また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 507564 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

♪macpacと夏山へ♪ 御在所岳 [↑中道 ↓一ノ谷新道?]

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ ( 朝18℃ 風あり 〜 山頂 22℃ 風あり )
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●無料駐車場P(鈴鹿スカイライン料金所跡地)※トイレなし、水道なし
出発時は5台ほど。7時ごろには満車だったようです。50台ぐらいは停めれそう

名古屋〜R23〜477号バイパス〜直進・県道624〜消防署を左へ 306〜菰野町役場を右へ
※477号バイパスが西に伸びてました。特に帰りは渋滞にあわないので速い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

05:40 ●無料駐車場Pを出発
05:43 中道登山口(登山ポスト)− 06:25 おばれ石 − 06:35 5合目 − 06:45 地蔵石 − 07:30 8合目(1100m)

07:55 山上公園(富士見岩 展望台)
08:15 ▲御在所岳 [一等三角点] (1209.37m)
08:17 ▲御在所岳 [望湖台] (1212m)/08:40

09:05 一ノ谷新道(下山口)    
09:13 大黒岩/昼食/10:20
10:45 鷹見岩 (1035m) ※誤って ×左下へ
〜 11:35 本谷↓〜12:00 本谷(820m付近)から一ノ谷新道の尾根を目指してヤブ漕ぎ↑
13:00 鷹見岩に戻った【正:右下へ】
13:30 見晴し台/昼寝/14:00 −14:40 まったけ岩
14:52 御在所山の家− 14:55 中道登山口(登山ポスト)
15:00 ●無料駐車場Pに到着
コース状況/
危険箇所等
×迷った:下りの一ノ谷新道〜鷹見岩で誤って ×左に下りた【正解:右下】
一ノ谷新道(中級者以上)とあります。
初心者、女性、子供は足が届かない所があるのでやめておいたほうが無難
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック:macpac パーシュート S2/50L (FB)フィヨルドブルーに泊装備+水2L=18kg を詰め込み

写真

駐車場着 05:30
START 05:40 風が強い
2014年09月13日 05:40撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場着 05:30
START 05:40 風が強い
05:43 足が不安なので
ちゃんと登山届け書きます
2014年09月13日 05:43撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
05:43 足が不安なので
ちゃんと登山届け書きます
1
06:25 絶対倒れない
「おばれ石」
2014年09月13日 06:24撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:25 絶対倒れない
「おばれ石」
06:35 5合目から、
鎌ケ岳を望む
2014年09月13日 06:34撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:35 5合目から、
鎌ケ岳を望む
06:45 絶対落ちない「地蔵岩」
鎌〜地蔵岩〜御在所
2014年09月13日 06:44撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:45 絶対落ちない「地蔵岩」
鎌〜地蔵岩〜御在所
岩の直下は足場が不安定
風でふらついた。
2014年09月13日 06:46撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の直下は足場が不安定
風でふらついた。
2
岩より自分の事を
心配しましょう。
2014年09月13日 06:51撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩より自分の事を
心配しましょう。
07:30 8合目(1100m)
2014年09月13日 07:30撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:30 8合目(1100m)
07:55 山上公園に着いた
(上り 2時間10分)
2014年09月13日 07:55撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:55 山上公園に着いた
(上り 2時間10分)
[富士見岩 展望台]
から鎌を望む
2014年09月13日 07:56撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
[富士見岩 展望台]
から鎌を望む
2
どうしようかなぁ・・・
山頂か一ノ谷新道で下るか・・・
2014年09月13日 08:00撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしようかなぁ・・・
山頂か一ノ谷新道で下るか・・・
山頂まで行こう!
ロープウェイが動いてないので
人が二、三人しかいない
2014年09月13日 08:02撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで行こう!
ロープウェイが動いてないので
人が二、三人しかいない
08:15
▲御在所岳 [一等三角点]
(1209.37m)
2014年09月13日 08:15撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:15
▲御在所岳 [一等三角点]
(1209.37m)
08:20
▲御在所岳 [望湖台] (1212m)
最高地点。貸切。
2014年09月13日 08:19撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:20
▲御在所岳 [望湖台] (1212m)
最高地点。貸切。
5
最高点に立つ!
2014年09月13日 08:41撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高点に立つ!
4
今日がデビュー!
18kg
2014年09月13日 08:24撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日がデビュー!
18kg
3
ここから見る(リフト駅から)
鎌が好きです。
2014年09月13日 08:48撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから見る(リフト駅から)
鎌が好きです。
1
いつもと変わらぬ風景
海がキラキラ
2014年09月13日 08:51撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもと変わらぬ風景
海がキラキラ
09:05
一ノ谷新道で下ります。
2014年09月13日 09:05撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:05
一ノ谷新道で下ります。
一ノ谷新道からは
ロープウェイがよく見えます。
「大黒岩へ」の立看板はなし。
2014年09月13日 09:13撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ谷新道からは
ロープウェイがよく見えます。
「大黒岩へ」の立看板はなし。
パワースポット
「大黒岩」
2014年09月13日 09:13撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パワースポット
「大黒岩」
先着三組いました。
左上が富士見岩 展望台
2014年09月13日 09:25撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先着三組いました。
左上が富士見岩 展望台
1
大黒岩から見える
景色が好きです。
2014年09月13日 10:12撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒岩から見える
景色が好きです。
大黒岩は風がなかったので
ここで昼食。
ミニラーメンとおにぎり
2014年09月13日 09:38撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒岩は風がなかったので
ここで昼食。
ミニラーメンとおにぎり
1
大黒岩から望む
「鷹見岩」
ここではまるとは・・・
2014年09月13日 10:14撮影 by DSLR-A300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大黒岩から望む
「鷹見岩」
ここではまるとは・・・
2
★10:45
「鷹見岩」で誤って左下へ
【正:右下へ】
2014年09月13日 10:44撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
★10:45
「鷹見岩」で誤って左下へ
【正:右下へ】
1
「まっ、いいか。」
11:35 本谷へ降りたつ
2014年09月13日 11:36撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「まっ、いいか。」
11:35 本谷へ降りたつ
本谷を下るの怖いなぁ〜
谷を下ること30分
2014年09月13日 11:46撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷を下るの怖いなぁ〜
谷を下ること30分
12:00
本谷を下ることは
危なすぎるので、
一ノ谷新道へ戻ることにした。
2014年09月13日 12:02撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:00
本谷を下ることは
危なすぎるので、
一ノ谷新道へ戻ることにした。
1
ヤブ漕ぎがツライ・・・
「まだですかねぇ」
誰もいないので花に聞く
2014年09月13日 12:56撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブ漕ぎがツライ・・・
「まだですかねぇ」
誰もいないので花に聞く
2
★13:00
結局、鷹見岩に出た。
2時間 何してたんだか・・・
今度は【正:右下へ】
2014年09月13日 13:03撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
★13:00
結局、鷹見岩に出た。
2時間 何してたんだか・・・
今度は【正:右下へ】
1
13:30 ここを左に入ると
「見晴し台」
2014年09月13日 13:27撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:30 ここを左に入ると
「見晴し台」
疲れた・・・
見晴し台で少し寝た・・・
2014年09月13日 13:34撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れた・・・
見晴し台で少し寝た・・・
・・・目を覚ますと
雲が変形を繰り返している
2014年09月13日 13:38撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・・目を覚ますと
雲が変形を繰り返している
2
「妖怪雲」
2014年09月13日 13:47撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「妖怪雲」
1
14:40 「まったけ岩」
2014年09月13日 14:41撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:40 「まったけ岩」
15:00 駐車場着
2014年09月13日 14:57撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:00 駐車場着
鎌〜ベルギーソフト〜御在所
   mini stop
2014年09月13日 15:36撮影 by SH-25MR , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌〜ベルギーソフト〜御在所
   mini stop
3

感想/記録
by soul

登山を始めて3年目の夏山?は今日の御在所のみ。

5月GW明けに鎌〜長石谷を下る時に誤って転んで、左足甲を骨折。
体調、仕事、天候不順等が重なって4ケ月かかってやっと山に戻ってこれた。

9月下旬に秋の北アルプスを縦走したい。足は大丈夫だろうか?
足の復調具合と体力がどれだけあるか、新しい相棒のザックの具合はどうか?
人が多くてロープウェイのある何かあっても安心の御在所で試してみる事にした。

///////
上りは標準2時間のところ 2時間ちょい。朝食休憩とザックの重さを考えると合格。

下りの一ノ谷新道は、大黒岩で休憩しすぎてボケたか鷹見岩で迷わず ×左へ
行ってしまい・・・迷った。
地形図で左に折れるイメージがあったのと、鷹見岩で確認をさぼった。

途中で気がついたが戻るのも面倒だし、本谷も登ったことが2回あるので
何とかなるさと本谷にたどりついたら・・・
足場がないな・・・落ちるな・・・マズイな・・・又、ケガしちゃうかも・・・
今日ケガしてしまうとこの先、山に行くことは禁止になってしまう・・・
一ノ谷新道の尾根を目指すことにした。ほぼ1年ぶりの鈴鹿のヤブ漕ぎ、
macpacはヤブ漕ぎに強く枝ボキボキもへっちゃら、最初は面白かったが
いい加減疲れてきた・・・

下には降りず、尾根へ上へを繰り返すと結局元の鷹見岩に出た。
右にしっかり道あるじゃん。テープ薄いよ。「迷ったら戻れ」・・・反省。

[見晴し台]は貸切。寝転がるには絶好の岩、疲れたのでmacpac と昼寝した。
起きてmacpac を見るとヤブ漕ぎで生地にスリ傷がたくさんついている。
撫でてみると・・・スリ傷が薄くなった。すごいなアズテック生地。

やっと登山口に着く。
下山で6時間かかってないか? ケガはしなかったし充分歩けたので良しとする。  
これだけ背負っててもザックの重みはさほど苦にならなかった、相性はいい。

ウェイト代わりの+水2Lはヤブ漕ぎでだいぶ飲んでしまい駐車場で飲み干した。
冷たいものが食べたい。帰りのミニストップでハロハロを食べたい。

ミニストップの夏はもう終わったようでハロハロはありませんでした。
御在所を眺めながら mini stop のソフトクリームで御在所よりちょい高く
しながら「鈴鹿最高峰」と遊んでいたら溶けてきた・・・夏のソフトはうまかった。

久しぶりの山をお気に入りの新しい相棒のザックと歩けて楽しかった。
macpacは長く使えるそうなので、これから10年は一緒に山に行ける。
ずっとよろしくお願いします。
訪問者数:901人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ