また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 511765 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山(大汝峰-御前峰-別山-三ノ峰) 一泊挟んで大回り周回

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間47分
休憩
21分
合計
8時間8分
Sスタート地点08:1709:06釈迦岳登山口09:1309:46水飲場(釈迦新道)09:5210:56釈迦岳前峰11:03白山釈迦岳11:0412:49七倉の辻13:00御手水鉢13:38大汝小屋13:4113:50大汝峰14:15翠ヶ池14:54剣ヶ峰14:5615:39翠ヶ池16:03白山16:0516:25白山室堂
2日目
山行
9時間6分
休憩
1時間59分
合計
11時間5分
白山室堂04:0005:00白山05:3506:03白山室堂07:0008:00南竜ヶ馬場08:1009:50御舎利山09:5910:17別山10:2011:30三ノ峰11:3513:19杉峠14:25三つ谷登山口15:05市ノ瀬15:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三ノ峰から市ノ瀬へ至る道は崩れている箇所や滑落に注意が必要な部分、倒木もそれなりにあり。草もだいぶ伸びている印象。人はほとんど通っていないですね。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

この後はしばらく林道が続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後はしばらく林道が続きます。
水出てる。飲めるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水出てる。飲めるかな?
登山口。下向いてたら通り過ぎちゃうかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。下向いてたら通り過ぎちゃうかも。
水飲み場とあるけど、水が出てるわけじゃなかったのか。立ち止まって休憩するところ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水飲み場とあるけど、水が出てるわけじゃなかったのか。立ち止まって休憩するところ?
釈迦岳前峰はわかったけど、釈迦岳は結局どこだったのかよくわからず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰はわかったけど、釈迦岳は結局どこだったのかよくわからず。
分岐になってるけど、右手に行ったらどこにつながるのだろう?
と思ってたのだけど、ここを右に行ってたら釈迦岳だったのかな。次行った時の楽しみにとっときます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐になってるけど、右手に行ったらどこにつながるのだろう?
と思ってたのだけど、ここを右に行ってたら釈迦岳だったのかな。次行った時の楽しみにとっときます。
七倉の辻到着。早くついたので七倉山へ寄ろうかと思ったけど、今日は剣ヶ峰にチャレンジしたいのでまた今度。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉の辻到着。早くついたので七倉山へ寄ろうかと思ったけど、今日は剣ヶ峰にチャレンジしたいのでまた今度。
大汝峰は初めて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰は初めて。
剣ヶ峰山頂到着。誰もいない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂到着。誰もいない。
1
こんなすごい雲海初めて観ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなすごい雲海初めて観ました。
3
おやすみなさい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみなさい。
白山(御前峰)山頂にてご来光を待つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山(御前峰)山頂にてご来光を待つ。
人生初のご来光。こんなに素晴らしい物だったとは。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人生初のご来光。こんなに素晴らしい物だったとは。
1
昨日登った剣ヶ峰。朝見るとまた感慨深いものがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登った剣ヶ峰。朝見るとまた感慨深いものがあります。
1
日陰の部分だけ凍っています。滑るので注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰の部分だけ凍っています。滑るので注意。
ガレてる道がしばらく続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレてる道がしばらく続きます。
予定よりも早いペースなので三ノ峰まで行けそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定よりも早いペースなので三ノ峰まで行けそう。
別山到着。前に来た時よりも人は多い、かな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山到着。前に来た時よりも人は多い、かな。
1
読めないけど三ノ峰。このあたりで水を全部こぼしてしまってたらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
読めないけど三ノ峰。このあたりで水を全部こぼしてしまってたらしい。
水が無くなってたので写真も撮らず足早にここまでやって来ました。途中にちょっとだけ水流れてたので給水はできたけど。この看板、杉峠って大きく書いてあるけど、ほんとは三つ谷って方を大きく書いておくべきですよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が無くなってたので写真も撮らず足早にここまでやって来ました。途中にちょっとだけ水流れてたので給水はできたけど。この看板、杉峠って大きく書いてあるけど、ほんとは三つ谷って方を大きく書いておくべきですよね。
登山道はここで終わり。後は林道と、市ノ瀬へ至る上りの車道のみ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はここで終わり。後は林道と、市ノ瀬へ至る上りの車道のみ。

感想/記録

ほとんどのコースは単独です。
室堂で落ち会ってから宿泊、御来光までを他のメンバーと一緒に行動してました。

安易に登るのは危険だと思うので剣ヶ峰への GPS ログは消してあります。
僕も怖かったですが、また別のコースで登りに行きたいです(笑)
その他、欠損しているログは適当に補完しています。

天気に恵まれ、人生初の御来光も観ることができました。御来光も星空もスマホのカメラだとうまく撮れないんですね。だからみんな立派なカメラ持ち歩いてるのか。。
あまりの寒さに御来光で感動した後はすぐに退散。防寒具が全然足りませんでしたよ。ハーフパンツの高校生(?)がいたけど目を疑いました。

南竜山荘から別山まではチブリ尾根を伝ってきたと思われる登山客がちらほら。
別山から三ノ峰近辺にはそれなりの登山客。話を聞いてみるとどうやら福井側から登ってきた方が多い様子。
三ノ峰から下では水を補給できるところはほとんどありません。
唯一ちょろちょろ流れている箇所があったのでなんとか給水することができましたが、当てにはならんでしょう。

帰りは白峰総湯へ。
最近新しくなったらしくきれいで、駐車場はほぼ満車でした。登山帰り客も多い模様。
一時間ほどサウナや温泉でゆっくりした後、その近くの店で食事。岩魚の天麩羅が美味しかったですよ。
訪問者数:339人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ