また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4698935 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東北

飯豊全山縦走

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年09月17日(土) ~ 2022年09月19日(月)
メンバー
天候おおむね晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下山口大石ダムにデポ
経路を調べる(Google Transit)
GPS
51:59
距離
50.0 km
登り
3,760 m
下り
4,178 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間32分
休憩
47分
合計
8時間19分
S大日杉小屋07:4709:41五段山09:4409:50水場10:11牛ヶ岩山10:32五枚山10:38御前山10:48地蔵山10:53地蔵山西分岐11:27剣ヶ峰11:37剣ヶ峰の水場11:3811:42三国岳避難小屋(三国小屋)11:4911:51三国岳11:5411:56三国岳避難小屋(三国小屋)11:5712:25七森12:2612:40種蒔山12:49切合・種蒔山分れ12:57切合小屋13:1113:38草履塚13:4113:51姥権現13:59御秘所14:0014:13御前坂下14:34一ノ王子14:3514:42本山小屋14:4715:02飯豊山15:0915:23駒形山15:33玄山道分岐15:46草月平16:00御西岳16:06御西岳避難小屋
2日目
山行
6時間23分
休憩
1時間48分
合計
8時間11分
御西岳避難小屋05:4306:02文平ノ池上06:0706:30大日岳06:4007:03文平ノ池上07:23御西岳避難小屋07:4508:42御手洗ノ池08:4309:42烏帽子岳09:5110:09梅花皮岳10:1410:34梅花皮小屋10:5611:20北股岳11:2512:15門内岳12:1912:22門内小屋12:4413:01扇ノ地神13:0213:23地神山13:2413:32地神北峰13:45頼母木山13:4613:54頼母木小屋
3日目
山行
5時間38分
休憩
30分
合計
6時間8分
頼母木小屋05:3605:51大石山05:58大石山の分岐05:5906:24鉾立峰06:4007:03朳差小屋07:1407:23朳差岳07:2407:47前朳差岳08:26千本峰09:02権内ノ峰09:0309:21カモス峰10:42林道終点11:44東俣彫刻公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年09月の天気図 [pdf]

写真

橋落ちてる
2022年09月17日 07:49撮影 by SO-53B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋落ちてる
草刈り中でした
2022年09月17日 10:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草刈り中でした
1
ちょっとした岩稜
2022年09月17日 11:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとした岩稜
リングボルトx2
2022年09月17日 11:32撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リングボルトx2
スクランブリング
2022年09月17日 11:33撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スクランブリング
飯豊本山が見える
2022年09月17日 12:39撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊本山が見える
2
所々剥げている
2022年09月17日 13:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々剥げている
1
こんな感じで撮影
2022年09月17日 14:48撮影 by SO-53B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで撮影
1
天気は一日もった
2022年09月17日 15:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は一日もった
1
ハートブレイク
2022年09月17日 15:48撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハートブレイク
2
タンドリーチキン
2022年09月17日 16:55撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンドリーチキン
1
ハッピーラブリーお姉さん
2022年09月17日 18:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハッピーラブリーお姉さん
2
稜線の右側を歩く
2022年09月18日 07:55撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の右側を歩く
ウメバチソウ?
2022年09月18日 08:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ?
カメラ目線を忘れない
2022年09月18日 09:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラ目線を忘れない
北股岳と烏帽子岳
2022年09月18日 09:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳と烏帽子岳
懐かしの梅花皮荘
2022年09月18日 10:22撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懐かしの梅花皮荘
1
タカネマツムシソウ?
2022年09月18日 10:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネマツムシソウ?
1
5月にあそこを滑った
2022年09月18日 10:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5月にあそこを滑った
石転び沢に残雪あり
2022年09月18日 11:19撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石転び沢に残雪あり
1
到着と同時に雨
2022年09月18日 12:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着と同時に雨
雲行きはあやしい
2022年09月18日 13:37撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲行きはあやしい
モンベルテント村
2022年09月18日 14:39撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンベルテント村
1
日本海と粟島?
2022年09月18日 16:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海と粟島?
1
テントから出る
2022年09月19日 05:14撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントから出る
雲が劇的だった
2022年09月19日 05:36撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が劇的だった
6
藤島玄(調べた)
2022年09月19日 06:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤島玄(調べた)
1
不思議な場所にある池
2022年09月19日 07:16撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な場所にある池
見学した
2022年09月19日 12:02撮影 by SO-53B, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見学した
平野歩夢を育てたハーフパイプらしい
2022年09月19日 12:33撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野歩夢を育てたハーフパイプらしい
お疲れさまでした!
2022年09月19日 12:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした!
1

感想/記録

9.17㈮ 大日杉〜三国岳〜御西岳避難小屋

前夜、高速を走らせ、PAで富山から来た鉄チンさんと合流。大石ダムに鉄チンカーをデポした後、道の駅白い森おぐにで前泊した。翌朝、378号線で川入に向かうも、大雨の影響で岳谷大橋から先が通行止め。下調べが足ておらず呆然としたが、切り替えて大日杉小屋からのルートに変更することに。入山口に駐車整理のおじさんがいて、小屋のトイレも使えた。「全山縦走」したいということで、川入からと同等のラインが取れるように破線の五段山を経由するルートを選択する。出だしは裸足渡渉で、その後やや道が不明瞭となり、途中藪漕ぎ。800mあたりから登山道に出て、後は快適となった。なお、数日前のキャッシュが残っているはずのジオグラフィカはなぜか使えず(やはりヤマレコか...)。

五段山から地蔵山の間は草刈りをする地元の山岳会?の方が多くいて、中にはKeiさんと山スキーで会ったことのある方もおられた。五枚山の手前あたりで、そのうちのお一方に呼び止められ、ストックの石突にキャップが無いことについて体感5分(たぶん3分)くらいの長い説教を受ける。石突が無いと登山道が崩れるということだが、自分はその害がどの程度なのか知らず、それよりもキャップが脱落してゴミになる方が有害だと思っていた。反論しても無駄と思われたので、話が途切れたタイミングで「わかりました」を繰り返して先へ進んだが、その後1時間以上引きずった。

剣ヶ峰付近の岩稜は楽しい。岩稜の終わりに腐ったリングボルトが2個。切合小屋からは人が増え、特に本山小屋から飯豊山を往復する登山者が多いように見受けられた。この日は御西岳避難小屋まで歩き、ビールとタンドリーチキン、メインはキムチ鍋と食当のKei氏が素晴らしい活躍。夜半風強し。

9.18㈯ 御西岳避難小屋〜大日岳〜北股岳〜頼母木小屋

4時半起床。朝食を済ませてからほぼ空身で大日岳往復。山頂手前ではブロッケン現象が見られた。テントを撤収してからは稜線の右側を巻くように歩いていく。途中、女性3人のパーティに遭遇。GWに来た梅花皮小屋に4カ月ぶりに到着してから、しばらく休む。北股岳を越えて、門内岳に向かう途中で雨の気配。門内小屋に着くと同時に降り出したので、中へ退避した。これ以上ないタイミング。少し後に仕事を終えた御西岳避難小屋の管理人さんがお2人、少し濡れた状態で入ってきて、色々とお話を聞いた。

雨が止んでから外に出て、最後は小走りで頼母木小屋へ。テントを張っている最中にまた雨が降り出したので、中で食事を済ませた。缶ビールは500mlで500円と比較的安かったので、4缶購入。この旅最後の晩酌となる。夕飯はてらこ作のさらうどん。美味。我々のテントはおじさん3人ソロテントに囲まれていた。夜半風強し。

9.19㈰ 頼母木小屋〜朳差岳〜大石ダム

4時起床。朝食を済ませてから、トイレで自転車を漕ぐ。この日は朝焼けがキレイだった。好天は去り、明日から台風が近づいて荒天となる。5時半過ぎに小屋を出た。前日小屋番の方から話に聞いていた鉾立峰の急坂を登り、少し休んでから杁差岳へ。長者平の池塘が美しい。そこからの下りは斜度もあり、標高を落とすため樹木に風が遮られ蒸し暑い。カモス峰周辺は癒しのブナ林だが、その後は細い尾根歩き。ここで犬を担いだ謎のおじさんに遭遇した。

東俣川を橋で渡ってからトラバースで別の尾根へ登り返す。足元が濡れていて、やや悪い。尾根に上がったところで釣り師が休憩していた。林道は所々先日の大雨で?崩壊している。長い林道歩きをこなして、鉄チンカーに到着。そのまま大石ダムでダムカードをゲット。道の駅白い森おぐにへ移動して昼飯を済ませてから、今度は横川ダムへ。大日杉でマイカーを回収してから、白川温泉白川荘で汗と汚れを流し、最後に白川ダムで〆。家には21時過ぎに到着。

たまにはこういう旅も良いかも知れない。3日間色々ありましたが、ありがとうございました。

感想/記録

奥黒部にてらこのクトーを探しに行く旅が台風の接近で荒れそう…なので影響が少なそうでそう遠くない飯豊山になった。僕は初めての山域なのでワクワク。いわゆるオンサイトで楽しみたいので余計な予備知識は入れず地図を見るだけに留めた。

標高もそれほど高くないので樹林帯がメインの山なのかな?と思っていたがほぼほぼ森林限界上の快適登山道だった。そして思っていたより人が多く南部はかなり賑わっていた。御西岳より北部の2日目3日目はあまり人に合わず静かな山旅が楽しめた。
食事も充実。1日目の鍋&タンドリーチキン、2日目の皿うどん、美味しゅうございました!ありがとうございます!

夏山縦走登山とは無縁そうなメンツでの登山でしたがワイワイと楽しかった。たまにはこういうのもいいなぁ…
お疲れ様でした!

お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:721人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ