また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4691628 全員に公開 ハイキング 甲信越

ヌクビ沢から割引岳・巻機山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年09月17日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜坂の駐車場は100台くらいは停めれる?
500円(帰りに払う、待ち構えてる)
トイレあり
経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:32
距離
15.1 km
登り
1,730 m
下り
1,717 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間48分
休憩
1時間42分
合計
9時間30分
S桜坂駐車場06:4407:07割引沢分岐07:0807:46アイガメの滝08:0008:27ヌクビ沢出合08:3608:50布干岩08:5409:02三沢09:0412:04割引岳12:2812:50御機屋12:59巻機山13:3413:43御機屋13:4414:02巻機山避難小屋14:0414:13ニセ巻機山15:116合目15:335合目15:4116:11桜坂駐車場16:1316:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一応、一般登山道ということですが、ジャンルとしては半分沢登りでもおかしくないルート。技術的には難しくないけど、普通の登山道しか経験のない人は面食らうかも?
沢登りとしてみると初心者向けのルートということになります。
靴を濡らさないで歩こうとすると、ルートがかなり限定されますので、所有しているのであれば沢靴が有効と思われます。
よほどのミスをしない限りは登攀具は不要。ワンポイントで使う長めのシュリンゲか、ちょい出しロープのようなのがあると便利かも。ヘルメットは必須。
その他周辺情報下山後温泉:金城の里(350円)
下山後ラーメン:天池家(十日町市ラーメン)
過去天気図(気象庁) 2022年09月の天気図 [pdf]

写真

登山口にあった案内版
2022年09月17日 06:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にあった案内版
黒岩峰、天狗岩が目立っている。写真では見えないが天狗岩の右を詰め上がるのがヌクビ沢。
2022年09月17日 06:48撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩峰、天狗岩が目立っている。写真では見えないが天狗岩の右を詰め上がるのがヌクビ沢。
入渓点まで30分ほどのアプローチ。
2022年09月17日 07:12撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓点まで30分ほどのアプローチ。
入渓点からしばらくは平凡なゴーロ帯
2022年09月17日 07:23撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓点からしばらくは平凡なゴーロ帯
そのうち岩盤が発達し、ナメやナメ滝が現れ始める
2022年09月17日 07:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのうち岩盤が発達し、ナメやナメ滝が現れ始める
このあたりはお隣の米子沢に負けず劣らずの渓相
2022年09月17日 07:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりはお隣の米子沢に負けず劣らずの渓相
久しぶりの沢歩きなので慎重に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの沢歩きなので慎重に
2
太陽が射してくれれば尚いいんですけど、北向きの沢なので朝早い時間はダメですね。
2022年09月17日 07:32撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が射してくれれば尚いいんですけど、北向きの沢なので朝早い時間はダメですね。
ウォータースライダーに最適!
2022年09月17日 07:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォータースライダーに最適!
濡れる覚悟なら水際を突破できそうだが、今日は沢登りもどきなのでおとなしく巻き道(登山道)を利用させていただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れる覚悟なら水際を突破できそうだが、今日は沢登りもどきなのでおとなしく巻き道(登山道)を利用させていただきます。
1
高巻き道か沢に戻る
2022年09月17日 07:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻き道か沢に戻る
この一連の滝が吹上ノ滝なのかなと
2022年09月17日 07:42撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この一連の滝が吹上ノ滝なのかなと
本日は積極的には水に入りません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は積極的には水に入りません
1
せいぜい脛までにしときます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せいぜい脛までにしときます
残雪はここに残るのみでした
2022年09月17日 07:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪はここに残るのみでした
水線突破も面白そうだが、最後のチョックストーンがネズミ返しになってて難しそう。
2022年09月17日 07:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水線突破も面白そうだが、最後のチョックストーンがネズミ返しになってて難しそう。
1
アイガメノ滝。
東黒沢のハナゲの滝によく似てます。
2022年09月17日 07:54撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイガメノ滝。
東黒沢のハナゲの滝によく似てます。
1
登る感じもハナゲの滝に似てる
2022年09月17日 08:00撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登る感じもハナゲの滝に似てる
1
ヒョングってる滝。ウォータースライダーしたら最後飛べる?
2022年09月17日 08:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒョングってる滝。ウォータースライダーしたら最後飛べる?
中央が天狗岩。割引沢とヌクビ沢を分けている
2022年09月17日 08:25撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が天狗岩。割引沢とヌクビ沢を分けている
さすが登山道!
2022年09月17日 08:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが登山道!
ヌクビ沢に入ると日が射すようになってきた
2022年09月17日 08:50撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌクビ沢に入ると日が射すようになってきた
太陽が出るとテンションも上がりますね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が出るとテンションも上がりますね〜
1
行者の滝が見えてきました。
ヌクビ沢には珍しい直瀑系の滝です。
階段状になっているので登るのは難しくはない。
2022年09月17日 09:05撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者の滝が見えてきました。
ヌクビ沢には珍しい直瀑系の滝です。
階段状になっているので登るのは難しくはない。
1
行者の滝を過ぎると、ほぼ単調なゴーロ帯となります。
着々と高度を稼ぎます。
2022年09月17日 09:24撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者の滝を過ぎると、ほぼ単調なゴーロ帯となります。
着々と高度を稼ぎます。
たまに滝が出てくる感じ。
2022年09月17日 09:30撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまに滝が出てくる感じ。
稜線が見えてるのかと思ってたけど、行ってみたら全然違ってて、まだまだ先の方だった…
2022年09月17日 09:52撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてるのかと思ってたけど、行ってみたら全然違ってて、まだまだ先の方だった…
振り返ると谷川連峰の西部。三角が万太郎山でその右が仙ノ倉山など。
2022年09月17日 10:09撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると谷川連峰の西部。三角が万太郎山でその右が仙ノ倉山など。
米子沢は上流までナメやナメ滝が続くけど、ヌクビ沢は荒れた感じのゴーロが続く。
2022年09月17日 10:31撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米子沢は上流までナメやナメ滝が続くけど、ヌクビ沢は荒れた感じのゴーロが続く。
登山道を示す赤ペンキが見えますな
2022年09月17日 10:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を示す赤ペンキが見えますな
こんなとこから滝が落ちていた!
2022年09月17日 10:47撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとこから滝が落ちていた!
1
インスタ映えしそう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
インスタ映えしそう?
3
正真正銘の稜線が見えてきた
2022年09月17日 11:02撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正真正銘の稜線が見えてきた
奥の二俣みたいなところで水枯れ。ここで登山靴に履き替えました。
2022年09月17日 11:27撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の二俣みたいなところで水枯れ。ここで登山靴に履き替えました。
1
詰めは登山道なので藪漕ぎナシ。
2022年09月17日 11:35撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰めは登山道なので藪漕ぎナシ。
1
ヌクビ沢を振り返ります
2022年09月17日 11:40撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌクビ沢を振り返ります
稜線の登山道に出ました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の登山道に出ました!
3
下山禁止!下りは危険だな。
2022年09月17日 11:47撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山禁止!下りは危険だな。
巻機山の稜線は草紅葉が始まってます。暑い日が続くのに。
2022年09月17日 11:54撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山の稜線は草紅葉が始まってます。暑い日が続くのに。
1
北アルプスや妙高&火打
2022年09月17日 12:05撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスや妙高&火打
南入の頭。登山道がうっすら見えてますが、歩く人はいるんだろうか?
2022年09月17日 12:05撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南入の頭。登山道がうっすら見えてますが、歩く人はいるんだろうか?
越後三山、大兜・小兜
2022年09月17日 12:06撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越後三山、大兜・小兜
割引岳を後にします。割引岳は端正でピラミダルな山容です。かっこいい!
2022年09月17日 12:36撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割引岳を後にします。割引岳は端正でピラミダルな山容です。かっこいい!
1
少し進んでまた振り返る。
2022年09月17日 12:38撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進んでまた振り返る。
1
数年まえに登った下ノ滝沢の詰め。ちょうど稜線を挟んでヌクビ沢と相対している。
2022年09月17日 12:42撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数年まえに登った下ノ滝沢の詰め。ちょうど稜線を挟んでヌクビ沢と相対している。
1
こんもりしたところが巻機山の山頂(最高点)。
2022年09月17日 12:55撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんもりしたところが巻機山の山頂(最高点)。
谷川連峰と米小沢の源頭部
2022年09月17日 12:56撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川連峰と米小沢の源頭部
巻機山山頂の東端に当たるところにベンチが2つあって、そこでのんびりと休憩しました。
2022年09月17日 13:32撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山山頂の東端に当たるところにベンチが2つあって、そこでのんびりと休憩しました。
1
巻機山を後にします
2022年09月17日 13:36撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山を後にします
御機屋から避難小屋の方へ
2022年09月17日 13:45撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御機屋から避難小屋の方へ
避難小屋の手前にある湿原と池塘
2022年09月17日 13:53撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋の手前にある湿原と池塘
池塘のあたりからも割引岳が見えた
2022年09月17日 13:54撮影 by COOLPIX AW120, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘のあたりからも割引岳が見えた
ニセ巻機への登り。下山モードなので結構しんどかった。
2022年09月17日 13:55撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機への登り。下山モードなので結構しんどかった。
巻機山と米子沢の源頭部。そろそろこの景色ともお別れが近い。
2022年09月17日 14:08撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻機山と米子沢の源頭部。そろそろこの景色ともお別れが近い。
ニセ巻機から下ります。長い長い下山の始まり。
2022年09月17日 14:17撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセ巻機から下ります。長い長い下山の始まり。
途中、あちこちから割引岳が見えた。
2022年09月17日 14:56撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、あちこちから割引岳が見えた。
ヌクビ沢の全容も見える
2022年09月17日 15:10撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌクビ沢の全容も見える
1
ブナ林に入るとだんだんゴールに近づいてきた気がすす
2022年09月17日 15:20撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林に入るとだんだんゴールに近づいてきた気がすす
五合目からは米子沢がよく見えます。
2022年09月17日 15:34撮影 by COOLPIX AW120 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目からは米子沢がよく見えます。
撮影機材:

感想/記録

ヌクビ沢から巻機山に登ってきました。ヌクビ沢のルートは一応登山道扱いですが、登山道と思うとかなりワイルドで難易度高いと思われます。逆に沢登りとみると、初心者向けの優しい沢に分類される感じ。名渓目白押しの巻機エリアにおいては、ゴーロが大半で単調な沢と言えそうです。

ヌクビ沢の様子をYouTubeにもアップしてますので、よろしければご覧ください。




静止画と文章の記録はぶなぱうブログへ
http://bunapow.com/2022/09/19/220917nukubisawa/
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:206人

コメント

いつもフォローさせて貰っています。
余りにも懐かしくコメントしています。
7年前に初めての巻機山で同じコースを歩きました。
計画では割引沢を行く予定だったのですが先行者がクヌビ沢を行くという。先の様子がが見えないので計画書と違うクヌビ沢に付いていくことにした。
割引沢は知らないが正解だった。
しかし、動画を拝見して懐かしくもありかつ凄い所を歩いていたんだと改めて気づきました。
よい動画をありがとうございました。
2022/9/19 18:36
bumpkinさん
コメントありがとうございます。
動画まで見ていただいて感謝です。
ヌクビ沢は一応登山道という扱いですが、軽い気持ちで行くと戸惑ってしまうルートですよね。
その代わりといいますか、普通の登山道では味わえないような景観だったり、スリルだったりを感じることができるんだと思います。

bumpkinさんとは自宅も近くて?行く山も似てますので、どこかでお会いしてるのかもしれませんね?
2022/9/19 21:15
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ