また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 620441 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

石鎚山

日程 2015年04月19日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候曇り山頂はガスガス
アクセス
利用交通機関
ケーブルカー等
※東京から新幹線で岡山、岡山から特急しおかぜで伊予西条駅
※伊予西条からレンタカーで石鎚ふれあいの里キャンプ場
※キャンプ場からロープーウェイ下谷駅まで約30分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

山頂成就駅9:00〜(25)〜成就社9:25〜(20)〜八丁坂のコル9:45〜(40)〜試しの鎖下10:25〜(25)〜一軒茶10:50〜(20)〜夜明け峠11:10〜(20)〜一ノ鎖下11:30〜(10)〜二ノ鎖下11:40/11:45〜(35)〜三ノ鎖下12:20〜(10)〜弥山12:30〜(20)〜天狗岳12:50/13:00〜(10)〜弥山13:10〜(30)〜二ノ鎖下13:40/14:05〜(1時間30)〜成就社15:35〜(25)〜山頂駅16:00
※歩行時間:6時間20分 休憩:40分
コース状況/
危険箇所等
※表参道は階段が多い
※くさり場は思っていたよりも垂直で長く緊張した。
※雪渓は二ノ鎖上部の登山道と二ノ鎖の巻き道にも出てくる。トラバースなので慎重に歩きたいところ。
その他周辺情報※石鎚ふれあいキャンプ場 http://oofuki.sunnyday.jp/
※ロープウェイ http://www.ishizuchi.com/
※京屋旅館駐車場 ¥500 日帰り入浴 ¥500
過去天気図(気象庁) 2015年04月の天気図 [pdf]

写真

18日
瀬戸大橋通過〜初めて四国に上陸
2015年04月18日 13:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18日
瀬戸大橋通過〜初めて四国に上陸
1
愛媛の伊予西条駅に着きました〜東京から新幹線と特急を乗り継いで6時間・・・
2015年04月18日 14:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛媛の伊予西条駅に着きました〜東京から新幹線と特急を乗り継いで6時間・・・
二晩お世話になる石鎚ふれあいキャンプ場、翌日山菜祭りがあるそうで準備されていた。テントは校庭の隅に張らせて貰う。夕食は焼き肉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二晩お世話になる石鎚ふれあいキャンプ場、翌日山菜祭りがあるそうで準備されていた。テントは校庭の隅に張らせて貰う。夕食は焼き肉
1
19日
石鎚山のロープウェイ下谷駅駅から
2015年04月19日 08:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19日
石鎚山のロープウェイ下谷駅駅から
山頂駅から成就社に向かう
2015年04月19日 08:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅から成就社に向かう
1
成就社の鳥居、まだ山開き前なので閑散としている
2015年04月19日 09:22撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成就社の鳥居、まだ山開き前なので閑散としている
石鎚神社中宮成就社本殿にお詣りしてから
2015年04月19日 09:25撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石鎚神社中宮成就社本殿にお詣りしてから
神門から入山
2015年04月19日 09:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神門から入山
1
登山道にはブナの森があり四国にもブナ林があるんだと驚く
2015年04月19日 09:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にはブナの森があり四国にもブナ林があるんだと驚く
1
登拝の鳥居、山に登らない人はここから引き返すようにと書かれていた
2015年04月19日 09:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登拝の鳥居、山に登らない人はここから引き返すようにと書かれていた
1
八丁坂のコルを過ぎるといよいよ階段の急登がはじまる
2015年04月19日 09:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁坂のコルを過ぎるといよいよ階段の急登がはじまる
歩幅が狭いので歩きやすい階段です
2015年04月19日 09:48撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩幅が狭いので歩きやすい階段です
前社森、この看板の先には
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前社森、この看板の先には
お試しくさり場、もちろん登りますが思っていたよりも傾斜が急だった
2015年04月19日 10:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お試しくさり場、もちろん登りますが思っていたよりも傾斜が急だった
1
お試しくさり場を乗り越して下りたところが一軒茶屋
2015年04月19日 10:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お試しくさり場を乗り越して下りたところが一軒茶屋
夜明け峠を過ぎると
2015年04月19日 11:10撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け峠を過ぎると
一ノ鎖場に到着〜濡れているので慎重に登る
2015年04月19日 11:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ鎖場に到着〜濡れているので慎重に登る
1
二ノ鎖場の鳥居
2015年04月19日 11:43撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ鎖場の鳥居
1
新しい避難小屋が出来ていました
2015年04月19日 11:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい避難小屋が出来ていました
1
二ノ鎖に取り付く
2015年04月19日 11:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ鎖に取り付く
二ノ鎖上部は1部通行止め
2015年04月19日 12:05撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ鎖上部は1部通行止め
1
二ノ鎖を登り登山道を登っていくと雪渓が出てきた
2015年04月19日 12:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ鎖を登り登山道を登っていくと雪渓が出てきた
三ノ鎖場を登ると
2015年04月19日 12:19撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ鎖場を登ると
弥山に到着です、風が強かったけどみんな天狗に行くというので行きます
2015年04月19日 12:32撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山に到着です、風が強かったけどみんな天狗に行くというので行きます
天狗に行く稜線、風が強くガスガスで何も見えません
2015年04月19日 12:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗に行く稜線、風が強くガスガスで何も見えません
天狗岳に着きました
2015年04月19日 12:51撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳に着きました
登頂〜やっとこられましたね
2015年04月19日 12:56撮影 by TG-310 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂〜やっとこられましたね
2
弥山に戻り下山は巻き道を使う
2015年04月19日 13:11撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山に戻り下山は巻き道を使う
1
二ノ鎖場の避難小屋でお昼休憩して
2015年04月19日 13:37撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ鎖場の避難小屋でお昼休憩して
成就社に無事戻って来た
2015年04月19日 15:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
成就社に無事戻って来た
1
キャンプ場に戻ると、スタッフの人が山菜天ぷらを差し入れてくれて一同大感激!!ありがとう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場に戻ると、スタッフの人が山菜天ぷらを差し入れてくれて一同大感激!!ありがとう

感想/記録
by mogu

百名山を登っている山友から四国に行かない?とお誘いが来た、当初は今年は屋久島に行くから行かないよ〜と言ってましたが友達から「この機会を逃すと四国にはなかなか行けないよ」と言われ、そう言われればそうかもと思い参加することにした。なんだかうまいこと言いくるめられた感は有りましたが・・・それにしても四国は遠いですねぇ〜新幹線(私達はひかりしか乗れません)と特急を乗り継いで伊予西条駅まで6時間。西条駅でレンタカーを借りスーパーで買い出ししてから、今日キャンプする予定の石鎚ふれあいキャンプ場に向かう。いまはレンタカーにも最新のカーナビが付いているので迷うことは無いので助かります。ふれあいキャンプ場(廃校になった小学校)に着くと明日が山菜祭りとのことで準備中、私達は邪魔にならないように校庭の隅にテントを張らして貰い早速買ってきた食材で入山祝。


夜中に雨が降っていましたが朝起きるとなんとか止んでくれたので、テントを屋根のある場所に移動し干しておく。朝ご飯を食べロープーウェイ下谷駅に向かう、30分ほど山道を登り京屋旅館駐車場に車を止め一番のロープーウェイに乗り山頂駅に着きました。登山者は天気が悪いせいか私達の他に3人組の男性と重い荷物をボッカしている男性と後は観光にきた人達だけだった。後で知ったのですが石鎚に車で来る人は殆どが時間が短い土小屋から登る人が多いらしい。

山頂駅から成就社まで緩やかに登って行き石鎚神社中宮に着きました、まだ山開き前なので門前も閑散としている。お詣りしてから神門をくぐり八丁坂のコルまで下って行く、八丁坂の鳥居をくぐるといよいよ本格的な登り、急登の階段が前社森まで続く。前社森に着くと出てきましたぁお試し鎖場!!側の看板には「体力に自信の無い方は近道へ」と書かれている。見上げる岩場はあの大きな鎖が張られていて岩も濡れている、私達はもちろん登ります。今回のメンバー二人はクライマーなので岩場を見ると興奮する人達なので早速取り付いていく、私はというと少々ビビり気味に登って行く。このお試し鎖は岩場を乗り越すので下りの鎖が結構怖い、短いけど緊張しながら下りたところが一軒茶屋でした。前社森に登ってもガスガスで展望は無かった、さすがお試し鎖と名前が付いているだけありこの岩場を登れない人は後の鎖場も難しいかも。

夜明け峠を過ぎると一ノ鎖(27m)の所に到着、岩が濡れているので滑らないように鎖に足をかけながら登る結構ドキドキものです。二ノ鎖までの登山道にはまだ雪渓が残っていてびっくりしましたがステップがあったのでそのまま登る。ガスガスの中鳥居をくぐると真新しい避難小屋が建ってた、この上が二ノ鎖(65m)結構長いですが少し鎖登りにも慣れてきた。すぐに三ノ鎖(67m)見上げると垂直の岩場で今まで一番長い、登り切ったら弥山の山頂です。風も強いし天狗岳には行かないよねぇ〜と言ったら「もちろん行くわよ」と言われ天狗岳に向かう。風とガスの中さすがに岩尾根通しには行け無かったがなんとか天狗岳まで往復出来ました。天気は良くなかったけど雨にも降られず無事山頂を踏めてメンバー大満足で下山します、帰りは巻き道を通り真新しい避難小屋でお昼休憩して無事に成就社まで戻り京屋旅館で温泉に入ってキャンプ場に戻りました。

キャンプ場のスタッフに無事戻ったことを告げたら、山菜祭りも盛況だったようで800人も来たそうです。私達が夕食の準備をしていたら山菜天ぷらの差し入れをいただき一同大喜びで頂きました。夕方から雨が降ってきた、20日は予定では剣山に登る予定だったが1日雨模様なので剣山を21日に登ること変更、明日は移動だけなのでのんびりとおしゃべりしながらキャンプ場の夜は更けていきました。
訪問者数:830人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ