また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 506112 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

夕焼けを見に鈴鹿山脈 鎌ヶ岳へ

日程 2014年09月07日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鈴鹿スカイラインの道路脇の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち33%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
40分
合計
2時間43分
S駐車場16:3617:51鎌ヶ岳18:3019:01武平峠19:0219:19駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山道
危険個所は特になし。今回の登山道は「山と高原地図」にはありませんでしたが、
よく整備されており、そうそう迷うことはないと思います。

■水場
この登山道でそのまま飲めそうな水はありません。
沢はありますが、鹿が多く煮沸した方が良いと思います。
その他周辺情報■温泉
片岡温泉 源泉かけ流し 600円 寝湯がお勧めです。
http://aquaignis.jp/spa.php
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

砂防ダム。この写真の真ん中あたりが取付き。リボンあり。
2014年09月07日 16:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防ダム。この写真の真ん中あたりが取付き。リボンあり。
少しあるくとある分岐。
2014年09月07日 16:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しあるくとある分岐。
逆側にもわかりやすい看板。
2014年09月07日 16:44撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆側にもわかりやすい看板。
尾根の急登りを終えると展望。
2014年09月07日 17:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の急登りを終えると展望。
1
スカイライン。自分の車が見えた。
2014年09月07日 17:11撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイライン。自分の車が見えた。
尾根ルート分岐
2014年09月07日 17:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根ルート分岐
マジック
2014年09月07日 17:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マジック
気づけばわかりやすい説明
2014年09月07日 17:17撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気づけばわかりやすい説明
鎌がみえた。
2014年09月07日 17:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌がみえた。
かっけーっす。
2014年09月07日 17:18撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっけーっす。
1
鈴鹿らしい光景
2014年09月07日 17:23撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴鹿らしい光景
通常登山道に合流
2014年09月07日 17:35撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常登山道に合流
こっちから見るとすごい
2014年09月07日 17:38撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちから見るとすごい
1
鎌尾根歩いてみたいなー。
2014年09月07日 17:55撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌尾根歩いてみたいなー。
2
濃尾平野がきれいです。知多半島もわかる。
2014年09月07日 18:02撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃尾平野がきれいです。知多半島もわかる。
1
鎌の影。
2014年09月07日 18:03撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌の影。
1
真ん丸。
2014年09月07日 18:13撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん丸。
3
沈みます。
2014年09月07日 18:15撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沈みます。
2
雲に沈んだのかな
2014年09月07日 18:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に沈んだのかな
1
また明日。
2014年09月07日 18:16撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また明日。
2
雲がきれいです
2014年09月07日 18:19撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がきれいです
3
あえてシャッター長め。御在所でっかいな
2014年09月07日 18:26撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あえてシャッター長め。御在所でっかいな
1
コンビナート
2014年09月07日 18:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンビナート
工場と長島
2014年09月07日 18:27撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工場と長島
木曽三川かな
2014年09月07日 18:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽三川かな
これも工場でした(肉眼ではわからなかった)
2014年09月07日 18:28撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも工場でした(肉眼ではわからなかった)
この夜と朝の境が好き
2014年09月07日 18:32撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この夜と朝の境が好き
3
三脚ないのでこれが限界
2014年09月07日 18:47撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三脚ないのでこれが限界
4

感想/記録

日曜は雨予報でしたが、晴れそうな兆候が出てきたので、土曜も残業で御前様でしたが、
早起きして天気予報を見て登る山を決めよう、と思っておりました。
が、仕事疲れで起きれず‥9時頃起きるも諦めモードで昼まで寝てしまいました。

御嶽夕日登山に行こうかと思いましたが、洗濯やらでそれも厳しい時間に。
ということで一番近い鈴鹿山脈、その中でも一番かっこいい鎌ヶ岳に行くことに。
ピストンもさみしいので周回できるルート取りを考えました。

当初は谷ルートを通る予定でしたが、谷の手前に尾根に入る登山道があるではないですか。
ということでこの尾根ルート(長石尾根)へ。しかし、むちゃくちゃ急登です。
お気軽撮影登山のはずが、ひぃひぃ言いながら登りました。
急登が終わると、岩場が出てきました。この岩場、すごく展望が良いです。
小休止。濃尾平野がきれいに見えます。知多半島の形もわかるくらいです。
名古屋市内はちょっとガスで見えにくい。風も心地よく、おにぎり食べました。

再び登りだします。GPSだと全然山頂へ進まず高度ばかり稼いでましたが、
ここからなだらかな尾根になり、すいすい。一気に山頂に近づいていきます。
鈴鹿らしい、花崗岩と砂の混じった感じです。鎌の尖った山頂が見えます。かっこいい。
途中で一人すれ違いました。こんな時間に人に会うとは、意外。
その後、登山道へ合流。鎌の尖った部分へ。4年ぶりでしょうか。
記憶通りの素晴らしい展望です。風で少し肌寒いですが、上着を着るほどでもない。
ちょうど夕日が沈む時間帯になり、一人山頂を撮りまわりました。

日も暮れ、夜景がはっきり見えるようになってきました。
久々のヘッデンでの下山。山を走る(攻める)車の音がたまに聞こえてきます。
さみしいのでiphoneで音楽かけながら、下山。
意外なほど早く、武平峠、そこからすぐにスカイラインに着きました。
途中からは安全な(車には注意が必要ですが)道路沿いに下山、月明かりでヘッデンはいりませんでした。

下山後は大好きな片岡温泉へ。昔の場所の頃も数回行ってましたが、新しくなってからは3回目?
やはり寝湯が最高で、月を眺めながら1時間以上浸かってしまいました。
本かiphoneでも持ち込みたいくらいです。

さて来週の三連休は有給も組み合わせて、久々の長期登山か大遠征を計画中。
晴れると良いなぁ〜
訪問者数:720人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ