ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6940157
全員に公開
ハイキング
槍・穂高・乗鞍

燕岳 結果として歩荷訓練

2024年06月17日(月) [日帰り]
 - 拍手
体力度
4
1泊以上が適当
GPS
08:06
距離
15.2km
登り
1,743m
下り
1,691m
歩くペース
速い
0.70.8
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:33
休憩
2:33
合計
8:06
4:42
4:56
28
5:24
5:27
20
5:47
5:47
20
6:07
6:23
20
6:43
6:46
20
7:06
7:30
10
7:40
7:43
37
8:20
8:38
6
8:44
8:45
10
8:55
9:00
3
9:03
9:05
6
9:11
9:12
9
9:21
9:21
13
9:34
9:51
25
10:16
10:18
7
10:25
10:47
14
11:01
11:04
17
11:21
11:21
20
11:41
12:00
13
12:13
12:13
25
天候
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
日曜(16日)に前乗り第二駐車場で車中泊。
コース状況/
危険箇所等
よく踏まれた道です
その他周辺情報 登山口や周辺に立寄り湯あり
第1駐車場も空いてましたが、第2は下の段に2台だけ。静かで熟睡できました。
第1駐車場も空いてましたが、第2は下の段に2台だけ。静かで熟睡できました。
登山口
47年前はもっと沢沿いで入口が狭かった記憶。
登山口
47年前はもっと沢沿いで入口が狭かった記憶。
第1ベンチ
第2ベンチ
1/3位の地点
第2ベンチ
1/3位の地点
第3ベンチ
此の後富士見ベンチとかあったけど省略
第3ベンチ
此の後富士見ベンチとかあったけど省略
合戦小屋 帰りにスイカを食べようと思ったけれど、まさか当日に食べれるとは・・・
合戦小屋 帰りにスイカを食べようと思ったけれど、まさか当日に食べれるとは・・・
森林限界出たところで、槍・大天井方面が。道形まで確認出来る
2
森林限界出たところで、槍・大天井方面が。道形まで確認出来る
これをプロフィール写真に使っている人多いですよね
これをプロフィール写真に使っている人多いですよね
ゴジラの木にも行きたい
ゴジラの木にも行きたい
ちょうど、湯俣から伊藤新新道の谷が正面にみえます。
1
ちょうど、湯俣から伊藤新新道の谷が正面にみえます。
47年振りのご対面。こんなのなかったけど
1
47年振りのご対面。こんなのなかったけど
いろいろあって、日帰ピストンに変更。
テン泊装備持って、合戦尾根歩荷訓練。
先週も御小屋尾根で同じ様な事やっちまいました。
いろいろあって、日帰ピストンに変更。
テン泊装備持って、合戦尾根歩荷訓練。
先週も御小屋尾根で同じ様な事やっちまいました。
中房温泉幕営場で、食料減らしのキャンプ。おでん、牛丼の具、乾き物他。ビールは持参3本、現地調達3本、ウイスキースキットル。
1
中房温泉幕営場で、食料減らしのキャンプ。おでん、牛丼の具、乾き物他。ビールは持参3本、現地調達3本、ウイスキースキットル。
こんなのみんな持ち上げて、降ろした。ワインみたいに熟成効果があったかは、分かりません
2
こんなのみんな持ち上げて、降ろした。ワインみたいに熟成効果があったかは、分かりません

感想

47年前、初めての冬合宿で、ココから東鎌尾根をピストンしました。その前に、室堂まで一人でテン泊で行ったり、偵察で入ったりで、4ケ月の間に3回(上り下りで数えると4回)も通ったので、飽きて、「合戦尾根」は封印していました。もっと行った事の無い新しい場所に行けばよいのに、今年に入ってから「合戦尾根」は。私には特別の道の様な気がしてきまして、封を破った次第です。
今回は大天井まで行って天張り、帰りにプラブラ、余裕があっら東沢を降りようと考えたのですが、又もや2日目の天気が怪しい。
帰りの稜線で、雨風に叩かれるのは嫌だなあと登りながら考え、燕山荘で小屋の天場使えるか聞いたら、「夜半の雨は勿論、朝6時には稜線の風速15m(ヤマテン情報)」と言われまして、夜中耐えるのは先週もやったけど、撤収下山なんて、いい年のジイさんのやる事ではないなあ。小屋泊したところで、雨の中の下山だし、まだ9時前だから燕岳に挨拶して、下に降りてしまおう。
と言う訳で、天泊装備、食料(何故か2日分)担いて、合戦尾根をピストンしてきました。
ココの記録で、良く写真で上がる物も一通り撮ってきました。(メガネ岩はわかりませんでした。)
後立縦走は、車を手離してから徳合までいつかやるつもりなので、もう一回これるし。
と言うことで、13時前から中房温泉の東屋で、ボッチ宴会してました。
途中から、燕山荘で、縦走を諦めさせた(天気予報とかを情報としてインプットした若者が、自己判断で、尾根ピストンに切り替えておりて来た)人と宴会やりました。自分の子供より若い方と、会話が出来て久し振りにリフレッシュ出来ました。
燕からの360度動画は後で挙げます。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:182人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍 [2日]
燕岳(中房温泉から往復)
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス、 タクシー
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら