ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6942314
全員に公開
ハイキング
甲信越

鹿島槍ヶ岳(南峰):柏原新道夏道往復日帰り

2024年06月17日(月) [日帰り]
 - 拍手
GPS
--:--
距離
21.2km
登り
2,304m
下り
2,304m

コースタイム

日帰り
山行
13:34
休憩
0:21
合計
13:55
4:49
4:49
205
8:14
8:16
45
9:01
9:01
16
9:17
9:17
46
10:03
10:03
11
10:14
10:18
77
11:35
11:35
55
12:30
12:37
35
13:12
13:12
51
14:03
14:05
14
冷地山荘
14:19
14:19
59
15:18
15:18
54
16:12
16:18
100
17:58
17:58
46
天候 薄曇り
過去天気図(気象庁) 2024年06月の天気図
アクセス 長野駅よりレンタカー
コース状況/
危険箇所等
急登ヵ所は基本九十九折れだが他の山に比べ斜度が急なような気がした。

数ヵ所雪渓がありチェーンスパアイクがあったほうが良いところもあった
数ヵ所登山道が細く谷側に滑落又は崩落しそうなところあり
その他周辺情報 前泊:黒部サンバレーホテル。長野駅から1時間ほど。柏原新道まで11kmほど。
登山道入り口
2024年06月17日 04:49撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 4:49
登山道入り口
登山道に一番近い入り口前の駐車場。5、6台ぐらい止められます。平日なのでガラガラ。自分が一番乗りでこの後、3組が来たようで鹿島槍ヶ岳へ行ったのは自分だけでした。
2024年06月17日 04:49撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 4:49
登山道に一番近い入り口前の駐車場。5、6台ぐらい止められます。平日なのでガラガラ。自分が一番乗りでこの後、3組が来たようで鹿島槍ヶ岳へ行ったのは自分だけでした。
登山口スタート
2024年06月17日 04:49撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 4:49
登山口スタート
登山道の状況は良いのですが草が若干出張っている
2024年06月17日 04:53撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 4:53
登山道の状況は良いのですが草が若干出張っている
こんな感じが続きます
2024年06月17日 04:57撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 4:57
こんな感じが続きます
しばらくすると道幅が広くなり歩きやすくなります。
2024年06月17日 05:20撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 5:20
しばらくすると道幅が広くなり歩きやすくなります。
2024年06月17日 05:34撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 5:34
おそらく針ノ木岳
2024年06月17日 05:35撮影 by  Pixel 7, Google
10
6/17 5:35
おそらく針ノ木岳
このような階段状になっているところがあり歩きやすかったです。
2024年06月17日 05:38撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 5:38
このような階段状になっているところがあり歩きやすかったです。
2024年06月17日 05:46撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 5:46
2024年06月17日 05:54撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 5:54
おそらく針ノ木岳と蓮華岳
2024年06月17日 05:56撮影 by  Pixel 7, Google
8
6/17 5:56
おそらく針ノ木岳と蓮華岳
ケルン到着。結構きつかったです。
2024年06月17日 05:57撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 5:57
ケルン到着。結構きつかったです。
2024年06月17日 06:01撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 6:01
2024年06月17日 06:12撮影 by  Pixel 7, Google
3
6/17 6:12
ケルンからしばらくすると視界が開けます
2024年06月17日 06:17撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 6:17
ケルンからしばらくすると視界が開けます
2024年06月17日 06:31撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 6:31
2024年06月17日 06:37撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 6:37
2024年06月17日 06:49撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 6:49
2024年06月17日 06:57撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 6:57
この辺が石がゴロゴロしていて歩きにくかったです。
2024年06月17日 06:59撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 6:59
この辺が石がゴロゴロしていて歩きにくかったです。
ここの残雪間問題ないです
2024年06月17日 07:03撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 7:03
ここの残雪間問題ないです
2024年06月17日 07:09撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 7:09
針ノ木岳と蓮華岳
2024年06月17日 07:10撮影 by  Pixel 7, Google
8
6/17 7:10
針ノ木岳と蓮華岳
ここも問題無し
2024年06月17日 07:17撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 7:17
ここも問題無し
標高2300m付近。ふみ跡が大きくある程度深かったのでここはツボ足で行けました。
2024年06月17日 07:23撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 7:23
標高2300m付近。ふみ跡が大きくある程度深かったのでここはツボ足で行けました。
2024年06月17日 07:33撮影 by  Pixel 7, Google
3
6/17 7:33
ここはふみ跡が浅く、他のレコでアイゼンが良いと書いてあったのでアイゼンを付けました。帰りはチェーンスパイクで問題無し。
2024年06月17日 07:43撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 7:43
ここはふみ跡が浅く、他のレコでアイゼンが良いと書いてあったのでアイゼンを付けました。帰りはチェーンスパイクで問題無し。
2024年06月17日 07:54撮影 by  Pixel 7, Google
3
6/17 7:54
2024年06月17日 08:02撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 8:02
ほぼ種池山荘直下。ツボ足で問題ないです。
2024年06月17日 08:05撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 8:05
ほぼ種池山荘直下。ツボ足で問題ないです。
ここも問題無し。
2024年06月17日 08:06撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 8:06
ここも問題無し。
ここも問題無し
2024年06月17日 08:07撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 8:07
ここも問題無し
種池山荘到着。登山道はここを右に行きます。
2024年06月17日 08:14撮影 by  Pixel 7, Google
7
6/17 8:14
種池山荘到着。登山道はここを右に行きます。
2024年06月17日 08:15撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 8:15
少し雪上歩行となりますがツボ足で問題ないです。
2024年06月17日 08:17撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 8:17
少し雪上歩行となりますがツボ足で問題ないです。
2024年06月17日 08:17撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 8:17
2024年06月17日 08:19撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 8:19
立山と剣岳。剣岳が結構近く見えますが昨年登った時には鹿島槍ヶ岳が近くに見えませんでした
2024年06月17日 08:26撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 8:26
立山と剣岳。剣岳が結構近く見えますが昨年登った時には鹿島槍ヶ岳が近くに見えませんでした
針ノ木岳と蓮華岳。その左奥に穂高と槍ヶ岳
2024年06月17日 08:37撮影 by  Pixel 7, Google
7
6/17 8:37
針ノ木岳と蓮華岳。その左奥に穂高と槍ヶ岳
富士山が微かに見えました
2024年06月17日 08:43撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 8:43
富士山が微かに見えました
爺ヶ岳南峰到着
2024年06月17日 09:00撮影 by  Pixel 7, Google
9
6/17 9:00
爺ヶ岳南峰到着
爺ヶ岳中峰、北峰と鹿島槍ヶ岳その奥に妙高戸隠連山。
2024年06月17日 09:01撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 9:01
爺ヶ岳中峰、北峰と鹿島槍ヶ岳その奥に妙高戸隠連山。
爺ヶ岳には巻道がありますので帰りに利用します
2024年06月17日 09:05撮影 by  Pixel 7, Google
7
6/17 9:05
爺ヶ岳には巻道がありますので帰りに利用します
爺ヶ岳最高峰中峰に到着。しれっと日本三百名山1座ゲット
2024年06月17日 09:17撮影 by  Pixel 7, Google
7
6/17 9:17
爺ヶ岳最高峰中峰に到着。しれっと日本三百名山1座ゲット
再度、針ノ木岳と蓮華岳、その左奥に穂高と槍ヶ岳
2024年06月17日 09:17撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 9:17
再度、針ノ木岳と蓮華岳、その左奥に穂高と槍ヶ岳
立山と剣岳。種池山荘を過ぎると始終この光景が見られます。
2024年06月17日 09:17撮影 by  Pixel 7, Google
7
6/17 9:17
立山と剣岳。種池山荘を過ぎると始終この光景が見られます。
鹿島槍ヶ岳。まだ遠いなぁ。
2024年06月17日 09:17撮影 by  Pixel 7, Google
8
6/17 9:17
鹿島槍ヶ岳。まだ遠いなぁ。
浅間山が見えたのですが雲に隠れてしまいました。
2024年06月17日 09:18撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 9:18
浅間山が見えたのですが雲に隠れてしまいました。
妙高戸隠連峰
2024年06月17日 09:18撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 9:18
妙高戸隠連峰
冷乗越到着
2024年06月17日 10:03撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 10:03
冷乗越到着
冷池山荘到着。ベンチで荷物を整理していたら小屋の人が出てきて"こんにちは"とあいさつされました。雰囲気は優しそうでしたが”勝手にベンチを使わないでくれ”と言われそうだったので速攻で荷物まとめ立ち去りました。
2024年06月17日 10:14撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 10:14
冷池山荘到着。ベンチで荷物を整理していたら小屋の人が出てきて"こんにちは"とあいさつされました。雰囲気は優しそうでしたが”勝手にベンチを使わないでくれ”と言われそうだったので速攻で荷物まとめ立ち去りました。
テント場。予約が必要な理由がわかりました。それほど広くないというかテント場にしては他に比べて狭いです。小屋からかなり離れているのでテント泊の人たちはトイレはどうするんだろう?
2024年06月17日 10:34撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 10:34
テント場。予約が必要な理由がわかりました。それほど広くないというかテント場にしては他に比べて狭いです。小屋からかなり離れているのでテント泊の人たちはトイレはどうするんだろう?
雪渓。ツボ足で問題無し
2024年06月17日 10:35撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 10:35
雪渓。ツボ足で問題無し
ここも問題無し
2024年06月17日 10:38撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 10:38
ここも問題無し
ここも問題無し。
2024年06月17日 10:43撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 10:43
ここも問題無し。
ここはチェーンスパイクはあったほうがいいかもです。
2024年06月17日 10:46撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 10:46
ここはチェーンスパイクはあったほうがいいかもです。
ここも問題無し。
2024年06月17日 10:57撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 10:57
ここも問題無し。
布引山山頂。近く見えますがここから今まだの疲れのためか足がなかなか進みません。
2024年06月17日 11:06撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 11:06
布引山山頂。近く見えますがここから今まだの疲れのためか足がなかなか進みません。
写真右側が急な崖なので滑落注意
2024年06月17日 11:08撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 11:08
写真右側が急な崖なので滑落注意
巻道から布引山山頂。
2024年06月17日 11:35撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 11:35
巻道から布引山山頂。
鹿島槍ヶ岳山頂。あともう少しなのですが
2024年06月17日 11:35撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 11:35
鹿島槍ヶ岳山頂。あともう少しなのですが
2024年06月17日 11:39撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 11:39
なかなか着かない。足が前に思うように前に動きません。
2024年06月17日 11:52撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 11:52
なかなか着かない。足が前に思うように前に動きません。
やっと南峰到着。
2024年06月17日 12:30撮影 by  Pixel 7, Google
8
6/17 12:30
やっと南峰到着。
五竜岳と白馬岳。こんな近くにある。
2024年06月17日 12:31撮影 by  Pixel 7, Google
11
6/17 12:31
五竜岳と白馬岳。こんな近くにある。
立山、剣岳をバックに再度標柱を撮影
2024年06月17日 12:31撮影 by  Pixel 7, Google
10
6/17 12:31
立山、剣岳をバックに再度標柱を撮影
針ノ木岳、蓮華岳、穂高と槍ヶ岳、爺ヶ岳の右奥はおそらく薬師岳などの絶景です。
2024年06月17日 12:31撮影 by  Pixel 7, Google
8
6/17 12:31
針ノ木岳、蓮華岳、穂高と槍ヶ岳、爺ヶ岳の右奥はおそらく薬師岳などの絶景です。
が手前の爺ヶ岳を上り返さないと帰れないことを考えたら疲れがどっと出ました
2024年06月17日 12:31撮影 by  Pixel 7, Google
8
6/17 12:31
が手前の爺ヶ岳を上り返さないと帰れないことを考えたら疲れがどっと出ました
妙高戸隠連峰も近くに見えます。4年前高妻山から見た時もこちら側が近くに見え驚いたことを思い出しました。
2024年06月17日 12:32撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 12:32
妙高戸隠連峰も近くに見えます。4年前高妻山から見た時もこちら側が近くに見え驚いたことを思い出しました。
標高は南峰の方が高いので時間がないため北峰は行きません
2024年06月17日 12:35撮影 by  Pixel 7, Google
11
6/17 12:35
標高は南峰の方が高いので時間がないため北峰は行きません
来年7月に上る予定の五竜岳の稜線を確認。下山します
2024年06月17日 12:36撮影 by  Pixel 7, Google
8
6/17 12:36
来年7月に上る予定の五竜岳の稜線を確認。下山します
布引山
2024年06月17日 13:12撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 13:12
布引山
鹿島槍ヶ岳と布引山はザれていて歩きにくかったです。
2024年06月17日 13:19撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 13:19
鹿島槍ヶ岳と布引山はザれていて歩きにくかったです。
冷池山荘。ここからの上り返しがきつい。
2024年06月17日 14:03撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 14:03
冷池山荘。ここからの上り返しがきつい。
冷乗越
2024年06月17日 14:19撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 14:19
冷乗越
景色は良いのですが
2024年06月17日 15:00撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 15:00
景色は良いのですが
中峰分岐到着。スルーします。
2024年06月17日 15:18撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 15:18
中峰分岐到着。スルーします。
ここは谷側にざれていて滑落注意です
2024年06月17日 15:28撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 15:28
ここは谷側にざれていて滑落注意です
南峰
2024年06月17日 15:31撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 15:31
南峰
浅間山と四阿山。5年前に四阿山に上った時も北アルプスのパノラマが見えて感動しました。
2024年06月17日 15:32撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 15:32
浅間山と四阿山。5年前に四阿山に上った時も北アルプスのパノラマが見えて感動しました。
富士山と八ヶ岳
2024年06月17日 15:32撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 15:32
富士山と八ヶ岳
鹿島槍ヶ岳はこれで見納めです。
2024年06月17日 15:39撮影 by  Pixel 7, Google
9
6/17 15:39
鹿島槍ヶ岳はこれで見納めです。
南峰を通り過ぎるとあとは下るだけ。立山と剣岳も見納めです。
2024年06月17日 15:40撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 15:40
南峰を通り過ぎるとあとは下るだけ。立山と剣岳も見納めです。
南アルプスと中央アルプス
2024年06月17日 15:45撮影 by  Pixel 7, Google
7
6/17 15:45
南アルプスと中央アルプス
種池山荘到着
2024年06月17日 16:12撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 16:12
種池山荘到着
2024年06月17日 16:16撮影 by  Pixel 7, Google
4
6/17 16:16
2300m付近の一番厳しい雪渓を過ぎたところ。この辺りは雪渓がなくても滑落注意です。
2024年06月17日 16:42撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 16:42
2300m付近の一番厳しい雪渓を過ぎたところ。この辺りは雪渓がなくても滑落注意です。
扇沢が見えてきましたがまだ遠いです。
2024年06月17日 17:43撮影 by  Pixel 7, Google
5
6/17 17:43
扇沢が見えてきましたがまだ遠いです。
ケルン到着。ここから登山道がそれなりに良いので飛ばします。
2024年06月17日 17:58撮影 by  Pixel 7, Google
6
6/17 17:58
ケルン到着。ここから登山道がそれなりに良いので飛ばします。
登山口到着
2024年06月17日 18:44撮影 by  Pixel 7, Google
7
6/17 18:44
登山口到着

感想

日帰りにするかテント泊
一泊にするかまたはいつ行くかでさんざん悩んだ鹿島槍ヶ岳にサクッと行ってきました。ここはテント泊も予約が必要、水場がなく山荘で有料販売のため比較的涼しく残雪を溶かして飲める、日帰りにふさわしい日が長い、雪渓もチェーンスパイクで行けそうなこの時期を選びました。さらに、先月、南アルプスの塩見岳で14時間の山行ができたのでここもできると思い決行しましたがやはりきつかったです。特に爺ヶ岳の上り返しがかなり堪えました。これで次の笠ヶ岳の山行はかなりの自信になりましたので楽しみです。

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:551人

コメント

Ginmaru1さん、こんにちは(*'▽')

おぉ!鹿島槍行かれましたか〜
ここ、とにかくテント場の予約が難儀で、2年位前から日帰りのタイミングをずっと狙ってたのですが
結局うまいこと嚙み合わず行けず仕舞いでした。
今年ケガしてなければ80座目の百名山として今頃登っている予定だったのですがね…
まだしばらく先になりそうです。

数字の上では笠の日帰りよりこちらの方が難儀のような気がします。
笠は登山口から杓子平までの笠新道をどう捌くかがキモかな〜
逆に言えばそれ以外はどうということはないと思います。
頑張ってください♪
2024/6/18 14:25
いいねいいね
1
あっきー@くま様
お世話になっております。
コメントありがとうございます。
自分もこの山は光岳同様日帰りかテント泊か上る時期はいつかでかなり悩みました。
上る時期は日帰りとするとこの時期、6月中下旬、駐車場争奪戦があると思われるため
平日有給習得してまだ残雪がある、しかしながらチェーンスパイクで済むできるだけ涼しい
時期ですとこの時期しかないのかなと思いました。また、笠ヶ岳とどっちに行くか悩みましたが
あちらはまだ雪が多く残っているようなので急遽こちらに決めました。
笠ヶ岳はこれまた鷲羽岳の帰りに寄るか単独かで迷いましたが単独で行けるなら単独で、晴れの日がなければ鷲羽の後に行こうと思いますが今回はできるだけ鷲羽岳は単独で行きたいので何とか梅雨の合間に行こうと思っております。
急登に関しては人それぞれで自分は光岳よりもこちらのほうがなぜかきつく感じました。笠ヶ岳はいろんなレコを見るとこれまた様々で自分にできることは去年あっきー様から教わった呼吸法をできるだけ維持しつつ焦らず登ろうと思っております。
2024/6/18 18:02
いいねいいね
3
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜 [3日]
扇沢〜鹿島槍ヶ岳〜五竜岳〜アルプス平縦走
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス、 タクシー
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら