また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510043 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

上倉岳

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間57分
休憩
1時間5分
合計
9時間2分
S七倉山荘05:4006:44唐沢ノゾキ07:15岩小屋07:2408:12鼻突八丁(八合目)08:58天狗の庭09:0709:43船窪小屋09:4509:56七倉岳10:2610:37船窪小屋11:09天狗の庭11:42鼻突八丁(八合目)11:4912:27岩小屋12:3111:53唐沢ノゾキ13:54七倉登山口13:5713:59七倉山荘14:0014:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とても良く整備されています。
登り始めのつづら折りは、ザレている部分もあり特に下りに注意 
鼻突八丁のはしごの下りは、ポール等しまって両手で
その他周辺情報登山口にある七倉山荘は、改装されていてきれいです。
露天風呂のある日帰り温泉650円 洗い場5 きれいだがかわいい
ソフトクリーム 4種類 350円
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

一般車ここまで 駐車場満杯 あのトンネルの入口を右に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般車ここまで 駐車場満杯 あのトンネルの入口を右に
朝の木漏れ日の中 最初のつづら折りの急登 激しく続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の木漏れ日の中 最初のつづら折りの急登 激しく続きます
こんな木々が頑張ってくれているので我々もこんな斜面を登れます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな木々が頑張ってくれているので我々もこんな斜面を登れます
葛籠降りの最後はこんな足場を渡ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛籠降りの最後はこんな足場を渡ります
こんなところだらけです まるでアスレチック
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところだらけです まるでアスレチック
こういう原生林大好きなのですが その向こうに壁のような斜面が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう原生林大好きなのですが その向こうに壁のような斜面が見えます
ゴゼンタチバナ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴゼンタチバナ?
雨が降っていたら難所です 木は大丈夫なのでしょうか
2014年09月14日 18:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨が降っていたら難所です 木は大丈夫なのでしょうか
こんな大岩の上に木が 生命力を感じます
2014年09月14日 18:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな大岩の上に木が 生命力を感じます
鼻突八丁のはしごの4連続 降りてくる方を待ちながら撮りましたが 画像ではその激しさが伝わらない
2014年09月14日 18:22撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻突八丁のはしごの4連続 降りてくる方を待ちながら撮りましたが 画像ではその激しさが伝わらない
真上を見ると雲が厚くなり諦めていた槍ヶ岳が見えた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真上を見ると雲が厚くなり諦めていた槍ヶ岳が見えた!
天狗の庭 天狗になった気分です 全くすごい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭 天狗になった気分です 全くすごい
ガスに隠れた烏帽子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに隠れた烏帽子岳
高瀬ダム湖を眼下に奥に槍ヶ岳 最高です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高瀬ダム湖を眼下に奥に槍ヶ岳 最高です!
お花畑にはウメバチソウと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑にはウメバチソウと
オヤマリンドウくらいでしょうか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウくらいでしょうか
でも これが見たかった 槍ヶ岳がかろうじて見えていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも これが見たかった 槍ヶ岳がかろうじて見えていました
お花畑がいい具合に続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑がいい具合に続きます
進行方向には針木岳が顔を出します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進行方向には針木岳が顔を出します
この小尾根を越えると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小尾根を越えると
眼前に不動岳とその背後に赤牛岳の白と赤のコントラスト
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼前に不動岳とその背後に赤牛岳の白と赤のコントラスト
1
ハイマツの丘の向こうに針木岳と雲に頭を隠した立山連峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの丘の向こうに針木岳と雲に頭を隠した立山連峰
登山道の脇にクロマメノキの葉に光るものが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇にクロマメノキの葉に光るものが
船窪小屋 いつかは泊まってみたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪小屋 いつかは泊まってみたい
まだ槍ヶ岳が見える いい雰囲気の場所だ 別天地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ槍ヶ岳が見える いい雰囲気の場所だ 別天地
分岐 テン場へ行く方がいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐 テン場へ行く方がいました
山頂 特に尖ってはいないが眺めが最高
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂 特に尖ってはいないが眺めが最高
針ノ木と立山 雲に隠れて剱など頂が見えないのは残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針ノ木と立山 雲に隠れて剱など頂が見えないのは残念
ガスが一瞬取れて針木岳と蓮華岳のツーショット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが一瞬取れて針木岳と蓮華岳のツーショット
立山の一ノ越からの御山谷 4月のBCで滑ったところだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の一ノ越からの御山谷 4月のBCで滑ったところだ
不動岳の背後は赤牛岳?薬師岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳の背後は赤牛岳?薬師岳?
絶対無事で下山します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶対無事で下山します
お花畑の小道もガスの中 槍ヶ岳は見えず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑の小道もガスの中 槍ヶ岳は見えず
天狗の庭も展望無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の庭も展望無し
七倉ダム湖がかすかに見えるだけ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉ダム湖がかすかに見えるだけ
鼻突八丁すごいんだけど画像では伝わないですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鼻突八丁すごいんだけど画像では伝わないですね
しっかりしたはしごをかけていただいてあり安全に歩けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりしたはしごをかけていただいてあり安全に歩けます
こんな緩いところもあります 大好きです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな緩いところもあります 大好きです
やっとやっとここまできました 左に回り込んだら足場の橋に続いてザレたつづら折りの急坂 ゆっくり一歩ずつ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとやっとここまできました 左に回り込んだら足場の橋に続いてザレたつづら折りの急坂 ゆっくり一歩ずつ
無事降りてきました やったー
と ここで観光客の年輩四人組に捕まり「この先見ておもしろいところ?」と聞かれNo! 温泉巡りを勧めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事降りてきました やったー
と ここで観光客の年輩四人組に捕まり「この先見ておもしろいところ?」と聞かれNo! 温泉巡りを勧めました
車はほとんど変わりありません 満車状態
3連休で縦走されているのでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車はほとんど変わりありません 満車状態
3連休で縦走されているのでしょう
あんなところに登ってきました
自分をほめたい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんなところに登ってきました
自分をほめたい!
七倉山荘こぢんまりときれいでした 時間のせいか露天風呂独り占めで気持ちよかったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山荘こぢんまりときれいでした 時間のせいか露天風呂独り占めで気持ちよかったです

感想/記録

三連休の中日 晴れの日に山にいかにのは癪
雑誌で見た船窪小屋を見たくて上倉岳に決定
三連休で覚悟はしていたが駐車場が満杯 隙間に縦列駐車
いざ山を見上げて愕然とした こんな迫ってくるような斜面を登れるのか
案の定、最初のつづら折りで心が折れそうになった コースタイム6時間はしんどかった
原生林の緩やかな道の正面にかすかに木の陰から見える壁のような斜面
これが幾度も繰り返される 見晴らしもなく 何回心が荒れそうになったか
標高140m毎の看板を心の糧に「まだまだ」と自分に言い聞かせて
鼻突八丁のはしごの連続にはもう笑うしかなくなってついに
天狗の庭 最高の見晴らし裏銀座から槍ヶ岳まで高瀬ダム湖を眼下に眺望が素晴らしかった 登って良かったと元気をもらった
はずだったが、ここからお花畑までがガクンとペースが落ちる?ハイペースがここへ来て
雑誌で見たお花畑 ガスに隠れそうな槍ヶ岳をバックに写真に撮れた 大好きなチングルマは当然みんな果穂 いつか絶対に見に来たいとてもいい場所
お花畑から針ノ木が見えだし、ちょっとした尾根を越えるとそこはまるで別天地
ハイマツの丘の向こうには船窪岳から不動岳へ続く崩落が進む山並み そして船窪小屋の向こうには針ノ木岳と頭を雲に隠した立山連峰
スタッフが泊まりではないのに鐘を鳴らしてくださいました 辺りに響いてまたそれがいい雰囲気を 泊まりたかったが次回の楽しみに お父さんお母さんには会えず
七倉岳をゲット そこにいた方も岐阜県から来た方で同じくピストンでした
すごい登りでしたと話すと餓鬼岳の方がきつかったとのこと そう言えば友だちも途中諦めたと聞いた
コンビニおにぎりとポットのお湯でカップ麺を食べ サーモスのHOL℃で保冷してきたノンアルビールで自分に乾杯!
あの急登を転げ落ちずに無事下山することを堅く自分に言い聞かせゆっくり下山
お花畑も天狗の庭もガスで視界0 急登を小学生の男の子と中学生?の女の子の家族連れがテントを背負って登ってきたり、山ガールが元気に登ってきたり 自分ももう少し鍛えないと、たった一人できれいな上倉山荘の露天風呂にゆっくり浸かりながらしみじみ思った
訪問者数:235人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ