また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 510191 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 栗駒・早池峰

早池峰山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年09月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
河原の坊駐車場が満杯で、係員の誘導によりビジターセンター前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
1時間25分
合計
5時間18分
S河原坊08:4609:35頭垢離09:4210:15御座走り10:2610:30打石10:4810:51千丈ヶ岩11:0011:26早池峰山頂避難小屋11:5011:53早池峰山11:57早池峰山頂避難小屋12:02門馬コース分岐12:07剣ヶ峰分岐12:16天狗の滑り岩12:2012:32御金蔵12:4113:15御門口13:1813:36小田越14:03河原坊14:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
河原の坊:渡渉あり、ゴーロと岩場歩き
小田越え:主にガレ場、ゴーロ
※蛇紋岩の山なので、岩(大石)は、乾いていても滑りやすいです。捻挫、骨折注意。
※距離は片道約2.5kmと短いですが、急登です!
※貴重な高山植物を守るため、歩きにくいからといって登山道のロープを越えて登るのはやめましょう。
※携帯トイレの山です。山頂避難小屋は宿泊不可、小屋のトイレは携帯トイレ用ブースです。事前にトイレを済ませておきましょう。(河原の坊駐車場や、岳さわやかトイレ、岳駐車場、道の駅はやちねなどのトイレを利用できます)
その他周辺情報携帯電話は山頂までいかないとほぼ繋がらないと考えた方がいいです。登山口では繋がりません。タクシーを呼びたい方はご注意を。
自然保護員の方々が複数歩いていらっしゃるので、名前の分からない花など、ぜひ聞いてみてください。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

オクトリカブト
2014年09月15日 08:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オクトリカブト
ミソガシワ
2014年09月15日 08:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミソガシワ
1
この青空が、持ちますように!
2014年09月15日 09:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この青空が、持ちますように!
5
ナンブトウウチソウがいたるところに。
2014年09月15日 09:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナンブトウウチソウがいたるところに。
2
ピンク色は、アルカリ土壌のためでしょうか。

↓花の色素の話
http://www.ies.or.jp/publicity_j/mini_hyakka/06/mini06.html
2014年09月15日 10:01撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンク色は、アルカリ土壌のためでしょうか。

↓花の色素の話
http://www.ies.or.jp/publicity_j/mini_hyakka/06/mini06.html
1
ナンブトラノオ
2014年09月15日 10:14撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナンブトラノオ
2
急登は続くよ、どこまでも…。
2014年09月15日 10:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登は続くよ、どこまでも…。
4
御座走り。ロープを掴んで岩の上を歩かなくても、右端は普通に歩いて登れます。でも、ロープを掴んで登る方が楽しい(^ ^)
2014年09月15日 10:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座走り。ロープを掴んで岩の上を歩かなくても、右端は普通に歩いて登れます。でも、ロープを掴んで登る方が楽しい(^ ^)
1
ようやく、打石…。もう、疲れた。
2014年09月15日 10:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく、打石…。もう、疲れた。
1
河原の坊と小田越の登山口が見える。
2014年09月15日 10:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原の坊と小田越の登山口が見える。
2
蛇紋岩の色が美しくて。
2014年09月15日 10:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇紋岩の色が美しくて。
1
鎖場。鎖を使わずに、この右にある岩を巻いて登る道もある。でも、(以下同文)
2014年09月15日 11:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場。鎖を使わずに、この右にある岩を巻いて登る道もある。でも、(以下同文)
1
真ん中に見える、遥か向こうの雲の上に頭をぴょこんと出しているのは、鳥海山ではないかしらん。。。
2014年09月15日 11:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中に見える、遥か向こうの雲の上に頭をぴょこんと出しているのは、鳥海山ではないかしらん。。。
小田越コースの向こうの山々は、五葉山とか、でしょうか?
2014年09月15日 11:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田越コースの向こうの山々は、五葉山とか、でしょうか?
2
今年2回目の山頂は、たくさんの人でにぎわっていました。
2014年09月15日 11:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年2回目の山頂は、たくさんの人でにぎわっていました。
3
右側の山は、鳥海山っぽいと思うんだけど。
2014年09月15日 11:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側の山は、鳥海山っぽいと思うんだけど。
ガスがあがってきている。
2014年09月15日 11:29撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがあがってきている。
ミヤマキンバイ
2014年09月15日 11:51撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
振り返る。
2014年09月15日 11:58撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
これは、早池峰山特産の(北海道にもあるらしい)のナンブソモソモかなぁ。。。

↓いわてレッドデーターブック
http://www2.pref.iwate.jp/~hp0316/rdb/01shokubutu/0141.html
2014年09月15日 12:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは、早池峰山特産の(北海道にもあるらしい)のナンブソモソモかなぁ。。。

↓いわてレッドデーターブック
http://www2.pref.iwate.jp/~hp0316/rdb/01shokubutu/0141.html
1
また、振り返る。
2014年09月15日 12:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、振り返る。
御金蔵、五合目。
2014年09月15日 12:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御金蔵、五合目。
五合目から振り返る。
2014年09月15日 12:37撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目から振り返る。
2
秋、ですねぇ。。。
2014年09月15日 13:07撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋、ですねぇ。。。
2
一合目。このあとは樹林帯の中を30分ばかり歩きます。
2014年09月15日 13:13撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目。このあとは樹林帯の中を30分ばかり歩きます。
一合目から振り返る。
2014年09月15日 13:09撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一合目から振り返る。
カニコウモリ。葉が鋭角に三角なハヤチネコウモリというものもあるそうな。気をつけて歩けば良かった(> <)
2014年09月15日 13:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニコウモリ。葉が鋭角に三角なハヤチネコウモリというものもあるそうな。気をつけて歩けば良かった(> <)
小田越到着!
2014年09月15日 13:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田越到着!
1
登山口から山が見えるのって、初めてかも。
2014年09月15日 13:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から山が見えるのって、初めてかも。
舗道歩きの途中の、たぶんオクモミジハグマ。
2014年09月15日 13:59撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗道歩きの途中の、たぶんオクモミジハグマ。
河原の坊に着きました!
2014年09月15日 14:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原の坊に着きました!
1
駐車場は満杯、係員の誘導で路駐もいっぱい。
2014年09月15日 14:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は満杯、係員の誘導で路駐もいっぱい。

感想/記録

ゴーロ歩きやガレ場歩きが苦手で、特に下山時にもたついてしまうので、経験値をあげようと早池峰山へ。
朝、登山口までの道を間違えて宮古方面に向かってしまい引き返すハプニングで、到着時刻が遅れる。河原の坊駐車場はすでに満杯で、係員の指示を受けてビジターセンター前に路駐。今日は(も)どうかしてるぞ!、と、気を引き締めて出発する。

歩き始め、調子があがらずゆっくり歩き始める。渡渉箇所の水量は少なく、樹林帯の中の道は湿っていたが、開けたところに出ると石は乾いていた。決して早歩きはしていないが辛く感じる(特に腿!)。斜度が増すと、度々立ち止まるようになった。それでも山頂についてみれば、7月に登った時よりは早く着いたのは、気温が涼しく消耗が少なかったためかな。

下山は石に足を滑らせないよう、また、大きな段差にならないよう気をつけながら下りる。今年2回目だったためか、足を置く場所を選びながらも7月よりは順調に下ることができた。(やったね!)

疲れましたが、秋らしい空のもと、気持ちのよい山歩きができました。

※poi-not:3×2=6point

※前回の靴は岩場歩きに適しているという、ソールが堅くクッションも少ないラ・スポルティバ トランゴSエボで歩いたけれど、それでも蛇紋岩の石は滑った。ソールが堅いだけに、石との接点の面積が少ないこともあるのかもしれないと思った。(ソールも減ってきているんですが)
そこで、今回はソールが柔らかくクッションも利いたサロモンのクエスト(ハイカットシューズ)で歩く。ソールの柔らかさが、逆に石を足裏で包み込む感じで歩けたように思う。やはり蛇紋岩は滑るけれど、石の形を足裏で感じながら歩けたので歩きやすかったのかもしれない。

※水消費:登り0.5L、昼食時と下山約0.3L、昼食時と下山中でコーヒー0.35L

※上衣:ファイントラック パワーメッシュ + パタゴニア メリノ1
心肺機能が劣っていて、体力もあまりなく、汗っかきの私にとって、汗冷えをしない服装はいつもテーマのひとつになっている。この組み合わせは気温が涼しく湿気少なく冷たい風の今日はちょうど良かった。パワーメッシュにない保温性をメリノ1が補いつつ、汗を外に出せて乾かせた様子。
外に出た汗を乾かせない湿気った天候の時はどうしたものか。さらにソフトシェルを着るなどで外から濡らさない工夫が必要かな…でも、それではきっと暑いんですが!(8月の小雨とガスの岩手山では、パワーメッシュ+速乾性シャツ+時々カッパではカッパの下は保温性がなく汗が冷えた)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:842人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/27
投稿数: 438
2014/9/16 10:05
早い!!
山頂まで早いですね? 脚力アップしました?
登録日: 2010/9/19
投稿数: 865
2014/9/16 12:17
Re: 早い!!
またまた〜

花がないと写真を撮らないからでしょうか(たぶんこれ!)。
この日は3時間切って自分でもびっくり です。
急登歩きはかなり辛かった ですが、岩をよじ登るのは面白かった です。
河原の坊は登りは面白いですが、ここを下山するのは嫌だわぁ
登録日: 2010/12/27
投稿数: 438
2014/9/16 13:31
Re[2]: 早い!!
2時間切ってますよ
登録日: 2010/9/19
投稿数: 865
2014/9/16 17:54
Re[3]: 早い!!
計算間違いをしていませんか?
通過時刻モードにするとその誤解は解けます。
なーんだ、いちたろーさんがビックリするわけですね

登山口8:45-山頂11:25で、2時間45分くらいですよ。
普通でしょ(私には十分早いですが)?
登録日: 2011/8/12
投稿数: 79
2014/9/21 9:36
所要時間表示がおかしい?
pomchan4 さんこんにちは!

御座走り
4分
打石
3分
千丈ヶ岩

って表示されますねw

まとやん氏は認識して対応検討中の不具合だといいですけど
登録日: 2010/9/19
投稿数: 865
2014/9/22 16:51
Re: 所要時間表示がおかしい?
そう言えばそうですねw
打石と千丈ケ岩は近いですが、さすがに分では行けない私です。
所要時間モードでみると、実際の休憩時間より長くなっているので、
(1)誰かさんの設定したポイントの座標が間違っているのかも
(2)急登で垂直移動があった割には水平移動が少ないと、GPSが飛んでるだけとみなされて休憩時間に算入される
(3)その3ヶ所にはワームホールがあった
でしょうか。

いちいちログをカシミールで確認しなくてもこれは便利と思っていましたが、簡単な目安と思っていたほうがいいみたいですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ