また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6422021
全員に公開
雪山ハイキング
磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山 スノーハイク

2024年02月03日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
04:50
距離
10.9km
上り
800m
下り
796m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
4:11
休憩
0:42
合計
4:53
7:24
54
8:18
8:19
6
8:25
8:48
34
9:23
9:23
36
9:59
10:13
22
10:35
10:35
30
11:05
11:10
6
11:16
11:16
17
11:33
11:34
12
11:46
11:47
31
12:18
12:18
3
天候
山頂では5~6mの風が吹いており時折10m台のガスト
つむじ風が至る所で見られました
過去天気図(気象庁) 2024年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
安達太良高原スキー場の駐車場に駐車させて頂きました
コース状況/
危険箇所等
新雪が薄く積もりトレースは消え気味でした
その他周辺情報 あだたら高原レストハウス

スキー場のレストハウス

カツカレー ¥1300
お土産売り場もあり山バッジも好評発売中 ¥500

奥岳の湯

¥700
JAF会員アプリ提示で¥650でした
安達太良高原スキー場の駐車場からスタートします
朝日が出ていますが雪が降っています
2024年02月03日 07:22撮影 by  iPhone 8, Apple
8
2/3 7:22
安達太良高原スキー場の駐車場からスタートします
朝日が出ていますが雪が降っています
スキー場はオープン前の準備中
ピステマシンが行ったり来たり
ご苦労様です
フルオープンは出来てないみたい
パトロールの方に行ってらっしゃいとお声掛け頂きました
2024年02月03日 07:25撮影 by  iPhone 8, Apple
9
2/3 7:25
スキー場はオープン前の準備中
ピステマシンが行ったり来たり
ご苦労様です
フルオープンは出来てないみたい
パトロールの方に行ってらっしゃいとお声掛け頂きました
青空が見えてきました
天気の回復が早くなるのかな
2024年02月03日 07:30撮影 by  iPhone 8, Apple
7
2/3 7:30
青空が見えてきました
天気の回復が早くなるのかな
今日もトラマナくん装着でスタートです
今日はちゃんと履けてる!
少し進歩したな
2024年02月03日 07:35撮影 by  iPhone 8, Apple
9
2/3 7:35
今日もトラマナくん装着でスタートです
今日はちゃんと履けてる!
少し進歩したな
遊歩道を歩いていつもの分岐に来ました
→に進むとくろがね小屋
←に進むと五葉松平です
2024年02月03日 07:40撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/3 7:40
遊歩道を歩いていつもの分岐に来ました
→に進むとくろがね小屋
←に進むと五葉松平です
あっちはゲレンデだから入っちゃダメです
2024年02月03日 07:40撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/3 7:40
あっちはゲレンデだから入っちゃダメです
五葉松平に向けて登って行きます
雪は締まった上にさらに新雪が積もった感じ
ラッセル感はありません
2024年02月03日 07:45撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/3 7:45
五葉松平に向けて登って行きます
雪は締まった上にさらに新雪が積もった感じ
ラッセル感はありません
ずっと雪が降っています
カラマツ林が美しい
2024年02月03日 07:49撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/3 7:49
ずっと雪が降っています
カラマツ林が美しい
フカフカの新雪になりました
安達太良山のこのコースは灌木帯の中を歩きます
踏み抜き対策としてのトラマナくん
灌木の露出部分が中途半端だと苦労しそうですが、今年はどうかな
2024年02月03日 08:03撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/3 8:03
フカフカの新雪になりました
安達太良山のこのコースは灌木帯の中を歩きます
踏み抜き対策としてのトラマナくん
灌木の露出部分が中途半端だと苦労しそうですが、今年はどうかな
五葉松平に到着しました
時折強い風が吹いて地吹雪が顔を直撃
フェイスマスクをつけています
2024年02月03日 08:16撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/3 8:16
五葉松平に到着しました
時折強い風が吹いて地吹雪が顔を直撃
フェイスマスクをつけています
薬師岳に到着しました
iPhoneが何度も落ちます
何度も再起動を試みながらスノーシューからアイゼンに換装、冬手袋とバラクラバ、スキー用のヘルメットとゴーグルを着けました
トレッキングポールはしまってピッケルに
風が強過ぎると耐風姿勢を取らなくてはいけません
トラマナくんは小綱でザックに結着
そして祠にお参りします
2024年02月03日 08:44撮影 by  iPhone 8, Apple
10
2/3 8:44
薬師岳に到着しました
iPhoneが何度も落ちます
何度も再起動を試みながらスノーシューからアイゼンに換装、冬手袋とバラクラバ、スキー用のヘルメットとゴーグルを着けました
トレッキングポールはしまってピッケルに
風が強過ぎると耐風姿勢を取らなくてはいけません
トラマナくんは小綱でザックに結着
そして祠にお参りします
鐘は来る度に必ず鳴らします🔔
木づちが屋根の下に隠してありました
凍結防止のためですね
2024年02月03日 08:44撮影 by  iPhone 8, Apple
8
2/3 8:44
鐘は来る度に必ず鳴らします🔔
木づちが屋根の下に隠してありました
凍結防止のためですね
ほんとうの空の木柱
山頂は吹雪いていて見えません
天気は回復しそうもなくむしろ下り気味です
2024年02月03日 08:48撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/3 8:48
ほんとうの空の木柱
山頂は吹雪いていて見えません
天気は回復しそうもなくむしろ下り気味です
一寸まての看板
二本松警察とあります
よし全部ちゃんと用意してきたよ
2024年02月03日 08:52撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/3 8:52
一寸まての看板
二本松警察とあります
よし全部ちゃんと用意してきたよ
灌木は手で避けて通れます
これが中途半端だと厄介ですが大丈夫ですね
2024年02月03日 09:22撮影 by  iPhone 8, Apple
7
2/3 9:22
灌木は手で避けて通れます
これが中途半端だと厄介ですが大丈夫ですね
山頂の乳首が見えてきました
ガスってて視界は30mないくらいかな
風はそんなにありません
山頂付近はクラストしてアイゼンの噛みが良いのですが、たまに割れてズボッといく感じです
先行のお三方は←から、僕はいつも通り→から登りました
2024年02月03日 09:54撮影 by  iPhone 8, Apple
12
2/3 9:54
山頂の乳首が見えてきました
ガスってて視界は30mないくらいかな
風はそんなにありません
山頂付近はクラストしてアイゼンの噛みが良いのですが、たまに割れてズボッといく感じです
先行のお三方は←から、僕はいつも通り→から登りました
これ多分いつもの祠です
お参りしとこう
スーパーサイヤ人みたいになってる
オラに元気を分けてくれー!💪
2024年02月03日 09:58撮影 by  iPhone 8, Apple
16
2/3 9:58
これ多分いつもの祠です
お参りしとこう
スーパーサイヤ人みたいになってる
オラに元気を分けてくれー!💪
沼ノ平が見えるかと矢筈森方向に歩いてみましたが、吹雪いてるのとガスってて何も見えそうもない
ホワイトアウトでロストの危険を感じて止めました
クラストで踏み跡も無し
引き返して来た途中にあった岩
これもスーパーサイヤ人みたいになってる
2024年02月03日 10:11撮影 by  iPhone 8, Apple
9
2/3 10:11
沼ノ平が見えるかと矢筈森方向に歩いてみましたが、吹雪いてるのとガスってて何も見えそうもない
ホワイトアウトでロストの危険を感じて止めました
クラストで踏み跡も無し
引き返して来た途中にあった岩
これもスーパーサイヤ人みたいになってる
いつものくろがね小屋への路はまったく踏み跡もなく、GPSのマップ頼りに歩いて来ました
ようやくくろがね小屋が見えてきました
改装中なのは知っていましたが、ロストの危険を回避しようと立ち寄る事に
装備替えもしなくちゃ
2024年02月03日 10:53撮影 by  iPhone 8, Apple
9
2/3 10:53
いつものくろがね小屋への路はまったく踏み跡もなく、GPSのマップ頼りに歩いて来ました
ようやくくろがね小屋が見えてきました
改装中なのは知っていましたが、ロストの危険を回避しようと立ち寄る事に
装備替えもしなくちゃ
もちろん小屋への立ち入りは禁止です
建物前の風を凌げる場所をお借りして装備を元に戻しました
2024年02月03日 10:57撮影 by  iPhone 8, Apple
8
2/3 10:57
もちろん小屋への立ち入りは禁止です
建物前の風を凌げる場所をお借りして装備を元に戻しました
くろがね小屋を離れて下山中
これは温泉引き込みの途中にあるメンテ用の枡ですね
ほのかに温泉の香りとちょっとだけ温かい空気がここから出ています
2024年02月03日 11:17撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/3 11:17
くろがね小屋を離れて下山中
これは温泉引き込みの途中にあるメンテ用の枡ですね
ほのかに温泉の香りとちょっとだけ温かい空気がここから出ています
振り返って鉄山の方角
吹雪いてます
2024年02月03日 11:17撮影 by  iPhone 8, Apple
7
2/3 11:17
振り返って鉄山の方角
吹雪いてます
緩やかな路を歩きます
温泉引き込みの勾配に合わせて作られている路なんでしょうね
2024年02月03日 11:26撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/3 11:26
緩やかな路を歩きます
温泉引き込みの勾配に合わせて作られている路なんでしょうね
持ち出し禁止の札とスコップなど
持ち込む分には良いのだろうか
2024年02月03日 11:28撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/3 11:28
持ち出し禁止の札とスコップなど
持ち込む分には良いのだろうか
峰の辻への分岐
ここには踏み跡はありませんでした
2024年02月03日 11:33撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/3 11:33
峰の辻への分岐
ここには踏み跡はありませんでした
少し天気は回復傾向
途中すれ違った方々は眺望を得られたのでしょうか
2024年02月03日 11:35撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/3 11:35
少し天気は回復傾向
途中すれ違った方々は眺望を得られたのでしょうか
勢子平分岐に到着
ここには踏み跡がありました
さっきすれ違った方かな
2024年02月03日 11:40撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/3 11:40
勢子平分岐に到着
ここには踏み跡がありました
さっきすれ違った方かな
今日は旧道を降ろう
2024年02月03日 11:47撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/3 11:47
今日は旧道を降ろう
さっきまで歩いていた五葉松平方向の尾根
ロープウェイの山頂駅が見えています
なんかあっという間だったな
2024年02月03日 11:50撮影 by  iPhone 8, Apple
8
2/3 11:50
さっきまで歩いていた五葉松平方向の尾根
ロープウェイの山頂駅が見えています
なんかあっという間だったな
いつもの苔の渓流も雪化粧
2024年02月03日 12:05撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/3 12:05
いつもの苔の渓流も雪化粧
朝通った五葉松平とくろがね小屋への分岐まで戻って来ました
2024年02月03日 12:08撮影 by  iPhone 8, Apple
4
2/3 12:08
朝通った五葉松平とくろがね小屋への分岐まで戻って来ました
スキー場まで降って来たよ
板持ってくれば良かったな
半日券で滑れたな
2024年02月03日 12:14撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/3 12:14
スキー場まで降って来たよ
板持ってくれば良かったな
半日券で滑れたな
駐車場まで戻って来ました
路面はブラックアイスバーン
最後まで油断できません
2024年02月03日 12:18撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/3 12:18
駐車場まで戻って来ました
路面はブラックアイスバーン
最後まで油断できません
すぐ近くの奥岳の湯で温まりました♨️
700円です
僕はJAFアプリ提示で650円でした
2024年02月03日 12:52撮影 by  iPhone 8, Apple
6
2/3 12:52
すぐ近くの奥岳の湯で温まりました♨️
700円です
僕はJAFアプリ提示で650円でした
あだたら高原レストハウス
駐車場も使わせてもらったし、登山前にトイレもお借りしました
少しお金を落としていこう
2024年02月03日 12:54撮影 by  iPhone 8, Apple
5
2/3 12:54
あだたら高原レストハウス
駐車場も使わせてもらったし、登山前にトイレもお借りしました
少しお金を落としていこう
あだたら高原レストハウスでカツカレー🍛を頂きました
美味しかった~
2024年02月03日 13:00撮影 by  iPhone 8, Apple
9
2/3 13:00
あだたら高原レストハウスでカツカレー🍛を頂きました
美味しかった~
帰りの常磐道でタイヤがバースト
いやー死ななくて良かった!
JAFに助けて頂きました
タイヤのスペアが届くまで冬山は無理だな
とりあえずこの前換装したオールシーズンタイヤに履き戻すことにしました
下山後の方が疲れた…
2024年02月03日 15:55撮影 by  iPhone 8, Apple
11
2/3 15:55
帰りの常磐道でタイヤがバースト
いやー死ななくて良かった!
JAFに助けて頂きました
タイヤのスペアが届くまで冬山は無理だな
とりあえずこの前換装したオールシーズンタイヤに履き戻すことにしました
下山後の方が疲れた…

感想

レコで雪山の山行記録をみるたびにどうしても雪山を歩きたくなる
蔵王に行くには予算がない
安達太良山は今年はどうだろう
天気はあまり良くないらしい
なら行くしかない
風に叩かれて冬山の厳しさを味わいに行こう
ということで冬のショートコースを歩きに行きました
やっぱりくろがね小屋の存在は大きいなー
きっと皆さん営業再開を心待ちにしています

早めに帰宅して道具の手入れだと思っていましたが常磐道のトンネル内で右後輪がバーストしてしまいJAFに助けを求めました
温泉もJAFアプリで割引いてもらったし
なんだかJAFと関わりの多い1日となりました
でも事故らなくて良かったー
今回も思い出深い山行となりました

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:342人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

雪山ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良 [日帰り]
安達太良山
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
2/5
ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良 [日帰り]
安達太良山
利用交通機関:
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5
無雪期ピークハント/縦走 磐梯・吾妻・安達太良 [日帰り]
安達太良山・鉄山(五葉松平経由)
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5
ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良 [日帰り]
安達太良山(塩沢口〜奥岳口)
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
無雪期ピークハント/縦走 磐梯・吾妻・安達太良 [日帰り]
安達太良山 奥岳登山口
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5
ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良 [日帰り]
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら