また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 703313 全員に公開 沢登り 丹沢

金山谷

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年08月22日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
30分
合計
9時間50分
S神ノ川ヒュッテゲート前登山口06:5012:40金山谷乗越12:5014:00檜洞丸14:2016:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年08月の天気図 [pdf]

写真

日蔭沢橋の手前に駐車して出発。
ゲート前にも車が数台。
2015年08月23日 06:49撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蔭沢橋の手前に駐車して出発。
ゲート前にも車が数台。
林道の屈曲点から広河原へ下っていく。
2015年08月23日 07:36撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の屈曲点から広河原へ下っていく。
岩水沢出合で沢靴へ。
2015年08月23日 07:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩水沢出合で沢靴へ。
最初の滝(魚留め)は左から。
2015年08月23日 08:25撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の滝(魚留め)は左から。
1
オーッ!と声があがるスラブ滝。
2015年08月23日 08:34撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーッ!と声があがるスラブ滝。
2
こんな感じが続く。
2015年08月23日 09:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じが続く。
シャワー浴びて左から。
2015年08月23日 09:43撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャワー浴びて左から。
CSの左へ逃げればあまり濡れない。
2015年08月22日 09:41撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CSの左へ逃げればあまり濡れない。
連瀑と、その奥に岸壁。
2回目のオーッ!かな。
2015年08月23日 09:51撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連瀑と、その奥に岸壁。
2回目のオーッ!かな。
2
1個目は右から簡単だ。
2015年08月23日 10:02撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1個目は右から簡単だ。
水流右をシャワーから直上。
2015年08月22日 09:59撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水流右をシャワーから直上。
JKさんは水流から離れる。
岩が脆くていやらしそう。
2015年08月23日 10:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JKさんは水流から離れる。
岩が脆くていやらしそう。
岸壁の下で右曲するとY字滝(奥魚留め)。
2015年08月23日 10:13撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岸壁の下で右曲するとY字滝(奥魚留め)。
1
シャワーと細かいホールドで今回の核心。
水量が多いと登れない。
2015年08月22日 10:12撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャワーと細かいホールドで今回の核心。
水量が多いと登れない。
上から。
2015年08月23日 10:24撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から。
ランチタイム。
私はザルソバ。
2015年08月22日 10:45撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチタイム。
私はザルソバ。
1
これは何という花?
サクラソウ的な可愛いのが随所に。
※ビランジというのですね。知らなかった。
2015年08月23日 11:18撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何という花?
サクラソウ的な可愛いのが随所に。
※ビランジというのですね。知らなかった。
1
神ノ川乗越しへの沢を分ける。
小滝にビランジが張り付く。
2015年08月23日 11:20撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神ノ川乗越しへの沢を分ける。
小滝にビランジが張り付く。
ゴーロが長いが小さいゴルジュ風も。
2015年08月23日 11:31撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロが長いが小さいゴルジュ風も。
ゴーロが長いが小さいナメ階段も。
2015年08月23日 11:33撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロが長いが小さいナメ階段も。
土砂が流されてナメ床がでたようだ。
2015年08月23日 11:35撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂が流されてナメ床がでたようだ。
絞られた倒木。
2015年08月22日 11:47撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絞られた倒木。
最後のツメ。三俣を真ん中のスラブ状へ。
ガレと思っていたので、意外。
2015年08月23日 12:29撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のツメ。三俣を真ん中のスラブ状へ。
ガレと思っていたので、意外。
下の方は岩もしっかりしてる。
2015年08月23日 12:31撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方は岩もしっかりしてる。
ずっと上まで続くスラブ状。
2015年08月23日 12:32撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと上まで続くスラブ状。
1
上部はボロボロでなかなかシンドイ。
2015年08月23日 12:40撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はボロボロでなかなかシンドイ。
金山谷乗越しが見えた。
さすがに直下は草付きへ逃げる。
2015年08月23日 12:41撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山谷乗越しが見えた。
さすがに直下は草付きへ逃げる。
2
最後の草付きを頑張る。
写真では伝わらないが、かなりの斜度。
2015年08月23日 12:44撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の草付きを頑張る。
写真では伝わらないが、かなりの斜度。
1
金山谷乗越しからヘロヘロになって檜洞。
北のガレ場のベンチで休憩。
2015年08月23日 14:12撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山谷乗越しからヘロヘロになって檜洞。
北のガレ場のベンチで休憩。
2
矢駄尾根で下山。
下りは苦手、嫌いです。
2015年08月23日 14:44撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
矢駄尾根で下山。
下りは苦手、嫌いです。
もうダメーというところで林道に到着。
日蔭沢で入浴してサッパリしてから帰る。
2015年08月23日 16:39撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうダメーというところで林道に到着。
日蔭沢で入浴してサッパリしてから帰る。
4

感想/記録

前半部は廊下状の地形が途切れ途切れに続く。
岸壁とY字滝を越すとひたすらガレ沢になる。
明るいので、登っていて気持ちがいい。
最後のツメは岩床がでていたので楽しめた。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:598人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ