また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5283246 全員に公開 山滑走 尾瀬・奥利根

雪に閉ざされた尾瀬の主峰「燧ヶ岳(俎堯法廖BCスキー滑走)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2023年03月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●除雪終了地点に路駐
・ミニ尾瀬公園から約1km地点まで除雪されている。
・ミニ尾瀬公園にも30台程度駐車可能だが、除雪終了地点にも10台以上のスペース有り。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:30
距離
22.4 km
登り
1,359 m
下り
1,344 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
29分
合計
8時間22分
S除雪終了地点06:2706:35キリンテバス停07:13七入バス停12:4013:0914:20七入バス停14:40会津駒ヶ岳キリンテ登山口14:49除雪終了地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★登山道整備度:-(良5・4・3・2・1悪)階段や木道、鎖等の整備度
★体力難易度 :5(難5・4・3・2・1易)歩行距離、累積標高差、急登等
★技術難易度 :3(難5・4・3・2・1易)アイゼン、ピッケル、藪等の頻度
★登山道の眺望:4(良5・4・3・2・1悪)
★山頂の眺望 :5(良5・4・3・2・1悪)


【すれ違った登山者の数:1人】


◆登行の状況
・除雪終了地点から七入の九十九折まで国道を約4.2kmをひた歩く。
・標高1200〜1300m付近の九十九折の車道はショートカットした。車道の防護柵を乗り越える箇所もあり、積雪量が少なくなると車道を歩いたほうが良いかも。
・ブナ平を進むにはモーカケ沢を渡渉する必要があり、スノーブリッジを探して右岸側に渡った。ブナ平は平坦が故に方向感覚が分かり難くGPSで現在地を確認しながら歩きたい。
・メラッパ田代の湿原は平坦地、周囲は針葉樹に覆われており明瞭な尾根や沢もないので道迷いに要注意。
・標高1700〜1750m付近にはちょっとした急斜面がありジグを切って登る。固い雪面の場合は、シートラしても良いかも。
・東ノ田代は樹木がない雪原が広がる。山頂から北東方向に延びる沢に入るように現在地を確認して進む。その後は、沢に沿って登っていく。
・標高2100mを越えると森林限界となり山頂までやや急傾斜の雪面が広がる。一部にアイスバーンが現れたので、シートラしてアイゼンを装着したが、新雪でズボズボの区間もあり結果的にはクトーを付けてシール登行でも良かった。

◆滑走の状況
・標高2100m以上の森林限界は、固く締まった新雪&アイスバーンのmixで滑り難かった。
・標高1900〜2100m付近は固いバーンの上にフワフワの新雪が10〜15cmあり概ね快適。
・メラッパ田代付近は平坦で、若干登りもあり滑走には不向きかも。できる限り滑走できる斜面をルーファイしながら下る。
・あとは、消化試合、最後の七入から除雪終了利点までの車道は緩やかな下りなっているが、スキーが止まるので、スケーティング&ストックで押しで最後までスキーで滑走した。
過去天気図(気象庁) 2023年03月の天気図

写真

ミニ尾瀬公園から約1km除雪され、キリンテ手前まで車で入れた。
2023年03月19日 06:28撮影 by DSC-RX100M3SONY
ミニ尾瀬公園から約1km除雪され、キリンテ手前まで車で入れた。
1
では、出発しよう。
まずは、七入まで約3.3kmの車道歩きスタート。
2023年03月19日 06:36撮影 by DSC-RX100M3SONY
では、出発しよう。
まずは、七入まで約3.3kmの車道歩きスタート。
わーお、正面に燧ヶ岳の山体が見えてきた〜♪
2023年03月19日 07:05撮影 by DSC-RX100M3SONY
わーお、正面に燧ヶ岳の山体が見えてきた〜♪
2
40分歩き七入に到着。
いや〜テンション上がるね〜♪
2023年03月19日 07:08撮影 by DSC-RX100M3SONY
40分歩き七入に到着。
いや〜テンション上がるね〜♪
2
更に七入から900mほど車道を歩き、ここから車道をショートカットしていく。
2023年03月19日 07:32撮影 by DSC-RX100M3SONY
更に七入から900mほど車道を歩き、ここから車道をショートカットしていく。
1
先行者は1名いるようだ。
ブナ林の中を進む。
2023年03月19日 07:42撮影 by DSC-RX100M3SONY
先行者は1名いるようだ。
ブナ林の中を進む。
1
再び車道に出る。
ショートカットするため、再び雪を使ってフェンスを乗り越える。
2023年03月19日 07:49撮影 by DSC-RX100M3SONY
再び車道に出る。
ショートカットするため、再び雪を使ってフェンスを乗り越える。
急斜面はジグを切って登行していく。
2023年03月19日 07:56撮影 by DSC-RX100M3SONY
急斜面はジグを切って登行していく。
1
標高1330m付近で、再び車道歩き。
2023年03月19日 08:02撮影 by DSC-RX100M3SONY
標高1330m付近で、再び車道歩き。
3
燧ブルーの空とブナに積もった白い雪が美しい。
2023年03月19日 08:07撮影 by DSC-RX100M3SONY
燧ブルーの空とブナに積もった白い雪が美しい。
6
先行者のトレースは御池方面に続いていたが、車道を1.2kmほど進み、
2023年03月19日 08:16撮影 by DSC-RX100M3SONY
先行者のトレースは御池方面に続いていたが、車道を1.2kmほど進み、
1
標高1400m付近からぶな平に入山。
モーカケ沢は雪が無い箇所が多く、スノーブリッジで渡渉できる場所を探し上流へ。
2023年03月19日 08:25撮影 by DSC-RX100M3SONY
標高1400m付近からぶな平に入山。
モーカケ沢は雪が無い箇所が多く、スノーブリッジで渡渉できる場所を探し上流へ。
渡渉後、ノートレースの緩やかなブナ平をどんどん歩く。
方向感覚が分からなくなる場所なので、GPSで確認しながら進む。
2023年03月19日 08:33撮影 by DSC-RX100M3SONY
渡渉後、ノートレースの緩やかなブナ平をどんどん歩く。
方向感覚が分からなくなる場所なので、GPSで確認しながら進む。
1
標高1500m付近で沼山峠に続く車道を横断。
2023年03月19日 08:47撮影 by DSC-RX100M3SONY
標高1500m付近で沼山峠に続く車道を横断。
メラッパシ田代の湿原を通過。
2023年03月19日 09:08撮影 by DSC-RX100M3SONY
メラッパシ田代の湿原を通過。
2
昨日の新雪は10〜15cmで大したことはないが、本日の雪はシールにくっつき団子状になって重い。。
2023年03月19日 09:27撮影 by DSC-RX100M3SONY
昨日の新雪は10〜15cmで大したことはないが、本日の雪はシールにくっつき団子状になって重い。。
1
正面に標高1700m付近の急斜面が見えてきた。
2023年03月19日 09:31撮影 by DSC-RX100M3SONY
正面に標高1700m付近の急斜面が見えてきた。
急斜面はクトーを装着しジグを切り登行。
2023年03月19日 09:44撮影 by DSC-RX100M3SONY
急斜面はクトーを装着しジグを切り登行。
標高1800m付近に広がる東ノ田代の湿原に到着。
ここで再び先行者のトレースと合流。
2023年03月19日 10:15撮影 by DSC-RX100M3SONY
標高1800m付近に広がる東ノ田代の湿原に到着。
ここで再び先行者のトレースと合流。
2
山頂まであと僅かだが、なかなか近づかないね〜
2023年03月19日 10:15撮影 by DSC-RX100M3SONY
山頂まであと僅かだが、なかなか近づかないね〜
2
沢に沿って登行。
2023年03月19日 10:41撮影 by DSC-RX100M3SONY
沢に沿って登行。
1
シールに付く雪が厄介だな〜
何度も止まってスキー板裏の雪を落としながら進む。
2023年03月19日 11:18撮影 by DSC-RX100M3SONY
シールに付く雪が厄介だな〜
何度も止まってスキー板裏の雪を落としながら進む。
2
標高2100m付近で森林限界を雪原に突入。
振り返ると会津駒ヶ岳等の北側が見渡せる。
2023年03月19日 11:35撮影 by DSC-RX100M3SONY
標高2100m付近で森林限界を雪原に突入。
振り返ると会津駒ヶ岳等の北側が見渡せる。
1
山頂の俎瑤△閥呂。
雪面の一部がアイスバーンになったので、シール登行からアイゼン装着のシートラにチェンジ。
2023年03月19日 11:57撮影 by DSC-RX100M3SONY
山頂の俎瑤△閥呂。
雪面の一部がアイスバーンになったので、シール登行からアイゼン装着のシートラにチェンジ。
1
しかし、新雪もあってズボズボ。
クトーを付けてシール登行でも良かったと反省。
2023年03月19日 12:20撮影 by DSC-RX100M3SONY
しかし、新雪もあってズボズボ。
クトーを付けてシール登行でも良かったと反省。
1
山頂稜線に乗り、あとは俎瑤猟困悄
2023年03月19日 12:38撮影 by DSC-RX100M3SONY
山頂稜線に乗り、あとは俎瑤猟困悄
1
最高峰ではないけど、俎瑤謀着。
体調が万全でなく、出発から6時間もかかってしまった。
2023年03月19日 12:47撮影 by DSC-RX100M3SONY
最高峰ではないけど、俎瑤謀着。
体調が万全でなく、出発から6時間もかかってしまった。
4
俎瑤瞭酖貘Δ猟望。
眼下には真っ白な尾瀬沼、背後には日光白根山の頂が聳える。
2023年03月19日 12:47撮影 by DSC-RX100M3SONY
俎瑤瞭酖貘Δ猟望。
眼下には真っ白な尾瀬沼、背後には日光白根山の頂が聳える。
2
西側には最高峰の紫安瑤蛤険には至仏山も見える。
2023年03月19日 12:48撮影 by DSC-RX100M3SONY
西側には最高峰の紫安瑤蛤険には至仏山も見える。
4
最高峰の紫安堯
2023年03月19日 12:48撮影 by DSC-RX100M3SONY
最高峰の紫安堯
3
紫安瑤離▲奪廖
本日はアイゼン&ピッケルがあるので余裕があれば立ち寄ろうかと思ったが、時間もないので俎瑤鮖劃困箸靴茲Α
2023年03月19日 12:48撮影 by DSC-RX100M3SONY
紫安瑤離▲奪廖
本日はアイゼン&ピッケルがあるので余裕があれば立ち寄ろうかと思ったが、時間もないので俎瑤鮖劃困箸靴茲Α
1
至仏山も真っ白。
2023年03月19日 12:48撮影 by DSC-RX100M3SONY
至仏山も真っ白。
3
西側には新潟県の名峰が勢揃い。
2023年03月19日 12:49撮影 by DSC-RX100M3SONY
西側には新潟県の名峰が勢揃い。
1
平ヶ岳をはじめ、
2023年03月19日 12:49撮影 by DSC-RX100M3SONY
平ヶ岳をはじめ、
1
左から中ノ岳、越後駒ヶ岳、荒沢岳が良く見える。
2023年03月19日 12:49撮影 by DSC-RX100M3SONY
左から中ノ岳、越後駒ヶ岳、荒沢岳が良く見える。
2
尾瀬沼をバックに記念撮影して滑走スタート。
滑走の状況は動画をご覧ください。↓
2023年03月19日 12:51撮影 by DSC-RX100M3SONY
尾瀬沼をバックに記念撮影して滑走スタート。
滑走の状況は動画をご覧ください。↓
3
復路は1時間40分で除雪終了地点に戻る。
お疲れさまでした!
2023年03月19日 14:54撮影 by DSC-RX100M3SONY
復路は1時間40分で除雪終了地点に戻る。
お疲れさまでした!
1

感想/記録
by Joker

最近の寒暖差の影響で2〜3日前から体がだるい等の風邪の症状が出てしまい、週末は静養かなっと思っていました。
でも、昨日は新雪が降ったようだし、日曜の天気はピーカンの予報。
この時期でもパウダー滑走できるかも、やっぱり、山に行きたいな〜、標高差1300m程度なら大丈夫だろうと、風邪薬を飲んでスタートしました。

でも、後半は息が上がりバテバテ。
更に、シールの裏に新雪が団子状に付いて重いし歩き難いし、甘く見た結果、散々でした。

それでも、至高の頂は絶景かな。
貸切の山頂で、まったりと休憩し、一気に滑走、苦労した分、楽しさ倍増の燧ヶ岳でした。


<燧ヶ岳からBCスキー滑走したGoPro動画はこちら↓>


お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:363人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ