また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 491266 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 富士・御坂

富士山 御殿場口

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年08月07日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・御殿場口駐車場は十分に余裕ありました。(平日)
・水ヶ塚駐車場経由で富士宮口へもアクセスできるバスも運行しています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間30分
休憩
1時間40分
合計
13時間10分
S富士御殿場口駐車場04:2004:30大石茶屋07:30六合目小屋08:30御殿場口六合目09:30砂走館10:1010:30赤岩八合館10:5010:50見晴館10:3012:10御殿場口頂上12:3012:50剣ヶ峰頂上13:0013:40久須志神社13:40御殿場口頂上13:5014:50見晴館15:40わらじ館16:00下り六号(走り六号)17:00大石茶屋17:10富士御殿場口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山口〜次郎坊
 緩やかな斜度、一部でブル道と交錯、ショートカット気味に見えますが、登山道を外さない方が歩きやすいと思います。
■次郎坊〜七合目(日の出館)
 斜度が出てきます、砂礫の登山道ですので登り難くなります。体力奪われないよう足の運びに工夫必要。
■七合目(日の出館)〜七合九勺(赤岩八合館)
 営業小屋が集中している区間、砂走館前のスペースが一番広い。
■七合九勺(赤岩八合館)〜御殿場口頂上
 八合目見晴館(休業中)から岩場の中を登る感じになります。
 手を使うような場所は無く、歩きやすい登山道ですが、高度も高く、疲れもピークの中でのキツイ登りになります、焦らずマイペースで行きましょう。
■大砂走り
 出だしは狭く岩も混じってますので、慎重に。
 広くなったらスピードの出しすぎに注意です。
 スパッツ、ゲイターなどを忘れずに。
その他周辺情報御殿場方面に向かうのであれば、御胎内温泉がおすすめ。
http://www.otainai-onsen.gr.jp/
いい湯です。
過去天気図(気象庁) 2014年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 montbel レインダンサー(1) hanwag セラックGTX(1) LEKI ストック(1) petzl ヘッドランプ(1) iska ツェルト(1) 行動食 エイド 保険証 携帯電話(1) 計画書(1) 水(4L) 非常食(1食)
備考 行動時間が非常に長くなるので、行動食の内容はバリエーション持たせた方が良いかと、ハンガーノック対策のデキストリン系は保険としても必須と感じました。

写真

御殿場口は御来光がどこからでも見える!のが売りですので、当然登山口からも。
2014年08月07日 04:23撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口は御来光がどこからでも見える!のが売りですので、当然登山口からも。
1
景色が雄大過ぎて距離感狂います。
2014年08月07日 05:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が雄大過ぎて距離感狂います。
1
双子山を見下ろす
2014年08月07日 05:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子山を見下ろす
双子山をさらに見下ろす
2014年08月07日 06:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子山をさらに見下ろす
砂礫地のグズグズ感
2014年08月07日 06:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂礫地のグズグズ感
こんな感じで、延々と続きます。
2014年08月07日 06:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで、延々と続きます。
急なところ以外は歩きやすいと思います。
2014年08月07日 06:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急なところ以外は歩きやすいと思います。
六合目小屋(休業中)
2014年08月07日 07:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目小屋(休業中)
砂礫に岩が混じり始めます。
2014年08月07日 07:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂礫に岩が混じり始めます。
大分足元がしっかりしてきます。
2014年08月07日 08:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分足元がしっかりしてきます。
七合四勺 砂走館テラス(?)
2014年08月07日 09:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合四勺 砂走館テラス(?)
広めで休憩に最適
2014年08月07日 09:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広めで休憩に最適
七合九勺 赤岩八合館
2014年08月07日 10:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合九勺 赤岩八合館
富士山の赤いところに入っていきます。
2014年08月07日 10:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の赤いところに入っていきます。
1
赤富士を実感できる赤さです。
2014年08月07日 10:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤富士を実感できる赤さです。
1
この向こう側が最後の長い登りなのですが、あまりにキツくて写真撮ってませんでした。
2014年08月07日 11:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この向こう側が最後の長い登りなのですが、あまりにキツくて写真撮ってませんでした。
御殿場口山頂郵便局
…昔と場所が違う?
2014年08月07日 12:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口山頂郵便局
…昔と場所が違う?
御殿場口山頂鳥居
2014年08月07日 12:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口山頂鳥居
御殿場口頂上の様子
2014年08月07日 12:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口頂上の様子
1
御殿場口を登り切ったあたり
2014年08月07日 12:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場口を登り切ったあたり
富士宮口頂上
2014年08月07日 12:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口頂上
何やら雰囲気が?
2014年08月07日 12:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何やら雰囲気が?
富士山頂上ライブとか…、
http://www.barks.jp/news/?id=1000106482
お疲れさん。
2014年08月07日 12:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山頂上ライブとか…、
http://www.barks.jp/news/?id=1000106482
お疲れさん。
日本最高点は岩場の右手だったりする。
2014年08月07日 12:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本最高点は岩場の右手だったりする。
富士山以外は雲かかってます。
2014年08月07日 13:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山以外は雲かかってます。
1
吉田口頂上
2014年08月07日 13:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口頂上
時間的に人出は少な目なのかな?
2014年08月07日 13:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的に人出は少な目なのかな?
吉田口、須走口への下山道
2014年08月07日 13:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田口、須走口への下山道
登りで撮れてない八〜頂上間を逆行。
2014年08月07日 14:20撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りで撮れてない八〜頂上間を逆行。
登りで目に入る左手の岩場の切れ目の頂上部分。
2014年08月07日 14:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りで目に入る左手の岩場の切れ目の頂上部分。
左奥、稜線の切れ目が山頂。これが見えたら、最後のひと踏ん張りですよ!
2014年08月07日 14:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥、稜線の切れ目が山頂。これが見えたら、最後のひと踏ん張りですよ!
宝永山、分岐から登りなので今回はパス
2014年08月07日 15:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝永山、分岐から登りなので今回はパス
大砂走りの出だしは少々狭い
2014年08月07日 15:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大砂走りの出だしは少々狭い
途中からは一気に開けます。
2014年08月07日 16:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からは一気に開けます。
お腹一杯になるまで走れます。
2014年08月07日 16:26撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹一杯になるまで走れます。
左奥に駐車場見えますが、実際は物凄く遠い。
2014年08月07日 16:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥に駐車場見えますが、実際は物凄く遠い。
大砂走り終了。
2014年08月07日 16:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大砂走り終了。
大砂走り終了(次郎坊あたり)から駐車場までが雄大過ぎ!
2014年08月07日 16:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大砂走り終了(次郎坊あたり)から駐車場までが雄大過ぎ!
やっとこさ到着です。
2014年08月07日 17:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ到着です。
天気は下り坂、朝までもつかな?
2014年08月07日 18:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は下り坂、朝までもつかな?

感想/記録

晴れている山域はここだけ、という理由で富士山に再び。
マイカー規制を受けない御殿場口からの二度目の富士山です。
午前1:00くらいに駐車場到着、平日ということもあるのでしょうが、駐車場はかなり空いていました。

御殿場口は高低差2,300mとあって利用する人も少く、静かな山行が保障されます。
日帰りは結構キツイ体力勝負になりますが、下りの大砂走りの爽快感と、雄大過ぎる景色の中の登山は他では味わえないと思います。

まあ、とにかく快晴の富士山は最高でした!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:3741人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

三角点 スパッツ 山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ