また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 487188 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

富士山 須走口ルート

日程 2014年07月26日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
マイカーで「須走多目的広場」駐車場へ。
すぐ横のシャトルバス乗り場から「須走口5合目」まで。
帰りは逆コース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間0分
休憩
2時間15分
合計
12時間15分
S須走口五合目09:4010:40六合目11:40本六合目12:45七合目14:00本七合目14:40八合目15:10本八合目15:4015:55八号五勺17:05吉田・須走口山頂17:3518:30八合目20:40砂払い五合目21:5521:20須走口五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真から記録。デジカメのGPS情報はぐちゃぐちゃで役に立たなかった。
その他周辺情報須走温泉 天恵
過去天気図(気象庁) 2014年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ
共同装備 地図(地形図) 計画書
備考 ○ ストック、予備の防寒着

写真

初富士山出発!
2014年07月26日 09:34撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初富士山出発!
初めて見る山小屋
2014年07月26日 10:43撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて見る山小屋
干した布団を片づけているところでした
2014年07月26日 11:37撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
干した布団を片づけているところでした
飛行機以外で初めての雲の上。ちょっと泣きそうになる。
2014年07月26日 12:09撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛行機以外で初めての雲の上。ちょっと泣きそうになる。
1
ここら辺からすごくたくさんの下山者と合流し始めました。
2014年07月26日 14:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺からすごくたくさんの下山者と合流し始めました。
見下ろせば雲
2014年07月26日 14:26撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろせば雲
お気に入り
2014年07月26日 14:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入り
ここらへんで連れがグロッキーに…
2014年07月26日 15:12撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここらへんで連れがグロッキーに…
胸突江戸屋でいただいたカレー(1200円)。泊りのお客さんが来る時間なので小屋の外で。山で食べるカレーは格別!
2014年07月26日 15:28撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸突江戸屋でいただいたカレー(1200円)。泊りのお客さんが来る時間なので小屋の外で。山で食べるカレーは格別!
1
雪が残っていました
2014年07月26日 16:18撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が残っていました
もう少し!
2014年07月26日 17:01撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し!
1
ついに登頂!
外国人カップルが泣きながら抱き合っていて、もらい泣きしそうになった。
2014年07月26日 17:05撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに登頂!
外国人カップルが泣きながら抱き合っていて、もらい泣きしそうになった。
神社前から見下ろした写真。
2014年07月26日 17:10撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社前から見下ろした写真。
帰ります
2014年07月26日 17:35撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ります
ちょっとこれヤバいんじゃないの…
2014年07月26日 19:31撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとこれヤバいんじゃないの…
暗闇の中砂払い五合目に到着
2014年07月26日 20:42撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の中砂払い五合目に到着
何か出そう…
2014年07月26日 20:48撮影 by DSC-HX30V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か出そう…

感想/記録
by kirins

初の登山らしい登山。
過去3回富士山経験のある後輩と二人で行きました。

-------------------------------------------------------------------------
登り:

当日は終始いい天候で、レインウェアの出番はありませんでした。
寝不足だったため心配していた高山病も軽い頭痛程度。

調子が良かったため本六合目くらいまではガイドよりもかなりハイペースで
進み、それからは反省してゆっくり登りました。行動食もガツガツ食べ、
水もガンガン飲んだのでバテることはありませんでした。ちなみに行動食は
スティック羊羹と柿の種とドライフルーツのイチゴ。特にイチゴがよかったです。

一方、連れが高山病にかかったのか本7合目くらいから辛そうな顔。
途中何度も下山を勧めるも、「あと少し登って決める」と言い続け、結局
最後まで進む。

本八合目を越えたころから急激に寒く風も強くなってきたのでフリース着用。
連れはなぜかペラッペラのウインドブレーカーしか持ってきておらず、
かなり寒がっていたので予備のウインドジャケットを貸しました。

五合目から7時間半で吉田・須走口山頂に到着!
初チャレンジで登頂でき、感無量。

-------------------------------------------------------------------------
下り:

しかしここからが本当の地獄だ。

下山中、あたりは暗くなり、砂走りに到着するころにはすでに暗闇。
「砂走りは楽」と聞いていたけども、ヘッドライトが当たる箇所しか
見えず足元を気にしながらゆっくり下ったため、体力の消耗と精神的な
疲れがひどかったです。

ちなみに「ヘッドライト持ってきたほうがいいです」と言っていた連れ
は手持ちのライトしか持ってきておらず何度もコケまくっていた。

虚ろな目で下山を続け、ようやく登山口へ。ご来光目当ての人がたくさんいました。

コケモモのソフトクリームで一服し、最終のシャトルバスで駐車場へ。
帰りは天然温泉の天恵でひとっ風呂浴びて帰路につきました。

-------------------------------------------------------------------------
感想:

初の富士山で無事登頂出来てよかったです。
エマージェンシーキットを開くこともありませんでした。
下りは大変でしたが、明かりが全くない中で見た星空は
とてもきれいだったので、まあいいこともあったかなと。

ザックを背負っての登山が初めてだったので、必要なもの、足りないもの、
コツややってはいけないことがわかり、いい勉強になりました。
これから他の山にも登っていきたいです。
訪問者数:696人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ