また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4493452 全員に公開 トレイルラン 御在所・鎌ヶ岳

御在所岳〜鈴鹿峠

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年07月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ。
14時半頃から土砂降り。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
スタート時は鳥居道駐車場に駐車。
復路は関駅からJRで四日市駅へ、徒歩30分で近鉄に乗り換え。湯の山温泉行きは1時間に2本出ていて便利。湯の山温泉から鳥居道駐車場までは約2km、30分。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
12:10
距離
39.2 km
登り
3,134 m
下り
3,330 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間39分
休憩
1時間21分
合計
12時間0分
Sスタート地点07:0007:28風越峠07:2807:42南コブ07:4308:22ハライド08:2808:36腰越峠08:3608:57ハライド・伊勢谷(ブナ清水)分岐08:5709:01きのこ岩09:0209:06青岳09:12石門09:1709:18国見尾根分岐09:1809:24国見峠09:2409:33第一ケルン 裏道登山道九合目09:3309:39アゼリア跡09:4309:50御在所山 一等三角点09:5209:56武平峠下山口09:5610:01天指岩10:0110:11武平峠10:1110:28三ッ口谷分岐10:2810:32鎌ヶ岳山頂登山道・巻き道分岐10:3210:41鎌ヶ岳10:4510:49岳峠10:4911:07衝立岩11:0711:11鎌尾根5峰11:1111:23キノコ岩11:2411:27水沢岳11:2911:35水沢峠11:5012:02イワクラ尾根分岐12:0312:21仏谷峠12:2212:30小岐須峠12:3012:37馬乗り岩12:3712:45宮指路岳12:4512:57犬帰しノ剣12:5913:21小社峠13:3713:50仙ヶ岳13:5114:03御所峠14:0414:12ヨコネ14:1214:26御所平14:2614:30水無14:3014:43家老平14:5014:56大岩14:5715:00船石15:20臼杵山分岐15:2015:25臼杵ヶ岳15:2515:36かもしか高原15:3615:45安楽越15:5015:53相場振山15:5316:04大峠16:0416:10錐山北側のキレット16:1116:18錐山16:1916:28霧ヶ岳16:2816:44四方草山、北峯16:4616:51四方草山、南峯16:5116:55三子山・四方草山・坂下分岐16:5517:13三子山、1峰17:1317:20三子山、2峰17:2117:28三子山、3峰17:2917:33東海自然歩道・三子山分岐17:3417:43鈴鹿峠17:4417:49路傍休憩所17:5417:55鈴鹿峠17:5518:00片山神社18:0118:06長峰直登ルート登山口18:0618:12坂下宿18:1218:54西の追分無料駐車場18:5519:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
仙ヶ岳から安楽峠の下り基調は快適ですが、それ以外は中級者以上向け。
その他周辺情報開いてて良かったアクアイグニス、年中無休24時まで、800円。
晩飯は477号にある「本格中華そばよろゐ家」。22時に軽く行列できてました。
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

写真

東海自然歩道を鳥井戸川沿いに進みます。いかにもアレがいそうな雰囲気ですが、不思議と皆無です。
2022年07月17日 07:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道を鳥井戸川沿いに進みます。いかにもアレがいそうな雰囲気ですが、不思議と皆無です。
風越峠。ハライドに向けてここから本格的な登りになります。
2022年07月17日 07:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風越峠。ハライドに向けてここから本格的な登りになります。
1匹目のニョロ、マムシです。食後らしく、お腹がプックリ。
2022年07月17日 07:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1匹目のニョロ、マムシです。食後らしく、お腹がプックリ。
2
ハライド着。御在所、釈迦ヶ岳方面が開けています。
2022年07月17日 08:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハライド着。御在所、釈迦ヶ岳方面が開けています。
御在所はあいにく雲の中。
2022年07月17日 08:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所はあいにく雲の中。
1
釈迦ヶ岳のピークはまだ雲の中。
2022年07月17日 08:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳のピークはまだ雲の中。
1
ハライド山頂にて2匹目のニョロ。
ハライドから御在所方向への下り口が分かりにくい。
2022年07月17日 08:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハライド山頂にて2匹目のニョロ。
ハライドから御在所方向への下り口が分かりにくい。
1
きのこ岩分岐付近から、国見岳北斜面。
2022年07月17日 09:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きのこ岩分岐付近から、国見岳北斜面。
国見岳山頂から御在所岳。西から東へ雲が次々と流れて行きます。
2022年07月17日 09:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見岳山頂から御在所岳。西から東へ雲が次々と流れて行きます。
登山ルートから少し外れたところにある石門。大迫力です。
2022年07月17日 09:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ルートから少し外れたところにある石門。大迫力です。
1
山頂近くとは思えない豊富な水量。濁りも無いし、そのまま飲めそう。
2022年07月17日 09:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くとは思えない豊富な水量。濁りも無いし、そのまま飲めそう。
1
雨天時には谷川と化すであろう山道。かなりの傾斜で登りも苦労しますが、下りは恐怖でしょうね。
2022年07月17日 09:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨天時には谷川と化すであろう山道。かなりの傾斜で登りも苦労しますが、下りは恐怖でしょうね。
トイレ横に自販機。ペットボトル200円。背に腹はかえられません。麦茶とポカリを買ってGo!
2022年07月17日 09:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ横に自販機。ペットボトル200円。背に腹はかえられません。麦茶とポカリを買ってGo!
1
御在所岳。鈴鹿セブンマウンテン一撃以来、1年と2ヶ月ぶり。まだ時間が早いからか、人出はそれほどでもありません。
2022年07月17日 09:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳。鈴鹿セブンマウンテン一撃以来、1年と2ヶ月ぶり。まだ時間が早いからか、人出はそれほどでもありません。
2
鎌が見えてきました。
2022年07月17日 10:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌が見えてきました。
2
滑ったらズル剥けになりそうな怖い下り。
2022年07月17日 10:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑ったらズル剥けになりそうな怖い下り。
この方向で鎌を見るのは実に10年以上ぶり。
2022年07月17日 10:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この方向で鎌を見るのは実に10年以上ぶり。
1
鎌ヶ岳山頂。3週間前にも雲母峰から鎌に登りました。日差しを避けるためか、北面に人が集中。写真には写りませんが、周りをトンボが大量に飛んでいました。
2022年07月17日 10:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳山頂。3週間前にも雲母峰から鎌に登りました。日差しを避けるためか、北面に人が集中。写真には写りませんが、周りをトンボが大量に飛んでいました。
1
これから向かう南の山々の天気は悪くなさそう。
2022年07月17日 10:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう南の山々の天気は悪くなさそう。
1
水沢峠西側すぐの水場。ここでフラスク満タンに補給しておきます。
2022年07月17日 11:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢峠西側すぐの水場。ここでフラスク満タンに補給しておきます。
1
双子のように並んだ山の右が仙ヶ岳。
2022年07月17日 12:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子のように並んだ山の右が仙ヶ岳。
1
小社峠東側、50m強下ったところに若干量の水場あり。500mlを3分くらい。特に真夏はあまり当てにしない方がいいです。周辺はヒルの巣のようで、一度に7、8匹にたかられました。
2022年07月17日 13:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小社峠東側、50m強下ったところに若干量の水場あり。500mlを3分くらい。特に真夏はあまり当てにしない方がいいです。周辺はヒルの巣のようで、一度に7、8匹にたかられました。
1
遠くに鎌ヶ岳。
ここから未知のエリアに入ります。
2022年07月17日 13:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに鎌ヶ岳。
ここから未知のエリアに入ります。
1
御所谷下降点北面。50mほど下った辺りに湧水が見えます。
2022年07月17日 14:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所谷下降点北面。50mほど下った辺りに湧水が見えます。
御所谷下降点南面。こちらも水が見えますが、かなり急斜面。
2022年07月17日 14:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所谷下降点南面。こちらも水が見えますが、かなり急斜面。
御所平。
あまりこの辺りでは見られない風景。
2022年07月17日 14:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所平。
あまりこの辺りでは見られない風景。
中央に続く道のようなものは、獣害防止網のなれの果て。歩く時は錆びた針金に注意。
2022年07月17日 14:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に続く道のようなものは、獣害防止網のなれの果て。歩く時は錆びた針金に注意。
1
何か建てないともったいないような平地。
2022年07月17日 14:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か建てないともったいないような平地。
一番右が能登ヶ峰。
2022年07月17日 14:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番右が能登ヶ峰。
1
まだ鎌ヶ岳が見えます。
2022年07月17日 14:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ鎌ヶ岳が見えます。
1
四日市市街の向こうに海が。
2022年07月17日 14:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四日市市街の向こうに海が。
1
御所平最高点。
2022年07月17日 14:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御所平最高点。
この先イブネのように苔が生えればいいな。
2022年07月17日 14:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先イブネのように苔が生えればいいな。
2
ミズナシという地名だそうな。ここで大きく方向が変わる。
2022年07月17日 14:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナシという地名だそうな。ここで大きく方向が変わる。
1
遠くで雨が降ってるなと思ったら、すぐに土砂降りに。1時間半に渡って降り続きました。トレランでこれだけ降られるのは初めて。
2022年07月17日 14:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くで雨が降ってるなと思ったら、すぐに土砂降りに。1時間半に渡って降り続きました。トレランでこれだけ降られるのは初めて。
1
雨でしばらく写真がありません。特徴のない臼杵ヶ岳を通過し、500mほどのところに水場として使えそうな沢があります。
2022年07月17日 15:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨でしばらく写真がありません。特徴のない臼杵ヶ岳を通過し、500mほどのところに水場として使えそうな沢があります。
東海自然歩道分岐から安楽峠までは整備されています。往時は公園の一部だったのでしょう。
2022年07月17日 15:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道分岐から安楽峠までは整備されています。往時は公園の一部だったのでしょう。
ようやく雨が上がりました。
安楽峠では先に進むかかなり悩みましたが、鉄道駅が遠く、土日祝はバスも当てにならないことから、鈴鹿峠の方がまだマシと判断しました。ハイカーさんはどうしてるんだろう?
2022年07月17日 16:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく雨が上がりました。
安楽峠では先に進むかかなり悩みましたが、鉄道駅が遠く、土日祝はバスも当てにならないことから、鈴鹿峠の方がまだマシと判断しました。ハイカーさんはどうしてるんだろう?
1
大峠付近のナイフリッジ。
木が茂っているので高度感はさほどでもないですが、怖かったです。
2022年07月17日 16:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠付近のナイフリッジ。
木が茂っているので高度感はさほどでもないですが、怖かったです。
1
ルートから少し外れた霧が岳山頂。展望なし。
2022年07月17日 16:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートから少し外れた霧が岳山頂。展望なし。
四方草山。しおそやま。展望無し。山名からすると、昔は360度草地で、展望地だったんですかね。
2022年07月17日 16:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四方草山。しおそやま。展望無し。山名からすると、昔は360度草地で、展望地だったんですかね。
1
四方草山のキレット。高度感はないですが、慎重に渡ります。
2022年07月17日 16:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四方草山のキレット。高度感はないですが、慎重に渡ります。
木々の足元だけが濃い霧にゆっくりと覆われて、幻想的。霧の奥からもののけの行列でも出てきそう。
2022年07月17日 17:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の足元だけが濃い霧にゆっくりと覆われて、幻想的。霧の奥からもののけの行列でも出てきそう。
2
東海自然歩道の分岐。
三子山はボゥっとしていて知らないうちに通り過ぎてしまいました。
2022年07月17日 17:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の分岐。
三子山はボゥっとしていて知らないうちに通り過ぎてしまいました。
分岐から鈴鹿峠までは東海自然歩道なので、急に整備された歩道に変わります。
2022年07月17日 17:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から鈴鹿峠までは東海自然歩道なので、急に整備された歩道に変わります。
鈴鹿峠から200m土山側に休憩所。トイレとベンチと水道があります。自販機欲しい。
何をどう調べてもこの時間にバスは無いようなので、関駅に向けて走ることにします。
2022年07月17日 17:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿峠から200m土山側に休憩所。トイレとベンチと水道があります。自販機欲しい。
何をどう調べてもこの時間にバスは無いようなので、関駅に向けて走ることにします。
関宿でたまたまやってたお祭り。なかなかの賑わいでした。お囃子もなく静かだったので、これから始まるところだったのかな?
2022年07月17日 19:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関宿でたまたまやってたお祭り。なかなかの賑わいでした。お囃子もなく静かだったので、これから始まるところだったのかな?
1
関駅で今回はゴール。
ちょっと一杯と行きたいところですが、車なのでグッと我慢。
2022年07月17日 19:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関駅で今回はゴール。
ちょっと一杯と行きたいところですが、車なのでグッと我慢。
1

感想/記録

御在所の登山口から鈴鹿山脈を南に縦走し、鈴鹿峠まで。鈴鹿山脈南部は概ね低山ですが、中級者以上向け。慣れていない初心者が突っ込むと怪我しそうです。風化した花崗岩のマサ土が多く、登りも下りもズルズルと滑ります。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:260人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ