また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 6498741
全員に公開
アルパインクライミング
大山・蒜山

大山 北壁(西陵)

2024年02月25日(日) [日帰り]
 - 拍手
とんちゃん その他1人
体力度
3
日帰りが可能
GPS
09:42
距離
8.6km
登り
1,095m
下り
1,085m
歩くペース
標準
1.11.2
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:53
休憩
1:43
合計
9:36
4:39
3
4:51
4:51
13
5:04
5:10
4
5:13
5:14
17
5:31
5:41
120
7:41
7:42
7
7:50
7:50
7
7:57
9:02
207
12:29
12:31
5
12:36
12:52
1
12:52
12:53
8
13:00
13:00
6
13:06
13:06
16
13:22
13:23
6
13:29
13:29
3
13:32
13:32
8
13:40
13:42
21
14:04
14:06
2
14:18
ゴール地点
天候 雨〜雪〜曇〜ガス〜快晴〜曇
過去天気図(気象庁) 2024年02月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
コース状況/
危険箇所等
今シーズン ラストになるか?地肌見え過ぎ
2024年02月25日 12:33撮影 by  OPPO Reno A, OPPO
6
2/25 12:33
2024年02月25日 12:33撮影 by  OPPO Reno A, OPPO
1
2/25 12:33

感想

今シーズン
最初で最後の
伯耆大山 北壁登攀
西陵
毎年3月のはじめに
2日間くらいかけて
登るようにしていましたが
今年は雪が少ないのと
私の予定が合わずで
2月のこの日に
天候が良くない予定でしたが・・・・

朝一雨スタート
気温1℃随分と暖かく感じます
駐車場も人は少ない

準備出来て大神山神社からユートピア方面へ
ほんとうに雪がなさすぎて
砂防ダムも出まくりで
取付きまで道を間違えてしまい
気がついたら
宝珠の方へ
取り敢えず行ける所まで行って
トラバースしようと言うことになり
西陵取り付きについたのが2時間30分
長いしかなり怖かったけれども
暗いのとガスで下が見えないのは助かった
ここまで
雪がしまっていなくて
ヒザ下ラッセルから
腰辺りのラッセル
かと思うと
岩が出まくっていて
脚取られて滑るかも?とか
登る前にくたびれた

さて!登る事に
ほんとうにここで?
と言うくらい
雪がついていない

カンボク多すぎだけど
木のお陰で登れたのも間違いない
自然に感謝しながら
登って行く

稜線が時々消える
昨年までとは
やはり何もかも違う

何度も行ける?行けない?
葛藤しながらの
登攀

雪が少なすぎて
傾斜もきつく
ずっと 壁にしがみついている状況で
絶対に落ちるわけには行かない

今回は20メートルロープをつなぎ
ずっとセルフ取りながらの登攀となりました

60メートルだとたぶん途中であきらめてた

それくらい 先が読めないし
想像がつかない

もろくて新雪に近くて
アックスきいたりきかなかったり
アイゼンもささるような、と思ったら直ぐに崩れて足が滑る!
難しい登攀となりました

3分の1であきらめムードになりはしましたが
天候が回復して
快晴になり 無風の気温も随分高かった為
ヘタれること無く登り続けられた事
あきらめなかったら
最高の稜線だ〜!
と言い聞かせながら

弥山山頂に辿り着くまで
ほんとうに厳しかったけれど
落ちなかったし
怪我しなかった事は
ほんとうに運が良かったと思いました

生きてて良かった〜と
師匠と2人で安堵しました!
今迄で1番ハードな登攀となりました
良き経験をほんとうにサポートしてくれて

何時も師匠に感謝です

山頂直前でお腹空きまくってスタミナが2人共完全に途切れてしまいそれくらいハードでした〜山頂で食べたバームクーヘンは最高に美味しかった!

そして ここ最近ずっとご一緒させてもらえた
白木山の先輩のお陰で登ることが出来たのも
間違いありません 改めて御礼申し上げます
このまま引き続き トレーニング欠かさないよう 頑張りたいと思います〜


お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:334人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 大山・蒜山 [日帰り]
大山・夏山登山道
利用交通機関:
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
無雪期ピークハント/縦走 大山・蒜山 [日帰り]
大山夏山登山道
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
2/5
積雪期ピークハント/縦走 大山・蒜山 [日帰り]
大山 BC
利用交通機関:
技術レベル
3/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら