また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 510637 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

塩見岳日帰りピストン to鳥倉 応援山行!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉林道ゲート前に駐車。トイレ、登山ポスト、水場有り。
1kmほど手前より路駐の列がありましたが、午前2時到着でゲート付近の空きスペースに停めることができました。前日に帰った方の分だと思われます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間25分
休憩
5時間0分
合計
13時間25分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)04:1704:47鳥倉林道登山口04:4906:08三伏峠小屋06:1306:22三伏山06:52本谷山06:5307:48塩見小屋07:5508:43塩見岳08:4408:46塩見岳 東峰11:0511:57北俣岳12:5712:47塩見岳 東峰13:5413:54塩見岳13:5514:20塩見小屋14:2515:15本谷山15:41三伏山15:50三伏峠小屋16:0016:59鳥倉林道登山口17:0117:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り 標準CT9:30 実際CT4:26 短縮率46.7%
下り 標準CT6:40 実際CT3:38 短縮率54.5%
total 標準CT17:05 実際CT 休憩が長いので割愛
コース状況/
危険箇所等
全体を通してルートは整備されており迷うところもなく明瞭。
塩見岳直下は岩場、ザレ場がありますが慎重に通過すれば問題ありません。

塩見岳〜蝙蝠岳間は迷いポイント、危険ポイントあります。
安易に立ち入らないほうがいいでしょう。
ルートがハイマツで覆われており見えづらいところがあります。
また、北俣岳手前の岩のピークに登るトレースと巻くトレースがあります。

尚、塩川ルートは通行止めだそうです。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

鳥倉林道ゲートよりスタート。
2014年09月14日 04:02撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥倉林道ゲートよりスタート。
林道を歩くと左手に登山口です。
2014年09月14日 04:31撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩くと左手に登山口です。
傾斜はそんなに無いですが長い。
2014年09月14日 05:03撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜はそんなに無いですが長い。
やっと半分。1/10刻みで看板があります。
2014年09月14日 05:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと半分。1/10刻みで看板があります。
よくもまぁ作ったもんです。
2014年09月14日 05:15撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくもまぁ作ったもんです。
1
それなりに出ている。きれいに使いましょう。
2014年09月14日 05:24撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに出ている。きれいに使いましょう。
5
ほんと整備されていて助かります。
2014年09月14日 05:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんと整備されていて助かります。
通行止めのようです。
2014年09月14日 05:38撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めのようです。
かなり明るくなってきました。
2014年09月14日 05:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり明るくなってきました。
遠くの仙丈ヶ岳からかぁ・・・すごい。
2014年09月14日 05:46撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くの仙丈ヶ岳からかぁ・・・すごい。
1
日本一高い峠なんですねぇ。
2014年09月14日 05:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本一高い峠なんですねぇ。
1
三伏峠小屋到着!宿泊客がわんさか準備していました。
2014年09月14日 05:51撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋到着!宿泊客がわんさか準備していました。
1
新館の温度計はなんと3℃!!寒いわけだ。
2014年09月14日 05:57撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新館の温度計はなんと3℃!!寒いわけだ。
1
テント場も大盛況。
2014年09月14日 05:57撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場も大盛況。
1
お久しぶりの東海フォレスト標識。
2014年09月14日 05:58撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お久しぶりの東海フォレスト標識。
三伏山は展望良し。
2014年09月14日 06:04撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏山は展望良し。
再び樹林帯へ。
2014年09月14日 06:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び樹林帯へ。
塩見岳はまだ遠い。
2014年09月14日 06:18撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳はまだ遠い。
中央アルプスはハッキリクッキリ。
2014年09月14日 06:25撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスはハッキリクッキリ。
気持ちいい森林浴。でも大汗。
2014年09月14日 06:45撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい森林浴。でも大汗。
アップダウンの繰り返しでしたがここから登り一辺倒!きつい!!
2014年09月14日 07:15撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンの繰り返しでしたがここから登り一辺倒!きつい!!
塩見小屋。工事中のようでした。
2014年09月14日 07:30撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見小屋。工事中のようでした。
1
塩見岳は目前!!
2014年09月14日 07:36撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳は目前!!
1
ふと遠くを見ると、こないだ登った荒川岳!
2014年09月14日 07:54撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと遠くを見ると、こないだ登った荒川岳!
3
青空と月。
2014年09月14日 08:03撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と月。
2
山頂直下は岩場、ガレ場。
2014年09月14日 08:11撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は岩場、ガレ場。
っと、追いかけていたhorikoさんとすれ違う。タイムを聞いて唖然・・・追いつけないわけだわ!
2014年09月14日 08:18撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
っと、追いかけていたhorikoさんとすれ違う。タイムを聞いて唖然・・・追いつけないわけだわ!
4
おっ。山頂っぽい。
2014年09月14日 08:20撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ。山頂っぽい。
無事登頂。5時間は切った。
2014年09月14日 08:26撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登頂。5時間は切った。
10
北側の景色が最高!仙塩尾根が美しい。お三方は今どのへんだろうか。
2014年09月14日 08:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の景色が最高!仙塩尾根が美しい。お三方は今どのへんだろうか。
東峰は目の前なので移動します。
2014年09月14日 08:27撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰は目の前なので移動します。
東峰から西峰を。いやはや絶景。
2014年09月14日 08:29撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰から西峰を。いやはや絶景。
5
東峰到着。
2014年09月14日 08:33撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰到着。
2
富士山がチラッ。
2014年09月14日 08:52撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山がチラッ。
富士山と蝙蝠岳。
2014年09月14日 08:53撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と蝙蝠岳。
2
荒川岳もでっかいねぇ。このあと、山頂で爆睡。
2014年09月14日 08:53撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川岳もでっかいねぇ。このあと、山頂で爆睡。
3
蝙蝠岳へと続く稜線が美しい。
2014年09月14日 08:54撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳へと続く稜線が美しい。
3
なにやら作業をしている方々が。話を聞くと植生復元のボランティアだそうな。
2014年09月14日 10:01撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なにやら作業をしている方々が。話を聞くと植生復元のボランティアだそうな。
5
市の職員がメインで、地元の高校生(山岳部?)が実働部隊となって作業されてるそう。すばらしいですねぇ。
2014年09月14日 10:01撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市の職員がメインで、地元の高校生(山岳部?)が実働部隊となって作業されてるそう。すばらしいですねぇ。
3
時間制限があるので蝙蝠岳までは行けませんが、稜線を行けるところまで。
2014年09月14日 10:02撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間制限があるので蝙蝠岳までは行けませんが、稜線を行けるところまで。
熊ノ平の文字が見えると、奥地に来たなぁと感じます。
2014年09月14日 10:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊ノ平の文字が見えると、奥地に来たなぁと感じます。
2
北俣岳より蝙蝠岳方面。キレイな稜線だなぁ。
2014年09月14日 10:44撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北俣岳より蝙蝠岳方面。キレイな稜線だなぁ。
この天気の中、アルプスの稜線を歩くのは最高ですね。
2014年09月14日 10:44撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この天気の中、アルプスの稜線を歩くのは最高ですね。
1
気持ちが良すぎます。
2014年09月14日 10:45撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちが良すぎます。
塩見岳の雄大さよ。
2014年09月14日 10:49撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳の雄大さよ。
3
作業終わったようです。10年後が楽しみですね。
2014年09月14日 11:18撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業終わったようです。10年後が楽しみですね。
2
山頂に戻り待機。一気にガスに包まれました。
2014年09月14日 13:19撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に戻り待機。一気にガスに包まれました。
ガスの切れ間から見えるアレは・・・
2014年09月14日 13:25撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの切れ間から見えるアレは・・・
2
間違いない!kaikaireiさん、qwgさん、kurosukeさん!!
2014年09月14日 13:26撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違いない!kaikaireiさん、qwgさん、kurosukeさん!!
7
おつかれさまでした^^さすがに疲労が隠せません。
2014年09月14日 13:38撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おつかれさまでした^^さすがに疲労が隠せません。
8
疲労はありますが温泉のために走るお三方。「下山はご一緒します!」と言ったばかりに僕も走るハメに(笑)
2014年09月14日 13:58撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労はありますが温泉のために走るお三方。「下山はご一緒します!」と言ったばかりに僕も走るハメに(笑)
4
三伏峠。ついていくのがやっとで写真撮るヒマもなく・・・
2014年09月14日 15:24撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠。ついていくのがやっとで写真撮るヒマもなく・・・
7
三伏峠からも走る走る!!疲労ドコー状態でした。脚パンパンです。
2014年09月14日 16:42撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三伏峠からも走る走る!!疲労ドコー状態でした。脚パンパンです。
8
林道から見る駐車場が遠い!
2014年09月14日 16:53撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から見る駐車場が遠い!
1
と思ったらやっぱりここも走る・・・ドMですか!!
2014年09月14日 16:53撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思ったらやっぱりここも走る・・・ドMですか!!
4
やっとの思いでゴール。今までで一番走った下山でした。
2014年09月14日 17:13撮影 by XZ-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとの思いでゴール。今までで一番走った下山でした。
5

感想/記録

kaikaireiさん、qwgさん、kurosukeさんが仙丈ヶ岳〜塩見岳の仙塩尾根日帰り縦走をされるとのことで、その応援のために塩見岳へ行ってきました。

塩見岳はアクセスが長いですが、日帰りかロング縦走でと思っていましたのでいい機会だと思い日帰りピストンをすることにしました。
登り出しの標高が高かったので楽を出来ると思っていましたが、これが大間違い!
三伏峠から塩見小屋までのアップダウンがかなりキツく、登りのペースが掴みづらいこともあり、黒戸尾根と同等の厳しさに感じました。

なんとしても塩見岳山頂で会いたいと思い、早い時間に出発できれば蝙蝠岳ピストン、遅い時間に出発すれば塩見岳ピストンというつもりでした。
ところが、車中泊失敗で寝不足→horikoさんらしき人が出発するのを見たので追いつくために早出、その結果追いつけず→予定より早く山頂についたものの寝不足により山頂で爆睡→蝙蝠岳まで行く時間が無い&山頂でダラダラするのも勿体無いのでちょっとだけ稜線を歩く、というなんとも半端な結果になってしまいました。
まぁ、天気が良く気持ちがよかったので結果オーライではありますが。

時間キッカリに山頂に現れたお三方と無事に合流。
さすがにしんどそうではありましたが、長い長い仙塩尾根を歩いてきたとは思えない爽やかさで山頂で記念撮影。
いっしょに温泉に行くために僕も同じペースで下山することに。
長い長い縦走をしてきてダメージのあるお三方と、山頂で爆睡&長時間休憩してピンピンの自分というかなりのハンデをもらってたにも関わらず、ついていくのがやっと!!
あれ?疲れてるって言ってたのにここ走るの!?え?登りもペース落ちない!!??
にわかには信じ難い光景でした。
今まで機会が無かったので、後ろから脚さばきをじっくり見させて頂きました。
辛いながらも非常にいい勉強になりました。
健脚者は根本的な鍛え方が違うということも解りました・・・

下山後は車を回収→温泉→ココスで食事をして解散。
僕は翌日のために駒ヶ根へ車で移動、駐車場でウィスキーを飲んで爆睡。

翌日へ続く。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1137人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/12/12
投稿数: 1180
2014/9/16 23:50
この三人に付いて行くとは・・・(@_@;)
mattsooさん こんばんは
お疲れ様でした

丹沢でお会いした時の苦しそうな表情をしたmattsooさんの面影はありませんね
体力が数段、春より向上してるのでは

このコースを路線バスで日帰りを毎年考えるのですが・・・
今年もダメでした
いつか達成したいです
登録日: 2013/2/3
投稿数: 522
2014/9/17 0:23
Re: この三人に付いて行くとは・・・(@_@;)
niiniさん、コメントありがとうございます!

丹沢のときは行程の中で一番キツイところでお会いしましたからね
日々のトレーニングの成果が出てきている実感はしています

塩見に限らず南アルプスは路線バスでのアクセスは大変ですねぇ。
それさえクリアすればniiniさんは日帰り問題ないでしょうね
登録日: 2013/6/25
投稿数: 1318
2014/9/17 6:18
会えて嬉しかったですヾ(´∀`*)ノ
mattsooさんは、ほんとに仲間思いの素敵な人ですねweep
私は3人の方々に差し入れどころか、kaikaireiさんからは、逆に前夜、
美味しいクロワッサンをもらい、移動中、疲れて寝てるkurosukeさんに
話しかけて起こしたり、応援どころかお世話になりましたcoldsweats01

山頂で3人を待つと聞いた時は衝撃でしたよ(゜Д゜;)!!
しかも小屋で待ってると思いきや、まさか山頂とは!!!

寝不足じゃなくて、荷物軽かったら、私なんかとっくに追い越されてたと
思いますよ 私はあの3人の下山には空身でも絶対ついてけませんからcoldsweats02
登録日: 2012/10/19
投稿数: 1034
2014/9/17 14:25
お疲れ様でしたー。
やっぱりあそこ迄の車移動は遠かったですね(汗)I.C降りてから大鹿村迄も地味ーに長く感じました。

kaiさんのレコにも書いてありましたが、この装備でもあの三方に追従出来る体力と脚に脱帽!やっぱり松本さんは体強いです。できれば蝙蝠さんからの写真を見たかったです
登録日: 2013/2/3
投稿数: 522
2014/9/17 18:43
Re: 会えて嬉しかったですヾ(´∀`*)ノ
horikoさん、やっとちゃんとお話できましたね
想像どおり、いやそれ以上の健脚っぷりでした

山小屋もあんな状態でゆっくり出来なかったですし、山頂の景色があまりにも良かったので特に苦にはならなかったですよ!
それに、どうせ待つなら山頂のほうが3人も嬉しいだろう!と

あの3人についていけたのは、みなさんが疲労困憊だったからですよ
僕は行けそうだった蝙蝠岳にも行かずに体力温存してやっとです
あんな方々といっしょに歩いていればhorikoさんがレベルアップするのも頷けますよ
登録日: 2013/2/3
投稿数: 522
2014/9/17 18:46
Re: お疲れ様でしたー。
fumihiko_onoさん、同じく遠征おつかれさまでした〜
諏訪湖を回ってまだ走るのか!!と思いましたので日帰りはキツかったでしょうね

蝙蝠岳、ホント目の前で時間もあったのに行かなかったことが気にかかってます
仮眠&体力温存したおかげでお三方についていけたわけなのですが
蝙蝠岳にチャレンジするのは北へ縦走して抜けるときに取っておきます
登録日: 2013/5/15
投稿数: 3224
2014/9/17 21:14
この度は・・・。
mattsooさん、こんばんはpaper
今回は本当にありがとうございました&嬉しかったです
頂上で長い間待っていただいているうちにガスが出て来るしで、とても寒かったでしょう...
でも頂上でmattsooさんと確信出来た時は本当に嬉しかった!!!

時間的に温泉がギリギリの時間でしたのでmattsoo さんまで走らせる羽目になってしまい本当にゴメン!!!
でも、登山靴であれ程走れる人は珍しいですよ    少し言っていたトレランシューズの話しですが是非買ってみてください good
きっと塩見岳4時間切れますよ
登録日: 2013/2/3
投稿数: 522
2014/9/17 22:14
Re: この度は・・・。
kaikaireiさん、チャレンジ達成おめでとうございます!
三人ががんばっていることを思えばこそ、何か力になれれば!という想いでした。
みなさんが元気そうでなによりでした

下山はついていくと決めたときから走ることは覚悟してました
そのための体力温存だったのですが、温存しておいて正解でした
あれだけ縦走してきたのにあのペースはやっぱりスゴイですよ!
トレランシューズは非常に気になりました。あと振れないザックも。
ちょいと物色してみます
登録日: 2014/6/4
投稿数: 13
2014/9/18 13:23
若いなぁ〜
今回も貴方のタフに脱帽
30代ってこんな無茶が出来るのですね
山頂で爆睡ですか?
qwg
登録日: 2011/8/19
投稿数: 1100
2014/9/18 17:22
走らせちゃってごめんなさい
温泉にのんびり浸かりたいばっかりに、走らせてしまいました。
あれだけガンガン走ることはそうそう無いので良いトレーニングと思って見逃して下さい。
登山靴に普通のザックであれだけ走れる人もまれですから・・・。
バスとかに間に合うかどうかの時も、走ればCTの半分で下山できますので隠し球になりますよ〜

山頂でのアミノバイタル腹と心に染みました。ありがとう!!
登録日: 2013/2/3
投稿数: 522
2014/9/18 19:45
Re: 若いなぁ〜
ichigochanさん、コメントありがとうございます!
諸事情により今は可能な限り無理してますよ
山頂の石が太陽で温まっていて、岩盤浴みたいで気持ちよかったので
登録日: 2013/2/3
投稿数: 522
2014/9/18 19:48
Re: 走らせちゃってごめんなさい
qwgさん、ほんとうにおつかれさまでした!
あのペースはみなさんでも異常事態なんでしょうか?
かなりいいトレーニングになりましたし、あのペースで走れたことが自信にもなりました
登山靴でってのは、今までずっとコレでやってきたのであまり実感が湧きませんが、その分今はトレランシューズに興味津々です
登録日: 2011/3/11
投稿数: 1668
2014/9/19 22:07
お疲れ様でした。
私も誘われてはいたのですが、家族で白馬にお泊りだったので、
参加できませんでした
もっとも参加していた場合は夜明け前に凍死していた可能性が濃厚でした
 
登山靴でお三方についていけるペースで走れるのなら、
トレランシューズデビューしてみると良いと思いますよ。
なんせ足が軽いです。
安定感は落ちますが、軽量化&技術で補っていくと
山遊びの世界が広がると思います。
その技量は十分持ち合わせてらっしゃると感じました
ぜひ!!
登録日: 2013/2/3
投稿数: 522
2014/9/24 23:08
Re: お疲れ様でした。
yamayoさん、コメントありがとうございます!
昨日まで山に篭っていたので返信が遅れました
yamayoさんともぜひお会いしたかったですが、家族旅行ではしかたないですね。

トレランシューズデビューは本気で考えています!
トレランをやるかどうかは置いておいて、一日の行動範囲が広がれば今まで行けなかった場所にいけますしね
ありがとうございます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ