また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 666398 全員に公開 ハイキング 道南

大千軒岳(知内川コース)・・”牛乳の中”ながら救いはブナとお花畑

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年06月25日(木) [日帰り]
メンバー
 sht
天候曇り(上部は雲の中)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 飛行機
知内町の市街地からR228を西進し、千軒そば店の先1劼魃折して住川林道へ・・林道入口に案内看板があります

林道はダート道ですが20〜30辧hで走行可能なレベル

林道入口から7kmほど進んだ奥二股登山口の駐車場を利用(ポストあり)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
40分
合計
6時間38分
S駐車場03:3103:33大千軒岳 奥二股登山口05:02金山番所05:0505:17千軒銀座05:41休み台05:4606:25千軒平(主稜線出合)06:56大千軒岳07:2508:26千軒銀座(沢出合)10:05大千軒岳 奥二股登山口10:0810:09駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
まずは、川沿いを歩いたり高巻いたりしながら知内川を遡ります

コース途上に渡渉地点が3〜4ヶ所ありますが、本日は水量少なく石伝いに渡れて特に問題ありませんでした(知内温泉のご主人によれば、今年は全般に水量が少ないとのこと)

沢沿いから急登の尾根に取付く「千軒銀座」付近がやや判りにくかったです・・要所にあるピンクテープが導いてくれて助かりました

露がタップリ乗った夏草が登山道に被さる部分が所々あり、それのみがやや不快なコース・・スパッツのみだと不十分で、カッパ下も必要でした

山頂付近のみ羽虫が多かったですが、虫除けスプレーのおかげか刺されることはありませんでした
その他周辺情報登山口まで車で30分ほどの知内温泉に前泊・・北海道最古の温泉とのことで、露天風呂が特に良かったです(地元名物マコガレイの刺身も絶品!)

日帰り入浴も可(460円)
過去天気図(気象庁) 2015年06月の天気図 [pdf]

写真

新潟市上空をフライト中・・山容から二王子岳のよう
2015年06月24日 08:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟市上空をフライト中・・山容から二王子岳のよう
6
今度は通過時間的に月山?
2015年06月24日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は通過時間的に月山?
6
こちらは北方フライトのランドマーク・鳥海山
2015年06月24日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは北方フライトのランドマーク・鳥海山
3
前日は北海道駒ケ岳に登頂(馬の背まで)・・今回はその雄姿を一度も見せてくれず(泣)
2015年06月24日 13:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は北海道駒ケ岳に登頂(馬の背まで)・・今回はその雄姿を一度も見せてくれず(泣)
3
そして知内温泉に前泊・・北海道最古の湯とマコガレイなどの絶品海鮮を楽しみました
2015年06月24日 16:50撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして知内温泉に前泊・・北海道最古の湯とマコガレイなどの絶品海鮮を楽しみました
4
翌早朝、奥二股登山口から知内川コースへ
2015年06月25日 03:32撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌早朝、奥二股登山口から知内川コースへ
1
狭戸の函・・ここは写真左手の右岸を大高巻き
2015年06月25日 09:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭戸の函・・ここは写真左手の右岸を大高巻き
3
こんな道標が多くあって目安になります
2015年06月25日 04:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな道標が多くあって目安になります
3
「広い川原」はテン泊好適地
2015年06月25日 04:15撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「広い川原」はテン泊好適地
1
最初の渡渉地点ですが、本日は水量少なく問題なし
2015年06月25日 04:18撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の渡渉地点ですが、本日は水量少なく問題なし
2
岩のペンキマークに沿って進む地図上の321地点
2015年06月25日 04:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のペンキマークに沿って進む地図上の321地点
1
大きな葉っぱが露をタップリ含んでいてカッパ下・スパッツが必要
2015年06月25日 04:52撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな葉っぱが露をタップリ含んでいてカッパ下・スパッツが必要
3
十字架の立つ「金山番所」
2015年06月25日 05:02撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十字架の立つ「金山番所」
3
「千軒銀座」の標識から河原へ下りて渡渉〜尾根に取付きます
2015年06月25日 05:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「千軒銀座」の標識から河原へ下りて渡渉〜尾根に取付きます
1
ここが急登の取付き・・ロープ等よく整備されています
2015年06月25日 08:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが急登の取付き・・ロープ等よく整備されています
1
一旦傾斜が緩む「休み台」
2015年06月25日 05:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦傾斜が緩む「休み台」
1
再び急登に
2015年06月25日 05:49撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び急登に
1
ブナのいい森が続く
2015年06月25日 08:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナのいい森が続く
2
樹林帯を抜けて視界が開けてくると花も増えてきました
2015年06月25日 06:08撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けて視界が開けてくると花も増えてきました
2
その名の通りあと一頑張りの「ガンバレ岩」
2015年06月25日 06:11撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その名の通りあと一頑張りの「ガンバレ岩」
3
クマ除けの鐘がある千軒平
2015年06月25日 06:26撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマ除けの鐘がある千軒平
3
展望バッチリの(ハズの)主稜線出合・・残念予想通り牛乳の中
2015年06月25日 06:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望バッチリの(ハズの)主稜線出合・・残念予想通り牛乳の中
6
なだらかな稜線道から山頂を目指します
2015年06月25日 06:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな稜線道から山頂を目指します
2
写真写りは悪いですが、肉眼的には中々のお花畑
2015年06月25日 07:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真写りは悪いですが、肉眼的には中々のお花畑
2
千軒清水から直接山頂へは無理のようで主稜線に戻り〜
2015年06月25日 06:51撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千軒清水から直接山頂へは無理のようで主稜線に戻り〜
1
笹を少し掻き分けると〜
2015年06月25日 06:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹を少し掻き分けると〜
1
大千軒岳山頂到着
2015年06月25日 06:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大千軒岳山頂到着
11
北海道最古の一等三角点
2015年06月25日 07:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北海道最古の一等三角点
10
下山も花やブナの森を楽しみながら
2015年06月25日 07:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も花やブナの森を楽しみながら
5
珍しい形の花ですが、九州〜北海道と分布域が広くて意外にアチコチで目にするギンリョウソウ
2015年06月25日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
珍しい形の花ですが、九州〜北海道と分布域が広くて意外にアチコチで目にするギンリョウソウ
6
登山口の木橋に帰着
2015年06月25日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の木橋に帰着
1
駐車場は本日2台でした
2015年06月25日 10:08撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は本日2台でした
2

感想/記録
by sht

前日登った北海道駒ケ岳から渡島半島南西部へ移動して今回メインの大千軒岳へ。

当日は未明から雲が低く垂れこめ、残念ながら前日に続いて”牛乳の中”での山行となりました。

それでも前日との違いとして、面白くも何ともなかった火山性の駒ケ岳登山道に比べて大千軒岳登山道は沢沿い中心で、河原歩き、高巻き、渡渉と変化もあり歩いていて気持ちの良い道でした。

さらに、頂上稜線に出ると花もマズマズあり、霧の中で幻想的なお花畑を楽しめました。いいブナ林とともに、2日間の”展望無し遠征”の救いとなった感じでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:888人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ