また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 488898 全員に公開 沢登り丹沢

丹沢随一! 小川谷廊下はやはり美渓です

日程 2014年08月03日(日) [日帰り]
メンバー
 stk
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
海老名駅東口〜圏央道海老名I.C.〜東名大井松田I.C.〜R246〜清水橋右折〜県道76〜県道710〜小川谷出合付近に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:20小川谷出合付近駐車場所〜10:20入渓〜11:50石棚〜12:20大休止12:35〜12:52壊れた堰堤〜13:10東沢出合(装備チェンジ)13:30〜15:05駐車場所
コース状況/
危険箇所等
遡行グレードは〔2級〕
序盤のゴルジュの左岸巻きはやや気を使いました。
それ以外は特に危険な個所はなし。
確保用支点はわりと豊富です。
ヒル被害はなし。見当たりませんでした。

以下写真
Nikon D600 TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD (stk)
Nikon1 AW1 (t-kinjou)
Ricoh Theta (t-kinjou 360度カメラ)
過去天気図(気象庁) 2014年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 確保器(1) ハーネス(1) ヘルメット(1) スリング各長さ(4) カラビナ(4) 環付カラビナ(3) 沢用靴下(1) 沢靴(1) 沢用スパッツ(1) 沢登り用手袋(1)
共同装備 ザイル20m(1) 虫除けスプレー(1)

写真

7月からは、穴の平橋までは車ではいけない。林道歩きスタート。奥は石棚山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7月からは、穴の平橋までは車ではいけない。林道歩きスタート。奥は石棚山かな?
3
今回は、林道から直接小川谷出合をめざし、支沢の下りにある堰堤通過をせずすんなり入渓できました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は、林道から直接小川谷出合をめざし、支沢の下りにある堰堤通過をせずすんなり入渓できました。
1
いよいよ小川谷廊下です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ小川谷廊下です
2
CSは右から。
2014年08月03日 10:30撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CSは右から。
5
残置支点をたよりに上ります。
2014年08月03日 10:32撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置支点をたよりに上ります。
4
《360度パノラマ》
2014年08月03日 10:31撮影 by RICOH THETA , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
《360度パノラマ》
2
しょっぱな。先行の大人数パーティーがいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょっぱな。先行の大人数パーティーがいました。
2
左から進みます。写っているのは先行別パーティー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から進みます。写っているのは先行別パーティー
4
巻きにはいるメンバー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻きにはいるメンバー
2
水量ある滝が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量ある滝が続きます
4
《360度パノラマ》
2014年08月03日 10:43撮影 by RICOH THETA , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
《360度パノラマ》
1
高さはあるがそれほど難しくはない滝を登るshin-w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高さはあるがそれほど難しくはない滝を登るshin-w
4
ウォータースライダー状を登るshin-w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウォータースライダー状を登るshin-w
3
ツッパリで登ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツッパリで登ります
5
この滝は登れないので左岸から巻きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この滝は登れないので左岸から巻きます。
5
例の大岩です。懸垂下降トレをしているパーティーいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例の大岩です。懸垂下降トレをしているパーティーいました。
3
そろそろ石棚のゴルジュが近づいてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ石棚のゴルジュが近づいてきました。
3
顕著なゴルジュです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
顕著なゴルジュです
3
両側たってきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側たってきます
3
裏に入れる滝をのぼるt-kinjou
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏に入れる滝をのぼるt-kinjou
3
滝の裏側をくぐれるみたいです。
2014年08月03日 11:47撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝の裏側をくぐれるみたいです。
5
裏に入れる滝をのぼるshin-w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏に入れる滝をのぼるshin-w
4
ゴルジュが続きます。
2014年08月03日 11:49撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュが続きます。
2
左から滝が打ちつけます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から滝が打ちつけます
2
丹沢随一のゴルジュです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢随一のゴルジュです
6
石棚が見えてきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚が見えてきました!
4
別の先行3人パーティーがいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別の先行3人パーティーがいます。
1
振り返る。
深〜〜いゴルジュですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
深〜〜いゴルジュですね。
4
石棚に近づきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚に近づきます
1
石棚の直下(高速シャッター)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚の直下(高速シャッター)
3
石棚の巻き。石塔を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石棚の巻き。石塔を登ります。
2
深いカマを攻めます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深いカマを攻めます
4
真ん中を進むのが楽しいです。
2014年08月03日 12:06撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中を進むのが楽しいです。
8
ときおり強い日差しが照りつけます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときおり強い日差しが照りつけます。
1
小滝を登るt-kinjou
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝を登るt-kinjou
3
キレイな滝が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな滝が続きます。
1
ユリが咲いてました〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユリが咲いてました〜
1
大休止。食事をします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大休止。食事をします。
4
楽しい水線遡行です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい水線遡行です
4
最後の滝を見あげる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝を見あげる
4
最後の滝。先行パーティーが取り付いていたので巻きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝。先行パーティーが取り付いていたので巻きました。
4
壊れた堰堤が終了の目印です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壊れた堰堤が終了の目印です。
4
くぐるわがパーティーを後ろから
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くぐるわがパーティーを後ろから
2
堰堤を越えるとゴーロになり開けます。あとは東沢出合まで進めば遡行終了となります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越えるとゴーロになり開けます。あとは東沢出合まで進めば遡行終了となります。
2
下山道は丹沢水平歩道?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は丹沢水平歩道?
1

感想/記録
by stk

去年の6月以来、小川谷廊下を遡行しました。

直前の大雨の影響でカマは濁っていました。ただ水量はそこまででもなく、快適に遡行できました。水温もちょうどよく、カマに腰以上まで浸かっても寒くはなかったです。
去年訪れたときは、自分がセカンドでロープ要求もありましたが、今回は2回目とあってロープは出さずにすんなりすすめました。
ここはやはり夏にくると天国ですね。次々と現れる滝を越えていくのはすごく気持ちよかったです。
真夏の日曜、ちょい遅めの10時20分くらいに入渓しましたが10パーティーもの遡行者と出会いました。10人くらいのパーティーが3つほどあり、かなり賑やかな感じでした。
今回は、2回目という事もあり頑張って一眼レフ持参してガッツリ撮りました。こまめにザックにしまうのが重要ですね。

今度は水が澄んでいるときにまた来てみたいです。

ここの遡行グレードについて、メンバー二人とも2級というのが疑問のよう。〔1級上〕でもっと危ないところあった、という指摘。たしかに詰め上げでルート誤ったり、危険な個所あると一気に難しい印象は高まる。ここは詰め上げないので楽な印象なのかもしれない。なかなか沢のグレーディングは難しいものですね。
※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
山で撮影した上下左右360度パノラマ写真コンテスト - 結果発表 by ヤマレコ
訪問者数:7310人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2014/8/5 9:08
 やっぱり夏は小川谷
stkさん  t-kinjouさん shin-wさん おつかれさまです。
小川谷きれいですねー 多少濁っていてもこの渓相。
自分も行きたいと思いながらなかなか行けてません。ソロで対応できるのかな。アクアグリッパーの効きはいかがだったですか。
最近は入渓地点でヒル被害が多発しているようでその辺も気になりました。
一眼をおろさないで楽にザックに収められるパックができたらいいなぁ。やっぱりこれだけきれいだと一眼で撮りたいですね。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2014/8/5 13:05
 真夏のパラダイスですね
metaさん、こんにちは〜
やはり小川谷はいい場所ですね。
ソロは、自分は次3回目なので行ける気はしますが、初回となると
案外難しく思うかもしれません。カマにどぼんと浸かるの好きな人には最高の場所だとは思います^
アクアグリッパーは効きました。特にツッパリで登るところがフェルト底のメンバーに較べ明らかにアドバンテージがありましたね。ただ、ヌメリでズルっといった場所もあり、岩の色には注意必要と思いました。
ヒルは西丹沢なのであまり警戒してませんでしたが、いませんでしたね〜。たまたま運がよかったのかな?
カメラ用防水袋(mont-bell の PROTECTION AQUAPEL3リットル(カメラ専用でクッションありのスタッフバッグ))を買いましたが、今回使いませんでした。ふたを何度も折り返してバックルで止めるタイプの袋です。カメラ入れてザックのぶら下げフックにかければいちいちザック下ろさず済むかな〜なんて考えてました。次回試してみたいですね。
登録日: 2013/1/16
投稿数: 679
2014/8/5 20:44
 年に一度は小川谷廊下♪
でしょうか?

stkさん、 t-kinjouさん、shin-wさん、おこんびんわ〜♪

一眼を持って行くなんてさすがですねぇ〜
自分もstkさん見習って持ち込もうかなぁ〜
なんか、老後に写真整理したら、後悔しそうなんですよねぇ〜

おぉ!
自分もアクアグリッパーです^^

今年も行かなきゃあ^^

ぴぽぴぽ〜
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2014/8/6 1:15
 一眼、沢で持っている人見たことないです^
to-fu-さん、こんばんは〜
沢ではミラーレスではない一眼「レフ」を持っている人は見たことないですね。
基本、落としたらオシャカですからね〜〜
まぁ、ヤバいところはザックまたは防水スタッフに入れるという動作を極力早く出来るようになれば、それほど遡行スピードを落とさないでいけるので、今後はこれがメインスタイルになりそうです〜^ やっぱコンデジとかスマホの仕上がりだとね〜〜 って感じです。
D600、沈めずとも相当のシブキをかぶってます  防滴構造感謝!
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1432
2014/8/6 19:41
 やっぱりいいですね
stkさん、こんばんは。

小川谷廊下のゴルジュは美しく、見た目はすごいものの簡単に越えて行けて、手軽で良いですよね。
近場にあったらもっと通っているのですが。

近場と言えば、奥多摩の大常木谷も(見た目が)なかなかすごいゴルジュが続いて面白いですよ。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2014/8/7 0:03
 さすが丹沢黒部です^
yoshiさん、こんばんは
小川谷廊下、低山の丹沢にあってなかなかすごいところですよね。
去年も驚きましたが、今年も改めてすごいな〜と思いました。
仲間にも好評でした。また行きたくなる谷だと^
大常木谷ですか、結構レコで目にしますね。すごいゴルジュであれば機会つくっていってみたいです

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ