また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 748172 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 積丹・ニセコ・羊蹄山

イワオヌプリ・ニトヌプリ・チセヌプリ・シャクナゲ岳

情報量の目安: A
-拍手
日程 2015年10月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五色温泉インフォメーションセンターは観光地だけあって駐車場は余裕あり
経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:29
距離
20.7 km
登り
1,485 m
下り
1,490 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報もちろん五色温泉。掛け流しの湯は気持ちいいんだが当日は屋根の一部が飛ばされていて風呂部屋は寒かった( ̄∇ ̄)
過去天気図(気象庁) 2015年10月の天気図 [pdf]

写真

前泊地。若い日々にお世話になっていたご夫婦がやっている比羅夫・山田温泉のペンション あいらんどのウエルカムボード。
ちょっとした心遣いが嬉しかったです。
2015年10月11日 03:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊地。若い日々にお世話になっていたご夫婦がやっている比羅夫・山田温泉のペンション あいらんどのウエルカムボード。
ちょっとした心遣いが嬉しかったです。
1
まだ、暗いイワオヌプリ登山口
2015年10月11日 05:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、暗いイワオヌプリ登山口
こんなところに入山ポスト
2015年10月11日 05:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに入山ポスト
とにかく雲の中の歩きが続く。ケルン。
2015年10月11日 05:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかく雲の中の歩きが続く。ケルン。
一般的にはここがイワオヌプリ頂上となっているらしいが、そんなことを知らない私はひたすら三角点を目指しし、北へ進む。
2015年10月11日 06:02撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般的にはここがイワオヌプリ頂上となっているらしいが、そんなことを知らない私はひたすら三角点を目指しし、北へ進む。
三角点・しばし探すが分からなかった。
2015年10月11日 06:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点・しばし探すが分からなかった。
巡回路から再びケルン
2015年10月11日 06:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡回路から再びケルン
縦走路へ下山
2015年10月11日 06:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路へ下山
さて、ニトヌプリへ
2015年10月11日 06:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ニトヌプリへ
ニトヌプリ
2015年10月11日 07:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニトヌプリ
振り返って少し岩の形が面白いと思ったもんですから・・・
2015年10月11日 07:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って少し岩の形が面白いと思ったもんですから・・・
岩内への道道を横切ります
2015年10月11日 08:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩内への道道を横切ります
さて、チセヌプリへ
2015年10月11日 08:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、チセヌプリへ
でチセヌプリ ガスって何も見えず
2015年10月11日 08:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でチセヌプリ ガスって何も見えず
2・3日前の雪で登山道は泥濘状態
2015年10月11日 08:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2・3日前の雪で登山道は泥濘状態
ビーナスの丘手前
2015年10月11日 09:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーナスの丘手前
じゃあ、シャクナゲ岳へ
2015年10月11日 09:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じゃあ、シャクナゲ岳へ
ビーナスの丘
まわり白くて撮すものって言ったらこんなものしかない
2015年10月11日 09:38撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーナスの丘
まわり白くて撮すものって言ったらこんなものしかない
シャクナゲ岳山名板。哀れ・・・
2015年10月11日 10:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ岳山名板。哀れ・・・
シャクナゲ岳の登山道は基本。岩岩。
冬ここ滑れるのか?
2015年10月11日 10:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ岳の登山道は基本。岩岩。
冬ここ滑れるのか?
この間がシャクナゲ登山口
2015年10月11日 10:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この間がシャクナゲ登山口
ビーナスの丘に戻ってきました
2015年10月11日 10:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビーナスの丘に戻ってきました
水面も少ししか見えません
2015年10月11日 11:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水面も少ししか見えません
おっと紅葉
2015年10月11日 11:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと紅葉
楽しみの少ない霧の山旅に彩りが
2015年10月11日 11:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみの少ない霧の山旅に彩りが
木道出てきて、その後、外人さんがぞろぞろ
2015年10月11日 11:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道出てきて、その後、外人さんがぞろぞろ
なかなか趣のある湿原
2015年10月11日 11:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか趣のある湿原
神仙沼・綺麗なんだろうけど・・・
2015年10月11日 11:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神仙沼・綺麗なんだろうけど・・・
1
大谷地へ向かう木道。濡れたこの木道滑る
2015年10月11日 11:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大谷地へ向かう木道。濡れたこの木道滑る
ここの木道も滑る
2015年10月11日 12:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの木道も滑る
五色へ下山開始
2015年10月11日 13:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色へ下山開始
縦走路手前
2015年10月11日 13:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路手前
修行のような縦走は五色温泉に戻ってきておしまい
2015年10月11日 14:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
修行のような縦走は五色温泉に戻ってきておしまい
1

感想/記録

北海道山のメーリングリストに大魔神山荘観楓会のお知らせが流れる。
ついでに久しぶりに先輩のペンションに泊まろうとnakayosiさんに問い合わせたら、早速、参加決定というとになっていた(笑)

前日は、ペンションあいらんど。オーナーである先輩夫婦と昔話や近況、お互いの悩みなどを話しながら楽しく快適に過ごした。

http://www.f5.dion.ne.jp/~island_k/

翌日は観楓会までの間を利用してニセコ連峰・沼巡りツアーに出かける。
この計画にはシュウさんの報告を参考にさせてもらった。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-727474.html

真っ暗の中、五色温泉インフォメーションセンター駐車場を出発。
イワオヌプリに向かうが極めて整備された登山道でへデンでも全く問題なく歩ける。
途中、雲の下に朝焼けが広がったので晴れるかなぁと期待を寄せる。
ところがどっこいイワオヌプリ分岐から雲に突入。
その後、ガスの中・雲の中を歩かされて実に修行のような山行になる。

山頂標識は火口巡回路上にあるのだが、地形図では先のコブに三角点がある。
どこかに登山道があるはずと思い探すがない。
コンパスを切って三角点に進むが、三角点標識が見当たらなかった。
火口巡回路の逆側から縦走路に戻る。
これ以降は前週に降った雪が融けたためなのか縦走路は基本泥濘状態。

ずーっとガスの中で報告することもないのだが、道道を超えてニトヌプリに向かって、少し変わった岩が見えてきたらニトヌプリの山頂だった。
再び道道を越えてチセヌプリに登って行って平坦な丘みたいなところがチセヌプリで、その後、泥濘した登山道を下って行ってシャクナゲ岳の分岐がビーナスの丘。

シャクナゲ岳の登山口い先行者がいて看板をザックで隠れていたので、行き過ぎて白樺岳に行きかけて直ぐに方角が変なので戻った。

シャクナゲ岳の登りは大きな岩だらけで、一昨年ここをスキーで目指したが、撤退した。スキーでの下りは楽しいのかと少し疑問。

縦走路に戻りドロドロとした服装で北へ進むと長沼あたりで雨が降り出す。

こ汚い格好で木道を歩いていると外人さんがぞろぞろと木道を歩いているもんだから、大変恥ずかしい。
下をうつむき加減で集団についていくとそこが神仙沼だった。
全く景色が分からない白一色の世界だった。

ここから木道は大谷地を越えてずーっと続いているが木道は濡れるとヌルヌルと滑って、距離を稼げない。
大沼あたりは紅葉もいい感じで色づいていて楽しめた。

悟りは開けなかったが、修行のような山行が終わって五色温泉で汚れを清め大魔神山荘に向かった。

それにしても本当に私とニセコは相性が悪く嫌われていることにがっかりな一日だった。
でも、大魔神山荘の宴はそんなことをふっ飛ばしてくれるほど楽しかった。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:686人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ