったための今日であります。
当時と今日では疲労度合いが違いますので単純な比較は難しいですが、今日の結果だけ見ると、雁坂峠と水晶山の往復に要した時間は37分となっています。その僅かな負荷をケチった代償として、今回山行だけでも3.5時間弱、家からの往復も含めると8時間前後にもなりますね・・・
いやー、計画って大事ですね。😅

これで秩父方面の甲斐百山は残すところ、七ツ石山と倉掛山の2座となりました。
計画で見ると七ツ石山が12卍度で、倉掛山が6卍度ですので、楽な部類ではありませんが、頑張れば1日で周れなくもない感じです。立地的にも。
ただ一番の問題は、道の駅丹波山から奥多摩湖へ向かう国道が、少し前から崩落で未だに通行止めが解除されていないため、ハシゴしようとすると遠回りしないといけないんです。とんでもなく距離が延びる訳では無いので行こうと思えばいつでも行けなくはないのですが、何か気分的に嫌なんですよね、最短コースハンターとしては。😂
自分の足で登るルートもそうなんですが、現地までのアクセスも、出来れば最短で行きたいですよね。
秩父方面以外では、富士山の左側辺りにまだ6座残っています。これは3回で終わらせたいところなんですが、でもその中で一番楽そうな御殿山が、我が家の方からの最短のアクセスルートの林道が通行止めになっていることが判明しました。登山口が林道を上がった峠なので、一応反対側からはアクセスできるみたいですが、そっちから上がって来ようとすると、やっぱりそこそこ遠回りになってしまうので、これまたどうしたもんかと思案中なんです・・・🤔

そんなこんなで、次回はどこの山に登ろうかな?😏
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:102人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ