また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6378031
全員に公開
ハイキング
奥多摩・高尾

雲取山〜長沢背稜

2024年01月15日(月) 〜 2024年01月16日(火)
 - 拍手
体力度
7
1〜2泊以上が適当
GPS
14:20
距離
28.4km
登り
2,228m
下り
2,658m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
5:32
休憩
1:07
合計
6:39
10:51
19
11:10
11:14
30
11:44
11:44
23
12:07
12:08
4
12:12
12:13
10
12:23
12:23
12
12:35
12:40
39
13:19
13:19
16
13:35
13:35
32
14:07
14:14
24
14:38
14:38
19
14:57
15:03
28
15:31
15:37
26
16:03
16:21
31
16:52
17:11
19
17:30
2日目
山行
6:36
休憩
0:50
合計
7:26
5:35
16
5:51
5:53
54
6:47
6:47
29
8:09
8:12
11
8:42
8:44
10
8:54
8:55
7
9:14
9:14
12
9:26
9:26
15
9:41
9:44
9
9:53
10:02
14
10:16
10:21
40
11:01
11:03
11
11:14
11:14
16
11:30
11:33
15
11:48
11:48
38
12:26
12:38
8
12:46
12:46
10
13:01
13:01
0
13:01
ゴール地点
天候 晴れ
過去天気図(気象庁) 2024年01月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
コース状況/
危険箇所等
白岩山〜芋の木ドッケ間は少々不明瞭
長沢背稜(芋の木ドッケ〜タワ尾根分岐)は快適
人形山〜一石山間(タワ尾根)に真新しい大量の熊糞が数ヶ所に。鉢合わせしなくてよかった…。
三峯神社駐車場
霧藻ヶ峰休憩所
白岩小屋跡。
トイレが撤去され北側の壁が破壊されていた。解体するのか?
4
白岩小屋跡。
トイレが撤去され北側の壁が破壊されていた。解体するのか?
雲取山荘が見えてきた。
2
雲取山荘が見えてきた。
避難小屋泊の人と暫し歓談。小屋は現時点誰もおらず貸切になりそうとのこと。山荘は当方以外3名宿泊の模様。
5
避難小屋泊の人と暫し歓談。小屋は現時点誰もおらず貸切になりそうとのこと。山荘は当方以外3名宿泊の模様。
何十年ぶりか、コタツで寝てしまった…。
6
何十年ぶりか、コタツで寝てしまった…。
午前4時頃に出発する予定が、コタツが快適すぎて寝過ごした。小一時間程度だったけど、久しぶりの暗闇山行。
4
午前4時頃に出発する予定が、コタツが快適すぎて寝過ごした。小一時間程度だったけど、久しぶりの暗闇山行。
芋の木ドッケから長沢背稜に入って少しのところから。
5
芋の木ドッケから長沢背稜に入って少しのところから。
−10℃くらい
芋の木ドッケから長沢山手前までずっと足跡が。
3
芋の木ドッケから長沢山手前までずっと足跡が。
ヘリポート
タワ尾根分岐
大京谷ノ峰
かまぼこ板(東日原→)
3
かまぼこ板(東日原→)
ウトウの頭
篶坂ノ丸
東日原バス停

装備

個人装備
防寒着・ツェルト等<br />水(3ℓ)・食料<br />計10.0?

感想

雲取山へ。最初は避難小屋泊予定だったが山荘泊へ変更。一年ほど前にテン泊で来た時より山荘着時間が遅かった。6kgくらい荷物が軽かったのに…。
コタツが快適すぎて寝過ごした。さらに予想外のことがあり、下りの行程(酉谷山避難小屋経由)をショートカットしタワ尾根(ウトウの頭)を降りた。時間は短くできたがキツかった…。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:402人

コメント

初めまして、三峯神社から雲取山、長沢背稜お疲れ様でした
予想外の事があってタワ尾根を下りで歩かれたとあり、その「予想外」が気になっています

いつかタワ尾根を歩こうと思っていますが、あそこを下りで、しかもこの時期だと相当きついと感じます

一度、小川谷林道から酉谷山を目指したら、直前の崩落による林道封鎖でタワ尾根から登ろうとして、あまりの道の険しさに断念しました
次は気合いを入れて登ろうと思いますが、下りは怖いので別ルートを考えています
2024/1/17 9:30
鷲尾健さん
初めまして。『予想外』とは全く山には関係のない事(仕事関連)でたまたま電波の入るところで連絡が入り、さらにスマホの電源もギリギリ(持参していたモバイルバッテリー不調)だった、という状況です。書き方が良くなかったか、気にさせてスミマセン。

タワ尾根(下り)に関しては確かにキツかったです。特に一石山から神社までの状況は良くなかったです。急坂に狭い道で乾ききった土に落葉と根っこが重なり、ロープを持ってくればよかったと何度思ったか…。半年ほど前にこのコースを登った時はそこまでキツイ記憶が無かったのですが…。

タワ尾根登りを考えておられるのですね。気になるところはやはり一石山神社(取付きも分かりづらいです、神社の裏側に回っていく感じ)から一石山手前の急坂ですかね。あとはウトウの頭と大京谷のクビレの間に岩塊がありますがワタシは直登し崖上に出て途方にくれました(笑)、岩塊に向かって左下に巻道があります。人形山からウトウの頭までは気持ちの良い登山道です。ここを登られると天祖山あたりを回って降りるのかと思いますが天祖山の尾根から八丁橋方向に降りるあたりも急坂でしたね。

コメントありがとうございました。
2024/1/17 13:19
ark7さん

はい、一石神社からの登り口を探し当てるのに、その時も苦労しました
そして登ってからも少し道に迷ったりしました

何よりも、仰る通りの乾いたザレ道、しかも道幅は靴の横幅程度の所もあって、予定外のルート変更による怪我でもしたら大変だと思い、その日は登山を断念して奥多摩観光に変更しました

ウトウの頭の山名標を見てみたいと思っているので無理せず歩こうと考えています

予想外の返答もありがとうございました
2024/1/17 13:25
いいねいいね
1
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 奥武蔵 [日帰り]
雲取山(三峰神社より往復)
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス、 タクシー
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾 [2日]
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾 [2日]
雲取山  三峰神社ー鴨沢
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 奥多摩・高尾 [2日]
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら