ヤマレコ

記録ID: 726875 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峰山(弥山・八経ヶ岳)

日程 2015年09月21日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行者還トンネル(西口)駐車場
登山口に近い駐車場は\1,000/1日ですが、ちょっと離れた場所に無料駐車場があり、そこに停めました(しかしここは崖の下なので落石が怖いかも…)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
18分
合計
4時間35分
S行者還トンネル西口06:2407:03奥駈道出合07:21弁天の森08:16弥山小屋08:2108:25弥山08:28弥山小屋08:48八経ヶ岳08:5709:16弥山小屋09:2009:48聖宝ノ宿跡10:28奥駈道出合10:59行者還トンネル西口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年09月の天気図 [pdf]

写真

行者還トンネル西口駐車場
1,000円/1日
5分くらい下ると無料駐車場もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者還トンネル西口駐車場
1,000円/1日
5分くらい下ると無料駐車場もあります
駐車場の目の前に登山口
熊に注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の目の前に登山口
熊に注意
1
奥駈道出合
ここまでは急登でしたが、出合から先はなだらかな道が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道出合
ここまでは急登でしたが、出合から先はなだらかな道が続きます
トリカブトが多かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトが多かった
1
若干紅葉も始まってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干紅葉も始まってました
2
弁天の森
標高は1,600だそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天の森
標高は1,600だそうです
聖宝ノ宿跡
とても優しい表情の聖宝理源大師(大峰山中興の祖)が見守ってくれていました
大師像には「触れてはならぬ」という言い伝えがあるそうです
気をつけましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝ノ宿跡
とても優しい表情の聖宝理源大師(大峰山中興の祖)が見守ってくれていました
大師像には「触れてはならぬ」という言い伝えがあるそうです
気をつけましょう
3
たまに階段もあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに階段もあります
2
聖宝八丁の急登を登りきると、弥山小屋に着きます
とても立派で綺麗そうです
さすが世界遺産ですな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖宝八丁の急登を登りきると、弥山小屋に着きます
とても立派で綺麗そうです
さすが世界遺産ですな
2
小屋横に弥山の看板があったので、ここが山頂かと思ってしまいましたが、山頂はもう少し先でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋横に弥山の看板があったので、ここが山頂かと思ってしまいましたが、山頂はもう少し先でした
4
鳥居をくぐり弥山山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐり弥山山頂へ
3
立ち枯れたトウヒ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立ち枯れたトウヒ
2
弥山山頂には天河弁財天の奥社があります
(水の神として古くから聖地とされてきた。弥山とは仏教の世界観を表した須弥山から名づけられ大峯の中心的山岳)だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山山頂には天河弁財天の奥社があります
(水の神として古くから聖地とされてきた。弥山とは仏教の世界観を表した須弥山から名づけられ大峯の中心的山岳)だそうです。
3
弥山小屋に戻り、 八経ヶ岳山頂を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋に戻り、 八経ヶ岳山頂を目指します
1
立派な石柱が
墓石並みに立派です
担ぎあげた人は大変でしたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な石柱が
墓石並みに立派です
担ぎあげた人は大変でしたね
1
小屋から山頂までは、大峰の名花「オオヤマレンゲ」の群生地との事です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から山頂までは、大峰の名花「オオヤマレンゲ」の群生地との事です
1
鹿による食害の為、保護柵が設けてありました
人間は金網の戸を開けてレンゲエリアを通過します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿による食害の為、保護柵が設けてありました
人間は金網の戸を開けてレンゲエリアを通過します
この岩々した所を登りきると山頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩々した所を登りきると山頂です
1
小屋から20分ほどで八経ヶ岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から20分ほどで八経ヶ岳山頂
4
山頂には錫杖が立っています
1,914.9mで近畿の最高峰となります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には錫杖が立っています
1,914.9mで近畿の最高峰となります
1
明星ヶ岳がやや見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳がやや見えました
4
白骨化したトウヒの林が山頂でも見られます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白骨化したトウヒの林が山頂でも見られます
3
下山中、振り向くと八経ヶ岳が現れてくれました
登りのときは見えなかったので嬉しいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中、振り向くと八経ヶ岳が現れてくれました
登りのときは見えなかったので嬉しいです
3
再び、柵エリアを通過します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、柵エリアを通過します
大峰山は雨が多いせいか、全体的に苔むしていました
もののけ姫の世界のようで、とても良かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山は雨が多いせいか、全体的に苔むしていました
もののけ姫の世界のようで、とても良かったです
2
晴れてきました
なだらかで歩きやすい道が続きます
楽ちんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきました
なだらかで歩きやすい道が続きます
楽ちんだ
2
紅葉もはじまりそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もはじまりそうです
2
奥駈道出合の道標
木の空洞をうまい事利用しているな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥駈道出合の道標
木の空洞をうまい事利用しているな
2
吊り橋を渡り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡り
1
駐車場につきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場につきました
1
車は満車でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車は満車でした
1

感想/記録

奥駈道出合までは急登でしたが、全体的に緩やかな道でした
登山道はとても綺麗に整備されており、さすがは世界遺産です

山頂には、仏像や小さい木札がたくさん置かれていて、さすが修験道の山!という感じでした

この後は、大台ケ原に向かいます
訪問者数:395人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ