また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 537453 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白山

釈迦新道から間近に望む白山の山々!白山釈迦岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年10月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(雲多し)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸道「白鳥IC」〜中部縦貫道「白鳥西JC」〜国道158号線「君ヶ代橋信号」を右折〜「菖蒲池集落センター」を過ぎて右折〜国道157号線「白峰信号」を右折〜県道33号線「市ノ瀬ビジターセンター駐車場」多数駐車可能
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:54
距離
15.9 km
登り
1,388 m
下り
1,388 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間1分
休憩
53分
合計
6時間54分
Sスタート地点06:4507:41釈迦岳登山口07:5008:34水飲場(釈迦新道)08:3610:02釈迦岳前峰10:0510:13白山釈迦岳10:1410:57白山釈迦岳11:0311:08釈迦岳前峰11:3112:12水飲場(釈迦新道)12:1612:46釈迦岳登山口12:5113:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別危険箇所はありません。
白山釈迦岳は山頂を巻くように登山道があり、通り過ぎてしまったので再び戻りましたが、藪の中の三角点は確認出来ませんでした。
登山ポストあり。
水場は沢に湧き水あり。
トイレは市ノ瀬ビジターセンターにあり。
過去天気図(気象庁) 2014年10月の天気図 [pdf]

写真

釈迦新道・白山禅定道の登山口のそばの待避所に車を駐車し登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦新道・白山禅定道の登山口のそばの待避所に車を駐車し登山開始。
1
登山道の脇に立つブナの木にコブが出来てました。
これを見て「オイラ喜ぶ(コブ」(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に立つブナの木にコブが出来てました。
これを見て「オイラ喜ぶ(コブ」(笑)
4
登山道を登って行くと砂防工事用道路に着き、この道を左へ進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を登って行くと砂防工事用道路に着き、この道を左へ進みます。
2
目に眩しい黄葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目に眩しい黄葉。
2
何故かブナの黄葉は心が安らぎます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故かブナの黄葉は心が安らぎます。
5
もみじの紅葉(ちょっと色が・・・)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじの紅葉(ちょっと色が・・・)
7
うすい黄色の黄葉もいいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うすい黄色の黄葉もいいね。
3
登山道の脇に綺麗に咲いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に綺麗に咲いていました。
8
ブナの木に巻きつく黄葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木に巻きつく黄葉。
5
丸岡谷と紅葉はあっぱれでした\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸岡谷と紅葉はあっぱれでした\(^o^)/
19
釈迦新道の登山口を「シャカシャカと重いザックを背負って」と登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦新道の登山口を「シャカシャカと重いザックを背負って」と登る。
2
紅葉と黄葉と青空はお似合い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と黄葉と青空はお似合い。
2
赤と緑と黄は信号ではありません。
釈迦新道の秋色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と緑と黄は信号ではありません。
釈迦新道の秋色です。
6
この様な登山道を「シャカシャカ」と登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様な登山道を「シャカシャカ」と登ります。
3
よく踏み込まれ歩き易い登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく踏み込まれ歩き易い登山道。
3
赤と黄の共演。
紅葉と黄葉の共演。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と黄の共演。
紅葉と黄葉の共演。
25
ブナの木の黄葉(**)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木の黄葉(**)/
3
秋色のブナの大木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋色のブナの大木。
1
登山道にササが現れ緑を感じます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にササが現れ緑を感じます。
2
ブナの木の根元に巨大なコブ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木の根元に巨大なコブ。
8
水場に着き喉を潤すが、とても冷たい湧き水で美味しかった(*^_^*)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場に着き喉を潤すが、とても冷たい湧き水で美味しかった(*^_^*)
2
樹間の向こうに別山が微かに見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間の向こうに別山が微かに見えました。
4
ここにも、頑張って咲いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも、頑張って咲いています。
2
ナナカマドの紅葉は終わりかけ落葉状態。
「この下で休むと楽よ(落葉)」とダジャレを飛ばす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの紅葉は終わりかけ落葉状態。
「この下で休むと楽よ(落葉)」とダジャレを飛ばす。
7
登山道の足元にも紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の足元にも紅葉。
7
ダケカンバの木はすっかり葉っぱが落ちて冬の準備OKでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの木はすっかり葉っぱが落ちて冬の準備OKでした。
5
ササ原の登山道をジグザグに登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササ原の登山道をジグザグに登る。
4
登山道からの展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの展望。
4
まだまだ緩やかな登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ緩やかな登りが続きます。
7
登山道からの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの眺め
4
登山道からの眺め
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの眺め
2
目の前の山が白山釈迦岳かと思ったら大違いでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前の山が白山釈迦岳かと思ったら大違いでした。
4
この先のシラビソの林を抜けると釈迦岳前峰?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先のシラビソの林を抜けると釈迦岳前峰?
1
釈迦岳前峰に到着し白山釈迦岳へ向かう。
この時は白山は望めず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰に到着し白山釈迦岳へ向かう。
この時は白山は望めず。
5
釈迦岳前峰から白山釈迦岳を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰から白山釈迦岳を望む。
2
登山道から見下ろすとこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から見下ろすとこんな感じ。
2
シラビソの間を通ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの間を通ります。
1
登山道の左側に池がありました。
後に、判明しましたがこの池の右側が白山釈迦岳だったようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の左側に池がありました。
後に、判明しましたがこの池の右側が白山釈迦岳だったようです。
5
池の水面に映る紅葉(^_-)-☆
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の水面に映る紅葉(^_-)-☆
17
前方に望めるのが七倉山と四塚山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に望めるのが七倉山と四塚山かな?
3
あれ?登山道は下るばかりで、地図を見るともう少しで湯の谷乗越まで着きます。
しまった、白山釈迦岳を通り過ぎた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?登山道は下るばかりで、地図を見るともう少しで湯の谷乗越まで着きます。
しまった、白山釈迦岳を通り過ぎた。
4
行き過ぎて戻る所から周りを見回すと先ほどの形の良い山は白山釈迦岳と違いました。
急いで登山道を戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き過ぎて戻る所から周りを見回すと先ほどの形の良い山は白山釈迦岳と違いました。
急いで登山道を戻る。
2
山頂が樹林に囲まれた所が白山釈迦岳のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が樹林に囲まれた所が白山釈迦岳のようです。
4
地図とタブレットで確認したら、この池の上が白山釈迦岳の山頂でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図とタブレットで確認したら、この池の上が白山釈迦岳の山頂でした。
6
♪この道はいつか来た道♪と口ずさみながら釈迦岳前峰へ戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪この道はいつか来た道♪と口ずさみながら釈迦岳前峰へ戻りました。
4
登山道から少し入りこんだ水場(涸れていました)から白山釈迦岳の山頂を眺める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から少し入りこんだ水場(涸れていました)から白山釈迦岳の山頂を眺める。
1
白山釈迦岳と釈迦岳前峰の鞍部から眺めると向こうの山の斜面に林道が付いていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山釈迦岳と釈迦岳前峰の鞍部から眺めると向こうの山の斜面に林道が付いていました。
3
もう少しガスが無くなれば白山が望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しガスが無くなれば白山が望めます。
3
再度、釈迦岳前峰に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度、釈迦岳前峰に到着。
5
釈迦岳前峰からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰からの展望
4
釈迦岳前峰からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰からの展望
2
釈迦岳前峰からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰からの展望
3
釈迦岳前峰からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰からの展望
2
釈迦岳前峰で何時もの昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰で何時もの昼食。
15
昼食を済ませ自撮りで記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食を済ませ自撮りで記念撮影。
34
もう一枚撮影。
この時、白山のガスが無くなりラッキーw(゜o゜)w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚撮影。
この時、白山のガスが無くなりラッキーw(゜o゜)w
34
ガスが無くなり四塚山、七倉山、大汝峰、御前峰がはっきりと望めます\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが無くなり四塚山、七倉山、大汝峰、御前峰がはっきりと望めます\(^o^)/
7
釈迦岳前峰からの眺め。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰からの眺め。
3
釈迦岳前峰から御前峰と室堂と大汝峰を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰から御前峰と室堂と大汝峰を望む。
5
釈迦岳前峰から七倉山と四塚山を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰から七倉山と四塚山を望む。
2
釈迦岳前峰から別山を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰から別山を望む。
9
釈迦岳前峰の標柱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰の標柱。
3
釈迦岳前峰の標柱のバックには別山が望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰の標柱のバックには別山が望めます。
5
釈迦岳前峰からの展望を楽しみ下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰からの展望を楽しみ下山開始。
1
もう一度、白山を眺める。
白山よ又、逢う日まで(^.^)/~~~
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度、白山を眺める。
白山よ又、逢う日まで(^.^)/~~~
11
登山道から市ノ瀬を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から市ノ瀬を望む。
6
ササ原のジグザグ登山道を下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササ原のジグザグ登山道を下山。
3
バカ者がイタズラ書きをしたブナの木が痛々しく立つていました(T_T)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バカ者がイタズラ書きをしたブナの木が痛々しく立つていました(T_T)
3
水場でたっぷり水分を補い生き返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場でたっぷり水分を補い生き返る。
11
登山道の脇にブナの木が荒々しく立ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇にブナの木が荒々しく立ってます。
7
この辺りからは紅葉と黄葉のオンパレード(^^)//゛゛゛
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからは紅葉と黄葉のオンパレード(^^)//゛゛゛
3
下山の途中に見た黄葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の途中に見た黄葉
4
ブナの木と良く似合う黄葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木と良く似合う黄葉。
4
ブナの木の灰色と山々の黄葉がいいねヽ(^^ )
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木の灰色と山々の黄葉がいいねヽ(^^ )
6
下山の途中に見た黄葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の途中に見た黄葉
5
下山の途中に見た黄葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の途中に見た黄葉
11
下山の途中に見た黄葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山の途中に見た黄葉
1
とても綺麗で、オイラ満足。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても綺麗で、オイラ満足。
12
黄色が眩しい(**)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色が眩しい(**)/
19
下山途中の登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の登山道。
2
黄色に少し赤色が混じって綺麗です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色に少し赤色が混じって綺麗です。
3
赤と黄の素晴らしい共演♪ d(⌒o⌒)b♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤と黄の素晴らしい共演♪ d(⌒o⌒)b♪
8
黄葉をバックに紅葉が映えますo(^o^)o
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉をバックに紅葉が映えますo(^o^)o
15
下山途中の登山道は秋真っ盛りで最高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の登山道は秋真っ盛りで最高!
4
砂防工事用道路まで下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防工事用道路まで下山。
1
谷の向こうは紅葉の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷の向こうは紅葉の山々。
11
足元にモミジの紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元にモミジの紅葉。
16
これはなんの黄葉?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはなんの黄葉?
4
砂防工事用道路から再び登山道を下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防工事用道路から再び登山道を下る。
1
モミジの赤と黄。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジの赤と黄。
15
登山口まで無事下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで無事下山。
2

感想/記録

「沢山(白山)の紅葉を見に行こうよ(紅葉)」
「シャカシャカとザックの沢山(白山)の荷物を揺らせて登りました」
「落葉の所で休めば楽よ(落葉)」
いきなり、ダジャレで失礼しました。

市ノ瀬ビジターセンターから1kmくらい車で進むと左側に「釈迦新道・白山禅定道登山口」と書かれた看板があり、そのそばの待避所に車を止め、登山開始しました。
最初は緩やかなスギ林の中を歩き、広葉樹林が現れ少し急な登山道を登り切ると、砂防工事用道路にで左へ進む。
落石防止のトンネルを潜り抜け、コンクリートの橋を渡り進むと右側に「釈迦岳」と書かれた標柱が立っている所から再び登山道を登りました。
登山道は、ブナの木が立ち並び黄葉が見事で登り坂も苦にならず、ルンルン気分で登ると水場に着き、ここで小休止し十分水分を補給し、白山釈迦岳をめざしました。
登山道は、ブナ林からダケカンバとササの道に変わりジグザグの道になり右側に別山が望めました。
オオシラビソの木々が現れと、間もなく釈迦岳前峰に着き、先の白山釈迦岳へ急ぎましたが、知らぬ間に山頂を通り過ぎ、湯の谷乗越の手前まで行き、白山釈迦岳を通り過ぎた事に気が付きここでバックしました(汗)。
登山道を戻ること20分くらいで、右側に池があり、池の上が白山釈迦岳で山頂までは藪なので登頂を諦め、釈迦岳前峰へ向かいました。
釈迦岳前峰に戻り、ここで白山連峰の山々を眺めながら昼食を済ませ、下山しました。

白山釈迦岳の山頂の三角点は確認出来ませんでしたが、標高1500mくらいまでの紅葉(黄葉)の美しさに痺れ、釈迦岳前峰からの白山連峰の展望に痺れる山登りでオイラは大満足でした。

今日も山の神様に見守られ無事下山できました。
神様ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:1182人

コメント

お疲れ様です
白山釈迦岳イイですね 僕も一回行ってみたいんですけど最初の林道歩きを考えるとなかなか行く元気が出てこないです まだ下の方は紅葉キレイですね
2014/10/29 18:40
Re: お疲れ様です
buenavista2 さん
コメントありがとうございます
釈迦岳前峰から白山方面の展望良かったです
林道歩きは長かったが紅葉 を見ながら登ったら、それほど長く感じなかったです。
たぶん、初夏の頃は花々と新緑が素晴らしいと思います。
機会があればもう一度登ってみたい山でした

お互い楽しい山登りめざし頑張りましょう。
2014/10/29 21:48
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ