ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 674323
全員に公開
ハイキング
八ヶ岳・蓼科

麦草峠から茶臼山と縞枯山

2015年07月11日(土) [日帰り]
 - 拍手
ktour30 その他1人
体力度
2
日帰りが可能
GPS
09:12
距離
9.0km
登り
465m
下り
446m
歩くペース
ゆっくり
1.61.7
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:54
休憩
1:18
合計
9:12
7:14
7:15
30
7:45
7:45
20
8:05
8:06
65
9:11
9:15
116
11:11
11:13
13
11:26
11:27
41
12:08
12:08
6
12:14
12:40
62
13:42
13:43
25
14:08
14:08
17
14:25
15:03
13
15:16
15:17
14
15:31
15:32
4
15:36
15:38
31
16:09
16:09
5
16:14
ゴール地点
天候 風弱く梅雨の合間の快晴
過去天気図(気象庁) 2015年07月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
麦草峠R299沿いに駐車場。トイレあり。
土曜7時くらいで9割近い車。夕方には結構無理やりとめてる状況に。
コース状況/
危険箇所等
このところ雨が多くぬかるみが多い。危険箇所はなし。
出逢いの辻からおとぎり平までの樹林帯は本線が歩きにくいので外れる枝道が多いがあんまり離れすぎるとわからなくなるので注意。
トイレは麦草峠駐車場、縞枯ヒュッテ
その他周辺情報 温泉は茅野側の縄文の湯が400円と安い。
めざす1つ目の茶臼山。
2015年07月11日 06:56撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 6:56
めざす1つ目の茶臼山。
国道沿いの駐車場から出発。快晴!
2015年07月11日 07:00撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 7:00
国道沿いの駐車場から出発。快晴!
国道からすぐ池がある。
2015年07月11日 07:08撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 7:08
国道からすぐ池がある。
木道がある樹林帯を進む。針葉樹の香りがよい。
2015年07月11日 07:13撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 7:13
木道がある樹林帯を進む。針葉樹の香りがよい。
手前の茶臼山と奥の縞枯山。まだ結構登ります。
2015年07月11日 07:50撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
1
7/11 7:50
手前の茶臼山と奥の縞枯山。まだ結構登ります。
やがて視界が突然開けた展望地へでる。
2015年07月11日 07:52撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 7:52
やがて視界が突然開けた展望地へでる。
縞枯れ現象は茶臼山の南面が結構見られました。
2015年07月11日 07:53撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 7:53
縞枯れ現象は茶臼山の南面が結構見られました。
針葉樹の香り好きです。
2015年07月11日 08:00撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
1
7/11 8:00
針葉樹の香り好きです。
2015年07月11日 08:02撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 8:02
足元は北八つらしく苔。
2015年07月11日 08:32撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 8:32
足元は北八つらしく苔。
いい天気です。
2015年07月11日 08:41撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 8:41
いい天気です。
雲ひとつありません。
2015年07月11日 08:44撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 8:44
雲ひとつありません。
2015年07月11日 08:50撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 8:50
南八ヶ岳と南アルプス。
2015年07月11日 08:58撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 8:58
南八ヶ岳と南アルプス。
茶臼山山頂脇の展望地より。御嶽山が望めました。火山灰で灰色になってしまっている様子が確認できました。一部登山道開通ですが、登山者はどのくらいいるのだろうか。
2015年07月11日 08:59撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 8:59
茶臼山山頂脇の展望地より。御嶽山が望めました。火山灰で灰色になってしまっている様子が確認できました。一部登山道開通ですが、登山者はどのくらいいるのだろうか。
雪が白く輝く北アルプス。
2015年07月11日 09:00撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 9:00
雪が白く輝く北アルプス。
360度の視界とは行かないものの、かなり眺めがよかった。
2015年07月11日 09:04撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 9:04
360度の視界とは行かないものの、かなり眺めがよかった。
枯れた木。
2015年07月11日 09:04撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 9:04
枯れた木。
眼下は緑。
2015年07月11日 09:05撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 9:05
眼下は緑。
茶臼山、山頂に展望は無いが展望地はすぐそこ。
2015年07月11日 09:13撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 9:13
茶臼山、山頂に展望は無いが展望地はすぐそこ。
一旦縞枯山との鞍部まで下る。
2015年07月11日 09:17撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 9:17
一旦縞枯山との鞍部まで下る。
縞枯山を見上げる。
2015年07月11日 09:23撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
1
7/11 9:23
縞枯山を見上げる。
縞枯山との鞍部は縞枯れの中。
2015年07月11日 09:25撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 9:25
縞枯山との鞍部は縞枯れの中。
縞枯山山頂かと思ったけど展望地。
2015年07月11日 09:52撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 9:52
縞枯山山頂かと思ったけど展望地。
縞枯山展望地で食事。
2015年07月11日 09:56撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 9:56
縞枯山展望地で食事。
縞枯山山頂は展望地からまだ先でした。
2015年07月11日 11:22撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 11:22
縞枯山山頂は展望地からまだ先でした。
縞枯山山頂直下。
2015年07月11日 11:22撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
1
7/11 11:22
縞枯山山頂直下。
樹林が茂っています。
2015年07月11日 11:27撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 11:27
樹林が茂っています。
展望はなし。
2015年07月11日 11:28撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 11:28
展望はなし。
縞枯山荘に下る。
2015年07月11日 12:12撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
1
7/11 12:12
縞枯山荘に下る。
休憩。コーヒー、紅茶400円
2015年07月11日 12:24撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 12:24
休憩。コーヒー、紅茶400円
2015年07月11日 12:43撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 12:43
坪庭歩道と合流。
2015年07月11日 12:48撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 12:48
坪庭歩道と合流。
このあたり、炎天下で暑い。
2015年07月11日 12:51撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
1
7/11 12:51
このあたり、炎天下で暑い。
横岳ロープウェー乗り場。
2015年07月11日 12:52撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 12:52
横岳ロープウェー乗り場。
麦草峠へ下ります。
2015年07月11日 13:02撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 13:02
麦草峠へ下ります。
歩きやすい箇所もあり。
2015年07月11日 13:07撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 13:07
歩きやすい箇所もあり。
枝道が多数で、ちょっと不明瞭な箇所あり。
2015年07月11日 14:08撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 14:08
枝道が多数で、ちょっと不明瞭な箇所あり。
このあたりで休憩。
2015年07月11日 14:24撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 14:24
このあたりで休憩。
ちょうどテーブルがあったのでお茶タイム。
2015年07月11日 14:56撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 14:56
ちょうどテーブルがあったのでお茶タイム。
炎天下が続く。
2015年07月11日 15:06撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 15:06
炎天下が続く。
ようやく大石峠で朝来た道に合流。
2015年07月11日 15:23撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 15:23
ようやく大石峠で朝来た道に合流。
国道に出た。
2015年07月11日 15:33撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 15:33
国道に出た。
麦草ヒュッテ
2015年07月11日 15:34撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 15:34
麦草ヒュッテ
駐車場到着。
2015年07月11日 16:08撮影 by  PENTAX K-50 , PENTAX
7/11 16:08
駐車場到着。

装備

個人装備
長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

感想

しばらく雨続きだったがようやく絶好の行楽日和の週末が到来。比較的行きやすくてまだ行っていない茶臼山と縞枯山をガイドブックより選定。
ネット情報によると麦草峠の駐車場は30台ほどで早い時間にいっぱいになるようなので2:45出発。順調かと思いきや工事の影響でこの時間でも保土ヶ谷BPが渋滞していたので急遽横浜町田、圏央道経由。

八ヶ岳山系の中でもマイナーなところだからか、山自体は混雑もなく良かった。茶臼、縞枯とピークを2つ越えて、余裕があれば北横岳もとひそかにもくろんでいたが、健脚じゃないので無理とわかった。それどころか寝不足と暑さとで後半はばてばて。水分補給が足りなかったのか、カロリー補給が足りなかったのか、けっこうきつかった。

新規投入したザックのショルダーハーネスにカメラを固定するコットンキャリアという器具のテストも実施。一眼レフをぶらぶらさせずに固定し、すぐに撮影という機能性は抜群。ただし、大きな動きをするとストックを持つ手がぶつかったり、狭いところを通過する場合、カメラが木や石にぶつかることがわかった。なるべく小型のレンズがいいだろう。フードと保護フィルターをつけておけば良い。

帰りは燃料残量がEの下ぎりぎりで諏訪のGSに駆け込み、尖石温泉縄文の湯でゆっくりして中央道渋滞解消と同時に帰り。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:774人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

雪山ハイキング 八ヶ岳・蓼科 [日帰り]
北横岳山頂往復、縞枯山周回
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5
無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [日帰り]
北横岳
利用交通機関:
技術レベル
3/5
体力レベル
3/5
積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [日帰り]
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら