また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 516413 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

ファミリーで登った山頂は360度の絶景!乗鞍岳 剣ヶ峰

日程 2014年09月23日(火) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー4人
天候晴れ(展望良)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
国道158号線で高山市丹生川町の朴の木平スキー場まで行きスキー場の駐車場に駐車。(駐車量は無料)
駐車場には売店やトイレ等あります。
朴の木平スキー場からは濃飛バスで畳平までシャトルバスで行きます。(バス代金は大人の往復で2,300円)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
1時間39分
合計
4時間51分
S畳平バスターミナル07:4807:54鶴ヶ池08:27摩利支天分岐08:37肩の小屋09:13朝日岳09:1609:23蚕玉岳09:2609:49乗鞍岳10:4610:50蚕玉岳10:5111:34肩の小屋12:0912:19摩利支天分岐12:37鶴ヶ池12:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:50 畳平バスターミナル
07:54 鶴ヶ池
08:27 摩利支天分岐
08:37 肩の小屋
09:13 朝日岳
09:23 蚕玉岳
09:49 乗鞍岳 剣ヶ峰(昼食)
10:50 蚕玉岳
11:34 肩の小屋
12:19 摩利支天分岐
12:37 鶴ヶ池
12:39 畳平バスターミナル
コース状況/
危険箇所等
畳平から肩の小屋までは特別危険箇所はありません。
肩の小屋から剣ヶ峰までは岩場なので足元に注意。
登山届は前日にネットで岐阜県警察に送る。
水場は畳平の売店と各山小屋に飲料水等があります。
トイレは畳平と肩の小屋にありました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

畳平の登山口の立派な標柱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平の登山口の立派な標柱。
8
立派な標柱の前で記念撮影。
余談ですが二人は小学5年生の良い子です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な標柱の前で記念撮影。
余談ですが二人は小学5年生の良い子です。
8
砂利道の林道から富士見岳の山頂を見上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利道の林道から富士見岳の山頂を見上げる。
4
畳平のお花畑方向を見ると谷間の向こうに白山が望めます\(◎o◎)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畳平のお花畑方向を見ると谷間の向こうに白山が望めます\(◎o◎)/
17
砂利道の林道を登る3人。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利道の林道を登る3人。
23
富士見岳の南側登山口付近で一服の気配。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見岳の南側登山口付近で一服の気配。
2
やっぱり富士見岳の南側登山口付近で子供2人は座り込み一服(-。-)y-
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり富士見岳の南側登山口付近で子供2人は座り込み一服(-。-)y-
9
さあ〜休んで元気が出たので頑張るぞ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ〜休んで元気が出たので頑張るぞ!
4
摩利支天分岐に着き山頂を見上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天分岐に着き山頂を見上げる。
5
摩利支天分岐から長野県方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天分岐から長野県方面を望む。
8
摩利支天分岐から乗鞍岳の剣ヶ峰を望む( ^o^)/◇
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天分岐から乗鞍岳の剣ヶ峰を望む( ^o^)/◇
14
肩の小屋をめざし山の神、ハツメ、テシ子、チョウナンが歩いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋をめざし山の神、ハツメ、テシ子、チョウナンが歩いています。
2
肩の小屋に到着し一服。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋に到着し一服。
2
肩の小屋の前でハツメとテシ子が記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋の前でハツメとテシ子が記念撮影。
7
肩の小屋の前でハツメと山の神とテシ子とチョウナンが記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋の前でハツメと山の神とテシ子とチョウナンが記念撮影。
16
さあ〜ここからが本格的な登山道なので気合いを入れて登ろう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ〜ここからが本格的な登山道なので気合いを入れて登ろう!
3
登山道から摩利支天岳のコロナ観測所を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から摩利支天岳のコロナ観測所を眺める。
4
登山道の登山者も疎らです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の登山者も疎らです。
5
稜線を見上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線を見上げる。
2
権現池の左に望める光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現池の左に望める光景。
4
朝日岳の鞍部から登って来た登山道をふり返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の鞍部から登って来た登山道をふり返る。
3
朝日岳の鞍部から権現池を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日岳の鞍部から権現池を望む。
8
ここでも小休止。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも小休止。
3
さあ〜ぼちぼち登ろうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ〜ぼちぼち登ろうか?
2
蚕玉岳から剣ヶ峰を望む(^_-)-☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳から剣ヶ峰を望む(^_-)-☆
4
蚕玉岳で360度の展望を楽しむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳で360度の展望を楽しむ。
4
蚕玉岳の光景。(登山者も疎ら)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳の光景。(登山者も疎ら)
1
蚕玉岳で山の神、ハツメ、テシ子がチーズ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳で山の神、ハツメ、テシ子がチーズ!
15
蚕玉岳で山の神、ハツメ、テシ子、チョウナンが記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳で山の神、ハツメ、テシ子、チョウナンが記念撮影。
10
いよいよ剣ヶ峰へ向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ剣ヶ峰へ向かいます。
2
なんだ坂こんな坂、気合いを入れて登れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだ坂こんな坂、気合いを入れて登れ。
2
山頂小屋に到着し、コーヒーはいただき美味しかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋に到着し、コーヒーはいただき美味しかった。
6
山頂小屋の前で一服(-。-)y-
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋の前で一服(-。-)y-
8
山頂小屋から笠ヶ岳。槍ヶ岳、穂高連峰等を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋から笠ヶ岳。槍ヶ岳、穂高連峰等を望む。
3
山頂小屋から蚕玉岳、朝日岳を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂小屋から蚕玉岳、朝日岳を望む。
5
乗鞍岳の剣ヶ峰の手前で高天ヶ原を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の剣ヶ峰の手前で高天ヶ原を望む。
8
乗鞍岳の剣ヶ峰の手前から御嶽山が望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の剣ヶ峰の手前から御嶽山が望めます。
3
乗鞍岳の剣ヶ峰の手前から北方を見るとこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の剣ヶ峰の手前から北方を見るとこんな感じ。
5
乗鞍岳の剣ヶ峰に到着し記念撮影
チョウナン、山の神、テシ子、ハツメ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の剣ヶ峰に到着し記念撮影
チョウナン、山の神、テシ子、ハツメ。
36
乗鞍岳の剣ヶ峰に到着し記念撮影
オイラはVサイン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の剣ヶ峰に到着し記念撮影
オイラはVサイン。
14
乗鞍岳の剣ヶ峰に到着し記念撮影
山の神、オイラ、テシ子、ハツメ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の剣ヶ峰に到着し記念撮影
山の神、オイラ、テシ子、ハツメ。
31
さあ〜剣ヶ峰から下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ〜剣ヶ峰から下山。
2
そこの頂上小屋の裏で昼食にしようかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこの頂上小屋の裏で昼食にしようかな?
2
昼食中の我がファミリー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食中の我がファミリー。
13
権現池をバックに食べる昼食は格別な味でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現池をバックに食べる昼食は格別な味でした。
5
蚕玉岳、朝日岳も絶景(^^)//
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳、朝日岳も絶景(^^)//
7
遠方の笠、槍、穂高いいね(^^)//
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠方の笠、槍、穂高いいね(^^)//
4
権現池の左手の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現池の左手の山々。
3
剣ヶ峰から降りてくる登山者。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰から降りてくる登山者。
1
昼食を済ませ下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を済ませ下山開始。
2
子供たちは登山者とすれ違い「こんにちは」とご挨拶。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供たちは登山者とすれ違い「こんにちは」とご挨拶。
6
蚕玉岳の脇を巻く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蚕玉岳の脇を巻く。
1
いいぞ!槍、穂高(⌒-⌒)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいぞ!槍、穂高(⌒-⌒)
4
山の神、肩の小屋まで下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神、肩の小屋まで下山。
4
ハツメ、テシ子、チョウナンも肩の小屋まで下山(お疲れモード)(゜゜)〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハツメ、テシ子、チョウナンも肩の小屋まで下山(お疲れモード)(゜゜)〜
2
肩の小屋の剣ヶ峰口から見た剣ヶ峰方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋の剣ヶ峰口から見た剣ヶ峰方面。
1
肩の小屋で休憩中の登山者(思ったより空いていました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋で休憩中の登山者(思ったより空いていました)
2
肩の小屋のそばに咲いていたトウヤクリンドウの花。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肩の小屋のそばに咲いていたトウヤクリンドウの花。
14
砂利道の林道を畳平へ向かっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂利道の林道を畳平へ向かっています。
1
摩利支天分岐の近くからの光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩利支天分岐の近くからの光景。
2
鶴ヶ池と遠方に笠ヶ岳、槍ヶ岳、穂高連峰が望める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴ヶ池と遠方に笠ヶ岳、槍ヶ岳、穂高連峰が望める。
17
子供二人はお疲れ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子供二人はお疲れ。
3
鶴ヶ池のバックに魔王岳、恵比須岳があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴ヶ池のバックに魔王岳、恵比須岳があります。
7
やっと畳平バスターミナルまで下山(お疲れ)(゜゜)〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと畳平バスターミナルまで下山(お疲れ)(゜゜)〜
7
ここ登って、ここへ行ったのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ登って、ここへ行ったのかな?
5

感想/記録

乗鞍岳(のりくらだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)南部の長野県松本市と岐阜県高山市にまたがる剣ヶ峰(標高3,026m)を主峰とする山々の総称。
山頂部のカルデラを構成する最高峰の剣ヶ峰、朝日岳などの8峰を含め、摩利支天岳、富士見岳など23の峰があり、広大な裾野が広がる。
飛騨側の高山市街地などから大きな山容を望むことができ、親しまれてきた山である。

乗鞍岳を含む飛騨山脈の主な山域は1934年(昭和9年)12月4日に中部山岳国立公園の指定を受けている。
乗鞍火山帯に属し、活火山ランクCであり、最新の噴火は2000万前の恵比寿岳での噴火。
日本で19番目に高い山。
比較的新しい火山であることから穏やかな山容が特徴で、長野県側の麓には溶岩流で形成された乗鞍高原が広がっている。
1949年に岐阜県道の観光道路で標高2,702 mの畳平までバスが運行されるようになると、大衆化し「雲上銀座」と呼ばれ観光地として賑わった。
信州側からも畳平まで乗鞍エコーラインが開通し山麓にはスキー場が建設され周辺には温泉地があり、四季を通じて美しい景観に恵まれ、乗鞍岳の山域は観光地、保養地として発展してきている。
日本百名山、新日本百名山、信州百名山、ぎふ百山、一等三角点百名山のひとつに選定されている。
(Wikipediaから引用)

乗鞍岳は登山道が良く整備されていて登り易い山なので、今回ファミリー(大人3人と小学生2人)で登頂しました。
登頂メンバーは、オイラ、山の神、チョウナン、ハツメ、テシ子の5人で、畳平バスターミナルを出発し、鶴ヶ池の横を通り抜けて林道を登り、肩の小屋に到着しました。(ここまでは砂利道を歩く)
肩の小屋で一服し、いよいよ岩場の登山道をゆっくり、ゆっくりと登ります。
小学生の子供が同伴の為、ゆっくりと休憩しながら山頂をめざし、肩の小屋から1時間以上かけて、やっと乗鞍岳の剣ヶ峰に到着しました。
剣ヶ峰からの展望は360度の絶景で、初めて登ったチョウナンとハツメは感激したようでした。
山頂で、展望を十分楽しみ、頂上小屋の裏で昼食を済ませ下山しました。
飛び石連休なのに登山者の数は予想より少なく、ちょっと拍子抜けした山登りとなりました。

登山開始時間7時48分
登山終了時間12時39分
水平距離6.1km
沿面距離6.2km
経過時間4時間51分
移動時間2時間27分
全体平均速度1.3km/h
移動平均速度2.5km/h
最高速度7.3km/h
昇降量合計698m
総上昇量363m
総下降量335m
訪問者数:1548人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/8/9
投稿数: 2101
2014/9/24 21:37
 同日に乗鞍岳に行っていました
この日は、本当に天気が良く、暑くもなく寒くもなくで、ベストな1日でした。

お子様たちもあの快晴の中、パノラマビューを満喫し、
思い出に残るハイキングだったと思います。

お疲れ様でした。
登録日: 2013/4/8
投稿数: 195
2014/9/25 8:03
 Re: 同日に乗鞍岳に行っていました
messiahさん
おはようございます。
天気が良く最高の乗鞍岳でした

たぶん何処かですれ違ったようですね?

子供たちも360度の絶景に感激したようでした。
最初に登った時、悪天候だと山が嫌いになるので、今回の登頂は大成功でした。

今回、コメントありがとうございました。
何処かでお会いできたら宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ