また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508896 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

市ノ瀬から白山釈迦岳、御前峰周回(剣ヶ峰も)

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車は市ノ瀬駐車場に
今日は連休なのでマイカー規制中、駐車場いっぱいです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間13分
休憩
1時間40分
合計
10時間53分
S市ノ瀬05:0206:04釈迦岳登山口06:1206:43水飲場(釈迦新道)07:57釈迦岳前峰08:1208:17白山釈迦岳08:2710:05七倉の辻10:35七倉の辻10:40七倉山10:4210:45七倉の辻10:54御手水鉢10:5511:28大汝小屋11:3211:33大汝峰11:4912:08翠ヶ池12:0912:24剣ヶ峰12:3612:53白山13:0313:12白山室堂13:2113:43アルプス展望台13:4814:07南竜山荘14:0814:28南竜分岐14:2914:36甚之助避難小屋14:47別当覗14:4814:59中飯場15:0015:18別当出合15:2115:55市ノ瀬G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
七倉の辻の間に四塚山に行ってるんですが、記載されてない。
やり方もわからんので、まっいいか
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

市ノ瀬です。
バスは5時出発のはずですが、4時半から並んでます。
2014年09月14日 04:58撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬です。
バスは5時出発のはずですが、4時半から並んでます。
1
市ノ瀬のこの橋から出発
一応、ヘッデンを灯けて
2014年09月14日 05:10撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬のこの橋から出発
一応、ヘッデンを灯けて
1
ここがホントの釈迦新道登山口
2014年09月14日 06:06撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがホントの釈迦新道登山口
水飲場
今朝は寒いくらいで、水分はそんなにいらない。
2014年09月14日 06:41撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水飲場
今朝は寒いくらいで、水分はそんなにいらない。
陽が射してきました。
でも風は冷たい。
先週登った別山御舎利山が
2014年09月14日 06:56撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射してきました。
でも風は冷たい。
先週登った別山御舎利山が
1
釈迦岳前峰
2014年09月14日 07:13撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰
1
釈迦岳前峰
大汝峰と御前峰が
お腹がすいたので小休止
2014年09月14日 07:57撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰
大汝峰と御前峰が
お腹がすいたので小休止
3
四塚山と大汝峰
2014年09月14日 07:59撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四塚山と大汝峰
1
白山釈迦岳山頂には、笹藪を
2014年09月14日 08:23撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山釈迦岳山頂には、笹藪を
釈迦岳山頂
2014年09月14日 08:19撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳山頂
1
記念撮影、一人ぼっちです。
2014年09月14日 08:20撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影、一人ぼっちです。
5
七倉の辻までの間
コースが直ってました。
2014年09月14日 09:35撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉の辻までの間
コースが直ってました。
1
七倉の辻から四塚山
2014年09月14日 09:59撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉の辻から四塚山
3
七倉の辻から大汝峰
2014年09月14日 10:02撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉の辻から大汝峰
1
四塚山、ここでも一人
2014年09月14日 10:19撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四塚山、ここでも一人
7
中宮方面、岩間道
2014年09月14日 10:38撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮方面、岩間道
1
大汝峰
ここには登山者が10人ぐらいかな
どんどん登ってきてます。
2014年09月14日 11:26撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰
ここには登山者が10人ぐらいかな
どんどん登ってきてます。
2
山頂の摂社大汝神社
ここでもお腹がすいたので小休止
2014年09月14日 11:28撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の摂社大汝神社
ここでもお腹がすいたので小休止
2
大汝峰から
剣ヶ峰と御前峰をバックに
2014年09月14日 11:31撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰から
剣ヶ峰と御前峰をバックに
4
こんな高カロリーなものがあったんです。
山用です。普通に食べたら絶対太る。
2014年09月14日 11:45撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな高カロリーなものがあったんです。
山用です。普通に食べたら絶対太る。
6
血の池と剣ヶ峰
2014年09月14日 12:01撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
血の池と剣ヶ峰
2
剣ヶ峰を目指します。
2014年09月14日 12:15撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を目指します。
1
山頂〜誰もいない
2014年09月14日 12:25撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂〜誰もいない
2
御前峰をバックに記念撮影だけど、ガスってる。
誰もいない、一人ぼっち
2014年09月14日 12:26撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰をバックに記念撮影だけど、ガスってる。
誰もいない、一人ぼっち
4
剣ヶ峰から御前峰
登山者がいっぱい
2014年09月14日 12:28撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から御前峰
登山者がいっぱい
1
裏から御前峰を目指します。
裏表があるのかどうかわかりませんが
2014年09月14日 12:13撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏から御前峰を目指します。
裏表があるのかどうかわかりませんが
山頂から、今日初めて見る室堂
2014年09月14日 12:52撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、今日初めて見る室堂
1
御前峰山頂
今度は剣ヶ峰をバックに
2014年09月14日 12:55撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰山頂
今度は剣ヶ峰をバックに
6
室堂から御前峰
2014年09月14日 13:10撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂から御前峰
1
チェックインの時間なのでしょうか
宿泊者でいっぱいです。
で、中には入らず
2014年09月14日 13:10撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェックインの時間なのでしょうか
宿泊者でいっぱいです。
で、中には入らず
1
ちょっと遠回りで、展望歩道から下山
2014年09月14日 13:24撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと遠回りで、展望歩道から下山
紅葉シーズンは、このコースが最高でしょうね。
2014年09月14日 13:33撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉シーズンは、このコースが最高でしょうね。
2
いつ見ても白水湖はキレイだなぁ
2014年09月14日 13:33撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ見ても白水湖はキレイだなぁ
2
アルプス展望台
アルプスは見えず、残念!
2014年09月14日 13:42撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルプス展望台
アルプスは見えず、残念!
2
南竜が見えてきました。
2014年09月14日 13:44撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜が見えてきました。
もうすぐ南竜
2014年09月14日 14:02撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ南竜
1
南竜山荘
時間と体力と根性があれば、ここから別山に行きたかったんですが
砂防新道から帰ります。
2014年09月14日 14:05撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜山荘
時間と体力と根性があれば、ここから別山に行きたかったんですが
砂防新道から帰ります。
2
すっかり変わった南竜道
ガレガレや
2014年09月14日 14:25撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり変わった南竜道
ガレガレや
甚之助小屋
2014年09月14日 14:35撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助小屋
1
この吊橋を渡れば別当出合です。
2014年09月14日 15:14撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この吊橋を渡れば別当出合です。
別当出合
いつものようにバスには乗らずラン
最後のがんばり
2014年09月14日 15:18撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合
いつものようにバスには乗らずラン
最後のがんばり
1
実は・・・砂防新道で
ザックのショルダーストラップが緩んでるような気がしたので
走りながらベルトを締めようとした瞬間
つまずいて谷に
手はするむけるしズボンに穴が
ながら走りは禁物です。
2014年09月14日 16:01撮影 by PENTAX Optio LS465, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は・・・砂防新道で
ザックのショルダーストラップが緩んでるような気がしたので
走りながらベルトを締めようとした瞬間
つまずいて谷に
手はするむけるしズボンに穴が
ながら走りは禁物です。
3

感想/記録

前回の逆コースの釈迦岳〜御前峰〜別山〜市ノ瀬のトレランを予定してたんですが
スタートしてすぐに身体も気力も関節も重かったので、ピークハントに変更
走らずに行くことに
白山釈迦岳から上部で熊のう〇こを踏んでしまった。
これで運が付いたのか運が尽きたのか・・・
訪問者数:1043人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ