ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6850925
全員に公開
沢登り
丹沢

四十八瀬川水系 勘七ノ沢

2024年05月25日(土) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
08:13
距離
13.0km
登り
1,312m
下り
1,307m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
7:16
休憩
0:52
合計
8:08
7:06
5
7:11
7:11
56
8:07
8:08
32
8:40
8:40
4
8:44
8:44
21
9:05
9:29
93
11:02
11:06
139
13:25
13:43
12
13:55
13:57
11
14:08
14:08
11
14:19
14:19
13
14:32
14:34
9
14:43
14:44
3
14:47
14:47
11
14:58
14:58
7
15:05
15:05
8
15:13
15:13
1
15:14
ゴール地点
天候 曇り
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
行きも帰りもバスは満員
コース状況/
危険箇所等
大倉尾根は人が多いので歩行も走行も注意しながら行いましょう
その他周辺情報 渋沢駅前の目利きの銀次は昼から飲めます
スイカズラかな。
2024年05月25日 07:22撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 7:22
スイカズラかな。
u)通報先が市外局番無くなってました
u)通報先が市外局番無くなってました
u)大倉尾根は大混雑でしたね
u)大倉尾根は大混雑でしたね
見晴茶屋から登山道を外れ、水無堀山林道に下りてきました。
2024年05月25日 08:11撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:11
見晴茶屋から登山道を外れ、水無堀山林道に下りてきました。
これってフサザクラ?
2024年05月25日 08:17撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:17
これってフサザクラ?
雰囲気が良い谷。黒竜の滝の上流らしい。
2024年05月25日 08:22撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:22
雰囲気が良い谷。黒竜の滝の上流らしい。
水無堀山林道の看板。
2024年05月25日 08:23撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:23
水無堀山林道の看板。
クマシデ?
2024年05月25日 08:25撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:25
クマシデ?
ここを左に進む。
2024年05月25日 08:35撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:35
ここを左に進む。
この先から入渓。
2024年05月25日 08:43撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:43
この先から入渓。
入渓。
2024年05月25日 08:45撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:45
入渓。
ウツギが綺麗だ。
2024年05月25日 08:47撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:47
ウツギが綺麗だ。
イワタバコ。
2024年05月25日 08:49撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:49
イワタバコ。
壊れた堰堤。壊れたところの右側を登った。
u)意外に脆くない
2024年05月25日 08:50撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:50
壊れた堰堤。壊れたところの右側を登った。
u)意外に脆くない
u)いつもいつもありがとうございます
u)いつもいつもありがとうございます
壊れた堰堤を登ってくる相方。
2024年05月25日 08:52撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:52
壊れた堰堤を登ってくる相方。
二俣。写真の左に進む。
2024年05月25日 08:59撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:59
二俣。写真の左に進む。
岩の上に岩がのっている。
u)あれはどこかから転がり落ちてきたのでしょうか?
2024年05月25日 08:59撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 8:59
岩の上に岩がのっている。
u)あれはどこかから転がり落ちてきたのでしょうか?
左壁を登る
2024年05月25日 09:00撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 9:00
左壁を登る
F1は左壁をロープ登攀。
2024年05月25日 09:03撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 9:03
F1は左壁をロープ登攀。
左岸の岩壁を登る。残置ロープあり次の堰堤も含め高巻き。
2024年05月25日 09:34撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 9:34
左岸の岩壁を登る。残置ロープあり次の堰堤も含め高巻き。
相方が登ってきます。
2024年05月25日 09:41撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 9:41
相方が登ってきます。
この堰堤は前の滝と共に左岸高巻き。
2024年05月25日 09:42撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 9:42
この堰堤は前の滝と共に左岸高巻き。
相方が巻いてきます。ここで特大のヒルと遭遇したらしいです。
u)24年度最大でした(汗)
2024年05月25日 09:44撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 9:44
相方が巻いてきます。ここで特大のヒルと遭遇したらしいです。
u)24年度最大でした(汗)
左壁をへつりクリアしました。
u)沢登りのいろんな要素が楽しめる沢ですね
2024年05月25日 09:49撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 9:49
左壁をへつりクリアしました。
u)沢登りのいろんな要素が楽しめる沢ですね
モモイロダクリオキンかな。
2024年05月25日 10:12撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 10:12
モモイロダクリオキンかな。
二俣は右へ。
2024年05月25日 10:15撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 10:15
二俣は右へ。
前衛滝は右側を登り、その後へつりと残置スリングを利用して上段の滝下へ。そこから左岸のチムニー状の溝を登る。ここも残置スリングが2カ所あります。
u)見た目も登るルートも印象的
2024年05月25日 10:18撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 10:18
前衛滝は右側を登り、その後へつりと残置スリングを利用して上段の滝下へ。そこから左岸のチムニー状の溝を登る。ここも残置スリングが2カ所あります。
u)見た目も登るルートも印象的
チムニー状の溝にあったヌンチャク。相方が外して持って来てしまったので滝上の木の枝に引っ掛けて置きました。
u)すいません、師匠の物かと勘違い
2024年05月25日 10:29撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 10:29
チムニー状の溝にあったヌンチャク。相方が外して持って来てしまったので滝上の木の枝に引っ掛けて置きました。
u)すいません、師匠の物かと勘違い
緊張気味に登ってくる相方。
u)ここは滑りそうで緊張しました
2024年05月25日 10:32撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 10:32
緊張気味に登ってくる相方。
u)ここは滑りそうで緊張しました
流心左側を登る。
2024年05月25日 10:46撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 10:46
流心左側を登る。
相方が念願のポーズ。
u)念願かないました!!これがやりたかった
2024年05月25日 10:50撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 10:50
相方が念願のポーズ。
u)念願かないました!!これがやりたかった
ここから堰堤が続く。左端を登る。
2024年05月25日 10:52撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 10:52
ここから堰堤が続く。左端を登る。
堰堤の左端から登ってくる相方。
2024年05月25日 10:59撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 10:59
堰堤の左端から登ってくる相方。
次の堰堤も左端のチムニー状の隙間から。
2024年05月25日 11:05撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 11:05
次の堰堤も左端のチムニー状の隙間から。
相方が登ってきます。
2024年05月25日 11:07撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 11:07
相方が登ってきます。
ここも左端から登る。
2024年05月25日 11:11撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 11:11
ここも左端から登る。
二俣は左俣に進む。
2024年05月25日 11:14撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 11:14
二俣は左俣に進む。
2024年05月25日 11:19撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 11:19
F5大滝は左壁をロープ登攀。
2024年05月25日 11:23撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 11:23
F5大滝は左壁をロープ登攀。
大滝を登る相方。
u)いや〜緊張しました、写真の声は聞こえないふりしてしまいました
2024年05月25日 11:49撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 11:49
大滝を登る相方。
u)いや〜緊張しました、写真の声は聞こえないふりしてしまいました
流心右側を登る。
2024年05月25日 11:55撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 11:55
流心右側を登る。
u)いつも教えて頂き感謝してます
u)いつも教えて頂き感謝してます
左壁のくの字の溝を登る。
2024年05月25日 11:57撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 11:57
左壁のくの字の溝を登る。
相方が問題なく登ってきます。
2024年05月25日 12:02撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 12:02
相方が問題なく登ってきます。
濡れそうなので右岸から簡単に通過。
2024年05月25日 12:03撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 12:03
濡れそうなので右岸から簡単に通過。
右岸をヘツって滝下まで行き通過。
u)この辺のゴルジュ楽しかった
2024年05月25日 12:04撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 12:04
右岸をヘツって滝下まで行き通過。
u)この辺のゴルジュ楽しかった
滝の左側の溝を使って登る。
2024年05月25日 12:07撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 12:07
滝の左側の溝を使って登る。
相方が登ってきます。
2024年05月25日 12:09撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 12:09
相方が登ってきます。
滝の左側を登った。
2024年05月25日 12:12撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 12:12
滝の左側を登った。
相方も順調に登ってきます。
2024年05月25日 12:13撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 12:13
相方も順調に登ってきます。
少々手こずった滝。滝の右側を上部まであがり、上部で一旦滝の方に体を入れへつって通過しました。相方も何とか通過できて一安心。
u)中段でスラブ側には足が置けず、滝側にステップを探すのに手こずりました
2024年05月25日 12:14撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 12:14
少々手こずった滝。滝の右側を上部まであがり、上部で一旦滝の方に体を入れへつって通過しました。相方も何とか通過できて一安心。
u)中段でスラブ側には足が置けず、滝側にステップを探すのに手こずりました
へつって滝壺をかわし流心の右側を登った。この滝を越えて先の二俣まで登ったが、今回は引き返してこの滝の左岸尾根から詰めることにした。
u)ヘツリも満喫
2024年05月25日 12:29撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 12:29
へつって滝壺をかわし流心の右側を登った。この滝を越えて先の二俣まで登ったが、今回は引き返してこの滝の左岸尾根から詰めることにした。
u)ヘツリも満喫
滝の上は岩ゴロゴロ。
2024年05月25日 12:30撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 12:30
滝の上は岩ゴロゴロ。
一旦戻り、左岸から脱渓。
2024年05月25日 12:54撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 12:54
一旦戻り、左岸から脱渓。
詰め中の尾根。意外と長かった。
2024年05月25日 13:04撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 13:04
詰め中の尾根。意外と長かった。
u)わかりやすい尾根ですが急登で休み休みしか登れません
u)わかりやすい尾根ですが急登で休み休みしか登れません
ずっとこんな感じの傾斜
ずっとこんな感じの傾斜
大倉尾根に着いた。沢を戻らず左岸の支沢から詰めた方が楽だったように感じる。
2024年05月25日 13:24撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 13:24
大倉尾根に着いた。沢を戻らず左岸の支沢から詰めた方が楽だったように感じる。
u)冷やし甘酒大人気!
u)冷やし甘酒大人気!
ギンリョウソウ。今年初見。
2024年05月25日 13:59撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 13:59
ギンリョウソウ。今年初見。
フトクチダケ。食べられそうな名称だけど不食です。
2024年05月25日 14:02撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 14:02
フトクチダケ。食べられそうな名称だけど不食です。
ジシバリかな
2024年05月25日 14:14撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 14:14
ジシバリかな
ヒメハギかな
2024年05月25日 14:15撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 14:15
ヒメハギかな
キマダラカミキリ
2024年05月25日 15:09撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
5/25 15:09
キマダラカミキリ
YAMA CAFEでバス待ちの反省会。生ビール大と焼鳥で1000円。楽しく談笑しているあるだにバスの発車時刻3分前。急いでバス乗り場に行くとバス満車(笑)結局次のバスで渋沢駅に。
2024年05月25日 15:30撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
1
5/25 15:30
YAMA CAFEでバス待ちの反省会。生ビール大と焼鳥で1000円。楽しく談笑しているあるだにバスの発車時刻3分前。急いでバス乗り場に行くとバス満車(笑)結局次のバスで渋沢駅に。
反省会2回目。飲み過ぎは反省しないふたりでした。
u)毎回飲み過ぎでーす
2024年05月25日 16:40撮影 by  iPhone 13 mini, Apple
1
5/25 16:40
反省会2回目。飲み過ぎは反省しないふたりでした。
u)毎回飲み過ぎでーす

感想

u)1か月以上空いてしまい久しぶりの沢登りはおもたんの勘七ノ沢。ダイナミックな滝が点在し、沢登りの色んな要素が楽しめる沢でした。
電車とバスで行けるのも楽しいですね(呑みたいだけ)

https://sagamino.club/2024/06/05/四十八瀬川水系_勘七ノ沢_2024年5月25日(土)/

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:145人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 丹沢 [日帰り]
塔ノ岳(大倉尾根往復)
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
積雪期ピークハント/縦走 丹沢 [日帰り]
大倉尾根から丹沢山往復
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
ハイキング 丹沢 [日帰り]
塔ノ岳/大倉尾根
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
無雪期ピークハント/縦走 丹沢 [日帰り]
塔ノ岳(大倉尾根往復)
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
ハイキング 丹沢 [日帰り]
塔ノ岳〜丹沢山
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5
ハイキング 丹沢 [日帰り]
鍋割山-塔ノ岳-大倉尾根
利用交通機関: 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら