また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 504259 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

雲海に出会う谷川岳

日程 2014年09月04日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り(山頂は晴れ)
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路:JR上越新幹線上毛高原駅から関越交通バス→谷川岳ロープウェイ利用
復路:谷川岳ロープウェイ停留所から関越交通バスでJR上越新幹線上毛高原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間59分
休憩
1時間51分
合計
6時間50分
S天神峠09:4010:10熊穴沢避難小屋10:40天神ザンゲ岩11:0011:25谷川岳肩の小屋11:4011:43トマの耳11:5012:00オキの耳(最高峰)13:0413:20肩の広場13:40ザンゲ岩14:15ガレ沢のコル14:2016:10厳剛新道登山口16:30谷川岳ロープウェイ土合口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※西黒尾根を下山する計画を厳剛新道に変更
コース状況/
危険箇所等
西黒尾根コースは日本三大急登、厳剛新道も相当な道です。
西黒尾根は足場が悪く滑落等に注意(中級者以上健脚者向けと掲示有)。

天神峠・天神平からの道も鎖場があるが、道はそこそこ整備されている。
天候が良い日でも雲や霧の関係で滑りますので注意して進んでください。
その他周辺情報温泉:水上温泉郷が広がっています。湯檜曽温泉・水上温泉郷利用可。

ロープウェイ・関越交通の路線バスはどちらも17時が最終便となります。
路線バスを逃した場合、JR上越線土合駅の上り列車も18時台に1本あります。
谷川岳ロープウェイで下山予定の場合は、決して逃すことの無いように…
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 深い霧のため日焼け止めを使用しませんでしたが、山頂は晴天でした。

写真

谷川岳ロープウェイで天神平に到着。
深い霧(雲)の中で天候は期待できず…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイで天神平に到着。
深い霧(雲)の中で天候は期待できず…
リフトで時間を稼いで天神峠着。
相変わらず視界不良でテンションも下がる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフトで時間を稼いで天神峠着。
相変わらず視界不良でテンションも下がる。
気温も低め。寒がりの方は注意です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温も低め。寒がりの方は注意です。
ロープウェイ〜山頂も鎖場有。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ〜山頂も鎖場有。
1
キアゲハの幼虫がいました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キアゲハの幼虫がいました!
2
途中で下山のおじさんに山頂が晴れてきた!と教えてもらう。
実は私は体調不良…騙し騙しで登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で下山のおじさんに山頂が晴れてきた!と教えてもらう。
実は私は体調不良…騙し騙しで登ります。
2
谷川岳肩の小屋(トイレ・売店有)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳肩の小屋(トイレ・売店有)
谷川岳肩の小屋を通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳肩の小屋を通過
谷川岳の1つ目の山頂・トマの耳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳の1つ目の山頂・トマの耳
3
トマの耳より最高峰・オキの耳を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トマの耳より最高峰・オキの耳を望む
7
万太郎山方面の尾根道が雲に襲われる…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万太郎山方面の尾根道が雲に襲われる…
1
谷川岳最高峰・オキの耳に到着☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳最高峰・オキの耳に到着☆
5
いい風景ですよね♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい風景ですよね♪
2
雲海…武尊山から雲がこぼれている!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海…武尊山から雲がこぼれている!
5
ランチ中にクジャクチョウ飛来!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ中にクジャクチョウ飛来!
2
ランチ後に同行者がフレンチトースト♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ後に同行者がフレンチトースト♪
3
ランチが終わると風が…雲発生中!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチが終わると風が…雲発生中!
西黒尾根を下山します☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根を下山します☆
ケルン、カッコイイ☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルン、カッコイイ☆
1
西黒尾根は本当に危険で辛い…テンション↑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根は本当に危険で辛い…テンション↑
2
足元に注意。両側とも断崖絶壁。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に注意。両側とも断崖絶壁。
上越国境特有種・シブツアサツキ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越国境特有種・シブツアサツキ
ガレ沢のコルで分岐。
後ろから来たお兄さんに話を聞いて新道方面に向かう事にした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ沢のコルで分岐。
後ろから来たお兄さんに話を聞いて新道方面に向かう事にした。
厳剛新道も十分厳しい道。本当にしんどい…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳剛新道も十分厳しい道。本当にしんどい…
辛い下りですが、ミカゲ沢が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辛い下りですが、ミカゲ沢が見えてきた。
沢が合流…登山道に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が合流…登山道に。
1
無事に下山…足がガクガク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山…足がガクガク。
西黒尾根コース(日本三大急登)登山口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西黒尾根コース(日本三大急登)登山口
谷川岳ロープウェイ着。次回は往復使います!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷川岳ロープウェイ着。次回は往復使います!
17時00分の最終バス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17時00分の最終バス。
帰りにお疲れ様の一杯♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りにお疲れ様の一杯♪
1

感想/記録
by T-MEGU




東京から新幹線に乗ると晴れていた空は曇り空へ…
谷川岳ロープウェイ乗車時は視界不良で天候の事は諦めました。
今シーズン初の登山は日本百名山・谷川岳に職場の同期と訪れました。
本当は鳥海山の予定でしたが…予定が強攻過ぎたので近場で。

天神峠では真っ白な世界に…テンションは上がらず。
そして順調に熊穴沢避難小屋を通過します。
鎖場も出て来て登りも急になってきたところで私に異変が。
息が切れるのが早く、どうしても心肺機能がついてきませんでした。
いくら体重増加した初登山とは言え、これはおかしいぞ?と自分で思う。
同期に待ってもらいながら騙し騙し登って天神ザンゲ岩では、中休憩。
下山中のおじさんに「山頂が晴れてきた!」と言葉をもらうも気力なし。
天神ザンゲ岩が最高の晴れ間だったのにカメラを取り出す気力もない。

※不調のため翌日病院に行くと、2ヶ月前の夏風邪から重度な喘息を発症と判明。

谷川岳肩の小屋に到着して小休憩を取ると山頂を目指します。
徐々に回復しつつもトマの耳・オキの耳を制覇して、最高峰付近でランチ。
最高のロケーションだが、日焼け止めを失念し立派に赤くなりましたw

下山時には体調は程々に良くなり、西黒尾根を下ります。
「中級者向け健脚コース」とありますが、序盤の岩場・鎖場でハァハァ。
そんな急な下りが続く中も視界は不良なので注意は必要ですね…
ガレ沢のコルで分岐のため、立ち止まっていると後続よりお兄さんが。
西黒尾根=日本三大急登、厳剛新道=距離は伸びるが楽…後者を選んだ私たち。

この新道もずっと下りが続いて厳しいこと厳しいこと…
濡れた不安定な岩、鎖場と岩場の連続。そして終わらない急な下り。
やつれながらもミカゲ沢が見え始め、右から来た沢が登山道に合流しwww
なんとか下山できました(^○^)

登山の前に喘息を治すことから始めなければならなくなりました。
30歳にして喘息を発症…こりゃ参った。同期との思い出は最高なものでした♪
厳剛新道で踏み込んだ岩が崩れ落ち、1回転しながら転倒するも無事でしたw
訪問者数:1128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ