ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6903400
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
阿蘇・九重

九重連山縦走(長者原IN→牧ノ戸峠OUT)

2024年06月07日(金) 〜 2024年06月08日(土)
 - 拍手
体力度
6
1〜2泊以上が適当
GPS
12:36
距離
26.0km
登り
2,145m
下り
1,871m
歩くペース
速い
0.80.9
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
6:17
休憩
1:09
合計
7:26
5:18
40
5:58
5:58
35
6:33
6:33
38
7:11
7:11
5
7:16
7:28
2
7:30
7:30
37
8:07
8:13
43
8:56
9:14
30
9:44
9:45
47
10:32
10:34
5
10:39
10:41
2
10:43
10:43
19
11:02
11:29
12
11:41
11:41
22
12:03
12:03
24
12:27
12:27
3
12:30
12:31
13
2日目
山行
5:10
休憩
0:36
合計
5:46
4:57
31
5:28
5:29
5
5:34
5:34
24
5:58
6:09
27
6:36
6:36
13
6:49
6:57
14
7:11
7:11
11
7:22
7:23
12
7:35
7:36
10
7:46
7:49
12
8:01
8:02
10
8:12
8:12
12
8:24
8:29
34
9:03
9:03
33
9:36
9:40
12
9:52
9:52
7
9:59
9:59
10
10:09
10:09
20
10:29
10:29
8
10:37
10:38
4
10:42
10:42
1
10:43
牧ノ戸峠
天候 1日目:曇りのち晴れ
2日目:曇り
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス 自家用車 飛行機
● 行き
戸塚 → 羽田空港(JR+京急)
羽田 → 大分(JAL671)
大分空港 → 長者原(車)

● 帰り
牧ノ戸峠 → 長者原(九重町コミュニティバス:500円)
  https://www.town.kokonoe.oita.jp/docs/2018091900022/file_contents/sogo_231021.pdf
長者原 → 大分空港(車)
大分 → 羽田(JAL674)
羽田空港 → 戸塚(京急+JR)
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はないです。
平治岳は、登り用・下り用が分かれています。
その他周辺情報 ● 宿泊先:法華院温泉
  http://hokkein.co.jp/
● 下山後の温泉(山恵の湯 九重星生ホテル)
  https://hosshouhotel.co.jp/hotspa/
● ブルーベリーソフト(牧ノ戸峠レストハウス)
  https://tabelog.com/oita/A4404/A440404/44004301/
● ランチ(そうめん流し 流舞:原尻の滝)
  https://ryubu-oita0531.my.canva.site/
  https://tabelog.com/oita/A4401/A440103/44013008/
● カボスヨーグルト、カボスジュース
 (ビューレストラン スカイライン:大分空港内 )
  https://tabelog.com/oita/A4403/A440302/44000018/
● 原尻の滝
  https://ja.wikipedia.org/wiki/原尻の滝
羽田からJAL671便に乗り込み
左下:海ほたる
右下:江ノ島
2024年06月06日 20:10撮影 by  SCG15, samsung
6
6/6 20:10
羽田からJAL671便に乗り込み
左下:海ほたる
右下:江ノ島
大分空港にとうちゃく
車に乗り換えます
2024年06月06日 22:08撮影 by  SCG15, samsung
3
6/6 22:08
大分空港にとうちゃく
車に乗り換えます
長者原駐車場にとうちゃく
少し仮眠しました
朝焼けが良き
2024年06月07日 05:07撮影 by  SCG15, samsung
5
6/7 5:07
長者原駐車場にとうちゃく
少し仮眠しました
朝焼けが良き
スタートしています
タデ原湿原を歩き中
左:三俣山
右:星生山
2024年06月07日 05:23撮影 by  SCG15, samsung
4
6/7 5:23
スタートしています
タデ原湿原を歩き中
左:三俣山
右:星生山
雨ヶ池
枯れています
この時は雨が降っていたのですが...
2024年06月07日 06:25撮影 by  SCG15, samsung
2
6/7 6:25
雨ヶ池
枯れています
この時は雨が降っていたのですが...
坊がつるキャンプ場とうちゃく
晴れてきました
三俣山とテント群
2024年06月07日 07:27撮影 by  SCG15, samsung
10
6/7 7:27
坊がつるキャンプ場とうちゃく
晴れてきました
三俣山とテント群
大戸越とうちゃく
平治岳を見上げます
ところどころピンク色になっています
2024年06月07日 08:09撮影 by  SCG15, samsung
8
6/7 8:09
大戸越とうちゃく
平治岳を見上げます
ところどころピンク色になっています
平治岳の山頂部にとうちゃく
ものすごいミヤマキリシマの群落に圧倒されます
2024年06月07日 08:35撮影 by  SCG15, samsung
10
6/7 8:35
平治岳の山頂部にとうちゃく
ものすごいミヤマキリシマの群落に圧倒されます
平治岳の斜面と久住山系の山々
(左から)
久住山、星生山、三俣山
2024年06月07日 08:37撮影 by  SCG15, samsung
15
6/7 8:37
平治岳の斜面と久住山系の山々
(左から)
久住山、星生山、三俣山
山頂(北峰)に向かって移動中
2024年06月07日 08:45撮影 by  SCG15, samsung
9
6/7 8:45
山頂(北峰)に向かって移動中
こんもりした感じも良き
2024年06月07日 08:50撮影 by  SCG15, samsung
13
6/7 8:50
こんもりした感じも良き
濃淡のミックス
2024年06月07日 08:52撮影 by  SCG15, samsung
11
6/7 8:52
濃淡のミックス
平治岳山頂とうちゃく
背後は久住山系の山々
2024年06月07日 08:56撮影 by  SCG15, samsung
10
6/7 8:56
平治岳山頂とうちゃく
背後は久住山系の山々
遠くに由布岳の山頂部(双耳峰)が見えました
2024年06月07日 09:00撮影 by  OM-5 , OM Digital Solutions
8
6/7 9:00
遠くに由布岳の山頂部(双耳峰)が見えました
西側斜面の先端部に向かいます
2024年06月07日 08:57撮影 by  SCG15, samsung
9
6/7 8:57
西側斜面の先端部に向かいます
先端部
ものすごい数のミヤマキリシマ
2024年06月07日 09:04撮影 by  SCG15, samsung
10
6/7 9:04
先端部
ものすごい数のミヤマキリシマ
先端部
背後は北大船山
2024年06月07日 09:04撮影 by  SCG15, samsung
11
6/7 9:04
先端部
背後は北大船山
次に登る北大船山
こちらも山頂部がピンク色になっています
2024年06月07日 09:22撮影 by  SCG15, samsung
8
6/7 9:22
次に登る北大船山
こちらも山頂部がピンク色になっています
白いミヤマキリシマにも会えました
キレイ
2024年06月07日 09:29撮影 by  SCG15, samsung
6
6/7 9:29
白いミヤマキリシマにも会えました
キレイ
大戸越まで下りました
賑わっています
平治岳を見上げます
次の北大船山に向かいます
2024年06月07日 09:42撮影 by  SCG15, samsung
5
6/7 9:42
大戸越まで下りました
賑わっています
平治岳を見上げます
次の北大船山に向かいます
だいぶ登り返してきました
先ほどまで居た平治岳が良く見えます
2024年06月07日 10:10撮影 by  SCG15, samsung
7
6/7 10:10
だいぶ登り返してきました
先ほどまで居た平治岳が良く見えます
平治岳の山頂部ズーム
南峰周辺
賑わっていますね
2024年06月07日 10:15撮影 by  OM-5 , OM Digital Solutions
4
6/7 10:15
平治岳の山頂部ズーム
南峰周辺
賑わっていますね
平治岳の山頂部ズーム
北峰の西側斜面
ここが最も密集して咲いていたと思います。
2024年06月07日 10:15撮影 by  OM-5 , OM Digital Solutions
6
6/7 10:15
平治岳の山頂部ズーム
北峰の西側斜面
ここが最も密集して咲いていたと思います。
山頂の火口部のミヤマキリシマ
まさに大群落でした
2024年06月07日 10:19撮影 by  SCG15, samsung
9
6/7 10:19
山頂の火口部のミヤマキリシマ
まさに大群落でした
北大船山の山頂部とうちゃく
こちらももんのスゴイ数のミヤマキリシマです
背後は大船山
2024年06月07日 10:19撮影 by  SCG15, samsung
10
6/7 10:19
北大船山の山頂部とうちゃく
こちらももんのスゴイ数のミヤマキリシマです
背後は大船山
久住山系を背後にもパチリ
2024年06月07日 10:25撮影 by  SCG15, samsung
9
6/7 10:25
久住山系を背後にもパチリ
北大船山の山頂標識です
2024年06月07日 10:32撮影 by  SCG15, samsung
7
6/7 10:32
北大船山の山頂標識です
振り返り
北大船山の山頂部です
次の大船山に向かいます
2024年06月07日 10:40撮影 by  SCG15, samsung
9
6/7 10:40
振り返り
北大船山の山頂部です
次の大船山に向かいます
次の大船山の山頂部
まさに溶岩ドームっぽいですね
2024年06月07日 10:48撮影 by  SCG15, samsung
6
6/7 10:48
次の大船山の山頂部
まさに溶岩ドームっぽいですね
大船山山頂とうちゃく
大展望を楽しみます
2024年06月07日 11:03撮影 by  SCG15, samsung
8
6/7 11:03
大船山山頂とうちゃく
大展望を楽しみます
三俣山と坊がつるキャンプ場
2024年06月07日 10:58撮影 by  SCG15, samsung
8
6/7 10:58
三俣山と坊がつるキャンプ場
三俣山の西側斜面ズーム
こちらもピンク色に染まっています
2024年06月07日 11:10撮影 by  OM-5 , OM Digital Solutions
4
6/7 11:10
三俣山の西側斜面ズーム
こちらもピンク色に染まっています
先ほど登った北大船山の火口部
背後に平治岳の山頂部も見えています
2024年06月07日 11:04撮影 by  SCG15, samsung
12
6/7 11:04
先ほど登った北大船山の火口部
背後に平治岳の山頂部も見えています
北大船山の東斜面
すり鉢形状が美しい
2024年06月07日 11:17撮影 by  SCG15, samsung
5
6/7 11:17
北大船山の東斜面
すり鉢形状が美しい
御池
山頂の少し下にある池
紅葉の時に来たい
2024年06月07日 11:20撮影 by  SCG15, samsung
6
6/7 11:20
御池
山頂の少し下にある池
紅葉の時に来たい
坊がつるまで戻ってきました
法華院温泉に向かいます
2024年06月07日 12:27撮影 by  SCG15, samsung
6
6/7 12:27
坊がつるまで戻ってきました
法華院温泉に向かいます
法華院温泉とうちゃく
宿泊受付時刻まで1時間以上あります
ゆっくりします
2024年06月07日 12:43撮影 by  SCG15, samsung
4
6/7 12:43
法華院温泉とうちゃく
宿泊受付時刻まで1時間以上あります
ゆっくりします
ランチ
カレー+温泉卵
2024年06月07日 12:56撮影 by  SCG15, samsung
6
6/7 12:56
ランチ
カレー+温泉卵
先ほど登った山々が見渡せます
(左から)
平治岳、北大船山、大船山
2024年06月07日 13:01撮影 by  SCG15, samsung
6
6/7 13:01
先ほど登った山々が見渡せます
(左から)
平治岳、北大船山、大船山
平治岳ズーム
2024年06月07日 13:16撮影 by  OM-5 , OM Digital Solutions
6
6/7 13:16
平治岳ズーム
大船山ズーム
2024年06月07日 13:41撮影 by  OM-5 , OM Digital Solutions
4
6/7 13:41
大船山ズーム
夕食
豪華でした
生ビールも美味しく頂きました
おやすみなさい。
2024年06月07日 17:51撮影 by  SCG15, samsung
8
6/7 17:51
夕食
豪華でした
生ビールも美味しく頂きました
おやすみなさい。
2日目の朝
スタートしています
ガッスガスの中、北千里ヶ浜を歩き中
硫黄山を横に見ながら。
2024年06月08日 05:35撮影 by  SCG15, samsung
5
6/8 5:35
2日目の朝
スタートしています
ガッスガスの中、北千里ヶ浜を歩き中
硫黄山を横に見ながら。
久住分かれまで上がってきました
背後の阿蘇山も雲がかかっています
先へ進みます
2024年06月08日 05:59撮影 by  SCG15, samsung
4
6/8 5:59
久住分かれまで上がってきました
背後の阿蘇山も雲がかかっています
先へ進みます
天狗ヶ城とうちゃく
真っ白で展望なし
2024年06月08日 06:35撮影 by  SCG15, samsung
4
6/8 6:35
天狗ヶ城とうちゃく
真っ白で展望なし
天狗ヶ城周辺のミヤマキリシマ
ガスガスの中でもキレイでした
先へ進みます
2024年06月08日 06:36撮影 by  SCG15, samsung
4
6/8 6:36
天狗ヶ城周辺のミヤマキリシマ
ガスガスの中でもキレイでした
先へ進みます
中岳とうちゃく
こちらも展望は無し
2024年06月08日 06:52撮影 by  SCG15, samsung
5
6/8 6:52
中岳とうちゃく
こちらも展望は無し
中岳周辺のミヤマキリシマ
2024年06月08日 06:59撮影 by  SCG15, samsung
6
6/8 6:59
中岳周辺のミヤマキリシマ
中岳周辺のミヤマキリシマ
先へ進みます
2024年06月08日 07:00撮影 by  SCG15, samsung
7
6/8 7:00
中岳周辺のミヤマキリシマ
先へ進みます
稲星山とうちゃく
はい、こちらも真っ白ですね
先へ進みます
2024年06月08日 07:22撮影 by  SCG15, samsung
5
6/8 7:22
稲星山とうちゃく
はい、こちらも真っ白ですね
先へ進みます
ミヤマキリシマとクモの巣
クモの巣に雨の水滴が付いてキレイでした。
2024年06月08日 07:26撮影 by  SCG15, samsung
5
6/8 7:26
ミヤマキリシマとクモの巣
クモの巣に雨の水滴が付いてキレイでした。
白口山とうちゃく
2024年06月08日 07:48撮影 by  SCG15, samsung
4
6/8 7:48
白口山とうちゃく
白口山山頂直下の斜面のミヤマキリシマ
2024年06月08日 07:47撮影 by  SCG15, samsung
3
6/8 7:47
白口山山頂直下の斜面のミヤマキリシマ
池ノ小屋とうちゃく
2024年06月08日 08:32撮影 by  SCG15, samsung
5
6/8 8:32
池ノ小屋とうちゃく
池ノ小屋周辺のミヤマキリシマ
2024年06月08日 08:26撮影 by  SCG15, samsung
4
6/8 8:26
池ノ小屋周辺のミヤマキリシマ
ガスが切れて中岳の山容が見れました
2024年06月08日 08:30撮影 by  SCG15, samsung
4
6/8 8:30
ガスが切れて中岳の山容が見れました
中岳南斜面のミヤマキリシマ
登っている方が2名見えます
2024年06月08日 08:30撮影 by  SCG15, samsung
4
6/8 8:30
中岳南斜面のミヤマキリシマ
登っている方が2名見えます
御池と星生山
2024年06月08日 08:28撮影 by  SCG15, samsung
8
6/8 8:28
御池と星生山
星生山ズーム
2024年06月08日 08:33撮影 by  SCG15, samsung
5
6/8 8:33
星生山ズーム
御池付近まで下りてきました
池のほとりを進みます
右奥は天狗ヶ城
2024年06月08日 08:35撮影 by  SCG15, samsung
6
6/8 8:35
御池付近まで下りてきました
池のほとりを進みます
右奥は天狗ヶ城
御池の水面
キレイでした。
2024年06月08日 08:36撮影 by  SCG15, samsung
4
6/8 8:36
御池の水面
キレイでした。
水面に映り込むV字が良き
2024年06月08日 08:37撮影 by  SCG15, samsung
7
6/8 8:37
水面に映り込むV字が良き
空池の上まで登ってきました
空池を見下ろし
2024年06月08日 08:47撮影 by  SCG15, samsung
9
6/8 8:47
空池の上まで登ってきました
空池を見下ろし
空池上部のミヤマキリシマ
登山道のカーブ具合もよき
2024年06月08日 08:44撮影 by  SCG15, samsung
10
6/8 8:44
空池上部のミヤマキリシマ
登山道のカーブ具合もよき
星生山に向かっています
やせ尾根通過中
2024年06月08日 09:17撮影 by  SCG15, samsung
4
6/8 9:17
星生山に向かっています
やせ尾根通過中
岩場が続きます
2024年06月08日 09:19撮影 by  SCG15, samsung
5
6/8 9:19
岩場が続きます
星生山とうちゃく
最後の一座までブレずに真っ白(笑)
こちらで、くじゅう17サミット・コンプリートとなりました
2024年06月08日 09:35撮影 by  SCG15, samsung
6
6/8 9:35
星生山とうちゃく
最後の一座までブレずに真っ白(笑)
こちらで、くじゅう17サミット・コンプリートとなりました
星生山周辺のミヤマキリシマ
2024年06月08日 09:50撮影 by  SCG15, samsung
5
6/8 9:50
星生山周辺のミヤマキリシマ
牧ノ戸峠に向けて下山中
2024年06月08日 10:19撮影 by  SCG15, samsung
4
6/8 10:19
牧ノ戸峠に向けて下山中
沓掛山とうちゃく
2024年06月08日 10:27撮影 by  SCG15, samsung
5
6/8 10:27
沓掛山とうちゃく
牧ノ戸峠とうちゃく
ゴールです
2024年06月08日 10:42撮影 by  SCG15, samsung
3
6/8 10:42
牧ノ戸峠とうちゃく
ゴールです
バス待ち中にクールダウン
左下:柚子ジュース
右下:ブルーベリーソフト
2024年06月08日 10:46撮影 by  SCG15, samsung
5
6/8 10:46
バス待ち中にクールダウン
左下:柚子ジュース
右下:ブルーベリーソフト
コミュニティバスで長者原に戻ります
2024年06月08日 10:59撮影 by  SCG15, samsung
3
6/8 10:59
コミュニティバスで長者原に戻ります
遅めの朝食
法華院温泉のお弁当をいただきました
2024年06月08日 11:32撮影 by  SCG15, samsung
7
6/8 11:32
遅めの朝食
法華院温泉のお弁当をいただきました
山恵の湯でさっぱりとします
三俣山を見上げながらの露天風呂サイコーでした
2024年06月08日 11:48撮影 by  SCG15, samsung
3
6/8 11:48
山恵の湯でさっぱりとします
三俣山を見上げながらの露天風呂サイコーでした
以前から行きたかった『原尻の滝』に立ち寄り
東洋のナイアガラとも言われていますね
とっても美しい滝でした
2024年06月08日 14:29撮影 by  SCG15, samsung
9
6/8 14:29
以前から行きたかった『原尻の滝』に立ち寄り
東洋のナイアガラとも言われていますね
とっても美しい滝でした
遅ランチ
そうめん流しセットの巨大献上鮎唐揚げセット
ゆず麵をチョイス
(そうめん流し 流舞)
2024年06月08日 14:52撮影 by  SCG15, samsung
10
6/8 14:52
遅ランチ
そうめん流しセットの巨大献上鮎唐揚げセット
ゆず麵をチョイス
(そうめん流し 流舞)
大分空港に戻りました
2024年06月08日 16:58撮影 by  SCG15, samsung
3
6/8 16:58
大分空港に戻りました
かぼすジュースとかぼすヨーグルト
(大分空港内)
2024年06月08日 17:41撮影 by  SCG15, samsung
6
6/8 17:41
かぼすジュースとかぼすヨーグルト
(大分空港内)
JAL674で羽田に戻ります
お疲れ様でした!
2024年06月08日 18:53撮影 by  SCG15, samsung
5
6/8 18:53
JAL674で羽田に戻ります
お疲れ様でした!
これ以降はお花の写真です
上段:サワフタギ?
左下:ガクウツギ
右下:タチツボスミレ
4
これ以降はお花の写真です
上段:サワフタギ?
左下:ガクウツギ
右下:タチツボスミレ
マイヅルソウ
コケモモ
可愛い!
5
コケモモ
可愛い!
ミヤマキリシマ
雨のしずくが良き
5
ミヤマキリシマ
雨のしずくが良き
左上:ツリガネツツジ?
右上:アザミ
下段:オオベニウツギ
5
左上:ツリガネツツジ?
右上:アザミ
下段:オオベニウツギ
上段:ニガナ
下段:キンポウゲ
5
上段:ニガナ
下段:キンポウゲ

感想

九重山に行ってきました。
2回目です。

1日目は大船山系の山々を縦走。
お天気にも恵まれて、念願のミヤマキリシマの大群落が見れて感無量でした。
2日目は久住山系の山々をピークハント。
霧で展望はほぼ無かったですが、くじゅう17サミットをコンプリートできました。

山行中や宿泊先等でお会いした方々、ありがとうございました。

(個人メモ)
1日目 13.6km、↑1149m、↓925m(0.8〜0.9)
2日目 12.4km、↑ 996m、↓945m(0.7〜0.8)

※ 翌日も登山でしたが、レポが手つかず...
  一旦、本レポのみ投稿します m(__)m

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:143人

コメント

gama2さん

くじゅう17サミッツ制覇おめでとうございます🎉
くじゅう遠征、金曜日の夜発で1泊2日の山行をしてしまうの凄いです😱
自分の場合、普通のレンタカーなので夜発だと借りられません😭
タイムズとか使えるようにならないとだぁ。

山の話に戻ります。
メインのミヤマキリシマ満開で行く時期もバッチリでしたね!
というか、バッチリなのを確認してから予定されたと想像してます🤣
大船山からの展望、最高ですね!
原尻の滝、初めて知りました!よくよく見たら前回宿泊先の竹田市から、めちゃ近かったです😅
こちらのくじゅう遠征時には、ガスまみれだったので、ミヤマキリシマトッピングの豪華な景色を見せて頂きありがとうございました!!!
2024/6/13 12:53
いいねいいね
1
pan7544さん、コメントありがとうございます!

うわっ、さすが見通されていましたか...(^_^;
当初予定では土日でしたが、金土に変更。
(土曜日の午後からお天気崩れそうでしたので)

原尻の滝、機会ありましたらぜひ。
ベストなのは、前日まで雨で滝の水量が増えていると迫力マシマシとのことでした(*^^*)

またよろしくです〜(^^♪
2024/6/14 5:42
gama2さん、遠征お疲れ様です!

いきなりトップ画から「おぉ〜〜!!✨」ってなりました笑
久住のミヤマキリシマがイイらしい、とは話に聞いていましたが
ここまでピンクの絨毯が広がるとは驚きです!!
いや、本当に素晴らしいですね🤩
そして、くじゅう17サミットコンプリートもおめでとうございます👏🎊
百名山再訪にて違った目標や楽しみ方をされるgama2さんに
追いつきたくても追いつきませぬ〜😁

素晴らしいお写真、ありがとうございました😄
2024/6/13 16:16
いいねいいね
1
しーさん、コメントありがとうございます!

「おぉ〜〜!!✨」と言っていただき光栄です〜(*^^*)
はい、うわさ通りミヤマキリシマ素晴らしかったです。

そう、百名山再訪は永遠の課題ですよね。
お互いに...(^_^;

またよろしくです〜(^^♪
2024/6/14 5:43
いいねいいね
1
gama2さん

ミヤマキリシマがこんなに咲き乱れるなんて🌸🌸✨圧巻というか凄い❣️という言葉しか出てきません😅そして代表写真はドピンクの花アップではなく、ミヤマキリシマが咲く山を遠目に見たのを選ばれたセンスも素敵です✨
2日目の天気がイマイチでも、それを上回るほど素晴らしいお花畑でしたね😆

2回目の九重山?と思って2年前のレコも拝見しました!その時はミヤマキリシマの時期に再来したい!って思われたのですね😊どちらも縦走されて、そしてくじゅう17サミットのコンプリートも素晴らしいです!おめでとうございます㊗️🎉

下山後の流しそうめんは楽しそうなランチですね!どうやって流すんだろう?と思ってしまいました😅

遠征お疲れ様でした♪
2024/6/13 19:22
いいねいいね
1
ポピー🦉popieさんコメントありがとうございます!

数年来の願望であったミヤマキリシマが、ようやく見れました。
2年前のレポも見てくださりありがとうございます。

そうめんですが、写真上部の丸い容器で流します。
容器がリング状になっていて、そこに水を注入。
店員さんのスイッチONで流れるプールみたくグルグルと水流が発生する感じでした。

さすがに一人流しそうめんは人生初でした(笑)

またよろしくです〜(^^♪
2024/6/14 5:43
いいねいいね
1
gamaさんへ

どれも素敵な写真や風景にカレンダーを見ているよう😍
コンプリートもおめでとうございます㊗️
思いたって行かれたの?と思えるくらい開花、天気、ばっちりでさすがすぎです。

夕飯のコロッケがニコマーク😋に見えてしまい仕方ありません(笑)
2024/6/14 2:18
いいねいいね
1
maru1275さんコメントありがとうございます!

ミヤマキリシマのピークは一週間前だったのですが、それでもまだまだ感動するレベルで残っていました。

そか、トンカツのソース模様。
おっしゃる通りニコニコマークですね、さすが(*^^*)
配膳時にかけてくれたスタッフさんのセンスに感謝。
発見してくれた切り株アーティストmaruさんにも感謝です。

またよろしくです〜(^^♪
2024/6/14 5:44
いいねいいね
1
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 阿蘇・九重 [3日]
くじゅう山群全山縦走
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス、 タクシー
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
ハイキング 阿蘇・九重 [2日]
長者原発 大船山 北大船山 大戸越
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
1/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら