また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508410 全員に公開 ハイキング丹沢

蛭ヶ岳(焼山〜蛭ヶ岳〜丹沢山〜塔ノ岳〜大倉)

日程 2014年09月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き;バス 橋本駅北口1番乗り場三ケ木行(6:20発)→三ケ木(6:50着)
      三ケ木3番乗り場月夜野行き(6:55発)→焼山登山口(7:20着)
帰り;バス 大倉→渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間11分
休憩
1時間24分
合計
10時間35分
S焼山登山口バス停07:2509:03焼山09:1009:40平丸分岐09:40黍殻避難小屋10:40姫次10:5012:03蛭ヶ岳12:2013:43丹沢山14:0014:55塔ノ岳15:1515:40花立山荘15:4516:15堀山の家16:2318:00大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
焼山登山口 7:25発
焼山着 9:03 焼山発 9:10
姫次着 10:40 姫次発 10:50
蛭ヶ岳着 12:03 蛭ヶ岳発 12:20
丹沢山着 13:43 丹沢山発 14:00
塔ノ岳着 14:55 塔ノ岳発 15:15
花立山荘着 15:40 花立山荘発 15:45
堀山の家着 16:15 堀山の家発 16:23
大倉着 18:00
コース状況/
危険箇所等
焼山登山口バス停横の神社裏に登山者用のトイレがあります。
焼山登山口周辺で登山ポストは見かけませんでした。
焼山登山口→姫次;鉄条網付きの柵が登山道側に倒れている箇所がありました。問題なく通れます。
その他、木道等の整備が進んでいて、特に、危険箇所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

焼山登山口バス停横の神社の裏のトイレ
きれいです
2014年09月13日 07:28撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口バス停横の神社の裏のトイレ
きれいです
1
焼山登山口バス停からバスの進行方向に進むと登山口への標識がでてきます
2014年09月13日 07:31撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口バス停からバスの進行方向に進むと登山口への標識がでてきます
焼山登山口標識
2014年09月13日 07:32撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口標識
ゲートの左側から中へ入り、直進する
2014年09月13日 07:39撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの左側から中へ入り、直進する
登山口の標識が右側に出てくるので、ここを右側に進む
2014年09月13日 07:41撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の標識が右側に出てくるので、ここを右側に進む
最初は杉林
2014年09月13日 08:01撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は杉林
焼山山頂
展望台がありましたが、結構高いので、体力温存のため登りませんでした
2014年09月13日 09:06撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山山頂
展望台がありましたが、結構高いので、体力温存のため登りませんでした
秋の気配が感じられます。今回は、もう、蝉は鳴いていませんでした
2014年09月13日 09:25撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋の気配が感じられます。今回は、もう、蝉は鳴いていませんでした
気持ちのいい登山道でした。木陰は、涼しく感じました
2014年09月13日 09:26撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい登山道でした。木陰は、涼しく感じました
1
黍殻避難小屋の前の広い空間。ここは、好きな場所です。キャッチボールが十分できそうです。
2014年09月13日 10:03撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻避難小屋の前の広い空間。ここは、好きな場所です。キャッチボールが十分できそうです。
2
黍殻避難小屋の中、建て替えたようで、きれいになっていました。快適そうです。
2014年09月13日 10:05撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻避難小屋の中、建て替えたようで、きれいになっていました。快適そうです。
柵を整備している人が使用しているモノレール。近くで、3名の方が柵の修理をしていました。お疲れ様です
2014年09月13日 10:36撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵を整備している人が使用しているモノレール。近くで、3名の方が柵の修理をしていました。お疲れ様です
蛭ヶ岳山頂
土曜日なのに、山頂では2人しか会いませんでした
2014年09月13日 12:19撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂
土曜日なのに、山頂では2人しか会いませんでした
1
蛭ヶ岳から宮ケ瀬方面
2014年09月13日 12:24撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳から宮ケ瀬方面
キノコのなる木
2014年09月13日 12:33撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコのなる木
2
振り返ってみた蛭ヶ岳
2014年09月13日 12:40撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ってみた蛭ヶ岳
3
ねじねじの木と蛭ヶ岳
2014年09月13日 12:48撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ねじねじの木と蛭ヶ岳
1
これぞ丹沢主脈という風景
2014年09月13日 13:10撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ丹沢主脈という風景
4
コガネムシ
2014年09月13日 13:24撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネムシ
1
丹沢山山頂
こちらは4組ぐらいの登山者がいました
2014年09月13日 13:47撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂
こちらは4組ぐらいの登山者がいました
丹沢山山頂(13:45)
気温 17.5℃
涼しい
2014年09月13日 13:59撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山山頂(13:45)
気温 17.5℃
涼しい
1
右側に見える沢
2014年09月13日 14:10撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側に見える沢
1
塔ノ岳山頂(15:00)
いつもよりはかなり人が少ない
2014年09月13日 15:14撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂(15:00)
いつもよりはかなり人が少ない
「バカ尾根 本当 バカ尾根」
という心境(結構、身体がきつくなってきました)
大倉バス停が遠い

2014年09月13日 17:02撮影 by NIKON D70, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「バカ尾根 本当 バカ尾根」
という心境(結構、身体がきつくなってきました)
大倉バス停が遠い

撮影機材:

感想/記録

 今回は、3連休の初日だったので、多少、暗く(遅く)なってもよいかなと思い、20km超ルートを選びました。ここ最近、時々、シャリバテしているので、エネルギー補給をこまめに行い、翌日に疲れを残さないように、ゆっくり歩くことを心がけました。その甲斐あってか足に疲れがきて、滑って転ぶということはありませんでした。ただ、塔ノ岳からのバカ尾根下りは、さすがに疲れてきていたので、本当にゆっくり歩きました。
 今日は、山ビルには遭遇しませんでした。蝉ももういませんでした。栗が落ちていたりして、夏は終わり、秋になってきていることを感じました。
 なぜか人も少なく、歩きやすい山歩きでした。
訪問者数:613人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ