また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 5510108 全員に公開 ハイキング 大台ケ原・大杉谷・高見山

高見山、竜門岳(ピストン)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2023年05月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガスったり晴れかかったり
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
前日:大阪市内滞在==<近鉄線>==大和八木==<レンタカー>==スーパーオークワ(水・食料買出し)==道の駅 宇陀路大宇陀(車中泊)
当日:道の駅==<レンタカー>==天好園テニスコート(吉野運動公園、レンタカー支店へも車移動)==大和八木==<近鉄・JR>==自宅
経路を調べる(Google Transit)
GPS
05:52
距離
16.3 km
登り
1,469 m
下り
1,479 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間37分
休憩
58分
合計
6時間35分
S天好園テニスコート(駐車場)05:0005:11平野登山口05:47高見杉05:5806:22杉谷・平野分岐06:57高見山07:1307:32杉谷・平野分岐07:3307:47高見杉08:11平野登山口08:19天好園テニスコート(車出発)08:2508:53吉野運動公園(車到着)08:5709:05山口バス停09:15竜門岳山口登山口09:26竜門の滝09:55612m(GPS値)地点10:0210:34西谷登山口分岐10:35竜門岳10:4510:47西谷登山口分岐11:14龍門寺塔跡11:20竜門岳登山口(靴底洗う)11:2311:35吉野運動公園駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高見山:これ以上ないほど登山道は良かった。まず、土質が風化した花崗岩、真砂土だった。さらに地表面の粘土質は雨で流されていて泥濘がなくスリップしにくい道だった。丸太製の土留め階段がしっかり土を支えていて大変歩きやすい(写真にも掲載)。露払いもなく、スパッツは不要。

竜門岳:前半は舗装道路が沢まで続く(アスファルト→コンクリート)、ダートになっても道幅1.5m以上の道が続く。何度か徒渉するが昨日雨でも問題ない程度の流れ。沢から尾根に上がると傾斜がきつくなる。全行程で杉、檜の植林地内を歩くので暗い感じは否めない。
その他周辺情報高見山:たかすみの里が温泉だが入らず。
道の駅 宇陀路大宇陀の水は飲用は避けてほしいとのこと(道の駅、宇陀市商工観光課に問合せ)、仕方ないので大和八木のスーパー オークワで水を2リットル買った。
過去天気図(気象庁) 2023年05月の天気図

写真

300名山ガイドブックは「たかすみの里」駐車場を紹介してたが、なんと9時まで閉鎖。少し先にある天好園のテニスコートに停められることを出かける前日に知った。知らずに来たら焦ったと思う。9時からとはよほど遅く出る人が対象だな。風呂に入らず車だけ停める人が多いからそうなったのか。
2023年05月20日 05:06撮影 by iPhone 11 ProApple
300名山ガイドブックは「たかすみの里」駐車場を紹介してたが、なんと9時まで閉鎖。少し先にある天好園のテニスコートに停められることを出かける前日に知った。知らずに来たら焦ったと思う。9時からとはよほど遅く出る人が対象だな。風呂に入らず車だけ停める人が多いからそうなったのか。
1
天好園テニスコートに駐車。車の左後方の白い物が料金500円と書かれたコインを入れる筒。場所はたかすみの里から300mほど車道を進んだ右手に大きな看板あり。前日下見に来た際に硬貨が要ることを知ってよかった。
2023年05月20日 05:01撮影 by iPhone 11 ProApple
天好園テニスコートに駐車。車の左後方の白い物が料金500円と書かれたコインを入れる筒。場所はたかすみの里から300mほど車道を進んだ右手に大きな看板あり。前日下見に来た際に硬貨が要ることを知ってよかった。
天好園から600mぐらい車道を歩いて引き返した所に登山道入口に降りる道(下りのガードレール)がある(郵便ポストが目印)。これを下ると朱色の橋を渡ってすぐ左に登山道入口、登山届箱もある。
2023年05月20日 05:09撮影 by iPhone 11 ProApple
天好園から600mぐらい車道を歩いて引き返した所に登山道入口に降りる道(下りのガードレール)がある(郵便ポストが目印)。これを下ると朱色の橋を渡ってすぐ左に登山道入口、登山届箱もある。
1
登山道に入ると真砂土の道が続く。これはぬかるみが無さそうだがどうか。・・・バッチリ的中して歩きやすい登山道だった。
2023年05月20日 05:36撮影 by iPhone 11 ProApple
登山道に入ると真砂土の道が続く。これはぬかるみが無さそうだがどうか。・・・バッチリ的中して歩きやすい登山道だった。
盡杉と避難小屋、休憩した。
2023年05月20日 05:48撮影 by iPhone 11 ProApple
盡杉と避難小屋、休憩した。
1
ギンリョウソウ
2023年05月20日 06:49撮影 by iPhone 11 ProApple
ギンリョウソウ
1
頂上近くになって樹林が薄くなり、太陽の光が眩しく差してきた。これは晴れるか。
2023年05月20日 06:52撮影 by iPhone 11 ProApple
頂上近くになって樹林が薄くなり、太陽の光が眩しく差してきた。これは晴れるか。
うわー、晴れてるじゃないか。
2023年05月20日 06:55撮影 by iPhone 11 ProApple
うわー、晴れてるじゃないか。
2
頂上の立派な社
2023年05月20日 06:57撮影 by iPhone 11 ProApple
頂上の立派な社
1
三角点タッチ
2023年05月20日 06:57撮影 by iPhone 11 ProApple
三角点タッチ
1
山名盤が設置してあったが、残念ながら見えなかった。
2023年05月20日 06:58撮影 by iPhone 11 ProApple
山名盤が設置してあったが、残念ながら見えなかった。
1
2023年05月20日 07:13撮影 by iPhone 11 ProApple
1
ツツジがきれい
2023年05月20日 07:14撮影 by iPhone 11 ProApple
ツツジがきれい
頂上手前の稜線、ガスってなければ両側の眺めがよさそう。
2023年05月20日 07:16撮影 by iPhone 11 ProApple
頂上手前の稜線、ガスってなければ両側の眺めがよさそう。
1
ツツジがきれいだ
2023年05月20日 07:17撮影 by iPhone 11 ProApple
ツツジがきれいだ
2023年05月20日 07:49撮影 by iPhone 11 ProApple
丸太製の土留めできっちり真砂土が堰き止められている。ステップの上面がまっ平で綺麗な階段になっていて大変昇り降りしやすい。こんなのは初めてだ。よく見かけるのは丸太が土の流失を堰き止められず、丸太だけ浮き上がった感じで障害物になっているやつ。
2023年05月20日 08:05撮影 by iPhone 11 ProApple
丸太製の土留めできっちり真砂土が堰き止められている。ステップの上面がまっ平で綺麗な階段になっていて大変昇り降りしやすい。こんなのは初めてだ。よく見かけるのは丸太が土の流失を堰き止められず、丸太だけ浮き上がった感じで障害物になっているやつ。
帰ってきました。
急いでレンタカーで竜門岳の方に移動しよう。
2023年05月20日 08:11撮影 by iPhone 11 ProApple
帰ってきました。
急いでレンタカーで竜門岳の方に移動しよう。
1
吉野運動公園駐車場。グラウンド・球場や体育館があった。トイレで野球の試合に来ている若者たちと何人も会った。
ただ、ここから登山道にはどう行くのかわからず、しばらく右往左往
2023年05月20日 08:56撮影 by iPhone 11 ProApple
吉野運動公園駐車場。グラウンド・球場や体育館があった。トイレで野球の試合に来ている若者たちと何人も会った。
ただ、ここから登山道にはどう行くのかわからず、しばらく右往左往
集落の中の舗装道路を抜けて行く。神社が見えてきた。
2023年05月20日 09:05撮影 by iPhone 11 ProApple
集落の中の舗装道路を抜けて行く。神社が見えてきた。
1
田んぼ、畑の中を抜けて行く。イノシシの柵は欠かせぬようだ。ちょうど忙しく田植を始める一家の横を歩いたが、「すみません、呑気に山登りです」と勝手に申し訳なく感じるのは同じ農家だからか。因みに我が家は毎年6月10日頃、帰ったら代かきだ。
2023年05月20日 09:07撮影 by iPhone 11 ProApple
田んぼ、畑の中を抜けて行く。イノシシの柵は欠かせぬようだ。ちょうど忙しく田植を始める一家の横を歩いたが、「すみません、呑気に山登りです」と勝手に申し訳なく感じるのは同じ農家だからか。因みに我が家は毎年6月10日頃、帰ったら代かきだ。
20分近く歩いて登山口、ここに停められるんですね。スペースは4台分ぐらいあるかな。この車の方とは頂上でお会いして話したが、出会ったのはこの一人だけ。
ここの道路脇に水道があり下山時に登山靴が洗い流せるのが大変好都合だった(飲み水には使えないとある)。
2023年05月20日 09:17撮影 by iPhone 11 ProApple
20分近く歩いて登山口、ここに停められるんですね。スペースは4台分ぐらいあるかな。この車の方とは頂上でお会いして話したが、出会ったのはこの一人だけ。
ここの道路脇に水道があり下山時に登山靴が洗い流せるのが大変好都合だった(飲み水には使えないとある)。
1
竜門の滝
2023年05月20日 09:25撮影 by iPhone 11 ProApple
竜門の滝
2
沢を横切る所でわかりにくい箇所にケルン、ピンクテープがあった。
2023年05月20日 09:47撮影 by iPhone 11 ProApple
沢を横切る所でわかりにくい箇所にケルン、ピンクテープがあった。
初めて行動食にしてみたどら焼き257kcal、今回の行動食は田中陽希さんの本を参考にフィナンシェとかこんな物を取り入れてみた。軽くて高カロリーなんでいい感じだ。
2023年05月20日 09:57撮影 by iPhone 11 ProApple
初めて行動食にしてみたどら焼き257kcal、今回の行動食は田中陽希さんの本を参考にフィナンシェとかこんな物を取り入れてみた。軽くて高カロリーなんでいい感じだ。
1
沢から尾根に取りつくとかなりの急登になった。
2023年05月20日 10:17撮影 by iPhone 11 ProApple
沢から尾根に取りつくとかなりの急登になった。
2
頂上に着いた。大木の森の中のピークで全く景色は望めない。
先の車の方が食事をされていたので少し会話を交わした。
2023年05月20日 10:35撮影 by iPhone 11 ProApple
頂上に着いた。大木の森の中のピークで全く景色は望めない。
先の車の方が食事をされていたので少し会話を交わした。
2
吉野運動公園駐車場に帰って来た。疲れました。
駐車場の隅に下の道路に下る階段があり、それが登山口への道(往きで探した)。写真の街灯の奥に赤いコーンが置いてあった。コンパスで方角を見て見つけた(これは帰りに撮影)。
2023年05月20日 11:35撮影 by iPhone 11 ProApple
吉野運動公園駐車場に帰って来た。疲れました。
駐車場の隅に下の道路に下る階段があり、それが登山口への道(往きで探した)。写真の街灯の奥に赤いコーンが置いてあった。コンパスで方角を見て見つけた(これは帰りに撮影)。

感想/記録
by Hrsg

高見山(奈良・三重県境)、竜門岳(奈良県)に登った。
高見山は北西のたかすみ温泉から、竜門岳は南の吉野運動公園からそれぞれピストンした。

前日まで大阪に滞在の予定で、2か月前から計画していたが、生憎の雨で行くかどうか迷った。前日朝天気予報を見て車を借りると判断、当日も3時時点で道の駅は霧雨だったが、雨雲の状態で行くと決めた。天気は回復に向かっているものの、行程途中は薄っすらとガスが漂い湿度が高かった。かいた汗とでびしょ濡れ状態だった。高見山頂上では青空だったが周囲の山は雲の中。竜門岳は薄っすらとガスに包まれていたので遠景写真はない。コースはよく整備されていて、下草や周囲の草木による露払いもなかった。

高見山は人気の山らしく、頂上付近の細い稜線はいい感じだった。眺めがいいのを期待していたが残念だった。
竜門岳は終始植林地の中の山で、やや暗い感じだったが、神武天皇が登られた岩があったりで歴史を感じる山だった。
雨の直後で景色が望めそうにないからか出会った人はどちらの山も一人だけ、静かな山歩きを楽しんだ。

山は一ヶ月ぶり、標高差±1500m以上の山は三ヶ月登ってない。先週24jimatさんとの山行も中止となりトレーニング不足は否めない。単発ピストンで水・行動食を小分けにして荷を軽くして何とか登って来たが、翌日太ももに近年感じたことのない程度の筋肉痛を感じている。歳を取るほど山行間隔を短くしないと体力は維持できないものだと実感する。

ところで、昨日から広島で開催中のG7サミット警戒で数日前からコインロッカーは封鎖、帰りの新大阪駅ではゴミ箱まで封鎖されていて驚いた。乗った新幹線車内のダストボックスはなぜか使えたので最後のペットボトルを処分させてもらった。

高見山:休憩外:172/340≒0.51、休憩込み:199/340≒0.59
(天好園〜たかすみの里間の5分は予測)
竜門岳:休憩外:138/262≒0.53、休憩込み:158/262≒0.60
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:134人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ